アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2008年8月

 お子さん教えましょ

サムエルは正しいことを行ない続けた

サムエルは正しいことを行ない続けた

だれ悪いことすることありますか。― * サムエルそのようことありました。サムエルは,だれ悪いことする考えられない住んました。それは,シロいう都市あっ幕屋,つまり崇拝場所でした。今から3,000以上に,サムエルどうして幕屋住むようなっお話しましょう。

サムエル生まれるに,お母さんハンナ赤ちゃんとても欲しい思っました。幕屋行っ時,ハンナそのこと祈りました。一生懸命祈っで,ハンナ震えました。それ祭司エリは,ハンナお酒酔っいる思いました。しかしそうなく,ハンナ苦しんいること知って,エリ彼女このよう祝福ました。『イスラエルが,あなた請願かなえくださるように』。―サムエル一 1:17

やがて,サムエル生まました。ハンナとても喜んで,夫エルカナこう言いました。『サムエル乳離れましたらすぐ,私この幕屋連れ行こ思います。このそこで仕えるためです』。そしてハンナ本当そうました。そのころサムエルは,45なっことでしょう。

エリ取っました。息子ホフニピネハスは,正しい方法エホバ崇拝ませでした。この息子たちは,幕屋たち道徳ことです。父親エリどうべきだっ思いますか。― そうです。息子たち懲らしめて,そのよう悪いことやめさせるべきでした。

幼いサムエルそこで成長で,エリ息子たち悪い行ない知っことでしょう。サムエル悪い手本倣っでしょか。― いいえ,親から教えられとおりに,正しいこと行ない続けました。一方,当然ことですが,エホバエリ対し お怒りなりました。エホバ預言エリところ遣わすことまでて,エリ家族,特に悪い息子たちどのよう罰する伝えました。―サムエル一 2:22‐36

サムエル幕屋エリ仕え続けました。さて,あること,サムエルいると,自分名前呼ぶ聞こえました。それサムエルエリところ走っ行きましが,エリは,わたし呼んない言いました。同じことまた起きます。そしてまた同じこと起きとき,エリサムエルこう言うよう話します。「エホバよ,お話しください。僕聴いおりますから」。サムエルそのとおり言うと,エホバサムエルお話しなります。エホバサムエル言っ分かりますか。―

は,エリ家族罰するいうお考えサムエルます。次朝,サムエルエホバ語らことエリ伝えるためらいました。しかしエリサムエルに,「どうか,わたし隠さないくれ」と頼みました。それついにサムエルは,エホバなさる言わことすべてエリ話しました。それは,神預言エリ対し以前話し全く同じことでした。エリは,「[エホバの]目善いこと行なわますように」と言いました。結局,ホフニピネハス殺され,エリ死にました。―サムエル一 3:1‐18

一方,「サムエル成長ゆき,エホバおられ」ました。そのころ,サムエルすでになっでしょう。十は,若いとっ大切時期です。サムエルとって,ほか違っ自分だけ正しいこと行ない続ける簡単だっ思いますか。― 簡単ことありませでしが,サムエル一生エホバ忠実仕えました。―サムエル一 3:19‐21

あなたどうですか。大きくなっも,サムエル見倣いますか。正しいこと行ない続けますか。聖書教えから教えられことしっかり守り続けますか。そうするなら,エホバ喜ばれることでしょう。

^ 3節 お子さん一緒読んいるあれば,ダッシュ(―)の休止入れ,答えもらうことできます。