内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」  |  2010年2月

 お子さん教えましょ

リベカはエホバの喜ばれることを進んで行なった

リベカはエホバの喜ばれることを進んで行なった

リベカいうは,世界いちばん有名ある聖書くる重要です。このつい知っますか。― * リベカつい学ぶよいことです。まことエホバお仕えするで,わたしたち手本なるからです。

リベカは,エホバ崇拝聖書名前いる女性です。一女性だれ知っますか。― それアブラハムサラでした。サラ取っから,ただ子どもあるイサク産みました。では,リベカどのようエホバ喜ばれること進ん行ない,イサク出会っましょう。

アブラハムサラかなり年老いころ,神子ども生まれること約束し,イサク名づけるよう言いました。二そのどれほどかわいがっことでしょう。サラ127亡くなっ時,大人なっイサクとても悲しみました。神アブラハムサラに,ハランカナン行くよう命じから,60以上たっました。アブラハムは,イサクカナン女性結婚すること望んませでした。カナンエホバ崇拝なかっからです。そこで,自分親族からイサク探させるため,僕―おそらくエリエゼル―を800以上離れハラン遣わすことます。―創世記 12:4,5; 15:2; 17:17,19; 23:1

やがてエリエゼルは,アブラハムたちに,荷物 花嫁贈り物積ん10らくだ連れハラン到着ます。一行井戸ところ行きます。エリエゼルは,午後遅く人々家族動物ためくみ来ること知っです。それエリエゼルイサクなる女性見分けられるよう祈りささげ,自分飲ませ欲しい頼んに「お飲みください。そしてあなたらくだ上げましょう」と言う女性現われること願いました。

まさにそのとおりこと起きました。若くて『非常容姿良い』リベカが,井戸ところやっます。エリエゼル飲ませください頼むと,リベカは「あなたらくだたちためも……水くんまいりましょう」と言います。「水くむため井戸に」走るリベカを,エリエゼルは「驚嘆ながら」見つめます。考えください。のど渇い10らくだ満足せるは,およそ1,000くむ必要あっしれないです。

エリエゼルリベカすてき贈り物ます。そして,リベカアブラハム親族ベトエルあること知ります。リベカエリエゼル一行に,両親で『夜お過ごしなれます』と言います。それから走っ行って,アブラハム遣わさたちはるばるカナンから会いこと家族伝えます。

リベカお兄さんラバンは,妹もらっ高価贈り物ます。そして,エリエゼルだれ知ると,家招き入れ食事用意ます。しかしエリエゼルは,「わたし自分用件ついお話ししまうまで頂きません」と言い,アブラハムから遣わさ理由説明ます。リベカ両親お兄さん喜び,結婚賛成ます。

食事あと,エリエゼル一行眠りつきます。次朝,エリエゼルは「わたし主人ところ去らください」と言いますが,リベカお母さんお兄さんは「せめて日」とどまっ欲しい頼みます。リベカどうたい尋ねられると,「参りたい思います」答え,すぐエリエゼル出発ます。そしてカナン着くと,イサクなります。―創世記 24:1‐58,67

リベカは,もう家族友達会えないしれないいうこと分かっました。リベカとって,愛するたち別れ遠い行く簡単だっ思いますか。― もちろん,簡単なかっでしょう。でも,リベカエホバ喜ばれること進ん行なっで,祝福ました。わたしたち救い主イエスキリスト祖先なっです。わたしたちも,リベカようエホバ喜ばれること進ん行なうなら,きっと祝福れるでしょう。―ローマ 9:7‐10

^ 3節 お子さん一緒読んいるあれば,ダッシュ(―)の休止入れ,お子さん答え聞いみることできます。