『人​の​子​は​自分​の​魂[つまり​命]を,多く​の​人​と​引き換える​贖い​と​し​て​与える​ため​に​来​た』。―マルコ 10:45

イエス​は,前途​に​何​が​待ち受け​て​いる​か​を​承知​し​て​い​まし​た。自分​が​平穏​無事​に​生きる​どころ​か,30​代​と​いう​若さ​で​悲劇​的​に​命​を​断た​れる,と​知っ​て​い​て,その​死​に​立ち向かう​十分​の​心構え​を​し​て​い​まし​た。

聖書​は​イエス​の​死​を​非常​に​重要​な​こと​と​し​て​扱っ​て​い​ます。ある​参考​文献​に​よれ​ば,クリスチャン​・​ギリシャ​語​聖書​つまり​新約​聖書​の​中​で​は,イエス​の​死​に​直接​言及​し​て​いる​ところ​が​175​か所​ほど​あり​ます。それにしても,イエス​が​苦しみ​の​うち​に​死な​なけれ​ば​なら​なかっ​た​の​は​なぜ​でしょ​う​か。わたしたち​は​その​理由​を​知る​必要​が​あり​ます。イエス​の​死​は​わたしたち​の​人生​に​極めて​大きな​影響​を​及ぼす​から​です。

イエス​の​予期​し​て​い​た​事柄

イエス​は,生涯​の​最後​の​1​年​間​に,自分​の​前途​に​待ち受け​て​いる​苦しみ​と​死​に​つい​て,弟子​たち​に​何​度​か​知らせ​て​い​まし​た。最後​の​過ぎ越し​を​守り行なう​ため​に​エルサレム​へ​向かう​途中​で​も,12​使徒​たち​に​こう​語り​まし​た。「人​の​子​は​祭司​長​と​書士​たち​の​もと​に​引き渡さ​れ,彼ら​は​これ​を​死罪​に​定め​て​諸国​の​人々​に​引き渡し​ます。つい​で​彼ら​は​これ​を​愚弄​し,つば​を​かけ,むち打ち,そして​殺し​ます」。 *マルコ 10:33,34)イエス​が​自分​の​身​に​生じる​事柄​を​それ​ほど​はっきり​知っ​て​い​た​の​は​なぜ​でしょ​う​か。

イエス​は,自分​の​命​が​どの​よう​に​し​て​終わる​の​か​を​予告​する,ヘブライ​語​聖書​中​の​多く​の​預言​に​精通​し​て​い​まし​た。(ルカ 18:31‐33)そう​し​た​預言​と​その​成就​に​言及​し​て​いる​聖句​に​は​次​の​よう​な​もの​が​あり​ます。

メシア​は……

イエス​は​これら​自分​で​成就​さ​せる​こと​の​不可能​な​預言​を​はじめ​と​する​多く​の​預言​を​成就​し​まし​た。そう​し​た​預言​すべて​が​イエス​に​成就​し​た​こと​は,イエス​こそ​神​から​遣わさ​れ​た​者​で​ある,と​いう​こと​を​証明​し​て​い​ます。 *

では,イエス​が​苦しん​で​死な​なけれ​ば​なら​なかっ​た​の​は​なぜ​でしょ​う​か。

イエス​は​極めて​重要​な​論争​を​解決​する​ため​に​死ん​だ

イエス​は,その​昔​エデン​の​園​で​引き起こさ​れ​た,宇宙​的​に​重要​な​論争​を​知っ​て​い​まし​た。アダム​と​エバ​が,反逆​し​た​霊者​に​影響​さ​れ​て,神​に​背く​道​を​選ん​だ​こと​で,神​の​主権​の​正当​性​つまり​支配​の​仕方​の​正しさ​に​疑問​が​投げかけ​られ​た​の​です。また,二​人​が​罪​を​おかし​た​こと​で,人間​は​試練​の​下​で​神​に​忠実​を​保てる​の​か,と​いう​疑問​も​生じ​まし​た。―創世記 3:1‐6。ヨブ 2:1‐5

イエス​は,エホバ​の​主権​と​人間​の​忠誠​と​いう​二つ​の​ 争点​に​関し​て,最も​決定​的​な​答え​を​提出​し​まし​た。すなわち,「苦しみ​の​杭​の​上​で​の​死​に​至る​まで」完全​な​従順​を​示す​こと​に​より,神​の​主権​を​擁護​し​まし​た。(フィリピ 2:8)そして,完全​な​人間​が​最も​厳しい​試練​の​下​で​も​エホバ​へ​の​完全​な​忠誠​を​保てる​こと​を​も​証明​し​た​の​です。

イエス​は​人類​を​請け戻す​ため​に​死ん​だ

預言​者​イザヤ​は,約束​の​メシア​の​苦しみ​と​死​が​人間​の​罪​の​贖い​と​なる​こと​を​予告​し​て​い​まし​た。(イザヤ 53:5,10)イエス​は​それ​を​はっきり​理解​し​て​い​て,「自分​の​魂​を,多く​の​人​と​引き換える​贖い​と​し​て」進ん​で​与え​まし​た。(マタイ 20:28)犠牲​と​し​て​の​その​死​に​よっ​て,不​完全​な​人間​が​エホバ​と​の​良い​関係​を​持つ​ため​の,また​罪​と​死​から​救済​さ​れる​ため​の​道​が​開か​れ​まし​た。わたしたち​に​は,アダム​と​エバ​が​失っ​た​もの ― 地上​で​完全​な​状態​の​うち​に​永久​に​生きる​と​いう​見込み ― を​取り戻す​機会​が​差し伸べ​られ​て​い​ます。 *啓示 21:3,4

あなた​に​できる​こと

わたしたち​は​この​一連​の​記事​の​中​で,イエス​が​どんな​生まれ​の​人​だっ​た​の​か,どんな​生き方​を​し​た​の​か,何​の​ため​に​死ん​だ​の​か​に​つい​て,聖書​の​述べ​て​いる​事柄​を​調べ​て​き​まし​た。イエス​に​つい​て​の​そう​し​た​真実​を​知る​と,誤解​が​解ける​だけ​で​は​あり​ませ​ん。それ​に​調和​し​て​行動​すれ​ば,数々​の​祝福​に​あずかれ​ます。今,より​良い​生活​を​送り,将来,永遠​の​命​を​得る​こと​が​できる​の​です。その​よう​な​恩恵​を​受け​たい​なら​何​を​する​必要​が​ある​か​を,聖書​は​教え​て​い​ます。

  • イエス​・​キリスト​と,エホバ​の​目的​に​おける​イエス​の​役割​に​つい​て,さらに​学ん​で​ください。―ヨハネ 17:3

  • イエス​に​信仰​を​働かせ,イエス​を​救い主​と​し​て​受け入れ​て​いる​こと​を​生き方​に​よっ​て​示し​て​ください。―ヨハネ 3:36。使徒 5:31

神​の「独り子」イエス​・​キリスト​は,わたしたち​が「永遠​の​命」と​いう​賜物​を​受け​られる​よう​に​し​て​ください​ます。あなた​が​この​イエス​に​つい​て​さらに​知り​たい​と​思わ​れる​なら,エホバ​の​証人​は​喜ん​で​お手伝い​いたし​ます。―ヨハネ 3:16

^ 5節 イエス​は​しばしば​自分​自身​の​こと​を「人​の​子」と​呼び​まし​た。(マタイ 8:20)この​表現​は,イエス​が​完全​な​意味​で​人間​で​あっ​た​だけ​で​なく,聖書​預言​の​中​で​言及​さ​れ​て​いる「人​の​子」でも​あっ​た​こと​を​示し​て​い​ます。―ダニエル 7:13,14

^ 13節 イエス​に​成就​し​た​預言​に​つい​て​詳しく​は,エホバ​の​証人​の​発行​し​た「聖書​は​実際​に​何​を​教え​て​い​ます​か」と​いう​本​の​付録​に​ある,「イエス​・​キリスト ― 約束​の​メシア」と​題する​資料​を​ご覧​ください。

^ 17節 イエス​の​死​の,犠牲​と​し​て​の​価値​に​つい​て​詳しく​は,「聖書​は​実際​に​何​を​教え​て​い​ます​か」と​いう​本​の​第​5​章「贖い ― 神​から​の​最大​の​贈り物」を​ご覧​ください。