アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2010年10月

祈り―どんなことを?

祈り―どんなことを?

それクリスチャンささげる祈りで,最も多く繰り返さもの言わます。そう言えるどうて,「主祈り」と呼ばれるイエスその模範祈りつい正しく理解ない多いこと確かです。数多くその祈り毎日そら唱え,一日するます。しかし,イエスこの祈りそのようささげられること意図ませでした。なぜそう言えるでしょか。

イエスこの祈りつい語る先立って,「祈るは,……同じこと繰り返し言っなりません」と述べました。(マタイ 6:7)イエス自分勧め反して,暗記繰り返すべき決まり文句示しでしょか。そのようはずありません。むしろ,どんなことつい祈るべき教え,祈る覚えおくべき優先順位定めおらです。ここイエス言葉詳しくましょう。マタイ 69‐13祈りです。

「天おられるわたしたちよ,あなたお名前神聖ものされますように」。

ここイエス弟子たちに,父エホバだけ祈るべきあること銘記ました。ところで,神お名前なぜそれほど重要で,神聖ものされるべきか,ご存じですか。

人間歴史始まっから,神神聖お名前偽りよっ汚さました。神敵対するサタンは,エホバ偽り者呼びました。神利己支配で,創造もの統治する正当権利持っないとなえです。(創世記 3:1‐6)多くサタン付き,神冷たく残酷で,復讐燃えいる教えました。そして,神そもそも創造ない述べました。さらに,神お名前そのもの攻撃加え,エホバいう聖書翻訳から取り除き,その使用禁じたちます。

聖書は,神こう公正すべて正されること示します。(エゼキエル 39:7)また,そうすることより,わたしたち人間必要満たし,抱える問題すべて解決くださいます。どのようでしょか。イエス祈り続く言葉答えなります。

「あなた王国ますように」。

今日,宗教教師たちで,神王国いう論題めぐっ多く混乱られます。しかし,イエス聞いたち知っとおり,神預言たちからメシア,つまり選ば救い主王国支配すること予告ました。その王国世界変えます。(イザヤ 9:6,7。ダニエル 2:44)王国サタン偽り暴き,それ続いサタンそのすべて覆すことより,神お名前 神聖ものます。神王国戦争,病気,飢きん終わらせ,死除くことさえます。(詩編 46:9; 72:12‐16。イザヤ 25:8; 33:24)神王国来るよう祈る時,こう約束すべて実現するよう祈っいることなります。

「あなたご意志おける同じように,地上おいなさますように」。

イエスこの言葉から,神ご意志地上なされるは,神住まいあるおける同様確実あること読み取れます。これまでご意志阻まれることなく,なさました。神み子サタンその配下霊者たち戦い,彼ら投げ落としました。(啓示 12:9‐12)模範祈りこの請願は,最初二つ同じく,最も重要事柄,すなわち自分意志なくご意志焦点合わせおくため助けなります。創造すべて最大もたらすは,神ご意志です。ですから,完全あっイエスも,み父対して,「わたし意志なく,あなたご意志なさますように」と述べです。―ルカ 22:42

「今日このためパンわたしたちお与えください」。

イエスに,個人事柄祈り含められること示しました。日常必要与えくださるよう祈るは,全く差し支えありません。事実,そう祈ることより,エホバが「すべてすべて与えおられる」こと銘記できるです。(使徒 17:25)聖書エホバが,子ども必要するもの喜ん与える愛情深いあること明らかます。といえ,良い同じく,子ども最善損なうよう願いかなえたりされません。

『わたしたち負い目お許しください』。

人間対し本当負い目あるでしょか。神許し必要ますか。今日,多く負っいることや,それいかに重大ことある意識ません。しかし聖書は,人間抱える悲惨問題根底あること教えます。罪人間死ぬ基本原因からです。生まからある存在あるわたしたちしばしば犯します。そのため,将来いつまで生きるいう希望実現は,ひとえ許しかかっます。(ローマ 3:23; 5:12; 6:23)聖書述べる事柄知る気持ちなります。『エホバよ,あなた善良で,進ん許しくださいます』。―詩編 86:5

『わたしたち邪悪から救い出しください』。

あなた保護が,緊急に,また切実必要あること気づいおらますか。多くは,「邪悪者」サタン存在信じません。しかしイエスは,サタン実在すること教え,「この支配者」とさえ呼んます。(ヨハネ 12:31; 16:11)サタン自分勢力あるこの世界腐敗おり,あなた腐敗よう躍起なっます。み父あるエホバ緊密関係培わまいいるです。(ペテロ一 5:8)しかし,エホバサタンよりはるか強いあり,ご自分愛するたち喜ん保護くださいます。

イエス模範祈り要点ざっと取り上げましが,祈るふさわしい論題すべて扱わわけありません。ヨハネ一 514は,「あれわたしたちそのご意志したがって求めることあれば,神聞いくださる」と述べられました。ですから,自分悩み取る足りないみ前持ち出す引ける,と思う必要ありません。―ペテロ一 5:7

では,祈る場所ついどうですか。それ重要でしょか。