アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2015年11月

エホバに仕えるよう十代のお子さんを訓練してください

エホバに仕えるよう十代のお子さんを訓練してください

「イエス は,知恵  おい  も,身体   成長  おい  も,また    から  恵み     さらに 進ん  いっ た」。―ルカ 2:52

歌: 41,89

1,2. (イ)ある  たち は,子ども     なる と,どんな こと  心配  ます か。(ロ)クリスチャン  若者 は,思春   どの よう  霊的  成長 でき ます か。

クリスチャン  ある   とっ て,子ども  バプテスマ  見る こと ほど,大きな 喜び  あり ませ ん。4   子ども 全員  バプテスマ  受け  ベレニス  いう 姉妹 は,「本当  感激  まし た。エホバ  仕え たい  思っ  いる 子ども たち   て,うれしく 感じ まし た」と 述べ   ます。子ども たち  皆,14   なる   バプテスマ  受け まし た。ベレニス は,「十   時期  子ども  多く  問題  直面 する こと  分かっ   まし た」と  言い ます。皆さん も,お子さん     あれ ば,あるいは その 時期  近づい  いる   あれ ば,この 姉妹  心配  お分かり でしょ う。

2 子ども  発達  関する  専門  は,思春     とっ     とっ   扱い にくい こと  認め ながら も,こう 述べ   ます。「思春  は『異常 な』時期  も『未熟 な』時期   ない。強い 感情,他者   関わり,豊か  創造   特色  する 極めて 重要  時期  ある」。つまり,お子さん     時期 に,エホバ   いっそう 意味深い 友情 関係  築き,宣教  目標  定め  それ  追い求め,より 主体   献身   その 献身  ふさわしく 生きる こと  できる  です。若い   イエス  同じ よう に,十   霊的  成長 できる 素晴らしい 時期  なる でしょ う。ルカ 2: 52  読む。)この 重要  時期    皆さん   どんな 役割  あり ます か。イエス  成人  達し  後,どの よう    謙遜   洞察   示し    考え ましょ う。それら  特質 は,エホバ  仕える よう    お子さん  訓練 する うえ で,どの よう  役立つ でしょ  か。

   子ども  愛する

3. イエス  使徒 たち    呼ぶ こと  でき   は,なぜ です か。

3 イエス  使徒 たち  とっ て,愛  ある 忠節   でし た。ヨハネ 15:15  読む。)聖書 時代   普通,主人  奴隷  自分  考え  気持ち  伝える こと  あり ませ  でし た。しかし イエス は,忠実  使徒 たち  主人  ある  同時   でし た。一緒  時間  過ごし,使徒 たち  自分  気持ち  伝え,彼ら    打ち明ける    注意深く   傾け まし た。(マル 6:30‐32)その よう    ある コミュニケーション  より,イエス  使徒 たち     温か    築か  まし た。また,使徒 たち  将来  奉仕  責任  担う 備え  でき まし た。

4.   どの よう に,子ども    なれ ます か。(冒頭  写真  参照。)

4 2   子ども  持つ 父親  マイケル は,こう 言い ます。「親  子ども  同等   なれ ませ  が,友  なる こと  でき ます」。友  一緒  時間  過ごし ます。子ども  過ごす 時間  増やす ため  世俗  仕事 その他  活動  調整 できる  どう か,祈り  うち  考慮   ください。友   共通  関心事  あり ます。ですから,十   お子さん  好き  音楽  映画  スポーツ など を,一緒  楽しむ よう   ましょ う。イタリア  住む イラリア  いう 女性  こう 述べ   ます。「両親 は,わたし  よく 聞く 音楽  関心  示し  くれ まし た。父  わたし  親友 でし た。デリケート  問題  つい   自由  話せ まし た」。十   お子さん    なり,「エホバ   親密 さ」を 楽しむ よう 助け  ください。その よう       権威  失わ れる わけ   あり ませ ん。(詩 25:14)むしろ 子ども は,親 から 愛さ  大切  され  いる こと  分かる  で,親  いっそう 近づき やすく なり ます。心配  こと    打ち明け やすく なる でしょ う。

5. イエス は,エホバ  勤勉  仕える 喜び  味わえる よう,どの よう  弟子 たち  助け まし  か。

5 イエス は,愛する 弟子 つまり  たち  対し て,エホバ  勤勉  仕える 喜び  味わっ  ほしい  思わ  まし た。ですから,彼ら  霊的  活動  熱心  参加 し,弟子  作る   励む こと  望ま  まし た。そして,彼ら  成功 する よう 助ける,と  約束   まし た。―マタ 28:19,20

6,7.   子ども たち  霊的  習慣  確立 し,維持 する  は,なぜ   ある こと です か。

6  は,十   子ども  霊的  健康  保つ こと  望み ます。神   が,「エホバ  懲らしめ  精神  規整」を もっ  子ども  育てる こと  望ん  おら  ます。(エフェ 6:4)ですから   皆さん は,神 から 与え られ  その 務め  果たす ため に,霊的  習慣  確立 し,維持   ください。次  こと  考え    ください。親  子ども  必ず 世俗  教育  受け られる よう   ます。教育  大切  あり,学ぶ こと  好き  なる よう 助け たい,と 思っ  いる から です。それ  同じ よう に,愛  ある  は,子ども  集会    霊的 プログラム  通し て,必ず「エホバ の……精神  規整」から    られる よう   ます。神 から  教育  非常  重要   で,子ども   に,霊的  事柄    と,知恵  対する 認識  教え込も    ます。(箴 24:14)また,イエス  弟子 たち  助け  よう に,十   子ども たち  宣教  成功  収める よう 助け ます。その ため に,神  言葉  教える こと  好き  なる よう に,また 野外 奉仕  習慣  きちんと 従える よう  援助  ます。

7 霊的  習慣  しっかり 守る なら,十   子ども  たち  どの よう    得る でしょ  か。南 アフリカ  住む エリン  いう 姉妹 は,昔  振り返っ  こう 言い ます。「聖書 研究  集会  野外 奉仕  つい て,子ども たち みんな で,よく 泣き言  不平  言い まし た。どうして    家族 研究  やめ させ よう    こと  あり まし  が,両親  妥協  ませ  でし た。その よう  訓練  おかげ  粘り強さ    着き まし た。今 は,霊的  習慣  乱れる と,できる だけ 早く   戻り たい  いう 気持ち  なり ます。もし 両親  断固 たる 態度  霊的  習慣  守っ   なかっ  なら,そういう 気持ち   なら なかっ   思い ます。両親  妥協    たら,集会 など  霊的  活動  簡単  理由  おろそか    しまっ  こと でしょ う」。

手本  よっ  謙遜   教える

8. (イ)イエス  どの よう  ご自分  限界  認め まし  か。(ロ)イエス  謙遜   弟子 たち  どの よう  影響  与え まし  か。

8 イエス  完全   でし  が,ご自分  限界 と,エホバ  頼る 必要  ある こと  謙遜  認め まし た。ヨハネ 5:19  読む。)その ため  イエス  対する 弟子 たち  敬意  弱まっ  しまっ  でしょ  か。その よう  こと  全く あり ませ  でし た。イエス  エホバ  頼れ  頼る ほど,弟子 たち  イエス   信頼  深め まし た。弟子 たち  イエス  謙遜   倣う よう  なり まし た。―使徒 3:12,13,16

9.   謙遜  謝り,自分  限界  認める なら,十   子ども たち  どの よう  影響  受け ます か。

9 わたしたち   いろいろ    限界  あり ます。イエス   違い,不 完全  あり,間違い  犯し ます。ですから 謙遜  自分  限界  認め,間違い  間違い    受け入れ  ください。(ヨハ 一 1:8)あなた  どちら  上司  敬意  抱き ます か。間違い      それ  認める  です か。それ   全く 謝ら ない  です か。同じ よう に,親  自分  間違い  つい  謝る なら,それ  聞い     お子さん は,親  いっそう 敬意  抱く はず です。自分  失敗  認める べき こと  学ぶ でしょ う。3   子ども  育て  ローズマリー  いう 姉妹 は,こう 述べ   ます。「わたしたち 夫婦 は,間違い    とき  それ  認め まし た。それ  子ども たち は,何  問題  ある と,親  打ち明ける よう  なり まし た。わたしたち   限界  ある こと  よく 分かっ   まし た。ですから,一番 良い 解決   どこ  ある   子ども たち  教え まし た。子ども たち  助け  必要  とき は,いつも 出版   注意  向け,一緒  祈り まし た」。

10. イエス  追随  たち  命令  与える 際,どの よう  謙遜   示し まし  か。

10 イエス  追随  たち  命令 する 権限  持っ  おら  まし た。それでも 謙遜   示し,命令 する 理由  明らか  され まし た。そう     幾つ  あり ます。王国         求める よう 命じ   は,「そうすれば,これら ほか  もの  みな あなた方  加え られる  です」と 言わ  まし た。また,「人  裁く   やめ なさい」と 述べ   も,「自分  裁か  ない ため に」,さらには「あなた方  裁い  いる その 裁き  あなた方  裁か れる こと  なる から です」と いう 理由  挙げ  おら  ます。―マタ 6:31–7:2

11. できる だけ,親  ルール  決定  理由  説明 する   賢明   は,なぜ です か。

11   皆さん  必要  応じ て,決め  事柄  ルール  理由  述べる よう    ください。親  考え  理解 すれ ば,お子さん   から 進ん    従う よう  なる でしょ う。4   子ども  育て  バリー  いう 兄弟 は,「理由  話す と,十   子ども    信頼  ます。親  決定  勝手 気まま  もの   なく,筋  通っ  もの  ある こと  理解 できる から です」と 言っ   ます。また,十   子ども たち は,「理性」を 働か   考える こと  できる 大人   成長  つつ あり ます。(ロマ 12:1)バリー  こう 説明  ます。 「十   子ども たち は,感情   なく 理性  基づい  分別  ある 決定  下せる よう  なる 必要  あり ます」。(詩 119:34)親  謙遜   示し,決定   事柄  理由  伝える なら,思春   お子さん は,自分  大人  なり つつ ある こと   から 認め られ た,と 感じる こと  でき ます。また,「理性」を 働か   自分  決定 する こと  学べ ます。

洞察   用い,十   子ども  理解 する

12. イエス  ペテロ  助ける ため に,どの よう  洞察   用い まし  か。

12 イエス  洞察   用い,弟子 たち  どんな 助け  必要   理解 でき まし た。例えば,使徒 ペテロ  イエス  対し,自分  大切    殺さ  ない よう    ください,と 善意 から 勧め    そう です。しかし イエス は,ペテロ  考え方  間違っ  いる こと  理解    まし た。それで,ペテロ    弟子 たち  助ける ため  率直  助言  与え,自分  出し惜しみ する 態度  どんな 結果  もたらす か,逆  自己 犠牲  精神  どんな 祝福  もたらす   説明   まし た。(マタ 16:21‐27)ペテロ  教訓  学び まし た。―ペテ 一 2:20,21

13,14. (イ)十   お子さん  信仰  弱っ  いる こと は,どんな   表われる   しれ ませ  か。(ロ)子ども たち  理解 し,本当  助ける ため に,どの よう  洞察   用いる こと  でき ます か。

13    子ども たち  どんな 助け  必要   理解 できる よう,エホバ  洞察   祈り 求め  ください。(詩 32:8)例えば,お子さん  信仰  弱っ  いる こと  どんな   表われる でしょ  か。喜び  なくなっ   たり,仲間  兄弟 たち  批判  たり,自分  こと  あまり 話さ なく なっ たり する   しれ ませ ん。しかし,そう     も,子ども  重大    犯し    裏表  ある 生活    いる,と 性急  決めつけ   なり ませ ん。 * それ  同時 に,お子さん  そう   状態  無視  たり,単なる 一過   もの    片づけ たり    なり ませ ん。

お子さん  会衆   たち  友達  なれる 機会  設け  ください(14   参照)

14 イエス  よう に,親切  敬意  こめ  質問    ましょ う。井戸 から バケツ    くみ出す   急ぎすぎる と,水  こぼれ  しまう でしょ う。それ  同じ で,十   子ども から 無理やり 聞き出そ   する と,子ども  考え  意図  知る せっかく  機会  台なし  なっ  しまう    しれ ませ ん。箴言 20:5  読む。)      イラリア は,こう 言い ます。「わたし  思春   ころ,真理    歩む こと と,クラスメート  もっと 一緒   たい  いう 気持ち  板挟み  なっ   まし た。その 様子    気づき,ある   こと,最近 少し 元気  ない よう  けど,どうか   の,と 聞い   まし た。わたし  こら  きれ   泣き出し  しまい まし た。状況  説明 し,助け  求める と,親  わたし  抱きしめ,よく 分かっ た,助け  なる から ね,と 言っ  くれ まし た」。両親  イラリア  会衆   たち  友達  なれる よう,すぐ  助け  与え まし た。

15. イエス      接する  に,どの よう  洞察   用い まし  か。

15 イエス  洞察   用い て,弟子 たち  どんな   優れ  いる   理解  まし た。例えば,ナタナエル は,イエス  ナザレ から   こと  聞く と,「何  良い もの  ナザレ から 出る こと  ある だろ  か」と 言い まし た。(ヨハ 1:46)あなた  その 言葉  聞い たら,ナタナエル  つい  どう 思う でしょ  か。批判   人,偏見  ある 人,不 信仰  人,と 思う でしょ  か。しかし イエス  洞察   働かせ,ナタナエル  良い   探さ  まし た。ナタナエル を,「確か  イスラエル 人,その   欺まん  ない 人」と 呼ん   です。(ヨハ 1:47)イエス は,心  読む こと  でき,その   用い て,他   たち  良い   探さ  まし た。

16.  は,十   子ども  良い 特質  伸ばせる よう,どの よう  助ける こと  でき ます か。

16 わたしたち    読め ませ  が,神  助け  よっ  洞察   働か せる こと  でき ます。その よう   て,十   お子さん  良い   探す こと  でき ます か。だれ も“トラブルメーカー”と 決めつけ られ たく  あり ませ ん。ですから,お子さん を“反抗   若者”と か“問題 児”と 決めつけ ない よう   ましょ う。そう 言っ   なり ませ  し,そう 考え   なり ませ ん。お子さん  内面   葛藤  ある    も,あなた  お子さん  可能  と,正しい こと  行ない たい  いう お子さん  願い  知っ  いる,と 伝え  ください。わずか  成長  進歩     留め,必ず 褒め  ください。でき たら,より 大きな 責任  与える こと  より,良い 特質  伸ばせる よう 助け  ください。イエス  そう   まし た。ナタナエル(バルトロマイ   呼ば れる)に 会っ  から  1   後,イエス  ナタナエル  使徒  選び まし た。ナタナエル  熱心  クリスチャン  なり まし た。(ルカ 6:13,14。使徒 1:13,14)お子さん  褒め言葉  励まし  言葉  かけ  ください。そう すれ  お子さん は,自分  期待  こたえ られ ない 人間    思わ ない でしょ う。むしろ,エホバ  用い  いただける 有能  クリスチャン   感じる こと でしょ う。

訓練  大きな 喜び  生み出す

17,18. エホバ  仕える よう    子ども たち  粘り強く 助ける なら,どんな 結果  なり ます か。

17 子ども  育てる  当たっ  は,多く    霊的  父親  なっ  使徒 パウロ  よう  感じる   ある でしょ う。パウロ  コリント  霊的  子ども たち  対し て「特に 抱い  いる 愛」の ため に,「患難    苦もん」を 経験  まし た。(コリ 二 2:4。コリ 一 4:15)息子 2    1   育て  ビクター  いう 兄弟 は,こう 述べ   ます。「十   時期  なかなか 大変 で,難しい 問題  いろいろ あり まし た。でも 楽しい 時期 だっ   思い ます。エホバ  助け られ て,子ども たち  親友  なれ まし た」。

18 エホバ  仕える よう お子さん  訓練 する ため に,たゆま  努力   ください。お子さん  対する 深い   示す こと  より,お子さん  真理  入り,「真理  うち  歩みつづけ」る   見る  いう,大きな 喜び  経験 でき ます よう に。―ヨハ 三 4

^ 13節 「若い   尋ねる 質問 ― 実際  役立つ 答え」第 1  317 ページおよび 2  136‐141 ページは,親  皆さん  助け  なる でしょ う。