内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2014年11月

「エホバをその神とする民」

「エホバをその神とする民」

「エホバ  その   する   幸い だ!」―詩 144:15

1.   地上    持っ  いる  どう   つい て,どんな 見方  する    ます か。

今日,多く  考え深い  は,「主要 宗教  キリスト   それ 以外  宗教 も,ほとんど 人類  ため  なっ   ない」と 言い ます。「そう いう 宗教 組織 は,教え     行動    も,神  信じ  いる   言い 難い。神  是認   られ ない はず だ」と  考え ます。その 一方 で,「どんな 宗教   誠実    信じ  いる  たち  いる。神  その  たち    留め て,ご自分  地上  崇拝     受け入れ  おら れる」と 思っ   ます。「その よう   たち が,1   集団      崇拝 する ため  偽り  宗教  かかわる   やめる 必要  ない」と 考え  いる  です。しかし,神  その よう  考え  おら れる  でしょ  か。その 答え  知る ため,エホバ    崇拝   歴史  聖書 から 調べ   ましょ う。

契約  

2. エホバ    なっ    どんな  たち です か。エホバ        区別 する しるし  なっ     です か。(冒頭  挿絵  参照。)

2 エホバ  地上  ご自分    お持ち  なっ   は,今 から 4,000  ほど   こと です。「信仰  持つ  すべて  父」と 呼ば れる アブラハム は,幾百         でし た。(ロマ 4:11。創 14:14)カナン  人々  アブラハム を「力 ある 長」と  て,敬意  払い まし た。( 21:22; 23:6,脚注)エホバ  アブラハム および その 子孫  契約  結ば  ます。(創 17:1,2,19)神  アブラハム  こう 言わ  まし た。「これ  あなた方  守る,わたし  あなた方,さらに あなた         わたし  契約  ある。すなわち,あなた方  うち  男子  みな 割礼  受け なけれ  なら ない。……それ  わたし  あなた方     契約  しるし  なる   ある」。(創 17:10,11)この 指示  従っ て,アブラハム  その   すべて  男子  割礼  受け ます。(創 17:24‐27)割礼 は,アブラハム  子孫  エホバ   契約 関係  ある 唯一    ある こと  示す 身体   しるし  なり まし た。

3. アブラハム  子孫 は,どの よう    1     なり まし  か。

3 アブラハム   ヤコブ つまり イスラエル  は,12   息子   まし た。(創 35:10,22後半‐26)やがて その 息子 たち は,イスラエル  12 部族 それぞれ  族長  なり まし た。(使徒 7:8)ヤコブ  息子  1  ヨセフ  エジプト  連れ  行か れ,後  食糧 管理   なり,ファラオ  右腕    働き ます。ヤコブ     たち は,飢きん  生じ  ため  エジプト  逃れ ます。(創 41:39‐41; 42:6)ヤコブ  子孫  非常    多く なり まし た。―創 48:4。使徒 7:17  読む。

請け戻さ   

4. ヤコブ  子孫  当初,エジプト   どんな 関係  あり まし  か。

4 ヤコブ  子孫  エジプト  200  以上 とどまり,ナイル  デルタ  ゴシェン  いう 地域  住み まし た。(創 45:9,10)ヨセフ  こと  知り,重んじ    ファラオ が,その よう  取り計らっ   です。(創 47:1‐6)彼ら  100  ほど  間,エジプト   平和  関係  あっ  よう です。小さな 町々  住み,羊    飼育   まし た。エジプト     飼う  たち  ひどく 嫌っ   まし  が,ファラオ  手前,イスラエル   エジプト  住む   受け入れ   まし た。―創 46:31‐34

5,6. (イ)エジプト  おい て,神    状況  どの よう  変化  まし  か。(ロ)モーセ  どの よう      救わ  まし  か。エホバ  ご自分    ため に,どんな こと  され まし  か。

5 ところが,神    状況  大きく 変化  ます。こう あり ます。「やがて,ヨセフ  こと  知ら ない 新しい   エジプト    立っ た。そして   自分    こう 言う よう  なっ た。『見よ,イスラエル       我々 より   多く  強大 だ』。そこで エジプト   イスラエル     奴隷    圧制    置い た。そして,粘土 モルタル  れんが  扱う 厳しい 奴隷 労働,また   おける あらゆる 奴隷 労働  もっ  彼ら  生活  つらい もの    いっ た。まさに あらゆる   奴隷 労働  あり,彼ら  圧制   奴隷    それ  用い    ある」。―出 1:8,9,13,14

6 ファラオ は,ヘブライ       生ま  たら 必ず 殺す よう に,と 命じる こと さえ  まし た。(出 1:15,16)モーセ  誕生     その   こと です。生後 3 か月  時,母親  モーセ  ナイル       隠し まし  が,ファラオ    モーセ  見つけ    養子   まし た。神意  より,モーセ  幼い 時,忠実  母親 ヨケベド  世話  受け,やがて エホバ  忠節    なり まし た。(出 2:1‐10。ヘブ 11:23‐25)エホバ  ご自分    苦しみ に「意  留め」,モーセ  指導       圧迫  から 救い出す こと  され ます。(出 2:24,25; 3:9,10)その  彼ら は,エホバ  よっ て「請け戻(され)」た   なり ます。―申命記 15:15  読む。出 15:13

     国民  なる

7,8. エホバ   は,どの よう     なる 国民  なり まし  か。

7 エホバ  イスラエル  を,まだ  国民    組織     ませ  でし  が,ご自分       認め  おら  まし た。それ  モーセ  アロン は,ファラオ  こう 言う よう 命じ られ ます。「イスラエル   エホバ  この よう  言わ  まし た。『わたし    去ら せ,荒野  わたし  ため  祭り  行なわ せよ』」。―出 5:1

8 エホバ  イスラエル     エジプト   圧迫 から 救い出す ため,エジプト     災厄  もたらし,ファラオ  その 軍隊  紅海      滅ぼさ  まし た。(出 15:1‐4)それ から 3 か月   ない うち に,エホバ  シナイ   イスラエル   契約  結び,歴史  残る   よう  約束  なさい まし た。「もし わたし    固く 従い,わたし   契約  ほんとう  守る なら,あなた方  あらゆる     あっ  必ず わたし  特別  所有   なる。……聖 なる 国民  なる」。―出 19:5,6

9,10. (イ)申命記 4  5‐8   よる と,律法  どの よう  イスラエル     国民  区別 する もの  なり まし  か。(ロ)どう すれ  イスラエル  は「エホバ  対し   なる 民」と なれ まし  か。

9 ヘブライ   エジプト  おい  も,奴隷  なる   族長   よっ  組織  れ,家族   つまり 族長  よっ  治め られ   まし た。家族   は,それ 以前  エホバ   たち  同様,家   たち  支配 者,裁き人,祭司     務め  果たし まし た。(創 8:20; 18:19。ヨブ 1:4,5)しかし,エホバ  モーセ  通し  イスラエル  に,彼ら    国民 すべて  区別 する 法典  お与え  なり まし た。申命記 4:5‐8  読む。詩 147:19,20)律法  もと  は,祭司   設け られ まし た。裁き は,知識  知恵 ゆえに 重んじ られ   た「年長  たち」に よっ  行なわ  まし た。(申 25:7,8)律法  は,この 新た  誕生   国民  宗教   社会   活動  関する 規定  設け られ   まし た。

10 イスラエル   約束    入る 直前,エホバ  彼ら  この 律法  つい  もう 一度 述べ まし た。そして モーセ  彼ら  こう 告げ ます。「エホバ も,今日 あなた  こう 言わせ た。約束   くださっ  とおり  その 民,その 特別  所有   なり,その すべて  おきて  守り ます と。また,あなた  自分   エホバ  対し   なる   なる かぎり,あなた  その お造り  なっ  あらゆる 国民    高め て,賛美  名声   と……すると」。―申 26:18,19

外人 居留   迎え入れ られる

11‐13. (イ)神     に,どんな  たち  エホバ  崇拝 する よう  なり まし  か。(ロ)エホバ  崇拝  たい  願う  イスラエル  は,どう する 必要  あり まし  か。

11 エホバ  地上  ご自分  選ん  国民  お持ち でし  が,イスラエル  以外  人々      いる こと  禁じ たり なさい ませ  でし た。イスラエル   エジプト から 救出    時,イスラエル  以外 の「入り混じっ   集団」が ご自分      行く こと  お許し  なっ   です。その   は,エジプト    まし た。(出 12:38)7    災厄  下さ   時,エホバ  言葉  恐れ た「ファラオ   たち」が  まし た。ですから 彼ら も,イスラエル     エジプト   た,入り混じっ  集団    含ま      違いあり ませ ん。―出 9:20

12 モーセ は,ヨルダン   渡っ  カナン  入ろ       イスラエル  に,自分 たち    いる「外人 居留     示さ なけれ  なら ない」と 言い まし た。(申 10:17‐19)もし 外国   十戒 など 基本   律法  進ん  守る なら,神    その  たち  自分 たち  地域 社会  受け入れ なけれ  なり ませ  でし た。(レビ 24:22)外人 居留     は,モアブ  ルツ  同じ 気持ち  抱き,エホバ  崇拝   なっ   たち   まし た。ルツ は,イスラエル   ナオミ に,「あなた    わたし  民,あなた    わたし    なり ます」と 述べ   ます。(ルツ 1:16)それら  外人 居留   改宗   なり,男子  あれ  割礼  受け まし  た。(出 12:48,49)エホバ  彼ら  ご自分    一員    迎え入れ   です。―民 15:14,15

イスラエル   外人 居留   愛し た(11‐13   参照)

13 エホバ  イスラエル  以外  崇拝   是認   おら   こと は,ソロモン  神殿  献堂    ささげ    祈り   示さ    ます。「あなた   イスラエル  もの   ない  に,あなた  大いなる み名 と,強い み手 と,差し伸べ  み腕  ゆえに 遠い  から 実際  やっ  来る 異国    ため  も,また 実際,彼ら  やっ   て,この   向かっ  祈る なら,その とき,あなた   から,すなわち あなた  住まわ れる 定まっ  場所 から お聴き  なり,すべて その 異国    あなた  呼び求める ところ  したがって 行なっ  ください。それ は,地  すべて    あなた  み名  知り,あなた   イスラエル  同じ よう  あなた  恐れ,あなた  み名 が,私  建て  この   付さ   となえ られ  いる こと  知る ため です」。( 二 6:32,33)イエス  時代  も,エホバ  崇拝  たい  願う  イスラエル   皆,エホバ  契約    交わる こと  必要 でし た。―ヨハ 12:20。使徒 8:27

証人     国民

14‐16. (イ)イスラエル   は,エホバ  証し する 国民    どんな 務め  あり まし  か。(ロ)エホバ  現代      行なう 道徳  責務  負っ   ます か。

14 イスラエル   エホバ   崇拝    まし  が,諸 国民  自分 たち  神々  崇拝    まし た。預言  イザヤ  時代,エホバ  世界  法廷  なぞ  え,諸 国民  神々  対し て,自分  本当    ある こと  確証 する 証人  出せ,と 挑み,こう 言わ  ます。「諸国    みな 一つ  場所  集め,国たみ    集めよ。彼ら  うち  この こと  告げ 得る 者[神]が だれ  いる か。また,彼ら  最初  こと  さえ わたしたち  聞か せる こと  できる か。彼ら  その 証人  出さ せ,彼ら    宣せ られる よう    みよ。また,彼ら  聞か  て,『それ  真実 だ!』と 言わせ  みよ」。―イザ 43:9

15  国民  神々 は,本当    ある こと  示す 証拠  一つ  提出 でき ませ ん。単なる 偶像  過ぎ ず,話す こと  でき なけれ ば,自分  動く こと  でき ませ ん。(イザ 46:5‐7)一方,エホバ  ご自分   イスラエル  こう 言わ  ます。「あなた方  わたし  証人  ある……すなわち, わたし  選ん  わたし    ある。それ  あなた方  知っ て,わたし  信仰  抱く ため  あり,わたし  同じ   ある こと  理解 する ため  ある。わたし    形造ら     なく,わたし     やはり  なかっ た。わたし が ― わたし  エホバ  あり,わたし  ほか  救う    ない。……それで,あなた方  わたし  証人  ある……そして,わたし    ある」。―イザ 43:10‐12

16 「だれ  至高   か」と いう   関する 宇宙   裁判  おい て,エホバ          はっきり と,エホバ  唯一 まこと    ある こと  証し  なけれ  なり ませ  でし た。エホバ  彼ら を,「わたし  賛美  詳しく 話す よう,わたし  自分  ため  形造っ  民」と 呼ん  おら  ます。(イザ 43:21)彼ら  み名  担う  でし た。エホバ  よっ  エジプト から 請け戻さ      て,地上  もろもろ      エホバ  主権  擁護 する 道徳  責務  負っ   まし た。彼ら  取る べき 立場 は,後  預言  ミカ    現代    つい  述べ    言葉  示さ    ます。「もろもろ    皆,それぞれ 自分 たち      よっ  歩む。しかし わたしたち は,定め  ない   至る まで,まさに 永久 に,わたしたち   エホバ    よっ  歩む」。―ミカ 4:5

背信  

17. エホバ  イスラエル を「堕落  た」異質 の「ぶどう  木」と ご覧  なっ    なぜ です か。

17 残念 ながら,イスラエル  自分 たち   エホバ  忠実   あり ませ  でし た。木    神々  崇拝 する  国民  影響  受ける まま  なっ   です。西暦  8 世紀,預言  ホセア  こう 書き まし た。「イスラエル  衰退   ゆく ぶどう  木。……彼  自分  祭壇  多く  た。……その   偽善   なっ た。いまや,彼ら  罪科  ある こと  知ら れる こと  なる」。(ホセ 10:1,2)それ から 百数十    エレミヤ は,エホバ  ご自分   忠実    述べ    言葉  記録  まし た。「わたし は,あなた  えり抜き   ぶどう      植え た。それ  すべて まこと    あっ た。それなのに どうして あなた は,わたし  対し  異質  ぶどう    堕落   若枝  変わっ  しまっ   か。……あなた  自分  ため  造っ  その 神々  どこ  いる  か。もし 彼ら  あなた  災い    あなた  救う こと  できる  なら,彼ら  立ち上がれ  よい。……わたし   は……わたし  忘れ   だ」。―エレ 2:21,28,32

18,19. (イ)エホバ  み名  ため  新しい   生み出す こと を,どの よう  予告   おら  まし  か。(ロ)次  記事   どんな   考え ます か。

18 イスラエル  りっぱ    生み出し ませ  でし た。清い 崇拝  行なう こと も,エホバ  忠実  証人    行動 する こと   なかっ   です。むしろ,偶像 礼拝  いう 腐っ    生み出し まし た。それで,イエス  当時  偽善   ユダヤ   指導  たち に,「神  王国  あなた方 から 取ら れ,その   生み出す 国民  与え られる」と 告げ まし た。(マタ 21:43)その 新しい 国民 つまり 霊的 イスラエル  一員  なれる  は,預言  エレミヤ  通し  エホバ  予告  た「新しい 契約」に 入っ  いる  だけ です。その 霊的 イスラエル   つい て,エホバ  こう 預言   おら  まし た。「わたし  彼ら    なり,彼ら  わたし    なる  あろ う」。―エレ 31:31‐33

19   イスラエル   忠実  なっ  ため,すでに 述べ  よう に,エホバ  1 世紀  霊的 イスラエル  ご自分    され まし た。では 今日,エホバ    ある   どんな  たち です か。心  正直  人々 は,神    崇拝   どの よう  見分ける こと  でき ます か。その     記事  考え ましょ う。