アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2015年3月

タラントの例えから学ぶ

タラントの例えから学ぶ

「ある     タラント,別      タラント,さらに       タラント(を)与え……まし た」。―マタ 25:15

1,2. イエス  タラント  たとえ   され    なぜ です か。

イエス  タラント  たとえ    で,油そそが   追随  たち  責任  明確  示し  おら  ます。しかし わたしたち  皆,この たとえ   意味  理解 する 必要  あり ます。天的  希望  抱い   よう  地的  希望  抱い   よう と,真  クリスチャン すべて  影響  与える たとえ   から です。

2 イエス は,ご自分 の「臨在  事物  体制  終結  しるし」に 関する 弟子 たち  質問  答え   に,この たとえ   され まし た。(マタ 24:3)ですから,この たとえ   わたしたち  時代  成就  ます。また,イエス  臨在 し,王    支配   おら れる こと  示す しるし  一部  なり ます。

3. マタイ 24   25   ある たとえ  から,どんな 教訓   られ ます か。

3 タラント  たとえ  は,マタイ 24  45  から 25  46   ある 互い  関連   4   たとえ   1  です。ほか  3   たとえ 話,つまり 忠実  思慮深い 奴隷,十   処女,羊  やぎ  関する  も,イエス  臨在  しるし  関する 質問  答え    語ら  まし た。これら 4   たとえ   いずれ も,この 終わり    イエス    追随   示す べき 特質  強調    ます。奴隷,処女 たち,タラント  関する たとえ   は,油そそが   追随  たち  念頭  置い  もの です。忠実  奴隷  関する たとえ     イエス は,終わり    召使い たち  養う 仕事  ゆだね られ  油そそが    たち   人数  一団 が,忠実 かつ 思慮深く ある 必要   強調   おら  ます。処女 たち  たとえ   は,油そそが   追随  たち すべて  準備  整え,注意  怠ら ない よう  する 必要  ある  いう こと  強調    ます。イエス  来る こと  分かっ     その   時刻  知ら ない から です。タラント  たとえ   は,油そそが    たち  クリスチャン     責任  果たす   勤勉  ある 必要   示し  おら  ます。イエス  4   の,羊  やぎ  たとえ  を,地的  希望  持つ  たち  念頭  置い  語っ  おら  ます。また,その よう   たち が,地上  いる イエス  油そそが   兄弟 たち  忠節  あり,彼ら  十分  支える べき こと  強調   おら  ます。 * では これ から,タラント  たとえ     ゆき ましょ う。

主人  奴隷 たち  財産  与える

4,5. この 例え    くる「人」つまり 主人  だれ  表わし ます か。1 タラント   どれ ほど  価値  あり ます か。

4 マタイ 25:14‐30  読む。わたしたち  出版   長い 間,この 例え    くる「人」つまり 主人  イエス  あり,主人  外国  旅行    こと は,イエス  西暦 33   昇天   こと  表わす,と 説明    まし た。以前  述べ  例え    イエス は,外国  旅行  出る 目的  明らか    おら  ます。それ は,「王権  確か  自分  もの と(す)る ため」です。(ルカ 19:12)イエス    戻っ  すぐ  そう   わけ   あり ませ ん。 * 「神    座し,それ 以来,自分   たち  自分        置か れる まで 待(ち)」まし た。―ヘブ 10:12,13

5 この 例え    くる  は,8 タラント  所有    まし た。当時 それ は,巨額  財産 でし た。 * その   外国  旅行  出る  当たり,留守   奴隷 たち  商売 する こと  期待 し,持っ    タラント  奴隷 たち  分配  まし た。イエス  この   よう に,昇天 する   大きな 価値  持つ もの  所有    まし た。それ は,イエス  地上  行なっ    関係  あり ます。

6,7. タラント    象徴    ます か。

6 イエス は,宣べ伝え  教える   非常  重要    まし た。ルカ 4:43  読む。)その   行なう こと  より,豊か  可能   ある   耕さ  まし た。それ より 前,イエス  弟子 たち に,「目  上げ    ご覧 なさい。収穫  待っ  白く 色づい   ます」と 述べ  おら  ます。(ヨハ 4:35‐38)ご自分  弟子  なる,心  正直  人々  さらに 集める こと  考え     です。イエス  良い 農夫  同じ よう に,収穫  待っ  豊か  実っ    放置   ませ ん。ですから,ご自分  復活   少し 後,昇天 する  に,「行っ て,……人々  弟子  し……なさい」と 弟子 たち  お命じ  なり まし た。この 務め  重要  もの でし た。(マタ 28:18‐20)イエス  彼ら に,クリスチャン 宣教  いう 貴重    託さ    です。―コリ 二 4:7

7 この こと から   分かり ます か。イエス  追随  たち  弟子  作る 務め  与え  際,「自分   持ち物」つまり タラント  ゆだね  おら  まし た。(マタ 25:14)タラント  は,簡潔  言え ば,宣べ伝え  弟子  作る 責任  こと です。

8. 奴隷 たち  受け  タラント    それぞれ 異なり まし  が,主人    期待  まし  か。

8 タラント  たとえ   よれ ば,主人  奴隷  うち  ある    5 タラント,別     2 タラント,さらに      1 タラント  与え まし た。(マタ 25:15)奴隷 たち  受け  タラント    それぞれ 異なり まし  が,主人 は,奴隷 たち すべて  勤勉  タラント  用いる こと,つまり 宣教  おい  最善  尽くす こと  期待  まし た。(マタ 22:37。コロ 3:23)1 世紀  キリスト  追随  たち  西暦 33   ペンテコステ 以降,タラント  商売   始め まし た。彼ら  宣べ伝え  弟子  作る   勤勉  あっ  こと は,「使徒 たち  活動」の  から よく 分かり ます。 *使徒 6:7; 12:24; 19:20

終わり    タラント  商売  する

9. (イ)忠実  2   奴隷 は,タラント  使っ     まし  か。その こと    示し   ます か。(ロ)「ほか  羊」に  どんな 役割  あり ます か。

9 終わり   に,とりわけ 1919  以降,地上  いる キリスト  忠実  油そそが   奴隷 たち は,主人  タラント  使っ  商売     まし た。油そそが   兄弟 姉妹 たち は,忠実  2   奴隷  よう に,持っ  いる もの  使っ  最善   尽くし   まし た。5 タラント  受け  奴隷  2 タラント  受け  奴隷  それぞれ 別個  グループ  表わす  考える 必要  あり ませ ん。この 2   奴隷  どちら も,主人 から 受け  もの  2      で,2    同じ よう  勤勉 だっ   です。では,地的  希望  持つ  たち   果たす べき 役割  ある  でしょ  か。確か  あり ます。羊  やぎ  関する イエス  例え  よる と,地的  希望  持つ  たち  は,宣べ伝え  教える   おい  イエス  油そそが   兄弟 たち  忠節  支える 特権  あり ます。これら 2   グループ  危機   この 終わり    間,「一つ  群れ」と     働き,弟子  作る   熱心  行ない ます。―ヨハ 10:16

10. イエス  臨在  しるし  重要  特色  なっ  いる  は,何 です か。

10 当然 ながら,主人  ある イエス  結果  期待  ます。すでに 述べ  よう に,1 世紀  忠実  弟子 たち  主人  持ち物  確実  増やし まし た。タラント  たとえ   成就   いる この 終わり    どう です か。イエス  忠実  熱心  働く  たち は,宣べ伝え  弟子  作る     最大  規模  行なっ   まし た。その 一致   努力  結果,毎年 何十万    新しい 弟子 たち  王国 宣明   隊伍  加え られ   ます。ですから,宣べ伝え  教える  は,イエス  王国      臨在   おら れる しるし  重要  特色  なっ   ます。主人  ある イエス  喜ん  おら れる  違いあり ませ ん。

キリスト  ご自分   たち に,宣べ伝える  いう 貴重  責任  託し  こら  た(10   参照)

主人  勘定  清算 する ため  来る   いつか

11. イエス  勘定  清算 する ため  来る    患難    ある,と 言える   なぜ です か。

11 イエス  奴隷 たち   勘定  清算 する ため  来る  は,大 患難  終わり ごろ です。なぜ そう 言え ます か。イエス  マタイ 24   25   預言   で,ご自分  来る こと  つい  繰り返し 述べ   ます。大 患難    裁き  言及 し,人々 は「人   が……天    乗っ  来る   見る でしょ う」と 言っ  おら  ます。また,「あなた方 は,自分 たち    どの   来る   知ら ない(の)です」,「あなた方  思わ  時刻      来る(の)です」と 述べ,終わり    追随  たち に,注意  怠ら ない よう 勧め  おら  ます。(マタ 24:30,42,44 したがって,「その 奴隷 たち  主人   て,……勘定  清算  まし た」と いう イエス  言葉 は,イエス  この 体制  終わり  裁き  執行 する ため  来る   こと  述べ  いる もの  思わ  ます。 *マタ 25:19

12,13. (イ)主人  2   奴隷    言い ます か。なぜ です か。(ロ)油そそが    たち  最終   証印  押さ れる   いつ です か。(「   際し  勘定  清算 する」と いう 囲み  参照。)(ハ)羊    裁か れる  たち  どんな 報い  受け ます か。

12 この たとえ   よれ ば,主人   て,5 タラント  受け  奴隷  2 タラント  受け  奴隷  タラント  2   増やし,忠実  あっ  こと  知り ます。主人  どちら  奴隷  も,「よく やっ た,善良  忠実  奴隷 よ! あなた  わずか  もの  忠実  あっ た。わたし  あなた  任命   多く  もの  つかさどら せる」と 言い ます。(マタ 25:21,23)では,わたしたち は,主人  ある 栄光  受け  イエス  裁き  ため  来る 時,何  期待 できる でしょ  か。

13 忠実  2   奴隷  よっ  表わさ      たち,つまり 熱心  働く 油そそが   弟子 たち は,大 患難  始まる   最終   証印  押さ   いる こと でしょ う。(啓 7:1‐3)ハルマゲドン  前,イエス  彼ら  約束 どおり 天的  報い  お与え  なる でしょ う。宣べ伝える   おい  キリスト  兄弟 たち  支え  地的 希望  抱く  たち  その 時点  どう なっ   ます か。羊    裁か   おり,王国  地上  領域  生きる 特権  与え られる こと  なる でしょ う。―マタ 25:34

邪悪  無精  奴隷

14,15. イエス は,油そそが   兄弟 たち   から 邪悪  無精  奴隷  多く 出る,と 言っ  おら    です か。説明   ください。

14 たとえ   3    奴隷  自分  タラント  商売   ませ  でし た。銀行   預ける こと さえ  ず,隠し  おき まし た。この 奴隷  悪い 精神 態度  示し まし た。主人  利益  反する こと  故意  行なっ  から です。主人  その 奴隷 を,「邪悪  無精 な」奴隷  呼ん    当然 です。主人  その 奴隷 から 1 タラント  取り上げ,10 タラント  持つ   与え まし た。邪悪  奴隷 は「外   に」投げ出さ  まし た。「そこで   泣き悲しん だり 歯ぎしり  たり する」こと  なり ます。―マタ 25:24‐30。ルカ 19:22,23

15 3   奴隷  1   自分  タラント  隠し   いう こと は,油そそが   追随  たち  3   1  邪悪  無精    なる  いう 意味 でしょ  か。そう   あり ませ ん。文脈  考え   ましょ う。イエス は,忠実  思慮深い 奴隷  例え   で,仲間  奴隷 たち  たたく よこしま   奴隷  つい  述べ  おら  ます。しかし それ は,よこしま  奴隷   現われる  いう 予告   あり ませ  でし た。イエス  忠実  奴隷  対し て,よこしま  奴隷  特質  示し   なら ない,と 警告      です。十   処女  例え  も,イエス  言お        は,油そそが   追随  たち  半数  5   愚か  処女  よう  なる,と いう こと   あり ませ ん。注意  怠っ  準備  整え   ない なら どう なる  を,霊的  兄弟 たち  警告      です。 * こう   文脈 から する と,次  よう  結論 する   道理  かなっ  いる よう  思え ます。つまり,タラント  例え  イエス は,終わり    油そそが   兄弟 たち   から 邪悪  無精  奴隷  多く 出る  言っ    わけ   ない,と いう こと です。むしろ,油そそが   追随  たち に,タラント  使っ て「商売 を(する)」ため  勤勉   保ち,邪悪  奴隷  精神 態度  行動  避ける 必要  ある,と 警告   おら    です。―マタ 25:16

16. (イ)タラント  たとえ  から どんな 教訓  学べ ます か。(ロ)この 記事  通し て,タラント  たとえ   関する 理解  どの よう  精錬   まし  か。(「 タラント  例え  理解 する」と いう 囲み  参照。)

16 タラント  たとえ  から どんな 2   教訓  学べ ます か。1  は,主人  ある キリスト は,宣べ伝え  弟子  作る  いう 貴重  務め を,油そそが   奴隷 たち  託さ    いう こと です。もう 1  は,キリスト  わたしたち すべて に,宣べ伝える   おい  勤勉  ある こと  期待   おら れる  いう 教訓 です。勤勉  ある なら,主人 は,わたしたち  信仰,注意  怠ら ない 態度,忠節   報い  くださる  違いあり ませ ん。―マタ 25:21,23,34

^ 3節 忠実  思慮深い 奴隷  だれ  表わす  は,「ものみの塔」2013  7  15   21‐22 ページ 8‐10  で,処女 たち  だれ  表わす  は,前  記事  説明     ます。羊  やぎ  たとえ   つい  は,「ものみの塔」1995  10  15   23‐28 ページと,この     記事  説明     ます。

^ 5節 イエス  時代,1 タラント   6000 デナリ  相当  まし た。平均   労働   場合,賃金  1   1 デナリ だっ   で,1 タラント  得る    20  働か なけれ  なり ませ  でし た。

^ 8節 使徒 たち  死後,サタン  背教  助長  まし た。その 背教   世紀   わたっ    振るい まし た。その 間,キリスト    弟子 たち  作る   継続   行なわ れる こと  あり ませ  でし た。しかし「収穫」の 時,つまり 終わり     状況  一変  ます。(マタ 13:24‐30,36‐43「ものみの塔」2013  7  15   9‐13 ページ  参照。

^ 15節 この  の「あなた は『ずっ  見張っ て』い ます か」と いう 記事 13  参照。