内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2009年5月

 幸せ家庭

十代の子どもを大人となるよう備えさせる

十代の子どもを大人となるよう備えさせる

「息子たち小さかっころ,話し合う楽しいことでした。わたし言うことよく聴いて,すぐこたえ応じくれました。でもは,十なり,何つけ親子対立生じます。息子たちは,我決まっ霊的活動疑問することさえあります。『本当聖書つい話さなけれいけないの』と言います。息子たち思春迎えるまでは,そういうこと家庭生じるも,まさか自分生じる思っませでした」。―レジー。 *

思春お子さん育ておらますか。そうあれば,子ども成長特に躍る段階いることなります。しかし同時に,特に神経すり減る時期なります。次ようは,よく分かるよう思わますか。

  • 息子さんは,幼かっころは,桟橋―つまり,あなた―につながボートようでした。しかし,十なっは,しきりロープ引っ張り,出港たがります。しかもあなたは,乗船するよう招かないよう印象受けます。

  • さんは,子どもころは,何くれました。しかし,十なっは,友達の“社交クラブ”を作っしまい,親あなたは,その会員なること許さないよう感じます。

これようことあなた家庭起きいるも,性急に,子ども反抗矯正不能なっしまう,と思い込んなりません。では,実際起きいるでしょか。これ答えるために,子ども成長過程おい思春どんな意味重要期間か,考えましょう。

思春期―里程標

子どもは,生まから,初めて事柄数多く経験ゆきます。初めて歩く,初めて言葉話す,初めて学校通うなど,挙げれ切りないほどです。親は,子ども一つ里程標到達すると,大喜びます。そう達成は,親たい切望いる事柄―つまり,子ども成長いること―の証拠です。

思春里程標一つです。もっとも,子どもその時期達する手放し喜んだりないいるでしょう。親不安抱えるも,無理からことです。素直だっなっ気難しくなるですから,親穏やかないでしょう。それでもやはり,思春は,成長過程おける極めて重要段階です。どんなそう言えるでしょか。

聖書は,やがて『男その離れる』と述べます。(創世記 2:24)思春に,子どもを,そのうれしくあり寂しくある備えさせるため時期です。その子どもが,使徒パウロ同じように,こう言えるようなけれなりません。「わたしみどりごあっは,みどりごよう話し,みどりごよう考え,みどりごよう論じました。しかし,大人なっ今,みどりごことやめです」。―コリント一 13:11

 基本言って,子どもそのこと時期行なっます。つまり,児童特性脱ぎ捨てて,責任能力ある若い大人,家生活できる自立成人なろいるです。実際,ある参考思春しみじみと,「別れ告げゆく期間」と描写ます。

確かは,“幼い”我自立するようなるは,とても思えないしれません。こう考えるいることでしょう。

  • 「息子は,自分部屋きれいおくことできないに,どうしてアパート借りきちんとゆけるだろか」。

  • 「娘は,門限ちゃんと守ることできないに,どうして職場予定守れるだろか」。

そのよう心配抱えおられるあれば,次こと忘れないください。自立子どもさっ通り抜けるようものなく,旅路行くようものあり,その終わるまで年月かかる,ということです。今ところは,親から見れば,「愚か少年[または少女]のつながいる」ことでしょう。―箴言 22:15

しかし子どもは,ふさわしい指導受けるなら,思春経て,「知覚訓練し,正しいこと悪いこと見分けられるようなった」責任能力ある大人なることでしょう。―ヘブライ 5:14

成功

子ども責任能力あること実証あれば,親より大きな自由与えることできる

思春子ども大人生活備えさせるためは,子どもが「理性」を十分働か自分良い決定できるよう,助ける必要あります。(ローマ 12:1,2)そうするうえで,以下挙げる聖書原則役立つでしょう。

フィリピ 45: 「あなた方道理わきまえいることが……知られるようなさい」。子どもから,門限時間遅くほしいいうようこと言わて,それすぐ拒否すると,「もう,子ども扱いないよ」という愚痴返っます。それて,「いや,まだまだ子どもだ」と言い返すに,次こと考えください。十子どもは,分相応自由求める傾向ある対して,親は,相応範囲以下自由しか与えない傾向あるしれない,ということです。親時々譲歩できるでしょか。少なくも,子ども見地立っ考えどうでしょか。

やっましょう: 子どももう少し大きな自由与えることできる一つ二つ分野メモください。そしてお子さんに,試験この自由与えよう思う,ということ説明ください。もしその自由伴う責任果たしなら,やがて一層大きな自由与えますが,果たさなかっなら,与え自由縮小ます。―マタイ 25:21

コロサイ 321: 「父親たちよ,あなたがた子供たちに〔ああしろ,こうしろと〕口喧しく言い立ていけない,彼ら意気消沈ないようするために」。―岩波新約聖書。たちは,十子ども細かい至るまで従わせようするます。それは,問題起こさないため子ども監禁するようものです。親子ども友達選んだり,我電話盗聴たりするです。しかし,そうやり方効果なりかねません。軟禁すれば,子ども逃げ出したい思うだけでしょし,友達こと批判ばかりいると,子どもかえってその友達一層魅力思うことでしょう。盗聴するなら,それ避けるよう方法友達ひそか遣り取りしようするでしょう。抑えつけようすれするほど,抑え利かなくなるです。実ところ,子どもは,家いる自分決定下せるようなっなければ,家後,どうして自分決定下せるでしょか。

やっましょう: 今度,何問題つい子ども話す時,子ども自ら選択よっ人々どんな印象与えることなるか,筋道立て考えるよう助けあげください。例えば,友達こと批判する代わりに,「もしも友達あの法律破っ逮捕たら,どうだろう。人々ことどうみなすだろか」と言うです。どんな選択するよっ評判良く悪くなる,ということ理解できるよう助けましょう。―箴言 11:17,22; 20:11

 エフェソス 64: 「あなた方子供いら立たせることなく,エホバ懲らしめ精神規整もっ育てゆきなさい」。「精神規整」とは,単に事実伝えるだけことありません。行動影響与えるよう仕方子ども道徳意識訴えかけることです。そうすることは,思春特に重要です。アンドレいう父親は,「子ども大きくなるつれて,親接し方変え,一緒筋道立て考えるようする必要大きくなります」と言っます。―テモテ二 3:14

やっましょう: 問題持ち出さは,あなた子どもすることて,子どもに,『君だったら,どんなアドバイスする?』と聞いください。子ども自身考え支持する―あるいは否定する―論拠調査ます。1以内再びその問題つい話し合っください。

ガラテア 67: 「何あれ,人自分まいいるもの,それまた刈り取ることなる」。子どもは,自分部屋からいけないか,ある特定好き活動いけないいっ課されることよっ学ぶ場合あります。思春子どもは,どちら言えば,結果から学ばせるよいでしょう。―箴言 6:27

やっましょう: 子ども借金肩代わりたり,先生子ども落第こと弁解たりなりません。子ども自身結果染み感じることできるようください。そうすれば,その教訓後々まで及ぶことでしょう。

ならだれしも,子ども飛行ように,滑走言える思春を,素早く効率よくスピード上げ飛び立ち,立派大人なっほしい思うことでしょう。しかし,そのようスムーズ離陸は,めったありません。それでも,子ども思春は,親とって『少年その行くべきしたがって育て上げる』素晴らしい機会です。(箴言 22:6)聖書原則堅固土台するなら,幸せ家庭築くことできるです。

^ 3節 名前変えあります。

考えましょう…

思春子どもは,家出るまでに,以下ことできるようなっいるだろ

  • 決まっ霊的活動予定守る

  • 良い選択決定する

  • 上手意思通わせる

  • 自分健康管理行なう

  • 自分生計立てゆく

  • アパート部屋きれいきちんと保つ

  • 自ら意欲物事行なう

もっと調べる

若い人は尋ねる

家を出たいのですが…

家を出る用意ができているかどうか,どうすれば分かりますか。3つの点を考えてみましょう。

「目ざめよ!」

男らしさって何だろう

男らしい人とはどういう人ですか。置かれた状況にかかわりなく,どうすれば男らしい人になれますか。

「目ざめよ!」

十代の子どものために決まりを作る

子どもが決まりにいつもいら立っているようであれば,どうしたらよいでしょうか。