アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2010年2月

 読者質問…

三位一体を信じなければクリスチャンとは言えませんか

三位一体を信じなければクリスチャンとは言えませんか

2007発行た,「デンマークおける世界宗教」(デンマーク語)と題する高校教科で,エホバ証人聖書厳密従う少数クリスチャン紹介ます。実ところ,エホバ証人デンマーク3大きいキリスト団体です。

しかし,デンマーク国民教会監督は,教科執筆エホバ証人クリスチャンこと厳しく非難ました。なぜでしょか。その監督こう述べます。「わたしいまだ,[エホバ証人]をクリスチャンみなす神学会っことない。……彼らキリスト真髄ある三位一体否定いる」。

教科執筆宗教社会アニーカフフィタマルは,人々自分クリスチャン思う理由尋ねも,三位一体信じいるから答えるほとんどない指摘ます。さらに,教科の「クリスチャンどういうか」と題するセクションこう述べられます。「三位一体教理キリスト神学おける難解問題一つある。キリスト三つ別個なく一つ言える理由を,神学背景ないクリスチャン説明することは,常困難極める」。

「三位一体教理キリスト神学おける難解問題一つある」

イエス関する聖書教え非常明快です。理解苦しむいうことありません。聖書に,「三位一体」という言葉概念見いだすことできません。聖書イエスキリスト初子あるはっきり述べます。(コロサイ 1:15)また,イエスが「神人間仲介者」であること示します。(テモテ一 2:5)み父ついこう記さます。「そのエホバいうあなたが,ただあなただけ全地治める至高ある」。―詩編 83:18

エホバ証人は,イエス信仰働かせること肝要ある信じます。(ヨハネ 3:16)それゆえに,イエス述べ言葉真剣受け止めます。「『あなたエホバあなた崇拝なけれならず,このだけ神聖奉仕ささげなけれならない』と書いあるです」。(マタイ 4:10)イエス命じ事柄守り行なお努力いるは,確かクリスチャンある言えるでしょう。