アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2015年2月

エホバは世界的な教える業を導かれる

エホバは世界的な教える業を導かれる

「わたし,エホバ は,あなた  神,あなた  自分  益する こと  教える 者,あなた  その 歩む べき   踏み行か せる   ある」。―イザ 48:17

1. 現代  クリスチャン は,伝道 活動  妨げる どんな 障害  直面    まし  か。

19 世紀 後半 から 20 世紀 初め  聖書 研究   * 多く  障害  直面  まし た。1 世紀  クリスチャン 同様,受け  良く ない 音信  ふれ告げ   まし た。人数  少なく,世   たち から は,教育  ない    られ まし た。しかも,悪魔 サタン の「大きな 怒り」に 面する こと  なっ   まし た。(啓 12:12)「終わり  日」,つまり「対処  にくい 危機  時代」に 宣べ伝え なけれ  なら ない  です。―テモ 二 3:1

2. 現代  おい  エホバ は,伝道    推進 する ため に,何  行なっ  こら  まし  か。

2 しかし エホバ は,ご自分    この 時代 に,かつて ない 規模  良い たより  ふれ告げる こと  目的  され まし た。その 目的  果たさ れる   何もの  妨げる こと  でき ませ ん。エホバ は,古代 イスラエル 国民  バビロン から 解放   よう に,現代  ご自分   たち を,偽り  宗教  世界 帝国  ある「大いなる バビロン」から 救出   まし た。(啓 18:1‐4)エホバ  わたしたち  益する こと  教え,平安  与え   くださり,神  教え      伝える   助け  こら  まし た。イザヤ 48:16‐18  読む。) いっ  も,エホバ  王国 伝道    推進 する ため  予知   行使 し,地上  すべて  状況  進展  知っ  その 進展  影響  与える,と いう わけ   あり ませ ん。確か に,ある 状況  証言 活動  有利  働き まし た。しかし わたしたち は,サタン  配下  ある この  で,迫害 など,わたしたち  務め  妨げる 事態  直面    まし た。その よう  事態  耐える こと  でき   は,エホバ  助け  あっ  から です。―イザ 41:13。ヨハ 一 5:19

3. 「真  知識」は どの よう   て,満ちあふれる よう  なり まし  か。

3   預言  ダニエル  霊感  与え,「真  知識」が 終わり    満ちあふれる こと  予告   まし た。ダニエル 12:4  読む。)エホバ は,キリスト  世界  教理  よっ  長い  あいまい  され    基本   聖書  真理 を,聖書 研究  たち  理解 できる よう  され まし た。今日,エホバ  ご自分    用い て,真  知識  全地  広め  おら  ます。ダニエル  預言  成就   いる   明らか です。800万 近い  たち  聖書  真理  受け入れ,世界   ふれ告げ   ます。では,世界   宣べ伝える   可能  なっ  こと  は,どんな 理由  ある  でしょ  か。

聖書  翻訳

4. 19 世紀  は,聖書  どれ ほど 多く  言語  翻訳     まし  か。

4 良い たより  宣べ伝える 活動  成功     理由  一つ は,聖書  普及 です。キリスト  世界  聖職    世紀   わたり,人々  聖書  読む こと  望み ませ  でし た。聖書  読む 人々  迫害   だけ  なく,聖書  翻訳  たち  殺害   こと さえ あり ます。しかし 19 世紀  は,幾つ   聖書 協会  働き  より,聖書  全巻 または 一部   400  言語  入手 できる よう  なり まし た。19 世紀  終わり まで   多く    聖書  持っ   まし  が,聖書  教え  関する 正確  知識  持ち合わせ   ませ  でし た。

5. エホバ  証人  聖書  翻訳  分野 で,どんな こと  行なっ   まし  か。

5 聖書 研究  たち  宣べ伝える 責任  理解   おり,聖書  教え  熱心  伝え まし た。それ だけ  なく,エホバ    様々  翻訳 聖書  用い,頒布    まし た。1950   は「新 世界  聖書」を 発表  まし た。現在 その 全巻 または 一部  120 余り  言語  発行     ます。英語 の「新 世界 訳」2013   は,他  言語  翻訳  やすい こと でしょ う。そして,分かり やすく 読み やすい 聖書 は,宣べ伝える   行なう うえ  助け  なり ます。

平和  時期

6,7. (イ)現代  おい て,戦争  どれ ほど 広範  行なわ    まし  か。(ロ)幾つ     比較  平和  状況   られ  こと は,宣べ伝える   どの よう  有利  働き まし  か。

6 『世界  平和  時期 など あっ  だろ  か』と 思う   いる   しれ ませ ん。20 世紀   2   世界 大戦  含め 多く  戦争  あり,幾千万      死亡   から です。しかし,第   世界 大戦  猛威  振るっ    1942 年,エホバ  証人  指導    当たっ    ネイサン  ノア  大会 で,「平和 ― それ  永続 する か」と いう   行ない まし た。そして,その 戦争  あと  続く   ハルマゲドン  なく 平和  時期  ある,と 言える 証拠 を,啓示 17  から 示し まし た。―啓 17:3,11

7    世界 大戦  終わっ   完全  平和   もたらさ  ませ  でし た。ある 調査  よる と,1946  から 2013  まで  331  紛争  あっ   され   ます。死者  膨大    上っ   ます。しかし その 期間 中,多く     比較  平和  状況   られ,エホバ    それ  活用   良い たより  宣明  まし た。どんな 結果  なり まし  か。1944  当時,王国 伝道     世界 全体  11万   下回る 程度 でし  が,現在    800万   増加    ます。イザヤ 60:22  読む。)平和  状況  もと  良い たより  宣べ伝える こと  できる  は,喜ばしい こと   ない でしょ  か。

旅行  しやすさ

8,9. 交通 手段  どの よう  進歩    まし  か。それ  わたしたち  活動  どの よう  役立っ   まし  か。

8 交通 手段  進歩  宣べ伝える   促進  役立っ   まし た。米国  場合,「ものみの塔」誌  創刊    から 21    1900  当時,自動   登録 台数  わずか 8000 台,走行  適し  道路  数百 キロ しか あり ませ  でし た。現在  世界 全体  15億  以上  自動   登録    おり,走行  適し  道路  数千万 キロ  及び ます。わたしたち  多く は,車  道路 事情  関する こう   進展  より,辺ぴ  場所  住む 人々   良い たより  伝える こと  でき ます。しかし,交通  便  悪く,長 距離  歩か なけれ  なら ない    も,わたしたち  弟子  作る ため  必要  努力  惜しみ ませ ん。―マタ 28:19,20

9   様々  交通 手段  わたしたち  活動  役立っ   まし た。トラック,船,電車 など  利用 すれ ば,辺ぴ  地域  も,数   以内  聖書 文書  輸送 でき ます。飛行   おかげ で,巡回 監督,支部 委員,宣教  たち  大会  ため   時間  移動  たり,様々  神権   割り当て  果たし たり する こと  でき ます。また,統治   成員  本部    兄弟 たち は,仲間  兄弟 姉妹  励まし 教える ため  多く    飛行   旅行    ます。この よう に,交通 手段  進歩 は,エホバ      一致  寄与    ます。―詩 133:1‐3

言語

10. 英語  国際   呼べる  は,なぜ です か。

10 西暦 1 世紀,ローマ 帝国   コイネー つまり 共通 ギリシャ   広い 地域       まし た。では 今日,広い 地域      いる 言語   あり ます か。それ  英語   言う   少なく あり ませ ん。「地球      英語」(English as a Global Language * いう  は,「今日 世界 人口  うち     近く  英語  堪能 ない    自由  ない」と 述べ   ます。最も 広く 教え られ  いる 外国   英語  あり,商業,政治,科学,テクノロジー  分野  国際   コミュニケーション  手段    使わ    ます。

11. 英語  清い 崇拝  前進 に,どんな 影響  与え   まし  か。

11 英語  普及  清い 崇拝  前進  寄与    まし た。長い 間,「ものみの塔」誌 など,聖書  基づく 出版  は,まず 英語   印刷   まし た。英語  エホバ  証人  世界 本部  おける,いわば 公用  です。米国 ニューヨーク  パタソン  ある,ものみの塔 教育 センター  教育  施さ れる  も,一般  英語  用い られ ます。

12. エホバ   たち は,聖書  基づく 出版  を,どれ ほど 多く  言語  翻訳    まし  か。この  で,コンピューター 技術  どの よう  助け  なっ   まし  か。

12 わたしたち は,すべて    人々  王国  良い たより  宣べ伝える 務め  ある  で,約 700  言語  出版   翻訳    まし た。この 膨大    助け  なっ   は,MEPS<メップス>(多 言語 電子 出版 システム)の 開発 など,コンピューター 技術  進歩 です。その 結果,王国  音信  広める こと  でき,世界   一致  強め られ   まし た。と  いえ,わたしたち  一致   いる  は,より 重要  言語,つまり 聖書  真理  いう「清い 言語」を 話し  いる から  ほか なり ませ ん。―ゼパニヤ 3:9  読む。

法律

13,14. クリスチャン  今日,法律  判決 から どの よう       まし  か。

13   記事  注目   よう に,初期 クリスチャン は,ローマ 帝国 全域  施行      ローマ  から    まし た。同様  今日  クリスチャン も,法律 から      ます。例えば,エホバ  証人  世界 本部  ある 米国  は,憲法  よっ  信教  言論  集会  自由  保障     ます。その ため 米国  兄弟 たち は,集まり合っ  聖書  討議  行なう 自由 や,学ん  事柄      伝える 自由  与え られ   ます。と  いえ,特定  権利  関する 自由 は,裁判  より 法的  確立  なけれ  なり  ませ  でし た。(フィリ 1:7)米国  は,エホバ    不利  判決  出さ   ため,上級 裁判   訴え  なされ,王国  宣明 する 権利  擁護  れる  いう ケース  幾つ  あり まし た。

14     おける 裁判  も,わたしたち  崇拝  自由 と,公  伝道 する 権利  擁護     まし た。幾つ      敗訴   ため,国際 裁判   上訴  まし た。どんな 結果  なり まし  か。例えば,ヨーロッパ 人権 裁判  は,2014  6  まで  57  裁判  エホバ  証人  有利  判決  下し   ます。それら  判決 は,欧州 評議   すべて  加盟   対する 拘束   持ち ます。わたしたち は「あらゆる 国民  憎しみ  的」と なり ます が,それでも 多く    裁判  は,真  崇拝  実践 する エホバ  証人  権利  認める 判決  下し   まし た。―マタ 24:9

様々  発明 

エホバ  証人 は,世界   人々  出版   入手 できる よう  助け  いる

15. 印刷    は,どんな 進歩   られ ます か。そう   進歩  どの よう  役立っ   ます か。

15 印刷 技術  進歩 は,世界   良い たより  宣べ伝える   貢献    まし た。ヨハネス  グーテンベルク  1450  ごろ  発明   平台 印刷  は,何 世紀    ほとんど 改良   ませ  でし た。しかし,ここ 200  ほど   に,印刷 技術  大きな 進歩  遂げ まし た。印刷   大型  し,高速  なり,性能  アップ    です。製紙  製本  コスト  低下  まし た。凸版 印刷  代わっ  オフセット 印刷  登場   結果,印刷 速度  上がり,挿絵  写真    向上  まし た。こう   変化  わたしたち  活動  どんな 影響  与え  でしょ  か。例えば,「ものみの塔」誌  創刊 号(1879  7  号)は 印刷 部数  6000  で,挿絵  なく,言語  英語 だけ でし た。ところ  136    現在,「ものみの塔」誌  毎号  5000万  以上 印刷 され,配布     ます。フルカラー  美しい 挿絵  掲載  れ,200 余り  言語  入手 できる よう  なっ   ます。

16. わたしたち  世界   宣べ伝える ため に,どんな 発明   役立っ   まし  か。(冒頭  写真  参照。)

16 過去 200        良い たより  宣べ伝える ため  用い    発明   つい  考え   ましょ う。電車,自動 車,飛行   こと  述べ まし  が,ほか   あり ます。自転 車,タイプライター,点字 関連  装置,電信 機,電話,カメラ,テープレコーダー,ビデオ,ラジオ,テレビ,映画,コンピューター,インターネット など  そう です。こう   発明  は,弟子  作る 務め  果たす うえ  様々  助け  なっ   まし た。多く  言語  聖書  出版   生産 する ため,わたしたち  現代  テクノロジー など,諸 国民  資産  賢明  活用    まし た。これ は,エホバ   は「諸 国民    吸(う)」と いう 預言  成就 です。―イザヤ 60:16  読む。

17. (イ)これ まで 考え  こと から,何  明らか です か。(ロ)エホバ が,わたしたち  ご自分 と「共  働く 者」と   くださる  は,なぜ です か。

17 エホバ  わたしたち  宣べ伝える   導い  おら れる こと  明らか です。もちろん エホバ は,ご自分  目的  果たす ため  わたしたち  助け  必要   され ませ ん。それでも,愛  富む    は,わたしたち  ご自分 と「共  働く 者」と   くださり,神  隣人     示せる よう    くださっ   ます。(コリ 一 3:9。マル 12:28‐31)ですから,王国  音信  宣明 する 機会  活用  ましょ う。それ は,地上  おける 最も 重要     です。エホバ  この 世界   教える   導き,祝福   くださっ  いる こと  深く 感謝 し,その 感謝  ぜひとも 表わし  ゆき ましょ う。

^ 1節 聖書 研究   1931  に,エホバ  証人  いう 名称  採択  まし た。―イザ 43:10

^ 10節 デイヴィッド  クリスタル 著,國弘 正雄 訳,みすず 書房 発行。