アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2010年7月

神の名前を覆い隠す試み

神の名前を覆い隠す試み

あなたエホバいう名前知り,その親しい関係持つこと阻もするます。この悪辣だれでしょか。聖書は,『この事物体制信者思いくらましいる』と説明ます。現在敬虔世界は,悪魔サタンです。人々とどめ,「神栄光ある知識」が照らすことないようたいです。サタンは,エホバいう持つ存在知られること望んません。では,どのよう人々思いくらますでしょか。―コリント二 4:4‐6

サタン偽り宗教用いて,人々知ること妨げました。例えば古代おいて,一部ユダヤは,神霊感もと記さ言葉あえて無視し,神名前使うこと禁じる伝統重んじました。西暦初期時代までに,公朗読行なうユダヤたちは,神聖書あるとおり読むなく,「主」を意味するアドーナーイいう置き換えるよう指示ようです。この習わし人々信仰ひどく蝕んこと疑えません。多くは,神親しい関係築けなくなっです。では,イエスどんな見方ましか。エホバいうどのよう扱いましか。

イエス弟子たち知らせ

イエス祈りで,「わたしみ名を……知らせました。またこれから知らせます」と明言ました。(ヨハネ 17:26)イエス多く機会に,ヘブライ聖書朗読し,引用し,説明ましが,その大切名前発音違いありません。自分よりすべて預言同じように,神はばから用いことでしょう。イエス宣教行なっ時代に,すでにユダヤ使わないも,イエス彼ら伝統従っ考えられません。イエス宗教指導たち強く批判し,「あなた方は,自分たち伝統ゆえに言葉ます」と述べからです。―マタイ 15:6

イエス知らせ手本残し

イエス忠実弟子たちは,イエス復活も,神名前引き続き知らせました。( 「最初クリスチャンたち名前用いましか」いう囲み記事ご覧ください。)クリスチャン会衆発足西暦33ペンテコステに,使徒ペテロヨエル預言引用し,大勢ユダヤ改宗対して,「エホバ呼び求めるみな救われるあろう」と言いました。(使徒 2:21。ヨエル 2:32)初期クリスチャンは,多くたちエホバいう持つ知るよう助けです。そのため,弟子ヤコブエルサレムいる使徒年長たち会合で,『神国民注意向け,そのからご自分み名ため取り出さました』と言いました。―使徒 15:14

 しかし,神名前敵対するたちあきらめませでした。使徒たち死ぬと,サタンすかさず背教まきました。(マタイ 13:38,39。ペテロ二 2:1)例えば,クリスチャン称する著述あった,殉教ユスティヌスます。最後使徒あるヨハネ死んころ生まですが,自分著作で,万物供給は「固有持たない神」である繰り返し主張ます。

背教クリスチャンは,クリスチャンギリシャ聖書写し作っ際,その本文からエホバいう固有取り去り,「主」に相当するギリシャキュリオス置き換えようです。ヘブライ聖書同様扱い受けました。神教え退けユダヤ書士たちは,神出し読まなくなっました。そればかりか,聖書くる130以上,アドーナーイ置き換えました。さらに,人々大きな影響 与えラテン翻訳聖書が,ヒエロニムス西暦405ごろ完成ました。それウルガタ呼ばれるようなりましが,その固有省います。

消し去ろする現代試み

多く教会ユダヤ伝統自分たち利得ため聖書から除い

今日,学たちエホバいう固有聖書7,000ほどいること承知ます。広く用いられいる翻訳聖書も,神固有自由用いいるものあります。例えば,カトリックの「エルサレム聖書」(英語),カトリックスペインある「ラビブリアラティノアメリカ訳」,またやはりスペイン有名な「レイナ‐バレラ訳」などそうです。神を「ヤハウェ」と訳しいる翻訳聖書あります。

残念ながら,聖書翻訳後援いる教会は,学たちに,聖書翻訳する省くよう圧力かけいるところ少なくありません。例えば,バチカン各国カトリック司教協議会会長あて2008629手紙で,こう述べます。「近年,……イスラエル固有発音する習慣入り込んいる」。この手紙続けて,「神用いたり,発音たりならない」という明確指示与えます。さらに,「聖書本文現代翻訳する場合は,……神指す神聖四字<テトラグラマトン>はアドナイ/キュリオス相当する『主』と訳さなけれならない」とます。バチカンこの指示が,神排除目指しものあること明らかです。

プロテスタント同様に,エホバ不敬扱っます。プロテスタント出資し,1978英語発行た「新国際訳」聖書広報担当こう書います。「エホバ特有で,理想から言えそれ用いるべきあっでしょう。しかし,わたしたちこの翻訳225万投じました。仮に詩編 23を『ヤハウェわたし牧者』など訳すすれば,その大金どぶ捨てるようものです」。

加えて,教会中南米たち知ること妨げました。聖書協会世界連盟翻訳顧問務めるスティーブンボートは,こう書います。「中南米プロテスタント続いいる論争一つは,ヘオバいう使用かかわるものある。……興味深いことに,増加続く非常大きなペンテコステ教会一派は,……1960レイナ‐バレラ入手たいそのからヘオバいう除いほしい,と要望た。その代わりに,セニョール[主]という充てること求めた」。ボートよれば,聖書協会世界連盟当初この要望退けましが,後 考え変えて,「ヘオバいう省いた」レイナ‐バレラ聖書発行いうことです。

書き記さみ言葉から省き,「主」という置き換えるなら,読者実際どんなある知ることできなくなります。そう置き換え混乱生じさせます。例えば,読者は「主」というエホバ指すか,み子イエス指すか,見分けることできません。そのため,使徒ペテロダビデ言葉引用た,「エホバわたし主[復活イエス]に言わた,『わたし座っなさい』」という聖句は,多く翻訳聖書で,「主は,わたしお告げなった」などなっます。(使徒 2:34,「新共同訳」,共同聖書実行委員会)さらに,デイビッドクラインズは,「ヤハウェキリスト神学神」という論文こう指摘ます。「クリスチャン意識からヤハウェ消え失せこと一つ結果て,……専らキリスト重視する傾向生じた」。そのため多く教会は,イエス祈りささげが,エホバいう持つ人格あることに,ほとんど気づいません。

サタンは,人々思いくらまし,神つい知ることできないよう画策ました。といえ,エホバ親しく知ること可能です。

名前持つエホバ知ること可能

サタン名前関連戦い挑み,偽り宗教巧み利用ました。しかし,主権なるエホバは,神関する真理と,忠実人々対する輝かしい目的関する真理知りたい思う人々に,ご自分知らせおらます。実際ところ,天も,エホバ阻み得る持つません。

聖書研究するなら,神親しく知る方法学ぶことできます。エホバ証人喜ん研究お手伝いいたします。彼らは,『わたしみ名知らせました』と対し述べイエス手本倣っます。(ヨハネ 17:26)エホバ人類祝福するため多く役割担っこらました。その明らかする聖句思い巡らすつれ,あなた崇高ご性格数々すばらしい知るようなるでしょう。

あなた忠実族長ヨブ同じように,「神親密さ」を持つことできます。(ヨブ 29:4)神言葉知識得るなら,エホバいう持つつい知ることできます。エホバご自分名前意味語った,「わたしあれ自分望むものなる」という言葉とおり行動れる,という確信強められるでしょう。(出エジプト記 3:14,脚注)こうエホバは,人類対するすべて良い約束確実果たされるです。

もっと調べる

神のお名前 ― それを用いることとその意味

神の固有名は多くの翻訳聖書から省かれています。なぜでしょうか。神のお名前を用いることは重要ですか。

神には名前がありますか

神にはいろいろな称号があります。全能者,創造者,主などです。このビデオは,聖書に7,000回ほど登場する神の固有の名に光を当てています。