アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」 2008年5月

 幸せ家庭

問題を解決する

問題を解決する

夫: 「娘たちどこ行っかい?」

妻: 「新しい洋服買いショッピングモール行っいるわ」。

夫: [いらだって,声荒げる]「『新しい洋服買い行っいる』だって? どういうことだ! 先月,新しいひとそろい買っかりじゃないか」。

妻: [責められいる感じ気分害し,弁解する]「でセールよ。とにかく,まずわたし聞いから,行っいいって言っの」。

夫: [腹立てて,怒鳴る]「いいかい,娘たち相談お金使わたくないだ! 何聞かすぐ決めだ!」

ようやり取り夫婦は,解決べきどんな問題抱えいる思いますか。明らかに,夫怒り抑える問題あります。さらに,この夫婦子どもたちどれほど自由与えるつい意見相違あるようです。また,意思疎通図れないようです。

完全結婚生活いうものありません。どの夫婦何らか問題生じるものです。問題大小問わず,それら解決学ぶこと肝要です。なぜでしょか。

解決ないまま長く放置問題は,意思疎通阻む障害なりかねません。「住まいかんぬきよう口論ある」と賢王ソロモン述べました。(箴言 18:19)問題扱う際,より滑らか意思疎通どうすれ開けることできるでしょか。

意思疎通結婚生活とっ血液あるすれば,愛敬意心臓ようです。(エフェソス 5:33)問題解決する際,愛あれば,過去失敗それよっ生じ見過ごし,今抱えいる問題焦点合わせるよう動かさます。(コリント一 13:4,5。ペテロ一 4:8)夫婦敬意示し合っいれば,相手自由話させ,語られる言葉聞くだけなくその意図汲み取ろ努めます。

問題解決四つステップ

挙げる四つステップ考慮ましょう。そして聖書原則が,愛敬意ある方法問題解決するどのよう役立つ注目ください。

1. 問題つい話し合う時間決める。

「何事定められある。……黙っいるあり,話すある」。(伝道書 3:1,7)この記事冒頭あっ口論ように,問題よっ激しい感情 引き起こされる場合あります。そういう自制働かせ,怒り燃え上がる会話中断する,つまり「黙っいる」ようます。聖書よう助言注意払うなら,二関係ひどく損なわれることありません。「争い初めもれるいる,それゆえ,けんか起らないうちそれやめよ」。―箴言 17:14,口語訳,日本聖書協会。

いえ,『話すあります』。問題雑草同じように,ほうっおく大きくなります。ですから,起き問題いずれなくなるだろ思って,それ見過ごしなりません。話すやめよう提案は,その問題つい話し合うため早め時間約束て,配偶対する敬意示しください。そのよう約束するなら,「あなた方怒り立っまま沈むことないようなさい」という聖書助言精神夫婦当てはめる助けなります。(エフェソス 4:26)当然ながら,その約束きちんと守る必要あります。

やっましょう: 家族問題つい話し合える時間を,毎週定期取りましょう。仕事から帰宅ばかり食事など,一日特定時間言い争う傾向あること気づいなら,そのよう問題話し合わないことましょう。むしろ,二気分ゆったりいるよう選びましょう。

2. 自分意見正直に,そして敬意もっ述べる。

「おのおの隣人対し真実語りなさい」。(エフェソス 4:25)結婚いるとっ最も身近隣人配偶です。ですから配偶話すとき正直かつ具体自分気持ち伝えください。結婚26なるマーガレータ *こう語っます。「結婚当初,問題生じわたしどう感じいる主人察しくれる,と思っました。そう期待する現実ないこと学びました。今自分考え気持ちはっきり話すようます」。

忘れならないことですが,問題話し合う目的は,戦い勝つこと打ち負かすことなく,ただ配偶自分考え知っもらうことです。効果話し合うために,問題なっいる思う伝え,いつ問題起き話し,次いで,そのためどんな気持ちなっいる説明ください。例えば,配偶部屋散らかすこといらいらいる場合,敬意込めこう言えます。『あなた仕事から帰っに,服置きっぱなしすると[いつ問題なっいるか],家きちんと整えいるわたし努力認められないよう感じるの[どんな気持ちなるはっきり説明する]』。それから,問題解決方法なる思っいること巧み伝えます。

やっましょう: 配偶話す考えはっきりまとめられるように,何問題なっいる思うか,またそれどのよう解決たい書き留めましょう。

3. 配偶気持ち聞いて,受け止める。

クリスチャンは「聞くこと速く,語ること遅く,憤ること遅くあるべきです」と,弟子ヤコブ書きました。(ヤコブ 1:19)問題つい自分気持ち配偶理解くれない思えると,結婚生活とても不幸せ感じられます。ですから,配偶そう思わないようください。―マタイ 7:12

結婚35なるウォルフガングは,「夫婦問題話し合う時,それ特に,妻わたし考え方理解くれない感じる場合,ある緊張覚えます」と述べます。結婚生活20ダイアナは,「問題つい話し合っいるに,わたしちゃんと聴いくれない言うことよくあります」と語っます。この障害乗り越えるどうたらよいでしょか。

 配偶考え気持ち分かっいる,と思い込んなりません。「せん越あることよっ闘い引き起こすだけある。しかし,一緒協議するたち知恵ある」と言葉あります。(箴言 13:10)意見述べる配偶言葉さえぎら聞いて,相手尊厳認めましょう。それから,話さ事柄自分言葉言い換え相手聞いもらい,正しく理解こと確認ます。その際,皮肉ったり攻撃なったりなりません。もし誤解いる事柄あれ正しもらいます。自分ばかり話しなりません。双方問題関する考え気持ち理解し合え思うまで,このよう対話交互行ないます。

相手注意深く傾け,相手意見受け止めるは,謙遜辛抱強さ確か必要です。しかし,そのようあなたほうからまず配偶敬意払うなら,相手あなたいっそう敬意払うようなるでしょう。―マタイ 7:2。ローマ 12:10

やっましょう: 配偶意見繰り返し述べるとき,そっくりそのままオウム返し言わないようましょう。思いやりある言い方で,相手言葉気持ち両方分かっこと伝えましょう。―ペテロ一 3:8

4. 解決つい意見合わせる。

「二勝る。彼らその骨折り対し良い報い得るからある。もしもそのうち倒れるなら,他方その仲間起き上がらせることできるからある」。(伝道書 4:9,10)二一緒取り組ん支え合わない限り,結婚生活問題まず解決できません。

確かに,エホバ家族されました。(コリント一 11:3。エフェソス 5:23)しかし,頭あるいうこと独裁あるいう意味ありません。賢い一方物事決めたりません。結婚20なるデービッドこう言います。「妻合意できる見つけて,二支持できるよう結論達するよう努めてます」。結婚7ターニャよう語っます。「どちら正しくどちら間違いか,ということありません。問題解決する方法つい意見異なるだけ,ということあります。成功柔軟道理わきまえることだ,と悟りました」。

やっましょう: チームワーク精神はぐくみましょう。そのために,実行可能解決思いつく限り書き出しましょう。アイディア出尽くしたら,書き出し検討て,二同意解決実行ましょう。さらに,決めとおり行なっいるか,それうまくいっいる早め確認できる日時計画ましょう。

なく

イエス結婚関係くびきなぞらえました。(マタイ 19:6)イエス時代くびきは,2動物つなぎ合わせ働かせるため使わ木製横棒でした。2協力なけれ仕事はかどらず,くびき擦りむけました。力合わせれば,重い引っ張ったりすき返したりすることできました。

同様に,夫婦チーム協力なければ,結婚くびき痛み経験するしれません。一方,協力すること学ぶなら,ほとんどどんな問題解決し,多く成し遂げられるでしょう。幸せ結婚生活送っいるカララいう男性は,次よう要約ます。「この25間,わたしたち夫婦率直話し合い,相手なっ考え,エホバ助け祈り求め,聖書原則当てはめることよっ問題解決ました」。あなたそうなさいますか。

考えましょう…

  • 特にどんな問題配偶話し合いたいだろか。

  • その問題つい配偶気持ち本当分かっいるか,どうすれ確かめられるだろか。

  • いつも自分やり方押し通そするなら,どんな問題起きるだろか。

^ 17節 一部名前変えあります。

もっと調べる

幸せな夫婦になるために神に従う

簡単な質問について考えると,夫婦の関係をもっと良くするのに役立ちます。