アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2010年8月

 幸せ家庭

新婚1年目を乗り切る

新婚1年目を乗り切る

言い分: 「妻自分これほど違う思っませでした。例えば,わたし早く起きる好きですが,妻ゆっくりたいほうです。妻気分変わりやすいも,付いいけません。それだけなく,わたし台所いると,とても口やかましくなるです。食器ふきんふこものなら,たいへんです」。

言い分: 「夫口数少ないです。でも,わたし家族おしゃべり好きです。食事とてもにぎやかでした。それ自分食べ物用意するとき,食器ふきんふくです。すごくいらいらます。男どうして分からないしら。どうたら周り夫婦よううまくやれるでしょう」。

結婚ないあれば,同じよう場面立たさことありますか。夫が,交際なかっ欠点突然持つようなっ感じますか。『結婚するたちその苦労負うことなり』ますが,どうすれそう苦労減らせるでしょか。―コリント一 7:28,「新共同訳」,共同聖書実行委員会。

まず,結婚誓い交わしだけで,二すぐ結婚生活達人なれる期待ないことです。あなた独身に,対人関係役立つ技能着けことでしょう。その技能もしくはスキルは,交際磨きかかっことでしょう。しかし,いざ結婚すると,あなた技量試され,新しいスキル着ける必要生じるものです。その失敗することあるも,必要スキル着けることできるです。

どんな技能つい言えることですが,それ磨く最善方法は,専門相談し,そのアドバイス当てはめることです。結婚生活関する最も優れ専門エホバです。エホバわたしたち人間を,結婚望む創造からです。(創世記 2:22‐24)生じる問題対処し,必要スキル着け新婚1乗り切るうえで,神言葉 聖書どのよう役立つか,確かめましょう。

 スキル 1. 二相談合う

どんな難しいか。

日本敬司 *は,自分決めこと影響及ぼすこと時々忘れしまいました。こう述べます。「人から招か際,妻相談承諾しまい,後確認する都合悪いことありました」。オーストラリアアレンは,「妻相談する男らしくない思っました」と言います。自分生い立ちゆえにそう感じです。英国ダイアンいう女性こう言います。「結婚いつも家族アドバイス求めました。そのため,初めうち決めるも,夫なく相談ました」。

できるか。

覚えおきたいは,エホバ夫婦を「一体」とおられる,ということです。(マタイ 19:3‐6)エホバ結びつき最も重要人間関係おらます。そのきずな強く保つは,良いコミュニケーション欠かません。

エホバアブラハムコミュニケーション取っ方法から,夫多くこと学べます。創世記 1817‐33記さいるやり取り読んください。エホバ三つ方法アブラハム大切扱っおらます。(1)ご自分行なうつもり説明た。(2)アブラハム自分考え述べ時,耳傾けた。(3)アブラハム願い合わせて,可能限り行動調整た。では,あなた配偶相談する時,このどのよう倣えるでしょか。

やっましょう: 互い影響与える事柄つい話し合うは,次ようできます。(1)自分どうたい説明する。ただし,自分考え最終決定最後通告よう伝えるなく,提案示す。(2)配偶意見求める。相手も,自分異なる見方する権利あること認める。(3)可能限り相手好み合わせ,『道理わきまえいること知られるようする』。―フィリピ 4:5

スキル 2. 巧み示す

どんな難しいか。

家庭環境文化背景よりますが,もの言い方きつかったり,ぶしつけだったりするいるでしょう。例えば,ヨーロッパリアムこう言います。「わたし育っ地域は,何ずけずけ言いがちです。考え伝えるわたし言い方ぶしつけだっため,妻感情害することよくありました。もっと優しい話し方すること学ばなけれなりませでした」。

 できるか。

まで普通思っ話し方配偶平気だ,と決めてかかることないようましょう。(フィリピ 2:3,4)使徒パウロある宣教あて助言は,新婚夫婦役立ちます。『主奴隷争う必要ありません。むしろ,穏やかあること必要です』。この「穏やかで」という言葉は,原語ギリシャは「巧みで」と訳せます。(テモテ二 2:24,25; 脚注)巧みは,配慮必要状況察知し,相手傷つけることなく親切対応する能力ことです。

やっましょう: 配偶障る言動に,ひとこと言いたくなるます。その場合,相手上司大切友人だったらどんな話し方する想像ましょう。配偶対する同じ口調言葉遣い話すでしょか。そのうえで,配偶話すに,上司友人対する以上敬意巧み表わすべき理由つい考えください。―コロサイ 4:6

スキル 3. 自分役割担う

どんな難しいか。

初めうち,夫一家役割うまく担えないしれず,妻提案巧み述べること慣れしれません。イタリアアントニオこう言います。「父家族関する事柄相談することまずありませでした。それわたし初め独裁よう家族治めました」。カナダデビーこう述べます。「夫きちんと片づけるよう言いましが,命令口調だっため意固地なるばかりでした」。

できるか。

は,聖書言う服従を,親対する子ども従順取り違えるます。(コロサイ 3:20。ペテロ一 3:1)聖書は,夫が「自分堅く付き,二一体なる」と述べますが,親子そうなる述べません。(マタイ 19:5)エホバを,夫を「補うもの」,またはなるもの描写ます。(創世記 2:18)子ども補う,もしくはなる 述べません。そうあれば,夫子どもよう扱うなら,結婚いう取り決め尊重いることなるでしょか。

実際,神言葉は,夫接するに,イエスクリスチャン会衆扱っ方法倣うよう強く勧めます。次ようすれば,妻認めやすくなるでしょう。(1)すぐ完璧服するよう求めたりない。(2)自分よう愛し,難しい状況そのようする。―エフェソス 5:25‐29

できるか。

定めあること認めましょう。(コリント一 11:3)夫敬うなら,神敬っいることなります。夫認めないなら,夫だけなく,神求めおられる事柄対しどう感じいる明らかなります。―コロサイ 3:18

難しい事柄つい話し合うは,夫性格非難するなく,問題そのもの取り組むようましょう。例えば,王妃エステルは,夫あるアハシュエロス公正状況正しほしい思っました。エステル責めることなく,巧み自分思い伝えました。その結果,王提案受け入れ,最終物事正しました。(エステル 7:1‐4; 8:3‐8)妻ようすれば,夫もっと深く愛するようなるでしょう。(1)夫一家新た役割上手担うようなる時間かかること認める。(2)夫敬意払い,間違いすることあっ敬う。―エフェソス 5:33

やっましょう: 相手対して,変えほしい思っいる向ける代わりに,自分変えるべき意識ましょう。夫皆さん,頭あなた役割果たし方まずかったり,その役割果たさなかったり失望せるなら,どう改善できる尋ね,その勧め書き出しましょう。妻皆さん,夫あなたから敬わない感じるなら,どう改善できる尋ね,その勧め銘記ましょう。

期待道理かなっものする

夫婦関係幸福安定状態保つこと学ぶは,自転乗り方学ぶます。自信もっ乗れるようなるまでに,何転倒することあるでしょう。同様に,結婚生活おい経験積むまでは,気まずく思うよう間違いすることあるものです。

ユーモアセンス保ちましょう。配偶かけいる真剣受け止めながらも,自分小さな失敗くよくよ笑うぐらい気持ちましょう。互い相手喜ばせる機会見つけながら,新婚1過ごしください。(申命記 24:5)とりわけ言葉夫婦関係導きください。そうすれば,結婚きずな年々強くなるでしょう。

^ 9節 一部名前変えあります。

考えましょう…

  • わたし最も親しい相談相手だろか,それ相談するほう好むだろか。

  • ここ24時間うちに,配偶敬意抱いいること表われて,具体どんなことだろか。

 

もっと調べる

結婚生活の問題を解決する

聖書の原則は,愛と敬意のある方法で問題を解決するのに役立ちます。解決の鍵となる四つのステップを考えてみましょう。

幸せな夫婦になるために神に従う

簡単な質問について考えると,夫婦の関係をもっと良くするのに役立ちます。