内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」  |  2010年7月

神の名前を知ることには何が含まれるか

神の名前を知ることには何が含まれるか

あなた名前意味ありますか。世界ある土地は,特定意味持つ名前子どもつけること習慣なっます。その名前は,親信条価値観,あるいは子ども将来対する期待こめられいるしれません。

意味帯び名前つけるいう習慣は,今始まっことありません。聖書時代に,人名前たいてい,伝えたいメッセージこめられました。名前は,その生きいる果たすあろ役割表わすことありました。例えば,エホバダビデに,息子ソロモン将来果たす役割つい告げ時,こうおっしゃいました。「彼ソロモン[「平和」を意味する語根由来]と呼ばれ,わたし時代イスラエル平和平穏与える」。―歴代一 22:9

エホバ時折,新た役割担う新しいお与えなりました。アブラハムうまずめでしが,後に「王妃」を意味するサラいう名前与えられました。なぜですか。エホバこう説明おらます。「わたし彼女祝福し,また彼女よっあなた与える。わたし彼女祝福し,彼女幾つ国民なる。もろもろたち彼女から出るあろう」。(創世記 17:16)明らかに,サラ新た役割担うことなっため,この新しい名前与えられです。

あらゆる名前最も重要な,エホバいうお名前ついどうでしょか。どんな意味ありますか。モーセに,その名前つい尋ね時,エホバは,「わたし自分なるところものなる」とお答えなりました。(出エジプト記 3:14)この部分ロザハム訳(英語)では,「わたしあれ自分望むものなる」となっます。エホバいう名前は,神非常多く役割担うあること明らかます。簡単例え考えましょう。母親毎日,子ども世話するためさまざま役割果たします。その時々必要応じて,看護師,調理師,教師などなります。エホバ場合同様ですが,その役割もっと高いレベルものです。人類対するある目的成し遂げるため,何あれご自分望むものなり,必要されるどんな役割担えるです。このように,エホバいう名前知ることは,神果たす多く役割理解し,認識すること関係ます。

残念ことに,神名前知らないとって,神すばらしいご性格つい知識隠さままです。しかし,聖書学ぶことよって,エホバ役割正しく認識できます。ほんのですが,エホバ賢い助言者,力強い救出者,寛大供給あらます。この名前含まれる深い意味つい考えると,確か畏敬覚えます。

いえ,名前持つつい知ることは,必ずしも容易ありません。次記事その理由示さます。