アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2015年2月

イエスの謙遜さと優しさに倣う

イエスの謙遜さと優しさに倣う

「キリスト  さえ あなた方  ため  苦しみ  受け,あなた方  その 歩み  しっかり 付い  来る よう 手本  残さ   から です」。―ペテ 一 2:21

1. イエス  倣う なら エホバ  いっそう 近づける,と 言える   なぜ です か。

わたしたち  皆,尊敬 する   特質  物事  行ない   倣お   する もの です。これ まで  生存      で,イエス  キリスト ほど 見倣う  値する    ませ ん。なぜ でしょ  か。イエス ご自身,「わたし     は,父      です」と 述べ  おら れる から です。(ヨハ 14:9)イエス  み父  ご性格  完全  反映   おら れる  で,イエス       エホバ     同然 でし た。ですから わたしたち は,イエス  倣う とき,宇宙  最も 偉大   エホバ  いっそう 近づく こと  でき ます。み子  特質  物事  行ない   倣う なら,大きな 報い  得る こと  でき ます。

2,3. (イ)エホバ が,イエス  人物   関する 記録  備え  くださっ   は,なぜ です か。エホバ  わたしたち    期待   おら  ます か。(ロ)この 記事    記事  は,どんな こと  取り上げ ます か。

2 イエス  どんな   は,どう すれ  分かる  でしょ  か。感謝  べき こと に,イエス  人物   描か   霊感  よる 記録  あり ます。エホバ  その 記録  クリスチャン  ギリシャ  聖書  含め  ください まし た。わたしたち  み子  よく 知り,み子  倣う こと  願っ  おら れる から です。ペテロ  一 2:21  読む。)聖書    イエス  手本 は,「歩み」 つまり 足跡  なぞらえ られ   ます。エホバ  いわば,わたしたち  イエス  後ろ  付い て,イエス  足跡  踏む よう    歩む こと  命じ  おら れる  です。もちろん,イエス  完全  手本  残さ  まし  が,わたしたち  完全  から 程遠い 状態  あり ます。しかし エホバ は,わたしたち  イエス  歩み  完全  従う こと  期待   おら  ませ ん。期待   おら れる  は,不 完全  人間  能力  範囲   最善  尽くし  み子  倣う こと です。

3 これ から,イエス  魅力   特質  幾つ  調べ ましょ う。この 記事  は,謙遜   優しさ,次  記事   勇気  識別   取り上げ ます。その 各々  つい    3     考え ましょ う。その 特質   どんな 意味  ある か,イエス  それ  どの よう  示し  か,わたしたち  どの よう  イエス  倣える か,と いう こと です。

イエス  謙遜  

4. 謙遜   どの よう  定義 でき ます か。

4 謙遜     です か。今  誇り高い   多い      で,謙遜    弱く  自信  欠け  いる,と 考える   いる でしょ う。しかし 事実 から 言え ば,大抵  その 反対 です。謙遜   示す  は,強さ  勇気  必要 です。謙遜  は,「誇り  尊大      態度」と 定義     まし た。クリスチャン  ギリシャ  聖書   で,「謙遜」と 訳さ   いる  は,「へりくだっ  思い」と 訳さ れる こと  あり ます。(フィリ 2:3)謙遜  は,自分  対する 見方 から 始まり ます。ある 聖書 辞典 は,「謙遜  ある  は,自分    み前  どれ ほど 低い 立場  いる   知っ  いる こと  ある」と 述べ   ます。もし   み前  本当  謙遜  あれ ば,自分     より    ある  考える こと など ない でしょ う。(ロマ 12:3)不 完全  人間  謙遜   培う   簡単   あり ませ ん。しかし,神  み前  おける 自分  立場  つい  熟考 し,み子  足跡  従う なら,謙遜     付ける こと  でき ます。

5,6. (イ)み使い   ミカエル  は,だれ  こと です か。(ロ)ミカエル  どの よう に,謙遜  態度  示し まし  か。

5 イエス  どの よう  謙遜   示し まし  か。長い 期間  わたり,天  強力  霊者     地上  完全  人間    も,謙遜   示し  こら  まし た。幾つ        ましょ う。

6 精神 態度。聖書 筆者  ユダ は,人間  なる   イエス    記し   ます。ユダ 9  読む。)イエス  み使い   ミカエル   て,「悪魔  意見    し」,悪魔 と「論じ 合(い)」まし た。この 問題  は「モーセ  体」が 関係    まし た。モーセ  死後,エホバ  モーセ   を,人   分から ない 場所  葬っ  こと  思い起こし  ください。(申 34:5,6)悪魔  モーセ  遺体  利用  て,偽り  崇拝  助長  たい  思っ     しれ ませ ん。悪魔    たくらん     せよ,ミカエル  勇気 ある 態度  取り まし た。ある 参考 文献  よれ ば,「意見    し(た)」,「論じ合っ た」と 訳さ   いる ギリシャ  は,「法的  論争  関し   用い られ」て おり,「ミカエル が,モーセ    取り上げる『悪魔  権利  挑戦  た』こと」を 示唆   いる 可能   ある,と  こと です。それでも,み使い   ミカエル は,自分  裁き  もたらす 立場   ない こと  認め,その 問題  至高  裁き主 エホバ  委ね まし た。この よう  ミカエル は,挑発  受け  も,自分  権限  越える こと  行ない ませ  でし た。何  謙遜  精神 態度 でしょ う。

7. イエス  言葉  行動  おい て,どの よう  謙遜   示し まし  か。

7 イエス    謙遜  は,地上  おける 宣教 期間   言葉  行動  表われ   ます。言葉。イエス  決して 自分  過度  注意  引き ませ  でし た。むしろ,すべて  栄光  み父  帰し  まし た。(マル 10:17,18。ヨハ 7:16)弟子 たち  見下げる 言い方   たり,劣等   抱か  たり  ず,弟子 たち  尊厳  認め,彼ら  良い   認め  褒め,信頼  言い表わし まし た。(ルカ 22:31,32。ヨハ 1:47行動。イエス  物質   多く    煩わさ  ない 質素  生活  選び まし た。(マタ 8:20)卑しい 仕事  進ん  行ない まし た。(ヨハ 13:3‐15)従順  ある こと  よっ て,注目  べき 謙遜   示し まし た。フィリピ 2:5‐8  読む。)従順  軽んじる 高慢   たち   違い,神  ご意志  謙遜  服し,「死  至る まで 従順 に」なり まし た。人   イエス  明らか に,「心  へりくだっ た」方 でし た。―マタ 11:29

イエス  謙遜   倣う

8,9. どの よう  謙遜   示せ ます か。

8 では,謙遜   示す  で,どの よう  イエス  倣える でしょ  か。精神 態度。謙遜  あれ ば,自分  権限  越える こと  行ない ませ ん。自分     裁く 権限  与え られ   ない  いう こと  認める なら,他    間違い  すぐ  批判  たり,動機  疑っ たり する こと  あり ませ ん。(ルカ 6:37。ヤコ 4:12)謙遜  あれ ば,「義  過ぎ」て しまい,能力  特権    自分 より 劣っ  いる よう  思える   見下げる こと  あり ませ ん。(伝 7:16)謙遜  長老 は,自分  ほう  仲間  兄弟 姉妹 より   ある   考え ませ ん。むしろ,「他    自分 より   ある  考え て」,より 小さい     行動  ます。―フィリ 2:3。ルカ 9:48

9 W  J  ソーン  つい  考え ましょ う。1894  から 巡礼 者,つまり 旅行 する 監督    奉仕   兄弟 です。兄弟  その 奉仕     行なっ  後,ニューヨーク     ある 王国 農場  奉仕 する よう 招か れ,鶏舎  働き まし た。こう 述べ   ます。「自分  あまり  偉く 見る よう  なっ     いつも,いわば 自分    連れ  いっ て,こう 言い ます。『おまえ  ほんの ちり  過ぎ ない  だ。おまえ   どんな 誇る もの  ある  いう  だ』」。イザヤ 40:12‐15  読む。)  謙遜  精神 態度 でしょ う。

10. 言葉  行動  おい て,どの よう  謙遜   示せ ます か。

10 言葉。  本当  謙遜  あれ ば,それ  語る 言葉  表われ ます。(ルカ 6:45)自分  成し遂げ  事柄  特権  こと ばかり  話題  する よう  こと   ませ ん。(箴 27:2)むしろ,仲間  兄弟 姉妹  良い   探し,優れ  特質  能力  成し遂げ  事柄  褒め ます。(箴 15:23行動。謙遜  クリスチャン は,この 体制    名声  求め よう    ませ ん。最大限 エホバ  仕える こと  できる よう,世   卑しい  みなさ れる 仕事  いとわ ず,簡素  生活  送り ます。(テモ 一 6:6,8)何 より も,従順  ある こと  よっ  謙遜   示し ます。会衆 で「指導    当たっ  いる  たち  従い」,エホバ  組織  指示  受け入れ  従う  は,へりくだっ  思い  必要 です。―ヘブ 13:17

イエス  優しい 

11. 優しさ    です か。説明   ください。

11 優しさ    でしょ  か。「優しい」と いう  は,「より 穏やか  感情  特色  する さま。または,そう   感情  こたえ応じる さま。あるいは,そう   感情  表わす さま」と 定義  れる 場合  あり ます。優しさ    一面  あり,同情   憐れみ  よう な「より 穏やか  感情」に 近い 特質 です。聖書  は,「優しい 同情」,「優しい 憐れみ」,「優しい 愛情」と いっ  言葉     ます。(ルカ 1:78。コリ 二 1:3。フィリ 1:8)聖書  関する ある 参考 文献 は,聖書  求め られ  いる 同情  つい て,こう 述べ   ます。「それ は,困窮   いる  たち  かわいそう   思う 以上  こと  ある。それ は,他    生活  新た  変化  もたらす よう  行動  取る こと  より,その   かかわり,その   助ける こと  いとわ ない 気遣い  ある」。優しさ  動機  なる  です。優しい  は,他    生活  変化  もたらす こと  願い ます。

12. イエス     たち  優しい 同情  お感じ  なっ  こと は,どんな 出来事  示さ    ます か。イエス  優しさ は,何  する よう イエス  動かし まし  か。

12 イエス  どの よう  優しさ  示し まし  か。優しい 気持ち  行動。イエス     たち  優しい 同情  お感じ  なり まし た。イエス は,友人  マリア など      たち が,ラザロ    泣き悲しん  いる    て,人目  はばから  に「涙  流さ れ」まし た。ヨハネ 11:32‐35  読む。)そして,やもめ  息子  よみがえらせ    同じく,心 から 哀れ  思い,ラザロ  復活   ます。(ルカ 7:11‐15。ヨハ 11:38‐44)イエス  その 優しい 行ない  よっ て,ラザロ       受ける 機会      しれ ませ ん。それ より   イエス は,自分  もと    群衆 に「優しい 愛情  感じ」,同情   動かさ  て「彼ら  多く  こと  教え 始め られ」まし た。(マル 6:34; 「王国 行間 逐語 訳」[英語])イエス  教え  受け入れ   たち  生活 は,この あと 大きく 変化  まし た。イエス  優しさ が,単なる 感情   なかっ  こと  注目   ください。その 優しさ は,他    積極   助ける よう イエス  動かし   です。―マタ 15:32‐38; 20:29‐34。マル 1:40‐42

13. イエス  人々 に,どの よう  優しい 言葉  語ら  まし  か。(冒頭  挿絵  参照。)

13 優しい 言葉。イエス    優しい  だっ   で,他   たち,特に 虐げ られ     たち  優しい 言葉  語ら  まし た。使徒 マタイ  イザヤ  書い    言葉  イエス  適用    ます。「彼  砕か     折ら ず,薄暗い 亜麻  灯心  つい  は,それ  消す こと  ない」。(イザ 42:3。マタ 12:20)イエス は,打ち傷  つい    よう   たち や,消えかかっ  灯心  よう   たち  元気づける   され まし た。また,「心  打ち砕か     包帯  包(む)」希望  音信  宣べ伝え まし た。(イザ 61:1)「労苦 し,荷  負っ  いる 人」たち  ご自分  もと  来る よう 招き,そうすれば「さわやか  もの  見いだす でしょ う」と 述べ  安心   まし た。(マタ 11:28‐30)さらに,弟子 たち に,神  ご自分  崇拝  たち  優しい 関心  抱い  おら れる こと  保証   まし た。神 は,世  観点 から すれ  取る  足り ない「小さな 者」たち  も,そう   関心  抱い  おら れる  です。―マタ 18:12‐14。ルカ 12:6,7

イエス  優しさ  倣う

14.     対する 優しい 気持ち は,どう  たら 培え ます か。

14 では,優しさ  示す  で,どの よう  イエス  倣える でしょ  か。優しい 気持ち。そう   気持ち  自然   生じ ない   しれ ませ  が,聖書 は,それ  培う よう 勧め   ます。「優しい 同情 心」は,クリスチャン    着ける べき 新しい 人格  一部 です。コロサイ 3:9,10,12  読む。)    対する 優しい 気持ち は,どう  たら 培える  でしょ  か。心  広げ  ください。(コリ 二 6:11‐13)だれ   自分  気持ち    かかっ  いる 事柄  話す とき は,よく   傾け ましょ う。(ヤコ 1:19)相手    なっ  考え,『もし 自分  この   立場 だっ たら,どう 感じる だろ  か。どんな こと  必要  なる だろ  か』と 自問   ください。―ペテ 一 3:8

15. 打ち傷  つい    くすぶる 灯心  よう   たち  助ける ため に,何  でき ます か。

15 優しい 行動。優しさ  あれ ば,他   たち   生活,とりわけ,打ち傷  つい    くすぶる 灯心  よう   たち  生活  変化  もたらし たい  思う よう  なり ます。その ため    できる でしょ  か。ローマ 12  15  は,「泣く  たち    泣き なさい」と 述べ   ます。気落ち   いる  たち は,問題  解決  より  感情 移入  必要  する もの です。娘  亡くし  ある 姉妹 は,仲間  兄弟 姉妹  慰め られ まし た。こう 言っ   ます。「友人 たち   て,一緒  泣い  くれ  こと が,本当  うれしかっ  です」。わたしたち も,親切  行ない  よっ て,優しい 愛情  示す こと  でき ます。家  修繕  必要    いる やもめ  姉妹  いる   しれ ませ ん。高齢  クリスチャン で,集会  宣教,あるいは 病院  行く ため  交通 手段  必要    いる   しれ ませ ん。ちょっと   親切  も,助け  必要  仲間  生活  大きな 変化  もたらす こと  でき ます。(ヨハ 一 3:17,18)何 より も,宣教  十分 参加 する なら,他   たち  対する 優しい 気遣い  示せ ます。心  正直   たち  生活  変化  もたらす  で,これ ほど 優れ  方法  あり ませ ん。

仲間  兄弟 姉妹   から 気遣っ   ます か(15   参照)

16. 憂い  沈ん   たち  励ます ため に,どんな 言葉  かける こと  でき ます か。

16 優しい 言葉。    対する 優しい 愛情  あれ ば,「憂い  沈ん    慰め  ことば  かけ」たい  思う よう  なり ます。(テサ 一 5:14)では,その よう   たち  励ます ため に,どんな 言葉  かける こと  でき ます か。心 から  気遣い  関心  言い表わす なら,元気づける こと  でき ます。誠実  褒め言葉  述べる なら,その   優れ  特質  能力  気づか せる こと  でき ます。エホバ  み子  引き寄せ  くださっ    あれ ば,エホバ    確か  貴重  存在  ある,と いう こと  思い起こさ せる こと  でき ます。(ヨハ 6:44)「心  打ち砕か  た」僕 たち や「霊  打ちひしが  た」僕 たち  エホバ  深く 気遣っ  おら れる こと  伝え,安心  せる こと  でき ます。(詩 34:18)優しい 言葉  は,慰め  必要   たち  いやす   ある  です。―箴 16:24

17,18. (イ)エホバ  長老 たち に,羊  どの よう  扱う こと  期待   おら  ます か。(ロ)次  記事   どんな   つい  考え ます か。

17 長老  皆さん,エホバ  皆さん    優しく 扱う こと  期待   おら  ます。(使徒 20:28,29)銘記  べき  です が,長老  は,羊  養い,励まし,さわやか  する 責任  あり ます。(イザ 32:1,2。ペテ 一 5:2‐4)ですから,優しい 同情   富む 長老 は,羊  支配  よう    ませ ん。状況 ゆえに でき ない 事柄   たち     行なわ  よう   て,規則  作っ たり 罪悪   訴え たり する こと  あり ませ ん。むしろ,羊 たち  エホバ    ゆえに 最善  尽くし  エホバ  仕える こと  確信 し,羊 たち  喜び  失わ  ない よう  努力  ます。―マタ 22:37

18 この よう  イエス  謙遜   優しさ  熟考 する と,イエス  足跡  沿っ  歩み 続け たい  いう 気持ち  なる はず です。次  記事  は,イエス  魅力   ご性格    2   面,勇気  識別   つい  考え ましょ う。