内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2015年4月

長老はどのように兄弟たちを訓練できるか

長老はどのように兄弟たちを訓練できるか

「わたしから聞い事柄,それ忠実人々ゆだねなさい」。―テモ二 2:2

1. (イ)昔からたちは,訓練ついどんなこと理解ましか。それは,今日わたしたちどのよう当てはまりますか。(ロ)この記事どんなこと取り上げますか。

からたちは,訓練成功かぎあること理解ました。族長アブラムロト救出するために,「訓練者……を呼び集め」,彼ら成功収めました。(創 14:14‐16)ダビデ時代,神歌うたいたちは,「エホバ訓練受け」,神賛美ました。(一 25:7)今日わたしたちは,サタンおよび配下たち霊的闘い行なっます。(エフェ 6:11‐13)エホバ賛美するため懸命努力ます。(ヘブ 13:15,16)ですから,昔たち同じく,成功する訓練受ける必要あります。会衆場合,エホバ長老たちたち訓練する責任ゆだねおらます。(テモ二 2:2)経験ある長老たちは,会衆世話する資格られるよう,どんな方法用い兄弟たち訓練いるでしょか。

兄弟たち霊的強める

2. 長老は,兄弟たち幾つ技術教えるに,何する必要あるしれませか。なぜですか。

2 長老皆さんは,ガーデニングするます。ガーデニング するは,種植える肥料加える必要あるしれません。産出高めるためです。同様長老は,経験浅い兄弟幾つ技術教えるに,栄養なる聖書考え伝える必要あるでしょう。その兄弟整え,訓練受け入れやすくするためです。―テモ一 4:6

3. (イ)訓練受ける兄弟会話で,どのようマルコ 1229,30イエス言葉用いることできますか。(ロ)長老ささげる祈りは,訓練受ける兄弟どんな影響与えるしれませか。

3 真理その兄弟考え行動どれくらい影響与えいる知るために,「エホバ献身て,どのよう生き方変わりましか」と質問できるでしょう。その質問きっかけで,どうすれこもっ神聖奉仕行なえるついて,意味深い会話できるしれません。マルコ 12:29,30読む。)その会話終わり祈りささげ,訓練必要聖霊その兄弟与えくださるよう,エホバ求めることできます。その兄弟は,心からその祈り聞い大いに強められることでしょう。

4. (イ)兄弟たち霊的進歩促す聖書記述挙げください。(ロ)長老たち兄弟たち訓練する際,何目標ますか。

4 訓練最初段階は,意欲,信頼性,謙遜必要学べる聖書記述幾つ考慮ください。(一 19:19‐21。ネヘ 7:2; 13:13。使徒 18:24‐26)肥料とっ大切同じように,そう特質訓練受ける兄弟とっ欠かません。霊的成長速めるからです。フランス長老ジャン‐クロードこう述べます。「わたし兄弟たち訓練する大きな目標いるは,霊的思い持てるよう助けることです。神言葉記さいる『くすしいこと』に対しその兄弟が『目から覆い』を除けるよう,1聖句一緒読むこと心がけます」。(詩 119:18)ほかどんな方法兄弟たち強めることできますか。

目標持つよう助け,理由伝える

5. (イ)霊的目標つい話すは,なぜ大切ことですか。(ロ)長老たちが,若い兄弟たち訓練する必要あるは,なぜですか。(脚注参照。)

5 「兄弟霊的目標ですか」と尋ねることできます。その兄弟明確目標持っないなら,達成可能目標設けるよう助けましょう。自分経験話しください。どんな霊的目標設けか,目標達成できどれほどうれしかっを,熱心語っください。こう方法平凡思えるしれませが,効果です。アフリカ長老開拓あるビクトルこう述べます。「若いころ,ある長老から,わたし目標つい考え抜か質問幾つされました。その質問おかげで,自分奉仕つい真剣考えるようなりました」。また,経験ある長老たちは,兄弟たち訓練若いころから,恐らく前半ころから始めること大切だ,と語ります。年齢応じ会衆仕事割り当てるです。そのよう早くから訓練するなら,若いたち後半多く誘惑直面も,霊的目標向け続けることできます。―詩編 71:5,17読む。 *

ある仕事行なう必要あるなぜ説明し,その仕事果たすため払っ努力褒める(5‐8参照)

6. イエス兄弟たち訓練するために,どんな大切方法用いましか。

6 また,行なうだけなく,なぜそうする説明するなら,兄弟たち仕えたいいう気持ち高めることできます。理由 述べるは,偉大教え手イエス倣うことです。例えばイエスは,弟子作る務め使徒たち与えるに,その指示従うべきなぜ示し,こう述べました。「わたしおけるすべて権威与えられます」。次いで,「行って,すべて人々弟子し……なさい」と命じました。(マタ 28:18‐20)イエスこの訓練方法どのよう倣えますか。

7,8. (イ)長老たちは,イエス訓練方法どのよう倣えますか。(ロ)褒め言葉どれほど大切ですか。(ハ)長老たち兄弟たち訓練するうえで,どんな提案助けなりますか。(「 どのよう訓練する」という囲み参照。)

7 兄弟たち仕事頼むときは,聖書理由説明ください。そのようて,聖書原則基づい考えるよう教えるです。例えば,王国会館通路清潔安全状態保つ仕事頼むましょう。そのは,テトス 210取り上げ,その仕事が,王国会館を「わたしたち救い主なる教え飾る」所するためどのよう役立つ説明できるでしょう。そして,会衆高齢兄弟姉妹ことや,その仕事どのよう彼ら助けなる考えるよう勧めください。訓練一環そうするなら,その兄弟規則より人々注意向けるようなるでしょう。また,その仕事から会衆兄弟姉妹どのよういる知って,喜び味わうことでしょう。

8 さらに,与えられ提案当てはめようする兄弟努力必ず褒めください。それどれほど大切ことですか。誠実褒め言葉述べるは,植物やるようものです。元気育つうえ欠かません。―マタイ 3:17比較。

問題

9. (イ)経済豊か長老たちは,訓練関しどんな問題直面することありますか。(ロ)ある若いたち生活真理されなかっは,なぜですか。

9 経済豊か長老たちは,別問題直面することあります。それは,バプテスマ受け20から30兄弟たちに,会衆活動対する積極持たせるどうたらよいか,という問題です。欧米20か国経験ある長老たちに,若い兄弟たち会衆特権受け入れたがらない理由尋ねところ,多く長老たち挙げました。子ども霊的目標とらえるよう勧められなかっいうです。実際,自分霊的目標持ちたい思っ に,親からは,世俗目標とらえるよう勧められいうケースありました。そのよう若いたち生活真理されることありませでした。―マタ 10:24

10,11. (イ)消極思える兄弟考え方変わるよう,長老は,どのよう少しずつ助けることできますか。(ロ)長老は,そのよう兄弟と,どんな聖書考えつい話し合えますか。なぜですか。(脚注参照。)

10 消極思える兄弟場合,その兄弟考え方向変える多大努力辛抱必要でしょう。しかし,変えることできます。ガーデニングするは,植物徐々真っすぐて,成長方向定めることできます。同様長老は,その兄弟特権対する見方変える必要気づくよう,少しずつ助けることできます。どのようですか。

11 その兄弟友情築く時間取っください。その兄弟会衆とっ必要あること知らせください。それから,ころあいて,特定聖句ついゆっくり話し合い,エホバ献身意味つい考えるよう助けください。(伝 5:4。イザ 6:8。マタ 6:24,33。ルカ 9:57‐62。コリ一 15:58。コリ二 5:15; 13:5)「献身時,エホバどんなこと約束ましか」と尋ねることできます。心動かすために,次よう質問することできます。「兄弟バプテスマ受け日,エホバどう感じ思いますか」。(箴 27:11)「サタンどう感じでしょね」。(ペテ一 5:8)よく選ん聖句読む非常効果方法です。心大きく動かすことできるからです。―ヘブライ 4:12読む。 *

訓練受ける兄弟たち,忠実あっください

12,13. (イ)エリシャ訓練受けるて,どんな特質示しましか。(ロ)エホバエリシャ忠実どのよう報わましか。

12 若い兄弟皆さん,会衆皆さん助け必要ます。では,皆さん会衆貢献するうえで,どんな特質役立つでしょか。その知るために,訓練受け歴史人物注目ましょう。そのは,どんなこと経験でしょか。

13 から3000ほど前,預言エリヤ自分従者なるよう若いエリシャ招きました。エリシャその招きすぐ応じ,地味仕事行なっ年長エリヤ忠実仕えました。(二 3:11)エリシャ6ほど訓練受け後,イスラエルおけるエリヤ仕事なく終わること知ります。その時点エリヤは,訓練積んエリシャに,もう付いないよう告げます。しかしエリシャ3わたり,「私あなた離れません」と言います。訓練与えくれエリヤできるだけ長く一緒よう決意です。エホバエリシャ忠節忠実報い与え,畏怖起こさせる仕方エリヤ取り去られる様子目撃ます。―二 2:1‐12

14. (イ)訓練受ける兄弟は,どのようエリシャ倣えますか。(ロ)訓練受ける兄弟とっ忠実あること非常大切です。なぜですか。

14 どのようエリシャ倣えますか。地味仕事も,割り当てすぐ受け入れください。訓練与えくれいる兄弟考え,その働き深く感謝いること伝えましょう。そのようするは,「私あなた離れません」と言うようものです。何よりも,どんな割り当て忠実果たしましょう。それ非常大切なぜですか。長老たちは,あなた忠実信頼できるある初めて,エホバあなた会衆付加 責任ゆだねたい思っおられる,と確信できるです。―詩 101:6。テモテ二 2:2読む。

ふさわしい敬意払う

15,16. (イ)エリシャ教え手あるエリヤに,どのよう敬意払いましか。(冒頭挿絵参照。)(ロ)仲間預言たちエリシャ行動安心なぜですか。

15 エリヤ後継エリシャ関する記述から,経験ある長老たちふさわしい敬意どのよう払える分かります。エリヤエリシャは,エリコいる預言たちもと訪れ後,ヨルダン歩いゆきました。川着き,エリヤが「自分職服取り,それ丸め打つと,水は……分けられ」ます。2乾い川床渡っあと,「歩きながら話し」続けます。明らかエリシャは,自分もうすべて分かっいる,と考えませでした。エリヤ去る最後瞬間まで,エリヤ語る一言一言留めました。それからエリヤは,風あらし乗っ上っ行きます。そのエリシャヨルダン戻り,エリヤ職服打ち,「エリヤエホバ……はどこおられるですか」と言います。すると,水再び分けられます。―二 2:8‐14

16 エリシャ最初奇跡が,エリヤ最後奇跡全く同じものだっことお気づきですか。これ興味深いことです。なぜでしょか。エリシャは,自分もう舵取りいる進路すぐ変える必要ある,と考えなかっようです。むしろ,エリヤ方法まねることより,教え手あるエリヤふさわしい敬意払いました。仲間預言たちそれ安心ました。(二 2:15)しかしそのエホバは,エリシャ預言奉仕60に,エリヤより多く奇跡行なわました。訓練受けるたちこの記述からどんな教訓られますか。

17. (イ)訓練受ける兄弟たちは,エリシャ態度どのよう倣えますか。(ロ)エホバやがて,訓練受け忠実兄弟たちどのようお用いなるしれませか。

17 会衆責任与えられなら,すぐ進路変える必要ある,つまり以前全く違う方法物事行なう必要ある,と考えなりません。変える必要あるどうは,あなた願い決まるありません。会衆必要されいる事柄や,エホバ組織から与えられる指示よっ決まるです。エリシャエリヤ方法引き継ぐことよっ仲間預言たち安心せ,前任敬意払いました。同じようあなたも,それまで用いられ聖書基づく方法引き継ぐなら,仲間信者安心せ,経験ある長老たち敬意払うことできます。コリント一 4:17読む。)しかし,経験積むつれ,エホバ前進する組織歩調合わせることできるよう,会衆物事行ない変えゆくことできる違いありません。実際,エリシャ場合同じように,エホバやがて,訓練受け忠実兄弟たちに,教え手兄弟たちより大きな行なわせるしれません。―ヨハ 14:12

18. 今日,会衆兄弟たち訓練すること重要なぜですか。

18 多く長老たちこの記事記事提案当てはめ,兄弟たち訓練する時間取り分けることできますように。そして,資格ある兄弟たちそう訓練意欲受け入れ,それ賢明活用エホバ世話できますように。そうするなら,世界会衆強められ,わたしたち一人一人も,将来重大出来事生じるに,忠実保てるよう助けられるです。

^ 5節 若い兄弟クリスチャン円熟示し,謙遜あり,他聖書資格かなっいるなら,20達しないも,長老たちその兄弟奉仕推薦することできます。―テモ一 3:8‐10,12「ものみの塔」19897129ページ参照。

^ 11節 話し合いは,「ものみの塔」201241514‐16ページ8‐13や,「自分うち保ちなさい」の161‐3ある資料用いることできます。