アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2014年7月

エホバの民は「不義を捨てよ」

エホバの民は「不義を捨てよ」

「すべて エホバ  み名  唱える   不義  捨てよ」。―テモ 二 2:19

1. わたしたち  崇拝  おい  特別  意味  持つ もの  は,何 です か。

  建造   博物   展示  に,エホバ    記さ   いる     こと  あり ます か。思わず 見入り,興奮  覚え     ない でしょ  か。わたしたち  崇拝  おい て,神  固有  お名前   特別  意味  あり ます。わたしたち  エホバ  証人  から です。世界  どこ    も,これ ほど   み名  使う グループ  あり ませ ん。しかし,神  み名  担う こと   責任  伴い ます。

2.   み名  担う 特権  は,どんな 責任  伴い ます か。

2   み名  使う だけ で,エホバ  好意   られる わけ   あり ませ ん。エホバ  定め  道徳 規準  従っ  生活  なけれ  なり ませ ん。ですから 聖書 は,「悪い こと から 遠ざか(る)」べき  ある  教え   ます。(詩 34:14)使徒 パウロ  その 責任  言及 し,「すべて エホバ  み名  唱える   不義  捨てよ」と 述べ まし た。テモテ  二 2:19  読む。)エホバ  証人  ある わたしたち は,エホバ  み名  唱える こと  よく 知ら    ます。ですから,不義  捨て なけれ  なり ませ ん。どの よう   たら よい でしょ  か。

 から「離れ  ください」

3,4. 聖書   たち  長い 間,どの 聖句  興味  そそら    まし  か。なぜ です か。

3 テモテ  二 2  19   パウロ  言葉  聖書   背景  考え ましょ  う。この 聖句 は「神  堅固  土台」に 言及   から,そこ  刻ま   2   宣言  こと  述べ   ます。「エホバ  ご自分  属する  たち  知っ  おら れる」と いう 最初  宣言 は,民数記 16  5   引用  思わ  ます。(前  記事  参照。)では,「すべて エホバ  み名  唱える   不義  捨てよ」と いう 2    宣言  どう です か。聖書   たち  長い 間,この 宣言  興味  そそら    まし た。なぜ でしょ  か。

4 パウロ は,その 宣言  ヘブライ  聖書    箇所 から 引用     よう です。しかし,それ  相当 する 聖句  どうも 見当たり ませ ん。では,「すべて エホバ  み名  唱える   不義  捨てよ」と 述べ  パウロ は,何  言及      でしょ  か。最初  宣言 は,コラ  反逆  扱っ  民数記 16   引用   もの です。そう する と,2    宣言 も,コラ  反逆  関係  ある  考え     でしょ  か。

5‐7. テモテ  二 2  19   パウロ  言葉  背景  なっ  いる  は,モーセ  時代  どんな 出来事 です か。(冒頭  挿絵  参照。)

5 聖書  よれ ば,エリアブ   ダタン  アビラム  コラ  加わり,モーセ  アロン  対する 反逆  先頭  立ち まし た。(民 16:1‐5)彼ら  モーセ  対する 不敬  態度  露骨  表わし,神  定め  権威  退け まし た。それら 反逆  たち  エホバ      生活  続け,忠実   たち  霊的 健康  脅かし   まし た。エホバ は,忠節  崇拝  たち  明らか  する  に,明確  命令  お与え  なり ます。

6 聖書  こう 述べ   ます。「エホバ  モーセ  話し  こう 言わ  た。『集会  人々  話し  言い なさい,「コラ,ダタン,アビラム  幕屋  周り から 離れ よ!」と』。その  モーセ  立っ  ダタン  アビラム  ところ  行っ た。イスラエル  年長  たち    行っ た。そう     集会  人々  話し  こう 言っ た。『どうか,これら 邪悪  人々  天幕   から 離れ  ください。彼ら  属する どんな もの   触れ   いけ ませ ん。彼ら  すべて    連なっ  ぬぐい去ら れる こと  ない ため です』。直ちに 彼ら  コラ,ダタン,アビラム  幕屋   から,その すべて   から 離れ た」。(民 16:23‐27)その  エホバ は,反逆  すべて    処さ  まし た。一方,離れる こと  よっ  不義  捨て  忠節  崇拝  たち は,生き延び まし た。

7 エホバ    お読み  なり ます。ご自分  属する  たち  忠節  ご存じ です。それでも,忠節   たち は,不義   たち から 離れる ため に,断固    行動  取ら なけれ  なり ませ  でし た。それで,「すべて エホバ  み名  唱える   不義  捨てよ」と いう パウロ  言葉 は,民数記 16  5,23‐27   踏まえ    可能   あり ます。ですから,パウロ  この 言葉 も,「エホバ  ご自分  属する  たち  知っ  おら れる」と いう 言葉 も,同一  出来事  言及   いる,と 考え  よい でしょ う。―テモ 二 2:19

「愚か  無知  議論  退け なさい」

8. エホバ  み名  使う こと や,クリスチャン 会衆  属する だけ    十分    なぜ です か。

8 パウロ  モーセ  時代  出来事  言及    は,ある こと  テモテ  思い起こさ せる ため でし た。テモテ は,エホバ   貴重  関係  守る ため 断固    行動  取る 必要  あっ   です。クリスチャン 会衆  属する だけ    十分 でし た。モーセ  時代  エホバ  み名  唱える だけ    十分 だっ    同じ です。忠実  崇拝  たち  断固     態度  不義  捨てる べき でし た。それ  テモテ  とっ て,どんな こと  意味    まし  か。今日  エホバ   は,霊感  よる パウロ  諭し から どんな 教訓   られ ます か。

9. 「愚か  無知  議論」は,初期 クリスチャン 会衆  どんな 影響  与え   まし  か。

9   言葉 は,クリスチャン  どんな 不義  捨てる べき か,つまり 退ける べき   つい て,具体   助言  与え   ます。例えば,「言葉  こと  争わ ない よう に」と か,「むだ  から  遠ざかり なさい」と いう 助言  あり ます。テモテ  二 2:14,16  読む。)テモテ  交わる 会衆  は,背教   教え  広め よう  する  たち   まし た。論争  招く 考え  持ち込む  たち    よう です。そう   考え  直接 聖書  反し   なく  も,一致  脅かし   まし た。その 結果,言葉  めぐる 口論  議論  生じ,霊的   健全  状態   られ   まし た。パウロ が,「愚か  無知  議論  退け」る よう 強調    は,その ため です。―テモ 二 2:23,「新 世界 訳」2013  版(英語)。

10. 背教  直面   とき  は,どう  べき です か。

10 今日,エホバ    会衆   背教  直面 する こと は,まれ です。それでも,非 聖書   教え  直面   とき  は,その 出どころ  どこ  あっ  も,断固    態度  退ける べき です。背教   議論 する   賢明   あり ませ ん。直接 話す こと  もちろん,ブログ  メール  送る こと    どんな 方法 も,間違っ   ます。その よう  交流 は,相手  助ける ため  あっ     も,ここ  考慮     聖書  指示  反し   ます。むしろ わたしたち  エホバ     て,背教  完全  避け ます。そう です,不義  退ける  です。

背教    議論  避け なさい(10   参照)

11. どんな こと は,『愚か  議論』を 生じ させる 場合  あり ます か。長老 たち  どの よう  良い 模範  示せ ます か。

11 会衆  平和  乱す   背教 だけ   あり ませ ん。例えば,娯楽  関する 意見  違い は「愚か  無知  議論」を 生じ させる こと  あり ます。もちろん,だれ   エホバ  道徳 規準  反する 娯楽  広め  いる なら,長老 たち は,ただ 議論  避ける ため  そう   行動  容認 する こと  あっ   なり ませ ん。(詩 11:5。エフェ 5:3‐5)それでも 長老 たち は,個人   見方  押し出さ ない よう 注意  ます。監督 たち  与え られ    聖書   訓戒  忠節  付き従い ます。「あなた方  ゆだね られ      群れ  牧し なさい。……神  相続 財産  ある 人々  対し  威張る   よう    なく,かえって 群れ  模範  なり なさい」。―ペテ 一 5:2,3。コリント  二 1:24  読む。

12,13. (イ)エホバ  証人 は,娯楽  選択  どう  ます か。聖書  どんな 原則  適用   ます か。(ロ)12   取り上げ  原則 は,種々  個人   問題  どう 適用   ます か。

12 わたしたち  組織 は,特定  映画  コンピューターゲーム      批評   避ける べき もの  定める,と いう こと   ませ ん。なぜ でしょ  か。個々   が「自分  知覚   訓練 し,正しい こと  悪い こと  見分け(る)」よう,聖書  勧め  いる から です。(ヘブ 5:14)聖書 は,クリスチャン  娯楽  選ぶ   考える べき 基本   原則  明らか     ます。わたしたち は,生活  あらゆる  で「何    受け入れ られる    絶え  確かめ(る)」よう   べき です。(エフェ 5:10)聖書  よれ ば,家族    ある 程度  権限  持っ   ます。ですから,家族  対し  特定  娯楽  認め ない こと  あり ます。 *コリ 一 11:3。エフェ 6:1‐4

13 ここ  取り上げ  聖書  原則 は,娯楽   選択 だけ  適用  れる わけ   あり ませ ん。服装  身なり,健康  食品 など  関係   個人   問題  論争  引き起こす こと  あり ます。ですから エホバ   は,聖書  原則  犯さ    ない 限り,個人   問題  つい  口論 する こと  避け ます。それ  賢明  こと です。こう 記さ   いる から です。「主  奴隷  争う 必要  あり ませ ん。むしろ,すべて    対し  穏やか で[巧み で,脚注](ある)こと  必要 です」。―テモ 二 2:24,25

悪い 交わり  避け なさい

14. パウロ は,悪い 交わり  避ける 必要   強調 する ため に,どんな 例え  用い まし  か。

14 「エホバ  み名  唱える 者」は,さらに どの よう に「不義  捨て」る こと  でき ます か。不義  習わし  する 人々   親しい 交わり  避ける こと  よっ  です。パウロ が「神  堅固  土台」の 例え   に,別  例え  用い  いる   興味深い こと です。「大きな 家」の 例え です。その   は,「金     だけ  なく,木      あり,ある もの  誉れ ある 目的  ため,ある もの  誉れ  ない 目的  ため  用い られ ます」。(テモ 二 2:20,21)次い  パウロ は,「誉れ  ない」目的  ため  用い られる 器「から 離れ  いる」よう,勧め ます。

15,16. 「大きな 家」の 例え から,何  学べ ます か。

15 この 例え   どんな 意味  あり ます か。「大きな 家」は クリスチャン 会衆  こと  あり,家   の「器」は 会衆  個々  成員  こと です。家    ある  など は,汚れる と,つまり 清潔  なくなる と,害  及ぼす こと  あり ます。そう なる と,家  持ち主 は,清潔  ない もの を,料理 道具  よう  清潔  もの から 離さ なけれ  なり ませ ん。

16 それ  同様 に,清い 生活  する ため  努力 する 今日  エホバ   は,かたくな  エホバ  原則  不敬  態度  取る 会衆  成員    親しい 交わり を,避け なけれ  なり ませ ん。コリント  一 15:33  読む。)会衆    悪い 交わり  避ける べき  ある  なら,会衆      親しい 交わり も,当然 避け なけれ  なり ませ ん。会衆    たち  多く は,『金  愛する 者,親   従順  者,忠節  ない 者,中傷 する 者,粗暴  者,善良   愛さ ない 者,裏切る 者,神  愛する より 快楽  愛する 者』な  です。―テモ 二 3:1‐5

断固    態度  エホバ  祝福  れる

17. 忠節  イスラエル  は,どれ ほど 徹底  に,不義  退ける 立場  取り まし  か。

17 イスラエル  は,「コラ,ダタン,アビラム  幕屋  周り から 離れ」る よう 命令    時,断固    行動  取り まし た。聖書 は,「直ちに 彼ら は……離れ た」と 述べ   ます。(民 16:24,27)ぐずぐず  ませ  でし た。聖書 は,彼ら  徹底   従っ  こと  示唆    ます。幕屋 の「すべて   から 離れ た」の です。その 忠節  中途半端  もの   あり ませ  でし た。エホバ  支持 し,不義  退け   です。この  から どんな 教訓   られ ます か。

18. パウロ  テモテ  書い た,『若さ  伴い がち  欲望 から 逃れ なさい』と いう 言葉  は,どんな 意味  込め られ   ます か。

18 エホバ   友情 関係  守る ため  は,迅速 に,そして 断固    態度  行動  なけれ  なり ませ ん。パウロ  テモテ  書い た,『若さ  伴い がち  欲望 から 逃れ なさい』と いう 言葉  も,その 意味  込め られ   ます。(テモ 二 2:22)当時 テモテ  すでに 成人   おり,30   達し     思わ  ます。しかし,「若さ  伴い がち な[愚か な]欲望」は,特定  年齢   だけ  抱く もの   あり ませ ん。テモテ  そう   欲望  直面   なら,「逃れ」るべ    た。言い換えれ ば,「不義  捨て」るべ    た。イエス  それ  同様    取り上げ,「もし あなた    あなた  つまずか   いる なら,それ  えぐり出し  捨て去り なさい」と 述べ まし た。(マタ 18:9)この 諭し  留意 する クリスチャン は,霊的  危険  状況  直面   なら,断固    態度 で,ぐずぐず    行動  ます。

19. ある  たち は,霊的  危険 から 自分  守る ため に,どの よう  断固    行動  取っ   ます か。

19 エホバ  証人  なる   アルコール  問題  抱え     たち    は,お酒  全く 飲ま ない こと       ます。また,それ 自体    され   ない ある   娯楽  避ける    ます。悪い 欲望  かきたてる 危険  ある から です。(詩 101:3)例えば,ある 兄弟  証人  なる 前,不 道徳  雰囲気  ダンスパーティー  好き で,よく 行っ   まし た。しかし 真理  学ん  から は,証人 だけ  集まり   ダンス  全く 避け   ます。悪い 欲望  考え  呼び覚まさ  ない よう  する ため です。もちろん クリスチャン は,アルコール  ダンス など,それ 自体    され   ない もの  完全  退ける よう 要求      ませ ん。それでも,霊的  危険 から 自分  守る ため に,断固    徹底   行動  取る こと  必要 です。

20. 「不義  捨て」る   簡単   ない    も,どんな 事実 から,確信  慰め   られ ます か。

20   み名  担う 特権   責任  伴い ます。わたしたち は「不義  捨て」,「悪い こと から 遠ざか(る)」べき です。(詩 34:14)もちろん,それ  必ずしも 簡単   あり ませ ん。しかし,エホバ が「ご自分  属する  たち」,つまり ご自分      固く 従う  たち    愛さ れる  いう  は,本当  大きな 慰め です。―テモ 二 2:19。歴代  二 16:9 前半  読む。

^ 12節 jw.org の「エホバ  証人  つい て > よく ある 質問」の「エホバ  証人    禁止    いる 映画      ある  です 」と いう 記事  参照。