アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2015年11月

 アーカイブ から

あなた方を「妨げるものは,日の下に一つもないはずです」

あなた方を「妨げるものは,日の下に一つもないはずです」

1931     こと です。パリ  有名  プレイエル  コンサートホール  入口 は,23   から   代表  たち  ごった返し   まし た。大型 タクシー  次々  ホール    止まり,きちんと   服装  人々  降ろし ます。大 ホール  すぐ  3000  近い 人々  埋め尽くさ  まし た。代表  たち  コンサート  聴く ため       あり ませ ん。当時 宣べ伝える   指導     ジョセフ  F  ラザフォード    聞き  やっ     です。ラザフォード 兄弟    会場  響き渡り,その 力強い   フランス 語,ドイツ 語,ポーランド   通訳   まし た。

パリ 大会 は,フランス  おける 王国  宣べ伝える   転換   なり まし た。ラザフォード 兄弟 は,世界 各国 から   聴衆,特に 若い クリスチャン たち に,フランス  コルポーター(聖書 文書 頒布 者)と   奉仕 する よう 呼びかけ まし た。英国 から  代表  だっ     ジョン  クック は,「あなた方 若い 人々  聖書 文書 頒布      いる   妨げる もの は,日    一つ  ない はず です」と いう,人  奮い立た せる 勧め  言葉  忘れる こと  でき ませ  でし た。 *

  宣教   なっ  ジョン  クック  はじめ,大勢   たち  この“マケドニア   呼びかけ”に こたえ応じ まし た。(使徒 16:9,10)実際,1930   27  だっ  フランス  コルポーター    1931    104   なり まし た。わずか 1   際立っ  増加  見せ   です。これら 初期  開拓  たち  ほとんど  フランス   話せ ませ  でし た。では,どの よう  言語  障壁 や,経済   乏しさ,孤立   状態  対処   でしょ  か。

言語  障壁  対処 する

外国 から   コルポーター たち は,証言 カード  頼り  王国  希望  伝え まし た。パリ  勇敢  宣べ伝え  ドイツ   話す 兄弟 は,こう 述懐    ます。「わたしたち    強力    ある こと  知っ   まし た。奉仕   心臓  どきどき    は,人  対する 恐れ  ため   なく,『Voulez-vous lire cette carte, s'il vous plaît?<ヴォーレヴ リール セットゥ カルト スィル ヴ プレ>[この カード  お読み いただけ ます か]』と いう 言葉  忘れ  しまっ たら どう  よう,と いう 心配  ため でし た。非常  重要    行なっ  いる こと  確信    まし た」。

フランス  初期  コルポーター たち  自転   オートバイ  乗っ  良い たより  広め 

コルポーター たち は,アパート  奉仕   いる  よく 管理   追い払わ  まし た。ある 日,フランス   ほとんど 話せ ない 2   英国   姉妹 たち  管理    合わせ   しまい,だれ  会い       詰問   まし た。腹立たしげ  管理   落ち着か  たかっ  姉妹 は,小さな ほうろう   表札        名前   思い,元気    こう 言い まし た。「Tournez le bouton<トゥルネ ル ブトン>[呼び鈴  押し  ください]さん  ところ  伺い まし た」。これら 熱心  コルポーター たち  とっ  ユーモア  センス  とても 助け  なり まし た。

 経済   乏しさ  孤立   状態   負け なかっ 

1930 年代  フランス  は,大半  人々  貧しい 生活  甘んじ   まし  が,外国 から   コルポーター たち  例外   あり ませ  でし た。英語  話す モナ  ブルゾスカ 姉妹 は,自分  パートナー  姉妹  経験   事柄  こう 語っ   ます。「私たち  宿舎  大抵 とても 原始   もの でし た。それ  大きな 問題  一つ  冬期  暖房 でし た。朝,水差し  入っ  洗顔     凍っ  いる よう  寒い 部屋  身づくろい   なけれ  なら ない こと  よく あり まし た」。初期  開拓  たち   自由  生活  ため  意気  くじか   でしょ  か。いいえ。一   兄弟 は,コルポーター たち  気持ち  こう 的確  要約    ます。「わたしたち    持っ   ませ  でし  が,何   不足  ませ  でし た」。―マタ 6:33

1931   パリ 大会  出席   英国   開拓  たち

それら 勇敢  コルポーター たち は,孤立   状態  いう 問題  克服  なけれ  なり ませ  でし た。1930 年代 初め,フランス  奉仕     700  足らず で,その 大半  国中  散らばっ   まし た。孤立     コルポーター たち  とっ て,幸福  いる ため    助け  なっ  でしょ  か。モナ  パートナー  この 問題  直面  まし  が,モナ    よう  語っ   ます。「協会  出版      定期   学ぶ こと  よっ て,その 孤独  闘わ   なり ませ  でし た。その ころ は,再 訪問  聖書 研究   なかっ   で,夜 は,経験  知らせ たり 互い  励まし合う ため  家族  特に   開拓  たち  手紙  書く 時間  あり まし た」。―テサ 一 5:11

自己 犠牲   コルポーター たち は,障害  なる もの  あっ   積極   見方  保ち まし た。それ  彼ら  支部  書き送っ  手紙 から  分かり ます。フランス  開拓 奉仕  行なっ  後,幾十   たっ  から 書き送っ  手紙  あり ます。1931  から 1935  まで     フランス   旅し  アニー  クレジーン  いう 油そそが   姉妹 は,当時  振り返り こう 述べ   ます。「とても 幸福  多忙  生活  送り まし た。わたしたち 開拓   とても 緊密 でし た。使徒 パウロ は『わたし  植え,アポロ    注ぎ まし た。しかし,神  それ  ずっ  成長    くださっ た』と 述べ   ます。幾     人々  助ける 機会  持て  わたしたち は,その 聖句  考える    躍り ます」。―コリ 一 3:6

確か に,これら 初期  開拓  たち は,奉仕  拡大  たい  願う  たち  とっ  忍耐  熱意  模範 です。今日,フランス    1万4000   正規 開拓   おり,その 多く  外国   群れ  会衆  奉仕    ます。 *  コルポーター たち  同じ よう に,彼ら  とっ   開拓 奉仕  妨げる もの      一つ  ない  です。―フランス  アーカイブ から。

^ 4節 フランス  移り住ん  ポーランド    宣べ伝える   つい  は,「ものみの塔」2015  8  15   の「真理  学べる よう,エホバ  皆さん  フランス  連れ   られ   です」と いう 記事  参照。

^ 13節 2014  現在,フランス 支部  監督    外国   会衆  群れ  900 以上 あり,70  異なっ  言語 で,真理  誠実  探し求める  たち  助け   ます。