アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2014年9月

全時間奉仕者たちのことを忘れてはなりません

全時間奉仕者たちのことを忘れてはなりません

「あなた方  忠実  働き    労苦……を 絶え  覚え  いる から です」。―テサ 一 1:3

1. パウロ は,良い たより  宣べ伝える ため  一生 懸命  働い   たち  こと を,どう 思っ   まし  か。

使徒 パウロ は,良い たより  ため  一生 懸命  働い   たち  こと  忘れ ませ  でし た。こう 書い   ます。「[わたしたち は]あなた方  忠実  働き    労苦,また わたしたち   イエス  キリスト  対する 希望  ゆえに あなた方  わたしたち   また   み前  示す 忍耐  絶え  覚え  いる から です」。(テサ 一 1:3)エホバ ご自身 も,忠実  仕える  たち    労苦  お忘れ  なり ませ ん。状況 ゆえに 行なえる こと  少ない 場合  も,それ  変わり ませ ん。―ヘブ 6:10

2. この 記事  は,どんな   つい  考え ます か。

2    も,クリスチャン  エホバ  いっそう 仕える ため に,大きな 犠牲  払っ   まし た。この 記事  は,1 世紀  ある クリスチャン たち  エホバ  仕える ため    行なっ    取り上げ ます。また,今日   時間 奉仕   どんな 奉仕    いる   学び,彼ら  どの よう  援助 できる   考え ます。

1 世紀  クリスチャン

3,4. (イ)1 世紀  兄弟 姉妹 は,どの よう  エホバ  仕え まし  か。(ロ)1 世紀  クリスチャン は,どの よう   時間 奉仕   援助  まし  か。

3 イエス  バプテスマ  受け    なく,王国  つい  宣べ伝え 始め,その 同じ   する よう    たち  教え まし た。(ルカ 3:21‐23;  4:14,15,43)イエス  死後 は,使徒 たち  宣べ伝える   指導 し,業  拡大  続け まし た。(使徒 5:42; 6:7)自分      宣教     奉仕   クリスチャン   ます。例えば フィリポ は,パレスチナ  様々  場所  宣べ伝え まし た。(使徒 8:5,40; 21:8)同じ 宣教   パウロ は,自分   から 遠く 離れ  多く  場所  良い たより  宣べ伝え まし た。(使徒 13:2‐4; 14:26。コリ 二 1:19)さらに,マルコ,ルカ,シルワノ(シラス)の よう に,聖書  書い   や,聖書 筆者  秘書    働い     ます。(ペテ 一 5:12)その よう  兄弟 たち    働い  姉妹 たち  少なく あり ませ ん。(使徒 18:26。ロマ 16:1,2)クリスチャン  ギリシャ  聖書  は,そう   兄弟 姉妹 の,興奮  誘う 経験  記さ    ます。それら  記述 は,エホバ  ご自分   たち    高く 評価 し,彼ら  必要  顧み  くださる こと  思い起こさ  ます。

4 1 世紀   時間 奉仕  は,どの よう  生計  立て  でしょ  か。仲間  兄弟 たち  援助  要求 する こと   ず,時々 パートタイム  仕事   まし た。(コリ 一 9:11‐15)しかし,援助  受ける こと  あり まし た。食事  招か  たり,宿舎  提供   たり,いろいろ    助け られ まし た。個人  会衆 全体 も,全 時間 奉仕   援助  たい  願っ   です。―使徒 16:14,15; フィリピ 4:15‐18  読む。

現代   時間 奉仕 

5. ある 夫婦   時間 奉仕      生活  つい て,どんな 感想  述べ   ます か。

5 今日   多く  兄弟 姉妹 たち が,エホバ   時間 仕える ため,一生 懸命  奉仕    ます。全 時間 奉仕   様々  もの  あり ます。(「 様々   時間 奉仕」と いう 囲み  参照。)それら  兄弟 姉妹 は,自分  選ん    つい  どう 思っ  いる でしょ  か。全 時間 奉仕   実際  尋ね  みる なら,励み   られる でしょ う。ある 兄弟  これ まで,正規 開拓 奉仕,特別 開拓 奉仕,宣教  奉仕,外国  ベテル   奉仕  経験    まし た。こう 述べ   ます。「これ まで いろいろ  決定     まし  が,全 時間 奉仕  始める こと   て,本当  よかっ   思い ます。わたし  18   時,進路  選択  かなり 悩み まし た。大学  進む か,世俗  仕事   時間 行なう か,それ   開拓 奉仕  始める か,と いう 問題 です。でも   分かり ます。エホバ は,全 時間 仕える ため  わたしたち  払う 犠牲  お忘れ  なり ませ ん。わたし は,エホバ  与え  くださっ  能力  用い て,もし    成功  求め   たら 決して でき なかっ  事柄  行なう こと  でき まし た」。兄弟    こう 述べ   ます。「どの 割り当て  わたし  成長  助け  くれ まし た。もし 自分 たち  小さな 世界  ぬくぬく  生活    たら 決して 味わえ なかっ  よう な,エホバ  保護  導き     実感  まし た。全 時間 奉仕      生活 を,日々 エホバ  感謝    ます」。あなた  そう 感じ たい  思わ  ます か。

6. エホバ  ご自分  対する わたしたち  奉仕  つい て,どう 感じ  おら  ます か。

6 もちろん,状況 ゆえに  時間 奉仕  でき ない    ます が,エホバ  その よう   たち    こめ  奉仕  高く 評価   ください ます。例えば,フィレモン 1‐3  で,パウロ  コロサイ 会衆  兄弟 たち 全員  あいさつ  送り,数     名前  呼ん   ます。(読む。)パウロ  それら  兄弟 たち  働き  高く 評価  まし  が,エホバ  同じ よう    おら  まし た。エホバ  あなた  奉仕  高く 評価   ください ます。では あなた は,全 時間 奉仕  たち  支援 する ため に,どんな こと  でき ます か。

開拓   援助 する

7,8. 開拓 奉仕   どんな 奉仕 です か。開拓   どの よう  援助 でき ます か。

7 1 世紀  熱心  奉仕  たち  よう に,今日  開拓  たち  会衆  大いに 励まし   ます。開拓   多く  毎月  70 時間  野外 奉仕   費やし ます。彼ら  どの よう  援助 でき ます か。

8 シャーリ  いう 開拓   姉妹 は,こう 述べ   ます。「開拓   毎日 奉仕    いる  で,強い  思わ    ます。でも やはり,励まし  必要 です」。(ロマ 1:11,12)何   この 奉仕  続け  いる   姉妹 は,会衆  開拓  たち  つい て,こう 言い まし た。「皆さん,休み なく 一生 懸命 働い   ます。他  兄弟 姉妹 が,奉仕      運転   くれ たり,食事  招い  くれ たり,ガソリン  など  少し 負担   くれ たり する と,感謝 する  思い ます。自分  気遣わ   いる  感じ ます」。

9,10. ある 兄弟 姉妹 たち は,会衆  開拓  たち  援助 する ため に,どんな こと  行ない まし  か。

9 開拓   援助 する   方法 は,野外  一緒  働く こと です。ボビー  いう 開拓   姉妹 は,「平日  一緒  働い  くれる   もっと いれ ば,助かり ます」と 述べ   ます。同じ 会衆    開拓  も,「午後  一緒  奉仕 できる   なかなか  ませ ん」と 言い ます。現在 ブルックリン  ベテル  奉仕   いる ある 姉妹 は,開拓 奉仕    いる   受け  援助  つい て,こう 述べ   ます。「車  持っ    ある 姉妹 が,『一緒  奉仕 できる   見つから なけれ ば,いつ   電話   ください ね。一緒  奉仕  ます よ』と 言っ  くれ まし た。姉妹   なけれ  開拓 奉仕  続け られ なかっ   思い ます」。シャーリ  いう 姉妹  こう 語っ   ます。「奉仕  終わる と,独身  開拓  たち  たいてい    なり ます。そう いう  たち  時々 家族  崇拝  招く こと  でき ます。家族  崇拝 だけ  なく,いろいろ  活動  一緒  行なう と,兄弟 姉妹 たち  元気  保て ます」。

10 50  近く  時間 奉仕  続け    ある 姉妹 は,自分  含め 独身  姉妹 たち  受け  援助  つい て,こう 述べ   ます。「長老 たち  2 か月  一度,開拓  たち  訪問 し,健康 状態  世俗  仕事  つい て,また,何  心配事  ない  尋ね  くれ まし た。本当  気遣っ  ください まし た。援助  必要  どう   知る ため に,わたしたち  アパート まで わざわざ   くださっ   です」。この よう  長老 たち  はじめ,気遣い  示す 兄弟 姉妹 たち は,オネシフォロ  よう です。オネシフォロ  家族  世話 する 責任  あり まし  が,パウロ   必要      援助  与え まし た。―テモ 二 1:18

11. 特別 開拓 奉仕   どんな 奉仕 です か。

 11 特別 開拓 奉仕   時間 奉仕  一つ です。特別 開拓   多く は,毎月  130 時間  野外 宣教  費やし,会衆    活動   忙しく 携わり ます。世俗  仕事  する 時間  ほとんど,あるいは 全く ない  で,支部 事務  から 毎月 少額  給付   支給   ます。こう   援助  より 生活 必需   賄い,自分  時間  大半  宣教  費やす こと  でき ます。

12. 長老     たち は,どの よう  特別 開拓   援助 でき ます か。

12 特別 開拓   どの よう  援助 できる でしょ  か。多く  特別 開拓   状況  よく 知っ  いる,ある 支部 事務   奉仕 する  長老 は,こう 述べ   ます。「長老 たち は,彼ら  話し  彼ら  状況  知り,どんな   援助 できる   見極める 必要  ある  思い ます。特別 開拓   給付   支給    いる   十分 世話    いる,と 考え がち です が,地元  兄弟 たち  多く    援助  与える こと  でき ます」。特別 開拓   正規 開拓   同じく,野外 奉仕  一緒  働く   いる  うれしく 感じ ます。あなた  その   助け  なれ ます か。

旅行 する 監督  助け  なる

13,14. (イ)巡回 監督   たち  つい て,どんな こと  忘れる べき   あり ませ  か。(ロ)あなた は,旅行 する 奉仕   どの よう  援助 でき ます か。

13 巡回 監督  その  たち は,強い 信仰  持ち,励まし  与え  くれる,経験 ある  たち です。しかし,彼ら  励まし  必要  する こと  忘れ   なり ませ ん。奉仕  一緒  働く 兄弟 姉妹 たち  必要     ます。また,一緒  レクリエーション  楽しむ よう 兄弟 たち から 招か れる と,うれしく 思い ます。病気  かかり,手術  治療  必要  なっ    どう でしょ  か。地元  兄弟 姉妹  よく 世話 し,個人   関心  示す なら,旅行 する 監督   は,本当  さわやか  される    ない でしょ  か。「使徒 たち  活動」の   記し た「愛する 医者」ルカ も,パウロ  その 旅行 仲間  その よう  気遣い  示し   違いあり ませ ん。―コロ 4:14。使徒 20:5–21:18

14 旅行 する 監督   たち は,親しい     励まし  必要     ます。ある 巡回 監督  こう 書き まし た。「友人 たち は,わたし  励まし  必要  する   知っ  いる よう です。上手  質問    ます。おかげ で,気  なっ  いる 事柄  話す こと  でき ます。よく   聞い  くれる  で,とても 助かっ   ます」。巡回 監督   たち は,仲間  兄弟 姉妹 から 示さ れる 個人   関心  深く 感謝    ます。

ベテル 家族  支える

15,16. ベテル  大会 ホール  奉仕 する 兄弟 姉妹 は,どんな 仕事     ます か。その よう  兄弟 姉妹 を,どの よう  支える こと  でき ます か。

15 ベテル  大会 ホール  奉仕 する 兄弟 姉妹 は,良い たより  宣べ伝える   支援 する 重要  仕事     ます。会衆  巡回   ベテル 奉仕   いる なら,どの よう  彼ら  支える こと  でき ます か。

16 ベテル    ばかり  兄弟 姉妹 は,ホームシック  なる こと  あり ます。家族  親しい 友人    離れ    から です。その よう  ベテル 奉仕   とっ て,ベテル  会衆   たち  親しく 近づき,友達  なっ  くれる   うれしい こと です。(マル 10:29,30)ベテル 奉仕   普通,毎週 集会  出席  たり,野外 奉仕  参加  たり する こと  でき ます。しかし,付加   割り当て  与え られる こと  あり ます。会衆  兄弟 姉妹  その   理解 し,ベテル 奉仕  認識  示す   良い こと です。―テサロニケ  一 2:9  読む。

外国 から    時間 奉仕   助ける

17,18. 外国  働く  時間 奉仕  は,どんな 割り当て  受け ます か。

17 ある  時間 奉仕  たち は,外国  働く 割り当て  受け まし た。その よう   たち は,なじみ  ない 食物  食べ,新しい 言語  学び,新しい  習慣  生活  適応  なけれ  なり ませ ん。外国  働く  時間 奉仕  は,どんな 割り当て  受ける  でしょ  か。

18 宣教   おもに,野外 宣教  時間  費やし ます。宣べ伝える こと   教える こと   熟練   おり,学ん    事柄  会衆     たち  分け与え ます。支部 事務  は,宣教  たち  簡素  住まい  生活 必需   賄う 給付   支給  ます。宣教  以外  も,外国   ベテル 奉仕,あるいは 支部 事務   遠隔 翻訳 事務   大会 ホール  王国 会館  建設 奉仕  割り当て られる    ます。支部 事務   地元  兄弟 たち  食事  宿舎 など  提供  ます。それら 建設 奉仕  たち  ベテル 家族  同様,定期   会衆  集会  出席 し,野外 奉仕  参加  ます。会衆  そう   兄弟 姉妹  経験 から      ます。

19. 外国 から    時間 奉仕  を,どの よう  援助 でき ます か。

19 その よう   時間 奉仕  を,どの よう  援助 でき ます か。外国 から   ばかり  と,ある 食べ物  慣れ   ない こと  ある でしょ う。それで,食事  招く   は,好き  もの  ある か,何  挑戦    たい 食べ物  ある か,と 尋ねる こと  でき ます。新しい 言語  習慣    着け よう    も,すぐ   でき ない もの です。ですから,よく 辛抱 し,親切  助け  ください。彼ら  純粋 に,学び たい  思っ  いる  です。

20.  時間 奉仕   その   どの よう  援助 でき ます か。

20 故国 から 遠く 離れ  生活   いる  時間 奉仕  も,いつ   か,母国    援助  つい  決定  下さ なけれ  なら ない でしょ う。親  エホバ  証人  あれ ば,子ども たち    割り当て  とどまる こと  強く 願う もの です。(ヨハ 三 4)もちろん,子ども たち    世話 する ため  最善  尽くし,できる だけ 頻繁  帰省 する よう   ます が,親  近く  住む 兄弟 姉妹 たち も,必要  あれ  彼ら    世話 する こと  より,全 時間 奉仕   助け  なれ ます。全 時間 奉仕  は,今日  おける 最も 重要  宣べ伝える   支援 する ため  忙しく 働い   ます。その こと  思い  留め ましょ う。(マタ 28:19,20)皆さん は,全 時間 奉仕   支える ため に,彼ら    助ける こと  でき ます か。

21.  時間 奉仕  は,兄弟 姉妹 から  助け  励まし  どう 感じ ます か。

21   多く   たち は,裕福  生活  する ため  懸命  働き ます。しかし,全 時間 奉仕    選ぶ  たち は,エホバ  最善  もの  ささげる ため に,そして     助ける ため  そう    ます。その よう  兄弟 姉妹  援助 する なら,深く 感謝  れる こと でしょ う。外国  移動    時間 奉仕    いる ある 姉妹 は,こう 述べ まし た。「感謝  言葉  記し  簡単  手紙  も,その   気遣い と,わたしたち  奉仕  うれしく 思っ  いる  いう 気持ち  伝わっ   ます」。

22. あなた   時間 奉仕  つい て,どう 思い ます か。

22  時間 奉仕  は,興奮  誘う,満足  ゆく 生き方  選び まし た。それ  今日  おける 最善  生き方 です。全 時間 奉仕  携わる なら,神  王国  支配   エホバ  すべて  忠実   たち  行なう,喜ばしい 永続   奉仕  備える こと  でき ます。では,全 時間 奉仕  の「忠実  働き    労苦……を 絶え  覚え」,忘れ ない よう   ましょ う。―テサ 一 1:3