アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2014年8月

エホバの目的における女性の役割

エホバの目的における女性の役割

「良い たより  告げる   大軍  なし  いる」。―詩 68:11

1,2. (イ)神  アダム  どんな 贈り物  お与え  なり まし  か。(ロ)神  アダム    与え   は,なぜ です か。(冒頭  挿絵  参照。)

エホバ  目的  もっ  地球  創造   まし た。「人  住む ため  形造ら  た」の です。(イザ 45:18)神 は,ご自分  創造   最初  完全  人間 アダム  素晴らしい 住まい  お与え  なり まし た。エデン   です。アダム は,園    堂々 たる 樹木,静か  流れる 小川,戯れ遊ぶ 動物 たち    大きな 喜び  感じ まし た。しかし,非常  大切  もの  欠け   まし た。何  欠け     は,エホバ    言葉  示唆     ます。「人  独り  まま  いる   良く ない。わたし    ため に,彼  補う もの  なる 助け手  造ろ う」。そこで   深い 眠り  アダム  臨ま せ,その あばら骨  一つ  取っ て「女  造り上げ」まし た。目  覚まし  アダム は,どんな  うれしかっ  こと でしょ う。「これ こそ ついに わたし    骨,わたし    肉」と 述べ  いる から です。さらに こう  言い まし た。「これ は“女”と 呼ば  よう。男 から 取ら    だから」。―創 2:18‐23

2 女性    アダム  お与え  なっ  贈り物 でし た。男性  完全  助け手  あり,子ども  産む  いう 特別  能力  授け られ まし た。聖書  こう 述べ   ます。「アダム  自分    エバ  名づけ た。彼女  生き   いる すべて      なる から  あっ た」。(創 3:20; 脚注)アダム  エバ は,地球  完全  人間  満たす こと  なり ます。この 最初  人間 夫婦  その 子ども たち は,地球 全体  楽園  し,地上  すべて  生き物  世話 する 特権  あずかる こと  なる  です。―創 1:27,28

3. (イ)神  是認  受ける ため,アダム  エバ  どう する 必要  あり まし  か。しかし,どんな こと  生じ まし  か。(ロ)これ から どんな   考え ます か。

3 アダム  エバ    是認  受ける ため,エホバ  従い,その 支配   認める 必要  あり まし た。(創 2:15‐17)そう   初めて,自分 たち  対する   目的  果たす こと  でき   です。しかし 残念 ながら,二  は「初め から  蛇」サタン  影響  屈し,神  対し    犯し  しまい まし た。(啓 12:9。創 3:1‐6)この 反逆  女性  どんな 影響  及ぼし   まし  か。また,昔  敬虔  女性 たち  どんな こと  成し遂げ まし  か。今日  クリスチャン  女性 を「大軍」と 呼べる   なぜ です か。―詩 68:11

反逆  結果

4. 最初  人間 夫婦    責任  問わ    は,だれ です か。

4 アダム  反逆  言い開き  求め られ て,次  よう  見え透い  口実  述べ ます。「わたし  一緒  いる よう   与え  くださっ  女,その   その  から   くれ   で,わたし  食べ まし た」。(創 3:12)アダム    責任  受け入れ なかっ  ばかり か,神  与え  くださっ  女性 に,そして  と,愛  富む 与え主  責任  転嫁  よう   まし た。アダム  エバ    犯し まし  が,悪行  責任  問わ     アダム です。ですから 使徒 パウロ は,「   人[アダム]を 通し      入り,罪  通し    入」っ た,と 書い   ます。―ロマ 5:12

5.   独立   支配  しばらく お許し  なっ  こと  よっ て,何  証明   まし  か。

5 最初  人間 夫婦 は,エホバ  支配   する 必要  ない  考える よう  仕向け られ まし た。この こと  より,人間  支配 する 権利  有する   だれ   いう 重要  質問  生じ まし た。その 答え  出す ため,神  独立   支配  しばらく お許し  なり まし た。結果  どう でし  か。人間 社会   世紀   わたり 次々  災い  見舞わ    まし た。20 世紀 だけ  も,約 1億     戦争  亡くなり まし  が,それ   膨大    無実  男女 子ども  含ま    ます。ですから,「自分  歩み  導く こと さえ,歩ん  いる その   属し  い(ない)」と 言える 証拠 は,すでに 十分 すぎる ほど ある  です。(エレ 10:23)この 事実  知る とき,わたしたち  エホバ  支配     認め ない わけ   ゆき ませ ん。―箴言 3:5,6  読む。

6. 多く   で,女性  どの よう  扱わ    ます か。

6 男性  女性 も,サタン  支配 する この   苦しみ  経験    まし た。(伝 8:9。ヨハ 一 5:19)しかし,女性  悪質  犯罪  被害   なる ケース  少なく あり ませ ん。女性  3     は,夫  ボーイフレンド から 暴力  振るわ   こと  ある   こと です。男性  優遇  れる 社会  あり ます。男性  成長     継ぎ,老齢    祖父母  世話 できる  考え られ  いる から です。ある 国々  は,女    望ま   おら ず,中絶  れる         はるか  上回り ます。

7.   男性  女性  両方 に,どの よう  スタート  切らせ まし  か。

7 女性  苦しめる こと  決して   喜ば  ませ ん。神  女性  公正 に,敬意  もっ  扱わ  ます。エホバ  エバ を,アダム  奴隷  なる よう  造ら      あり ませ ん。完全 だっ  エバ  多く  良い 特質  備え     で,夫  りっぱ  補う こと  でき まし た。ですから 聖書  は,エホバ  創造    終え て「自分  造っ  すべて  もの  ご覧  なっ  が,見よ,それ   非常  良かっ た」と 記さ    ます。(創 1:31)そう です,エホバ  造ら  た「すべて  もの」は「非常  良かっ た」の です。エホバ  男性  女性  両方  良い スタート  切らせ まし た。

エホバ  後ろ盾    女性 たち

8. (イ)人々  一般 に,どの よう  行動    ます か。(ロ)歴史  通じ て,神  どんな  たち  恵み  示し  こら  まし  か。

8 エデン   反逆 以降,人間  行動  悪化   ゆき,20 世紀   それ  前例  ない レベル  達し まし た。聖書 は,「終わり  日」に  邪悪  行ない  蔓延 する  予告    まし た。人間  よる 悪行  増え広がっ  いる ため,今  まさしく「危機  時代」です。(テモ 二 3:1‐5)しかし,「主権  なる  エホバ」は 歴史  通じ て,ご自分  信頼  寄せ,その 律法  守り,支配      ご自分  服する 男女  恵み  示し  こら  まし た。―詩編 71:5  読む。

9.       洪水  生き残り まし  か。なぜ です か。

9   ノア  時代   洪水  よっ  古代  暴力     滅ぼし  時,生き残っ  人間  ごく わずか でし た。洪水  始まっ    ノア    兄弟  姉妹  生き      たら,彼ら  洪水  死ん  こと でしょ う。(創 5:30)しかし,男性  女性  同数 ずつ 生き残り まし た。ノア  その 妻,ノア  3   息子 たち  その  たち です。神  恐れ,ご意志  行なっ    保護     です。今 生き  いる 幾十億    たち は,エホバ  後ろ盾      それら 8   子孫 です。―創 7:7。ペテ 一 3:20

10. 忠実  族長 たち の,神  恐れる  たち が,エホバ  後ろ盾        なぜ です か。

10 後代,忠実  族長 たち の,神  恐れる  たち も,神  後ろ盾     まし た。自分  境遇  つい  不平  述べる 女性 だっ    たら,神  後ろ盾   られ なかっ  でしょ う。(ユダ 16)アブラハム    サラ  ウル   快適  生活    し,別  土地  天幕 生活  する よう  なっ  時,夫  深く 敬う サラ  不満  述べ   は,とても 思え ませ ん。むしろ,「アブラハム を『主』と 呼ん  これ  従(い)」まし た。(ペテ 一 3:6)さらに,エホバ から  素晴らしい 贈り物,優れ    なっ  リベカ  こと  考え ましょ う。夫  イサク が「彼女  愛する よう  なり,母  亡くし    慰め   た」の  不思議   あり ませ ん。(創 24:67)今日  会衆  も,サラ  リベカ  よう  敬虔  女性   ます。何  うれしい こと でしょ う。

11. 助産  仕事         ヘブライ  女性 は,どの よう  勇気  示し まし  か。

11 エジプト  奴隷 状態  あっ  イスラエル     非常  増え  ため,ファラオ は,ヘブライ       生ま   なら 必ず 殺す よう に,と 命じ まし た。しかし,助産  仕事  責任  だっ   思わ れる ヘブライ   シフラ  プア  どう  まし  か。エホバ   敬虔  恐れ  抱く ゆえ に,幼児 虐殺  加担 する こと  勇敢  拒み まし た。エホバ  この    女性 に,報い    それぞれ  家族  お授け  なり まし た。―出 1:15‐21

12. デボラ  ヤエル の,どんな   注目 でき ます か。

12 イスラエル  裁き人  時代    後ろ盾      女性   て,預言  デボラ  挙げる こと  でき ます。この 女性  裁き人 バラク  励まし,イスラエル    脅威 から 解放  れる こと  貢献  まし た。しかし,デボラ  予告  よれ ば,カナン   対する 勝利  誉れ  バラク  帰さ れる    あり ませ ん。神  カナン      シセラ を,ある「女   に」渡さ れる  です。実際,シセラ  殺し   は,非 イスラエル   女性 ヤエル でし た。―裁 4:4‐9,17‐22

13. 聖書  アビガイル  つい て,どんな こと  述べ   ます か。

13 アビガイル  西暦  11 世紀  生き   た,注目  値する 女性 です。夫  ナバル  粗暴    分別 な,どう  よう  ない  でし  が,アビガイル  思慮深い  でし た。(サム 一 25:2,3,25)ダビデ  その 部下 たち は,ナバル  所有   守っ  あげ  こと  あり ます。ところが,ダビデ  部下 たち  ナバル  食糧  分け  くれる よう 頼ん  ところ,ナバル は「彼ら  どなり つけ」,全く 応じ ませ  でし た。激怒   ダビデ  ナバル  その 部下 たち  亡き者   よう   ます。それ  聞きつけ  アビガイル  食物  飲み物  ダビデ  部下 たち  ところ  持っ  ゆき,流血  回避   まし た。(サム 一 25:8‐18)後  ダビデ  アビガイル  こう 言い ます。「この   あなた  遣わし  わたし  会わせ  くださっ  イスラエル   エホバ  ほめたたえ られる よう に!」(サム 一 25:32)ナバル  死後,ダビデ  アビガイル  結婚  ます。―サム 一 25:37‐42

14. シャルム   たち は,どんな 仕事  参加  まし  か。今日   姉妹 たち は,それ    どんな 奉仕     ます か。

14 バビロニア  軍勢  西暦  607   エルサレム  その 神殿  滅ぼし  時,大勢  男女 子ども  死に まし た。西暦  455   エルサレム  城壁  ネヘミヤ  監督  もと  再建   まし  が,城壁  修理  援助    たち   に,エルサレム  半区   シャルム   たち  含ま    ます。(ネヘ 3:12)それら   たち は,目立た ない 仕事  喜ん  行ない まし た。今日   大勢  姉妹 たち が,神権   建設 プロジェクト  様々  かたち  支援    ます。その よう  奉仕  本当  感謝 でき ます。

1 世紀  敬虔  女性 たち

15.   マリア  いう 女性 に,どんな 特権  お与え  なり まし  か。

15 エホバ  女性 たち  様々  特権  お与え  なり まし た。その   が,処女 マリア です。マリア  ヨセフ  婚約    まし  が,聖霊  よっ  奇跡   子ども  宿し ます。なぜ  は,イエス    なる 女性    マリア  選ん   でしょ  か。完全  子ども  幼い  から 成熟 する まで 育てる  は,様々  霊的 特質  必要 です。マリア  そう   特質  備え     違いあり ませ ん。人類    最も 偉大      なる  は,まさしく 特権   ない でしょ  か。―マタ 1:18‐25

16. イエス  女性  どの よう  接し    示す   挙げ  ください。

16 イエス  女性  非常  親切 でし た。例えば,12   あいだ   流出  患っ    女性  つい  考え   ましょ う。その   群衆      イエス  背後 から 近づき,イエス  外衣  触れ まし た。イエス  女性  とがめる    なく,親切  こう 言い ます。「娘 よ,あなた  信仰  あなた  よく ならせ まし た。平安  うち  行き なさい。そして,あなた  悲痛  病気 から 解か   健やか  過ごし なさい」。―マル 5:25‐34

17. 西暦 33   ペンテコステ に,どんな 奇跡   出来事  生じ まし  か。

17 イエス  弟子  なっ  女性    は,イエス  使徒 たち  奉仕      ます。(ルカ 8:1‐3)また,西暦 33   ペンテコステ  は,約 120   男女 が,奇跡       受け まし た。使徒 2:1‐4  読む。)聖霊  その よう  注が れる こと は,こう 予告     まし た。「わたし[エホバ]は 自分    あらゆる  なる     注ぐ こと  なる。あなた方  息子   たち  必ず 預言 する。……下男  はしため たち     わたし    注ぎ出す」。(ヨエ 2:28,29)ペンテコステ    この 奇跡 は,「神  イスラエル」と なっ  それら  男女  エホバ  好意  示さ   こと  証拠 でし た。(ガラ 3:28; 6:15,16)1 世紀  宣教  参加   クリスチャン  女性  は,福音 宣明  フィリポ  4    たち  含ま    ます。―使徒 21:8,9

 女性 の「大軍」

18,19. (イ)神    崇拝  関し て,男性   女性   どんな 特権  与え  こら  まし  か。(ロ)詩編 作者 は,良い たより  告げる 女性  つい て,どの よう  述べ   ます か。

18 1800 年代  後半,少数  男女    崇拝  強い 関心  示し まし た。1 世紀  イエス は,「王国  この 良い たより は,あらゆる 国民  対する 証し  ため に,人  住む 全地  宣べ伝え られる でしょ う。それ から 終わり  来る  です」と 預言   まし た。わたしたち   その 預言  成就  あずかっ   ます が,その 先駆   なっ   が,それら 少数  男女 でし た。―マタ 24:14

19 当初  聖書 研究   呼ば   その  人数  グループ は,今日 エホバ  証人  呼ば れ,約 800万   数える まで  なり まし た。2013   は,年  一度  イエス    記念  に,エホバ  証人 以外   1,100万  余り  出席 し,聖書  わたしたち    対する 関心  示し まし た。ほとんど    おい て,出席   大半  占め  いる   女性 です。また,世界   100万   超える  時間  王国 宣明  たち  多く  女性 です。エホバ  ご自分  代表 する 特権  女性  与え  こら  まし た。ですから,次  詩編 作者  言葉 は,確か  成就    ます。「エホバ ご自身  みことば  与え  くださる。良い たより  告げる   大軍  なし  いる」。―詩 68:11

良い たより  告げる 女性 たち は,確か に「大軍」を なし  いる(18,19   参照)

敬虔  女性  前途  ある 大きな 祝福

20. 家族  崇拝  個人 研究  際,どんな 論題  取り上げる   有益 です か。

20 聖書  記さ   忠実  女性 たち  つい  説明  よう  すれ ば,とても 誌面  足り ませ ん。しかし,聖書  様々  記事  通し て,それら  女性  つい  知る こと  でき ます。例えば,ルツ  忠節  つい  黙想 でき ます。(ルツ 1:16,17)王妃 エステル  関する 記述  読む なら,信仰  強める こと  できる でしょ う。家族  崇拝  時間 に,それら  女性 たち  つい  学ぶ こと  でき ます。一  暮らし    あれ ば,個人 研究    こう   論題  取り上げる こと  できる でしょ う。

21. 忠実  女性 たち は,エホバ   忠節  どの よう  示し   まし  か。

21 エホバ は,難しい 試練  さなか   忠実  女性 たち  行なう 宣べ伝える  を,確か  祝福   こら  まし た。例えば,ナチス  圧政  共産 主義 政権  もと   忠実  女性 たち  ご自分  忠節  保てる よう 助け られ まし た。エホバ   従順 ゆえに 多く    苦しみ まし た。命  奪わ      ます。(使徒 5:29)今日  クリスチャン は,女性 だけ  なく 男性 も,そう   忠実  女性 たち  倣い,神  自分 たち  支配      まし た。エホバ  古代 イスラエル   述べ  よう に,事実  それら  兄弟 姉妹  対し  も,「恐れ   なら ない。わたし 自ら あなた  助ける」と 言わ    です。―イザ 41:10‐13

22. わたしたち  皆,将来  どんな 特権  待ち望む こと  でき ます か。

22 近い 将来,敬虔  男女  地球  楽園  変え,復活   くる 幾十億    たち  エホバ  目的  学べる よう 援助 する こと  なり ます。その  まで わたしたち  皆,「肩  並べ て」エホバ  仕える 特権  大切    ゆき たい もの です。―ゼパ 3:9