内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2015年12月

舌の力を正しく用いなさい

舌の力を正しく用いなさい

「エホバ よ,わたし    ことば……が,あなた  み前  快い もの  なり ます よう に」。―詩 19:14

歌: 82,77

1,2.     示す 例え      適切   は,なぜ です か。

1871  10  初め,米国 ウィスコンシン  北東   乾き切っ  森林 地帯 を,米国   最悪   火事  襲い まし た。燃え盛る     よっ  1200  以上    失い,約 20億     焼き尽くさ  まし た。原因 は,通過   列車  火花 だっ  よう です。「ごく 小さな     広大  森林 地帯  燃え上がら せる  でしょ う」と いう ヤコブ 3  5   言葉 どおり です。ヤコブ   火事  例え   て,何  言お      でしょ  か。

2 ヤコブ  続く6 で,「舌     です」と 述べ   ます。ここ  言う   は,話す 能力  こと です。舌  は,火  同じく,大きな   もたらす   あり ます。聖書 は,「死        うち  ある」と さえ 述べ   ます。(箴 18:21)と  いえ,有害  こと  言っ  しまう 危険  ある から  いっ て,全く 話さ ない わけ   ゆき ませ ん。火  危ない から  いっ て,火  全く 使わ ない わけ   ゆか ない   同じ です。大切   は,コントロール する こと です。火  コントロール   使え ば,調理  たり,体  温め たり,周り  明るく 照らし たり する こと  でき ます。舌 も,制御   使う なら,その   用い    たたえ  たり,他    助け たり する こと  でき ます。―詩 19:14

3. これ から,話す こと  関する どんな 3     考え ます か。

3   話す  せよ,手話  話す  せよ,考え  気持ち  伝える 能力 は,神 から  素晴らしい 贈り物 です。この 贈り物  どの よう  用いれ ば,他    築き上げる こと  できる でしょ  か。ヤコブ 3:9,10  読む。)では,3   大切    考え   ましょ う。いつ 話す か,何  話す か,どの よう  話す か,です。

いつ 話す 

4. どんな   は「黙っ  いる」べき です か。

4 話す こと  日常 生活  一部 です が,一日 じゅう    いる 必要  あり ませ ん。聖書 も,「黙っ  いる     あ[る]」と 述べ   ます。(伝 3:7)他       いる   黙っ  いる  は,敬意  表われ です。(ヨブ 6:24)思慮 分別  ある  は,舌  制御   内密  事柄  漏らし ませ ん。(箴 20:19)賢い  は,挑発       制し ます。―詩 4:4

5. 話す 能力  いう  から  贈り物  対する 感謝 を,どの よう  表わせ ます か。

5 聖書 は,「話す     ある」と  述べ   ます。(伝 3:7)友達 から 素晴らしい プレゼント  もらっ  なら,見え ない   しまっ  おい たり  ず,実際  使っ  感謝  表わす    ない でしょ  か。話す 能力  いう エホバ から  贈り物  同じ です。賢く 用い  感謝  表わし ましょ う。自分  気持ち  必要  伝え たり,励まし  言葉  述べ たり,神  賛美  たり する こと  でき ます。(詩 51:15)では,話す べき   どの よう  見極め られる でしょ  か。

6. 聖書 は,話す   選ぶ こと  大切  を,どんな 例え  示し   ます か。

6 箴言 25  11  は,話す   選ぶ こと  大切   例え  示し,「適切    話さ れる 言葉 は,銀  彫り物      りんご  よう だ」と 述べ   ます。金  りんご  それ 自体  美しい もの です が,銀  彫り物    置く と,美しさ  いっそう 引き立ち ます。同様 に,話す   注意深く 選ぶ なら,話す 言葉  いっそう 魅力   効果   もの  なり ます。なぜ そう 言え ます か。

7,8. 日本  兄弟 たち は,イエス  手本  倣い,復活  つい  話す   ふさわしい   どの よう  選び まし  か。

7 相手  本当  必要    いる 言葉  あっ  も,話す   よく 選ば ない と,目的  達成 でき ない でしょ う。箴言 15:23  読む。)2011  3 月,東 日本  地震  津波  襲い,多く    壊滅 し,1万5000  以上  亡くなり まし た。地元  エホバ  証人 は,自分 たち  被災  まし  が,嘆き悲しむ  たち  聖書 から  慰め  言葉  伝え たい  思い まし た。と  いえ,多く    仏教  で,聖書  教え  ほとんど 知り ませ ん。兄弟 たち は,津波 直後   は,悲嘆  暮れる 被災   復活  希望  つい  話す   ふさわしく ない だろ う,と 考え まし た。それで,慰め たり,罪  ない   こう   災難  遭う 理由  聖書 から 説明  たり  まし た。

8 イエス は,黙っ  いる べき   話す べき   わきまえ   まし た。(ヨハ 18:33‐37; 19:8‐11)弟子 たち  こう 告げ  こと  あり ます。「わたし   まだ あなた方  言う べき こと  たくさん あり ます が,あなた方    それ  耐える こと  でき ませ ん」。(ヨハ 16:12)東 日本  兄弟 たち  イエス  手本  倣い  まし た。津波 から 2   後,世界   キャンペーン  参加 し,「亡くなっ    また 会え ます か」と いう「王国 ニュース」第 38   配布    です。その ころ まで  は,人々  復活  いう  温まる 希望  こたえ応じ やすく なっ  おり,多く    快く「王国 ニュース」を 受け取り まし た。文化  宗教 信条  様々 です。ですから,話す   ふさわしい   選ぶ   は,識別   必要 です。

9. どんな 場合,話す   選ぶ   良い こと です か。

9 話す   見極める べき 状況  ほか   あり ます。例えば,他    言葉  傷つい  場合 です。そういう とき は,少し 時間  取っ て,「これ  自分     言わ なけれ  なら ない ほど 重大  こと だろ  か」と 考え ましょ う。何   言う べき     も,感情  高ぶっ  いる   話す なら,軽率  こと  言っ  しまう   しれ ませ ん。箴言 15:28  読む。) 信者  ある 親族  真理  伝える   も,識別   必要 です。エホバ  つい  知っ  ほしい  思い ます が,辛抱強く なけれ  なり ませ ん。ふさわしい   ふさわしい 言葉  語る なら,親族    開く   しれ ませ ん。

  話す 

10. (イ)ふさわしい 言葉  注意深く 選ぶ べき   は,なぜ です か。(ロ)有害  言葉    挙げ  ください。

10 言葉  は,いやす  だけ  なく,傷つける   あり ます。箴言 12:18  読む。)サタン    は,苦痛  与える 言葉  使う こと  当たり前  なっ   ます。多く    芸能   影響  受け,「舌  さながら   よう  研ぎ」,「苦々しい 言葉」を「矢」の よう に「ねらい 定め」ます。(詩 64:3)クリスチャン は,そう   有害  行ない  避ける べき です。「苦々しい 言葉」に は,人  みくびっ たり 非難  たり する 辛らつ  皮肉  含ま  ます。ユーモア  つもり  皮肉  言う    ます が,不敬  侮辱   皮肉 は,クリスチャン が「除き去」るべ  ののしり  ことば  一つ です。ユーモア    薬味   なり ます が,笑い  取ろ       傷つけ たり 辱め たり する 痛烈  皮肉  言っ  しまわ ない よう,気  つける べき です。聖書  こう 訓戒    ます。「腐っ  ことば  あなた方   から 出さ ない よう   なさい。むしろ,必要  応じ,どんな こと  せよ 築き上げる   良い ことば  出し て,聞く  たち  恵み  なる よう   なさい」。―エフェ 4:29,31

11. 良い 言葉  選ぶ こと に,心  どの よう  関係    ます か。

11 イエス は「心  満ちあふれ  いる もの   から   語る」と 教え まし た。(マタ 12:34)ですから,適切  言葉  選ぶ こと   から 始まり ます。言葉   たいてい,他    対する 本当  気持ち  表われ ます。心    思いやり  満ち  いれ ば,積極   築き上げる 言葉    くる でしょ う。

12. ふさわしい 言葉  選ぶ 能力  高める  は,どう  たら よい です か。

12 ふさわしい 言葉  選ぶ  は,よく 考え  判断 する こと  必要 です。賢い ソロモン   さえ,「喜ばしい 言葉  見いだし,真実  正確  言葉  書き記そ  と」し て,「熟考 し,徹底   調べ」まし た。(伝 12:9,10)「喜ばしい 言葉」が なかなか 見つから ない  思える なら,語彙  増やし ましょ う。1   方法 は,聖書  出版   言葉  使い方  注意  払う こと です。よく 知ら ない 言葉  あれ ば,意味  調べ ましょ う。さらに,より 重要  こと    て,他    助け  なる よう  言葉  用いる 方法  学び ましょ う。エホバ  初子  つい て,こう 記さ    ます。「エホバ ご自身  教え られ   たち    わたし[イエス]に 与え  くださっ た。疲れ    どの よう  言葉  用い  答える   わたし  知る ため  ある」。(イザ 50:4)時間  取っ て,何  言う   よく 考える なら,ふさわしい 言葉  見つかる でしょ う。(ヤコ 1:19)こう 自問  ましょ う。「この 言葉 で,言い たい こと  本当  伝わる だろ  か。相手  どう 感じる だろ  か」。

13. 容易  理解 できる ことば  使う べき   は,なぜ です か。

13 イスラエル  は,宿営    集め たり,宿営  解い たり,戦闘 開始  告げ たり する ため  ラッパ  使わ  まし た。聖書  この ラッパ  例え    用い,容易  理解 できる ことば  必要   説明    ます。ラッパ     明瞭  あれ ば,軍隊  敗北  喫する   しれ ませ ん。同じ よう に,言葉  過度  あいまい だっ たり 遠回し だっ たり する と,混乱  誤解  生じかね ませ ん。もちろん,簡潔 明瞭  話す よう 努力  つつ も,無 神経  ぶっきらぼう  言葉  避ける べき です。―コリント  一 14:8,9  読む。

14. イエス  理解  やすい 言葉  用い    挙げ  ください。

14 イエス は,適切  言葉  選ぶ   最高  手本 です。マタイ 5  から 7   は,短い ながら  力強い イエス  講話  記さ    ます。イエス  漠然    仰々しい 言葉  使っ   ませ ん。人  傷つける よう  厳しい 表現  使っ   ませ ん。明快  簡潔  言い回し  選ん で,聞く     動かし まし た。例えば,日 ごと  食物  関する 人々  思い煩い  和らげる ため,エホバ  どの よう      養っ  おら れる   注意  向け まし た。それ から,聴衆    比較 し,こう 言い まし た。「あなた方  それら より 価値  ある もの   あり ませ  か」。(マタ 6:26)簡潔  理解  やすい 言葉  用い て,何  優しく   訴えかけ   でしょ う。では,3    大切    考え ましょ う。

どの よう  話す 

15. 慈しみ  ある 話し方   べき    なぜ です か。

15 どの よう  話す  は,何  話す   同じ ほど 大切 です。イエス  郷里  ナザレ  会堂      時,人々 は「その  から 出る,人  引きつける 言葉  驚嘆」し まし た。(ルカ 4:22)人  引きつける 慈しみ  ある 言葉    動かし ます。慈しみ深さ は,語る 言葉    弱める どころ か,説得   増す  です。(箴 25:15)わたしたち  イエス  倣い,親切  礼儀正しい 話し方,相手  感情  思いやる 話し方   たい  思い ます。イエス は,話  聞く ため  苦労   やっ    群衆    哀れ  思い,「彼ら  多く  こと  教え 始め」まし た。(マル 6:34)侮辱    も,とげとげ しく 言い返し たり   ませ  でし た。―ペテ 一 2:23

16,17. (イ)家族  会衆   友人  話す 時,どの よう  イエス  倣え ます か。(冒頭  写真  参照。)(ロ)慈しみ  ある 言葉  価値  示す   挙げ  ください。

16 家族  会衆   友人 など,親しい   話す  は,温和   巧み   欠け  話し方    しまい がち です。何   遠慮    言っ   い,と 思っ  しまう から です。イエス は,親しい 弟子 たち   辛らつ  言い方     よい,と 考え  でしょ  か。いいえ,そう   考え ませ  でし た。弟子 たち  自分 たち    だれ  偉い   議論     時,イエス  彼ら  優しく 正し,幼子  例え    用い まし た。(マル 9:33‐37)長老 たち  イエス  手本  倣い,「温和    もっ て」助言  与える よう 努め ます。―ガラ 6:1

17 だれ  から   障る こと  言わ   も,慈しみ  ある 言葉  応じる なら,良い 結果  なる   しれ ませ ん。(箴 15:1)ある シングルマザー     息子 は,裏表  ある 生活  送っ   まし た。ある 姉妹  この 母親  善意 から,「子ども  訓練  失敗  ちゃ って,つらい でしょ  ね」と 言い まし た。母親  少し 考え  から,こう 答え まし た。「確か に,今  そう ね。でも,まだ 訓練    です。ハルマゲドン  あと,また 尋ね    ください。その  まで 待っ  ください ね」。この よう  温和  応じ   で,姉妹   平和  関係  保つ こと  でき まし た。それ だけ  なく,この 会話      息子    打た  まし た。母親  まだ あきらめ   ない  いう こと  分かっ  から です。息子  悪い 交わり  やめ,バプテスマ  受け,後   ベテル  奉仕  まし た。わたしたち は,兄弟 たち  家族  話す  も,見知ら    話す  も,「慈しみ  ある」,「塩  味つけ   た」言葉  語る 必要  あり ます。―コロ 4:6

18. イエス  手本  倣っ て,どの よう      正しく 用いる こと  でき ます か。

18 考え  気持ち  言葉  表現 する 能力 は,エホバ から  素晴らしい 贈り物 です。イエス  倣っ て,話す べき   見極め,ふさわしい 言葉  選び,慈しみ  ある 話し方   ましょ う。そうすれば,舌    用い て,聞く   いやし,エホバ  喜ばせる こと  できる でしょ う。