アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2009年8月

どの宗教も良い宗教?

どの宗教も良い宗教?

世界様々宗教あります。最近調査よれば,大きく分け19,細かく分ける1万宗教あります。宗教選択かつてなく増えます。あなたとって,どの宗教選ぶ重大ことでしょか。

宗教幾つあるは,山登る幾つある同じだ,と言うます。つまり,どの同じ行き着くだからどれ選ぼ違いない,全能からどの宗教結局行き着く,というわけです。

すべて至る?

イエスキリスト宗教教師高い評価受けます。そのイエス述べいるでしょか。弟子たちに,「狭いから入りなさい」と教えます。なぜですか。こう説明ます。「滅び通じる広く,その広々て,そこから入る多い。しかし,命通じるなんと狭く,その細いことか。それ見いだす少ない」。―マタイ 7:13,14,「新共同訳」,共同聖書実行委員会。

ここイエス述べいるは,「滅び」に至る宗教ある,ということですか。それとも,その広々歩いいる信仰ないたちだけあり,神信じるたちは―どんな宗教信奉ようも―命至る細い歩いいる,ということでしょか。

イエスは,二つしかない述べ後,こう言っます。「にせ預言たちつけなさい。彼らなりやっ来るが,うち貪欲です」。(マタイ 7:15,「新改訳」,新改聖書刊行会)そして,こう言いました。「私対して,『主よ,主よ』と言うすべて王国入るない。そうなく,天おられる意思行なう こそ王国入るある」。(マタイ 7:21,「岩波新約聖書」,新約聖書翻訳委員会)預言呼ばれるや,自分の「主」はイエス唱えるは,当然ながら,信仰ないなく,宗教あるでしょう。ですからイエスは,すべて宗教良い宗教あるわけない,すべて宗教教師信頼値するわけない,と警告いるです。

細い見定めること可能?

聖書は,信頼できる地図ように,正しい宗教見つける助けなる

すべて至るわけないなら,どうすれ無数選択から,命至る細い見つけられるでしょか。例え考えましょう。あなた都市迷っしまいました。人尋ねます。ある自信たっぷりに,東行きなさい,と言います。別は,西だ,と言います。自分良い思う方向行けよい,と言うます。そんな中,あるが,信頼できる地図取り出し正しい教えくれます。そして,途中見ることできるようその地図くれました。これあなたは,前より自信持っ目的向かえるないでしょか。

同じように,正しい宗教いう選ぶは,信頼できる霊的地図必要です。そのよう地図あるでしょか。あります。聖書です。こう書かます。「聖書すべて,神霊感よるもので,人教え,戒め,誤り正し,正しさ導く教育するため有益です」。―テモテ二 3:16,「新約聖書」,フランシスコ聖書研究所。

あなたも,ご自分言語聖書入手できるでしょう。その聖書が,霊的地図なります。本誌発行あるエホバ証人は,「新世界聖書」という信頼できる翻訳聖書刊行ます。といえあなたは,良い宗教悪い宗教見定める当たっ翻訳聖書使いたい思われるしれません。それで,この一連記事は,他宗派広く用いられいる複数翻訳聖書から聖句引用ます。

続く記事お読みなり,ご存じ事柄聖書述べいる事柄比較なさっください。その際,イエス言葉参考できます。良い宗教悪い宗教見分ける方法ついて,イエスこう述べました。「すべて良い良い結び,悪い悪い結ぶ。良い悪いならせることないし,悪い良いならせることできない」。(マタイ 7:17,18,「口語訳」,日本聖書協会)では,「良い木」の証拠聖書挙げいる良い三つだけ考えましょう。