アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2009年4月

 お子さん教えましょ

エホアシュは,悪い仲間に引かれてエホバから離れ去った

エホアシュは,悪い仲間に引かれてエホバから離れ去った

神殿立っ都市エルサレムは,当時,恐ろしいこと起きました。アハジヤ殺さばかりで,そのアタリヤそのあと行なっことは,想像できないよう事柄です。アタリヤは,アハジヤ息子たち―自分たち―を殺さです。なぜそうか,知っますか。 * ― 孫だれ継がず,自分支配なるためでした。

いえ,孫赤ちゃんだっエホアシュ殺さすみました。アタリヤそのこと全く知りませでした。エホアシュどのよう救わか,知りたい思いませか。― エホアシュエホシェバいうおばさんて,そのおばさんエホアシュ神殿隠しです。そうすることできは,夫エホヤダ祭司だっからです。それで,協力合って,エホアシュ安全守られるようました。

エホアシュは,6間,神殿かくまわれ,エホバその律法ついすべて教えられました。そしてついに,エホアシュ7なっ時,エホヤダは,エホアシュするため行動起こしました。それどのよう行なっか,またエホアシュおばあさんある邪悪女王アタリヤどうなっか,知りたい思いませか。―

エホヤダは,エルサレム歴代当時抱え特別護衛たちひそか呼び集め,自分アハジヤまだ赤ちゃんだっ息子どのよう救っ話しました。そして,エホアシュ正当支配認めそれら護衛たちエホアシュ見せました。次いで,あること計画ました。

エホヤダは,エホアシュ連れ出して,これ王冠かぶせました。するとは,『手たたいて,「王生き長らえますように!」と言いはじめました』。護衛たちエホアシュ取り囲ん保護ます。その歓声聞いアタリヤは,走り出反対ました。しかしエホヤダ命令より,護衛たちアタリヤ殺しました。―列王二 11:1‐16

エホアシュそのエホヤダ聴き従っ正しいこと行なった,と思いますか。―  確かに,エホヤダ生きは,そうました。父アハジヤ祖父エホラムなおざり神殿修理するためお金人々から受け取れるようすることさえました。しかし,大祭司エホヤダ死ぬと,どうなっでしょか。―列王二 12:1‐16

エホアシュ救わ

そのころエホアシュ40ぐらいなって,エホバ仕えいる人々交友保つなく,偽り神々崇拝いる人々友達なりました。エホヤダ息子ゼカリヤは,当時,エホバ祭司でしが,エホアシュいる悪い事柄つい知っ時,どうでしょか。―

ゼカリヤエホアシュに,「あなた方エホバ捨てために,神また,あなた方捨てられるあろう」と告げました。エホアシュは,その言葉聞いたいへん怒り,ゼカリヤ石打ち殺すよう命じました。考えください。― エホアシュは,殺されるところ救わに,今度自分ゼカリヤ殺さです。―歴代二 24:1‐3,15‐22

このから学べる教訓分かりますか。― わたしたちは,憎むべき残酷アタリヤようなりたい絶対思いませね。イエスから教えられいるとおり,神崇拝いる仲間を,さらに愛するべきです。(マタイ 5:44。ヨハネ 13:34,35)忘れないください,わたしたちは,エホアシュよう正しいこと行ない始めなら,エホバ愛する人,エホバ仕えるよう励ましくれるゆく必要あるです。

^ 3節 お子さん一緒読んいるあれば,ダッシュ(―)の休止入れ,お子さん答え聞いみることできます。