アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2009年4月

イエスは神ですか

イエスは神ですか

多く三位一体を「キリスト中心教理」とみなします。その教理よれば,父聖霊は,ひとり三つ位格です。ジョンオコナー枢機卿三位一体ついて,『我々は,それ人間とても理解できない,非常深遠奥義あること知っいる』と述べました。三位一体それほど理解難いなぜでしょか。

「図解聖書辞典」(英語)には,一つ理由挙げられます。この辞典三位一体ことを,「それは,聖書何ら系統論述見いだせないいう意味は,聖書基づく教えない」と認めます。三位一体は「聖書基づく教えない」ので,三位一体は,聖書自分たち教え裏づけなる箇所見つけよう躍起なり,無理当てはめることさえます。

三位一体教えいる聖句?

しばしば誤用れる聖句一つは,ヨハネ 11です。「ジェームズ欽定訳」(英語)ではそのが,「初め言葉おり,言葉神[ギリシャ語,τον θεον<トン テオン>; 英語,God]とおり,言葉神[θεος<テオス>; God]であった」となっます。このは,ギリシャ名詞θεος(god)が二つます。神指す一つθεονギリシャ定冠詞語形あるτον(the)が付いおり,この場合θεον全能指します。しかし,二つθεος定冠詞ありません。間違っ省かでしょか。

三位一体非常理解難いなぜか

ヨハネ福音は,コイネーつまり共通ギリシャ書かました。その共通ギリシャは,定冠詞用法関する明確規則あります。聖書ATロバートソンは,主語述語両方冠詞ある場合,「どちら限定ものあり,全く同じ,同一の, 互換可能もの扱われる」ということ認めます。ロバートソンそのて,マタイ 1338の,「畑[ギリシャ語,ὁ ἀγρος<ホ アグロス>]は世界[ギリシャ語,ὁ κοσμος<ホ コスモス>]です」という聖句挙げます。この語法から,世界ある,ということ分かります。

では,ヨハネ 11ように,定冠詞主語あっ述語ない場合は,どうでしょか。学ジェームズアレンヒューエットその引き合い出し,こう明言ます。「このよう構文場合,主語述語同じものなく,同等同一いっ意味合いないある」。

ヒューエットそのこと例証するために,『神ある』と述べるヨハネ一 15用います。ギリシャは,「神」はὁ θεοςあり,定冠詞付います。しかし,「光」を意味するφως<フォース>の冠詞付いません。ヒューエットこう指摘ます。「『神特徴いる』と言えるが,『光ある』と必ずしも言えない」。同じようは,『神ある』と述べるヨハネ 424や,『神ある』と述べるヨハネ一 416られます。これらどちらも,主語定冠詞ありますが,述語ある「霊」や「愛」に相当する定冠詞ありません。ですから,主語述語入れ替えることできません。つまり,「霊ある」とか「愛ある」といっ意味ならないです。

「言葉」の実体?

ギリシャ学者聖書翻訳は,ヨハネ 11は「言葉」の実体なく特性際立たいる,ということ認める少なくありません。聖書翻訳ウィリアムバークレーは,こう述べます。『[使徒ヨハネは]テオスいう定冠詞置いないで,この叙述用いられいる。ここヨハネは,言葉同一いるない。ごく簡単言えば,彼は,イエスある言っいるない』。学ジェイスンデービッドベドゥーン同様こと述べます。「ギリシャは,ヨハネ 11終わりほうテオスように,文中テオス冠詞付いなければ,読者は,“a god[ある意味神]”とみなすだろう。……テオスは,冠詞付いない場合,冠詞限定ホ テオス全く異なる。英語で“a god”が“God”と異なる同様ある」。ベドゥーンさらに,「ヨハネ 11の“言葉”は,唯一無二なく,ある意味神,つまりようものある」と述べます。つまり,「アメリカ標準訳」(英語)の仕事ジョセフヘンリーセア言葉借りれば,「ロゴス[すなわち,言葉]はようものあっが,神そのものなかった」のです。

イエス自分はっきり区別

実体は「非常深遠奥義」でなけれならないでしょか。イエスとっは,奥義ようものありませでした。み父祈りで,自分はっきり区別し,こう言いました。「彼らが,唯一まことあるあなたと,あなたお遣わしなっイエスキリストつい知識取り入れること,これ永遠意味ます」。(ヨハネ 17:3)わたしたちは,イエス言葉信じ,聖書明快教え理解いるなら,イエス事実どおり神聖み子敬い,エホバを「唯一まこと神」と崇拝することでしょう。