アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2008年6月

 お子さん教えましょ

少女は助けてあげたいと思った

少女は助けてあげたいと思った

とても重い病気会っことありますか。― その助けるためあげたい思いませでしか。― 外国や,あなた違う宗教だったらどうでしょか。それでも,その具合よくなるよう助けあげたい思いますか。― 今から3,000ほどに,イスラエルある少女そう思いました。では,どんな出来事あっお話しましょう。

少女住ん古代イスラエル近くシリアよく戦争ました。(列王一 22:1)ある日,少女イスラエル入っシリア捕まっしまいました。シリア連れ行かて,ナアマンいう召使いなりました。ナアマンシリアで,体一部崩れしまうことある皮膚病気かかっました。

召使いなっこの少女は,ナアマンどうたらナアマン病気治る伝えます。『ナアマンサマリアおらたら,エホバ預言エリシャ病気治しくださるでしょう』。ナアマンは,エリシャつい語る少女話し方動かされ,その預言自分病気本当治しくれるしれない,と思いました。それで,ナアマンシリアベンハダド許可もらい,従者一緒エリシャ探すため150長い出かけます。

まず,イスラエルエホラムところ行きます。ナアマン助けほしい書いある,王ベンハダドから手紙見せます。ところエホラムは,エホバ預言エリシャ信じおらず,ベンハダド戦いしかけよういる思います。そのこと聞いエリシャエホラムに,『どうか,彼わたしもと来さください』と言います。エリシャナアマン重い病気治し示したい思っです。―列王二 5:1‐8

ナアマン戦車率いエリシャ着くと,エリシャ使者遣わしこう伝えます。『あなたヨルダン水浴なけれなりません。そうすれ治るでしょう』。ナアマン怒ります。エリシャ病気部分動かし,治しくれるもの思っからです。ところ使者だけです! それナアマンかんかん怒っ向き変え,家帰り始めました。―列王二 5:9‐12

もしあなたナアマンだったら,どうでしょか。― 僕たちナアマン こう質問ます。『エリシャ大変ことするよう言っも,それなさるありませか。では,ただ水浴清くなる,という簡単ことなさっよいないでしょか』。ナアマンたち言うこと聞き入れます。『彼下っ行って,七ヨルダン浸します。その後,彼小さな少年よう戻ります』。

ナアマンエリシャところ引き返し,こう言います。「ご覧ください,今や,私確かに,イスラエルほか,地どこおらないこと知りました」。そしてエリシャ約束ます。「エホバほか,他どんな神々焼燔捧げ物犠牲ささげること致しません」。―列王二 5:13‐17

あなたこの少女ように,エホバエホバくださることつい学ぶよう,だれ助けたい思いますか。― イエス地上おらことです。ナアマン同じ病気かかっあるが,イエス信仰示しこう言いました。『あなたは,わたし助けたい本当お望みなれば,そうすることおできなります』。イエスお答えなっ知っますか。― 「わたしそう望みます」と言わです。そうイエスその治しました。エホバナアマン治さ同じようです。―マタイ 8:2,3

あなたは,すべて健康永遠生きられる新しい世界エホバ作っくださること知っますか。―(ペテロ二 3:13。啓示 21:3,4)では,このすばらしい事柄ほか話しあげたい思いませか。