アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2010年8月

 読者質問…

すべての人は神を知る機会を平等に持っていますか

すべての人は神を知る機会を平等に持っていますか

イエスは,最大おきて尋ねられ,こう答えました。「あなたは,心こめ,魂こめ,思いこめあなたエホバ愛さならない」。(マタイ 22:37)しかし,神愛するまず,神つい正確知識得る必要あります。(ヨハネ 17:3)この知識得る機会すべて平等持てるでしょか。

つい知識主要聖書です。(テモテ二 3:16)多くは,聖書容易入る地域住んます。そのたちさらに,しばしば訪問受け,神つい正確知識得るため一緒聖書学ぶよう勧められいるしれません。(マタイ 28:19)中愛情深いクリスチャン育てられるます。それらは,子どもごとつい学ぶ機会持てるようます。―申命記 6:6,7。エフェソス 6:4

しかし,それほど恵まない状況生活するます。あるたちは,親虐待され自然情愛示さない家庭育ちました。(テモテ二 3:1‐5)そのよう環境育っは,神愛情深い見ること困難覚えるしれません。また,十分学校教育受けなかっため,聖書読むこと難しいいうます。さらに,偽り宗教教えよっ思いくらまさいるいれば,家庭地域聖書真理教えること認められないいう状況生活いるます。(コリント二 4:4)それら人々境遇ゆえに,神つい学び,神愛するようなることできないでしょか。

イエスは,あるたち直面する問題ゆえに,神愛し従うこと難しくなること認めます。(マタイ 19:23,24)しかし同時に,人間乗り越えられないよう思える障害あっも,「神とっすべてこと可能」であること弟子たち思い起こさます。―マタイ 19:25,26

考えください。エホバは,み言葉 聖書が,全時代通じ最も広く頒布れる書籍なるよう取り計らっおらます。聖書は,神や,地球対する目的つい良いたよりが,「人住む全地で」宣べ伝えられるようなること予告ます。(マタイ 24:14)今日,エホバ証人その良いたより230余り地域宣べ伝え,聖書基づく出版500ほど言語生産ます。聖書接する機会全くないも,神創造観察することよって,真つい多く学べます。―ローマ 1:20

さらに,神言葉こう述べます。「すべてエホバ探り,すべて考え傾向わきまえおられる……。もしあなた求めるなら,ご自分あなた見いだされるようされる」。(歴代一 28:9)ですからエホバは,だれ全く同じ機会得る約束おらないいえ,心正直すべてに,神知る機会確実差し伸べられるようくださいます。そのうえ,生前,神つい学ぶ機会全くなかったちが,義かなっ新しい復活得るよう確実取り計らうことさえし,そのたち機会与えくださるです。―使徒 24:15

もっと調べる

真の崇拝を行なう人々をどのように見分けられますか

真の宗教は一つだけですか。真の崇拝を行なう人々を見分けるのに役立つ5つの特徴を取り上げます。