内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」  |  2010年8月

 お子さん教えましょ

なぜイエスはすぐに行きませんでしたか

なぜイエスはすぐに行きませんでしたか

イエスは,親しい友達ラザロ重い病気かかっいること知ります。ラザロ姉妹マリアマルタ使い送り,そのことイエス知らせです。使いは,ラザロその姉妹たち住んいるベタニヤからました。二姉妹は,ヨルダン反対あって,イエスいる場所から遠く離れます。それでもは,イエスならラザロ病気治せる信じます。イエスに,遠く離れから病気治しこと知っいるです。―マタイ 8:5‐13。ヨハネ 11:1‐3

イエスは,使いから悲しい知らせ聞いも,何ません。聖書は,「実際は,そのなお日,自分とどまっおらた」と言っます。(ヨハネ 11:6)イエスすぐラザロ助け行かなかっなぜか,知っますか。― * そのことついましょう。

イエスは,ラザロ病気死んこと知ります。それ使徒たちに,「もう一度ユダヤ行きましょう」と言います。使徒たち反対し,「つい最近ユダたちあなた石打ちようばかりですに,またそこおいでなるですか」と言います。イエスこう説明ます。「わたしたちラザロ休んますが,わたし眠りから覚ましそこ行きます」。

使徒たちは,「主よ,もし休んいるでしたら,彼よくなるでしょう」と答えます。それイエスは,「ラザロ死んです」と説明ます。そして,次よう言っみんな驚かます。「わたしは,あなた方ために……自分そこなかっこと歓びます。しかし,彼ところ行きましょう」。

トマス勇気起こして,「わたしたち行って,共死のないか」と言います。敵たちイエスまた殺そし,自分たち殺されるしれないこと知っです。それでも彼ら出かけます。そしてほどて,ラザロあるベタニヤ着きます。そこエルサレムから3離れました。―ヨハネ 11:7‐18

イエスが,そこなかっこと歓ぶ言っなぜか,知っますか。― イエスそれより復活ことあります。そのたち死んから時間あと生き返っです。(ルカ 7:11‐17,22; 8:49‐56)けれども,ラザロ置かました。ラザロ本当死んことだれ疑わなかっでしょう。

ラザロ姉妹マルタは,イエスベタニヤ近くこと聞くと,走っイエスむかえ行きます。そして,「主よ,もしここくださっなら,わたし兄弟死ななかっことでしょう」と言います。イエスは,「あなた兄弟よみがえります」と 約束ます。マルタ走っ行っ姉妹マリア呼び,そっとこう言います。「師おられ,あなたお呼びです」。

マリアすぐイエスところ行きます。人々は,マリア行く思い,そのあと付い行きます。イエスは,マリア人々泣いいる見ると,『涙流し』ます。やがて全員ところます。墓は,大きなふさがます。イエスは,「石取りのけなさい」と言います。マルタ反対し,「主よ,もう臭くなっいる違いありません。なりますから」と言います。

人々イエス言うとおりし,石どかします。それからイエス感謝祈りささげます。ラザロ復活せる与えくださること知っです。イエス大声で,「ラザロよ,さあ,出なさい!」と叫びます。するとラザロは,「巻き布巻かまま」歩います。イエスは,「彼解いて,行かなさい」と言います。―ヨハネ 11:19‐44

イエスなぜ急がなかっか,分かりますか。― 待っから行動すれば,父あるエホバついもっとよい証言できること知っからです。イエスいちばんよい行動で,多く信じるようなりました。(ヨハネ 11:45)イエス手本からどんなこと学べますか。―

あなた良い見つけて,神までくださっことや,将来くださるすばらしい事柄つい証言できるでしょか。そのようこと学校友達先生話せるしれません。若いは,神王国人間ため行なう良い事柄ついて,授業機会見つけ話すます。もちろん,わたしたち復活せることできません。それでも知るよう助けることできます。神は,愛する家族含め,死ん復活せることできるです。

^ 4節 お子さん一緒読んいるあれば,ダッシュ(―)の休止入れ,お子さん答え聞いみることできます。