アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2014年11月

すべての行状において聖なる者でなければならない

すべての行状において聖なる者でなければならない

「すべて  行状  おい   なる   なり なさい」。―ペテ 一 1:15

1,2. (イ)神    行状  関し て,何  求め られ   ます か。(ロ)この 記事   どんな   つい  考え ます か。

霊感  もと  使徒 ペテロ は,レビ   引用  て,クリスチャン  イスラエル   同じ よう   なる   ある べき こと  指摘  まし た。ペテロ  一 1:14‐16  読む。)「聖 なる 方」エホバ は,油そそが     も「ほか  羊」に も,すべて  行状  おい   なる   なる ため  最善  尽くす よう 求め  おら  ます。―ヨハ 10:16

2 レビ   霊的 宝石  さらに 調べ ましょ う。それ  非常  有益  こと  あり,学ん  こと  適用 する なら,すべて  行状  おい   なる   なる こと  でき ます。この 記事       つい  考え ます。妥協  どう 見る べき でしょ  か。レビ   エホバ  主権  擁護 する こと  つい    教え   ます か。犠牲  ささげる こと  つい    学べる でしょ  か。

妥協  ない よう 用心 する

3,4. (イ)クリスチャン  聖書  律法  原則  関し  妥協    なら ない  は,なぜ です か。(ロ)復しゅう   たり 恨み  抱い たり  べき  ない  は,なぜ です か。

3 エホバ  喜ばせ たい なら,その 律法  原則  固く 従わ なけれ  なり ませ ん。妥協    構わ ない  いっ た,聖 なる   ふさわしく ない 態度  取っ   なり ませ ん。わたしたち  モーセ  律法     ませ   が,その 規定 から,神      受け入れ られ    受け入れ られ ない   洞察 でき ます。例えば,イスラエル   こう 命じ られ   まし た。「あなた       対し  復しゅう   たり,恨み  抱い たり    なら ない。あなた  仲間  自分 自身  よう  愛さ   なら ない。わたし  エホバ  ある」。―レビ 19:18

4 エホバ は,復しゅう   たり 恨み  抱い たり  ない よう 求め  おら  ます。(ロマ 12:19)わたしたち    律法  原則  無視 する と,悪魔  喜び ます。エホバ  は,そしり  もたらす こと  なる でしょ う。だれ  から 故意  傷つけ られ     も,憤り  宿す   なら ない よう   ましょ う。神 は「土  器」で ある わたしたち に,奉仕  務め  いう   持たせ  ください まし た。(コリ 二 4:1,7)その よう   に,腐食   強い 憤り  入れる  は,ふさわしく あり ませ ん。

5. アロン,そして その 息子 たち    関する 記述 から,何  学べ ます か。(冒頭  挿絵  参照。)

5 レビ 記 10  1‐11   は,アロン  家族  生じ  痛ましい 出来事  記さ    ます。天 から    アロン   ナダブ  アビフ  幕屋  焼き尽くし  時,家族    張り裂ける 思い     違いあり ませ ん。しかし アロン  その 家族 は,2     嘆き悲しん   なら ない,と  から 命じ られ まし た。何  大きな 信仰  試練 でしょ う。あなた  どう です か。家族 その他  排斥    いる   いる なら,その   交わら ない こと  より,自分   なる   ある こと  示し   ます か。―コリント  一 5:11  読む。

6,7. (イ)教会   結婚   参加 する  どう   決める  当たり,どんな   考慮 する   重要  こと です か。(脚注  参照。)(ロ)教会   結婚   参加  ない 理由 を,どの よう  説明 でき ます か。

6 わたしたち は,アロン  その 家族 ほど  厳しい 試練   直面  ない   しれ ませ ん。しかし,エホバ  証人   ない 親族 から,教会  結婚   挙げる   出席   参加   ほしい,と 言わ  たら どう でしょ  か。聖書  は,出席  禁じる 明確  命令  あり ませ  が,決定  下す   導き   べき 原則  幾つ  あり ます。 *

7 ここ  述べ  よう  状況 で,エホバ   から    なる   あろ   する と,エホバ  証人  ない 親族  戸惑う   しれ ませ ん。(ペテ 一 4:3,4)もちろん,親族  怒らせ ない よう    つけ ます が,率直 に,そして 穏やか  親族  話す  は,たいてい 最善  方法 です。十分  前もって 話す  よい でしょ う。式  参加 する よう 招か   うれしく 思う,と 伝える こと  でき ます。そして,「宗教   事柄  関係   いる  で,式  参加 する  特別    晴れやか  雰囲気  壊し  しまう   しれ ない し,出席   いる  たち    思い  させ  しまう   しれ ない」と,言う こと  でき ます。この よう   て,信仰    妥協 する こと  避け られる でしょ う。

エホバ  主権  擁護 する

8. レビ   どの よう  エホバ  主権  強調    ます か。

8 レビ   エホバ  主権  強調    ます。レビ   は,律法  エホバ から   いる こと  示す 箇所  30 以上 あり ます。その こと  認識     モーセ は,行なう よう   エホバ から 命じ られ  事柄  行ない まし た。(レビ 8:4,5)わたしたち  同じ です。どんな とき も,主権  エホバ  望ん  おら れる 事柄  行なう べき です。神  組織 から  支え  ある   いえ,イエス  荒野  誘惑      同じ よう に,信仰  試練 は,わたしたち  独り  いる   生じる   しれ ませ ん。(ルカ 4:1‐13)しかし,神  信頼 し,その 主権  支持 する なら,だれ  わたしたち  妥協  せる こと  でき ませ ん。 恐れ  屈し  しまう こと  ない  です。―箴 29:25

9.     あらゆる   憎ま れる  は,なぜ です か。

9 キリスト  追随   あり エホバ  証人  ある わたしたち は,世界  様々    迫害   ます。これ  予期  べき こと です。イエス  弟子 たち  こう 言わ   から です。「人々  あなた方  患難  渡し,あなた方  殺す でしょ う。また あなた方 は,わたし    ゆえに あらゆる 国民  憎しみ    なる でしょ う」。(マタ 24:9)しかし わたしたち は,そう   憎しみ  面し  も,辛抱強く 王国  宣べ伝え,エホバ  み前   なる   あり 続け ます。正直  清い 生活  送り,法律  守る 市民  ある わたしたち が,その よう  憎ま れる  は,なぜ です か。(ロマ 13:1‐7)それ は,エホバ  自分 たち  主権  なる     いる から です。わたしたち は「この  だけ に」神聖  奉仕  ささげ ます。その     かなっ  律法  原則    妥協 する こと  決して あり ませ ん。―マタ 4:10

10. 中立    妥協   ある 兄弟 は,どんな 経験   まし  か。

10 わたしたち は「世  もの では な(い)」の で,世  戦争  政治 問題  関し  中立  立場  保ち ます。ヨハネ 15:18‐21; イザヤ 2:4  読む。)ある  たち は,神  献身     も,中立    妥協   しまい まし た。その うち  ほとんど    悔い改め,憐れみ深い      良い 関係  取り戻し まし た。(詩 51:17)しかし,少数 ながら,悔い改め なかっ     まし た。例  挙げ ましょ う。第   世界 大戦  に,ハンガリー 各地  刑務   不当  投獄      45  以下  兄弟 160  が,ある   集め られ,軍務  就く よう 命令   まし た。忠実  兄弟 たち  断固    それ  拒み まし  が,9     宣誓  行ない,軍服  受け取り まし た。2  後,その うち  1  が,忠実  証人 たち  処刑 する 銃殺   割り当て られ まし た。ところが,こと  あろ  に,処刑  れる 証人 たち   に,自分    兄弟     です。しかし,その 処刑  実行     終わり まし た。

エホバ  最良  もの  ささげる

11,12. 古代 イスラエル  ささげ られ  犠牲 から,何  学べ ます か。

11 モーセ  律法 は,イスラエル   どんな 犠牲  ささげる べき   規定    まし た。(レビ 9:1‐4,15‐21)それら  犠牲  イエス  完全  犠牲  指し示し     で,きず  ない もの  ある べき でし た。さらに,犠牲  ささげる  は,それぞれ  犠牲  つい  定め られ  手順  従う こと  求め られ まし た。その    て,出産   母親  求め られ  事柄  考え   ましょ う。レビ 記 12  6    こう あり ます。「息子 または   ため  自分  浄め  日数  満ち   に,彼女  若い 雄羊,その     もの  焼燔  捧げ物  ため に,そして   捧げ物  ため  若い いえばと  やまばと を,会見  天幕  入口 へ,祭司  もと  携え  来る」。神  この よう  明確  規定  設け  おら  まし  が,律法  は,愛  富み,道理  かなっ  エホバ  特質  見事  反映     ます。羊  出す だけ  余裕  母親  ない とき は,2   やまばと  2   若い いえばと  ささげる こと  許さ      です。(レビ 12:8)その 母親 は,貧しく  も,もっと 高価  捧げ物  持っ  来る   同じ よう  愛さ れ,評価   まし た。ここ から   学べる でしょ  か。

12 使徒 パウロ は,神 に「賛美  犠牲」を ささげる よう,仲間  クリスチャン  勧め まし た。(ヘブ 13:15)わたしたち   で,エホバ   なる み名    宣明  ます。ろう者  兄弟 姉妹  あれ ば,手話  そう   賛美    ささげ ます。家 から  られ ない クリスチャン は,手紙  電話  証言  たり,訪問  など  証言  たり   て,神  賛美  ます。どれ ほど エホバ  賛美 できる  は,健康 状態  能力  よっ  異なり ます が,わたしたち  ささげる 賛美  犠牲    最良  もの  ある べき です。―ロマ 12:1。テモ 二 2:15

13. わたしたち  野外 奉仕  報告  提出 する  は,なぜ です か。

13 わたしたち  賛美  犠牲 は,神    ゆえに ささげる 自発   個人   もの です。(マタ 22:37,38)では,宣教  費やし  時間  毎月 報告 する 取り決め  つい て,どんな 見方   べき でしょ  か。報告  提出 する こと は,敬虔  専心  表われ  言え ます。(ペテ 二 1:7)もちろん,より 多く  時間  報告 する ため  宣教  多く  時間  費やさ なけれ  なら ない,と 考える 必要  あり ませ ん。実際,介護 施設  生活   いる  や,体  自由  利か ない  は,野外 奉仕  1 時間 単位   なく,15  単位  報告 でき ます。エホバ は,そう   奉仕 を,その 奉仕   最良  捧げ物  ご覧  なり ます。また,ご自分     表明   て,さらには,エホバ  証人    奉仕 する 貴重  特権   認識  表明   て,高く 評価   ください ます。古代 イスラエル    貧しい  たち も,神   犠牲  ささげる こと  でき まし た。同じ よう に,何らか  限界  ある 兄弟 姉妹 たち も,報告  提出 する こと  でき ます。そして その 報告  喜べ ます。世界 全体  報告 は,そう   一人一人  報告  よっ  作成  れる   あり,組織  王国  宣べ伝える 活動  計画  立てる うえ  役立っ   ます。ですから わたしたち は,宣教  費やし  時間  報告 する  です。

研究  習慣  賛美  犠牲

14. 研究  習慣  吟味  べき    なぜか,説明   ください。

14 レビ   霊的    幾つ   調べ て,この   霊感  受け  聖書  収め られ  いる 理由  よく お分かり  なっ  こと でしょ う。(テモ 二 3:16)聖 なる   あり たい,と いう 決意  強まり まし  か。エホバ は,最良  もの  ささげる よう 求め  おら  ます。エホバ は,わたしたち  そう する  値する  です。この 2   記事  通し て,聖書 全体  いっそう 深く 掘り下げ  学び たい  思わ   こと でしょ う。箴言 2:1‐5  読む。)祈り  うち  研究  習慣  吟味   ください。自分  賛美  犠牲  エホバ  受け入れ られる もの  する 必要  あり ます。テレビ,コンピューターゲーム,スポーツ,趣味 など  よっ    散らさ れ,霊的 進歩  妨げ られ   ます か。もし そう なら,ヘブライ    手紙  記さ   いる 使徒 パウロ  言葉  黙想 する  は,非常  有益 でしょ う。

あなた は,聖書 研究  家族  崇拝  時間  優先    ます か(14   参照)

15,16. パウロ  ヘブライ   クリスチャン に,非常  直接   言い方     は,なぜ です か。

15 パウロ  ヘブライ   クリスチャン に,非常  率直  書き方     ます。ヘブライ 5:7,11‐14  読む。)パウロ  持っ  回っ  言い方     ませ ん。「あなた方  聞く   鈍く なっ  いる」と 述べ まし た。なぜ それ ほど 強く 直接   言い方     でしょ  か。パウロ  エホバ  よう に,ヘブライ   愛し,霊的   だけ  やっ  ゆこ       彼ら  気遣っ      です。もちろん,キリスト   基本   教理  知っ  いる   重要  こと です。しかし,クリスチャン  円熟  目指し  霊的  成長 する  は,「固い 食物」が 必要 です。

16 ヘブライ       教える ところ まで 進歩   おら ず,だれ   教え  もらう こと  必要 でし た。なぜ でしょ  か。「固い 食物」を 避け    から です。では,こう 自問    ましょ う。「自分  固い 霊的 食物  つい  正しい 見方    いる だろ  か。固い 食物  取り入れ  いる だろ  か。祈り  聖書  深い 研究  おろそか     ない だろ  か。おろそか    いる   たら,研究  習慣  問題  ない だろ  か」。わたしたち  は,宣べ伝える だけ  なく,人々  教え  弟子  する 務め  ある  です。―マタ 28:19,20

17,18. (イ)固い 霊的 食物  定期   取り入れる べき   は,なぜ です か。(ロ)集会   アルコール  飲む こと を,どう 見る べき です か。

17 聖書 研究  難しく 感じる   少なく ない よう です。もちろん エホバ は,聖書 研究  強要  たい   思っ  おら  ませ ん。しかし わたしたち は,神  献身       長い 経験  積ん    も,そう  なく  も,固い 霊的 食物  継続   取り入れ なけれ  なり ませ ん。それ は,神聖     歩み 続ける うえ  不可欠 です。

18  なる   ある ため  は,聖書  注意深く 調べ,神  求め  おら れる 事柄  行なわ なけれ  なり ませ ん。アロン   ナダブ  アビフ  つい  考え  ください。2  は「適法  ない 火」を ささげ  ゆえに 処刑   まし た。その   2     酔っ    よう です。(レビ 10:1,2)神  その  アロン  述べ  言葉  注目   ください。レビ 記 10:8‐11  読む。)その 言葉 から する と,集会  行く   アルコール  一切 飲ん   なら ない,と いう こと  なり ます か。次  よう  幾つ     つい  考え  ください。わたしたち  律法  もと    ませ ん。(ロマ 10:4)ある   兄弟 姉妹 たち  集会  出席 する 前,食事    節度  保ち つつ アルコール  飲む こと  あり ます。過ぎ越し     ぶどう   4  用い られ まし た。イエス  記念   制定   際,ご自分    表わす ぶどう   飲む よう 使徒 たち  勧め まし た。(マタ 26:27)聖書  大酒  酩酊       ます。(コリ 一 6:10。テモ 一 3:8)多く  クリスチャン  良心  動かさ れ,神聖  奉仕  携わる    アルコール  一切 飲ま ない よう   たい,と 考え   ます。しかし,国  よっ  状況  異なり ます。クリスチャン  とっ  大切   は,「聖 なる もの   なる もの……と  区別」し,神  喜ばせる  なる 行ない  する こと です。

19. (イ)どう すれ  家族  崇拝  個人 研究  意味深い もの  でき ます か。(ロ)聖 なる   あり たい  いう 決意 を,どの よう  示せ ます か。

19   言葉  掘り下げ  学ぶ なら,霊的 宝石  たくさん 見つかり ます。家族  崇拝  個人 研究  意味深い もの  する ため,入手 できる 調査   道具  活用   ください。エホバ  その 目的  関する 知識  増し加え  ください。エホバ  いっそう 近づく  です。(ヤコ 4:8)次  よう  述べ  詩編 作者  よう に,神  祈っ  ください。「わたし   から 覆い  除い  ください。わたし  あなた  律法   から くすしい こと  見る ため です」。(詩 119:18)聖書  律法  原則  関し  妥協 する こと  あっ   なり ませ ん。「聖 なる 方」エホバ  最高  律法  進ん  従い,「神  良い たより   なる 業」に 熱心  携わっ  ください。(ペテ 一 1:15。ロマ 15:16)この 騒然    終わり    間,聖 なる   あっ  ください。わたしたち すべて が,行状  おい   なる   あり,聖 なる  エホバ  主権  擁護 でき ます よう に。

^ 6節 「ものみの塔」2002  5  15  号「読者 から  質問」を 参照。