アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2014年6月

「あなたは,……あなたの神エホバを愛さねばならない」

「あなたは,……あなたの神エホバを愛さねばならない」

「あなた は,心  こめ,魂  こめ,思い  こめ  あなた   エホバ  愛さ   なら ない」。―マタ 22:37

1.   み子      深まっ  いっ   は,なぜ です か。

エホバ  み子 イエス  キリスト は,「わたし(は)父  愛し  いる」と 述べ まし た。(ヨハ 14:31)「父    愛情  持っ  おら れ(る)」と  言っ   ます。(ヨハ 5:20)それ  その はず です。イエス  人間  なる ずっ   から,神 の「優れ  働き手」だっ  から です。(箴 8:30)イエス  エホバ    働き ながら,み父  特質  つい  多く  学び まし た。エホバ  愛す べき 理由   限りなく あり まし た。実際,お二方  親密  交わり  通し て,互い     深め  ゆか   もの  思わ  ます。

2. (イ)愛     関係    ます か。(ロ)これ から どんな   つい  考え ます か。

2   は,だれ   対する 深い 愛情  関係    ます。詩編 作者 ダビデ は,「わたし  力,エホバ よ,わたし  あなた  愛情  抱き ます」と 歌い まし た。(詩 18:1)わたしたち    つい  そう   気持ち  抱く 必要  あり ます。神  わたしたち  愛情  抱い  おら れる から です。エホバ  従う なら,エホバ  わたしたち    示し  ください ます。申命記 7:12,13  読む。)  いえ,目  見え ない   本当  愛する こと  可能 でしょ  か。エホバ  愛する   どう いう 意味 です か。エホバ  愛す べき    なぜ です か。神     どの よう  示せ ます か。

   愛せる   なぜか

3,4. わたしたち  エホバ  愛せる  は,なぜ です か。

3 「神    あら れる」の で,神  見る こと  でき ませ ん。(ヨハ 4:24)それでも,エホバ  愛する こと  可能  あり,聖書  その   表わす よう わたしたち  命じ   ます。例えば,モーセ  イスラエル  に,「あなた は,心  つくし,魂  つくし,活力  つく   あなた   エホバ  愛さ   なら ない」と 告げ まし た。―申 6:5

4    深い   抱ける   なぜ です か。それ は,神  わたしたち を,霊的  必要  持つ     創造 し,愛  表わす 能力  付与    から です。わたしたち  霊的  必要  正しく 満たさ れる と,エホバ     深まり,幸福  なり ます。イエス  こう 言わ  まし た。「自分  霊的  必要  自覚   いる  たち  幸い です。天  王国  その  たち  もの  から です」。(マタ 5:3)ある  たち は,人間      崇拝  たい  いう 欲求  生来 備わっ  いる  言い ます。その 欲求  つい て,こう 説明     ます。「人間  至上  存在  探し求め,信じる  いう こと  普遍   考える と,畏敬  驚嘆  崇敬    抱か ざる   ない」。―A  C  モリソン 著,「人間  独り   生き  ゆけ ない」(英語)。

5.   探し求める   無駄  こと   ない と,どうして 分かり ます か。

5   探し求める   無駄  こと です か。そう   あり ませ ん。神  わたしたち  ご自分  見いだす よう 願っ  おら  ます。使徒 パウロ は,パルテノン 神殿  見える アレオパゴス  集まっ  群衆  証言   際,その   明らか   まし た。パルテノン は,古代 アテネ   守護   あっ  女神 アテナ  献じ られ  神殿 です。では,自分  その    て,パウロ    聞い  いる ところ  想像     ください。パウロ は,「世界  その   すべて  もの  造ら   神」に つい  語り,神 は「手  作っ  神殿 など   住ま(われ ない)」と 説明  ます。そして,こう 続け ます。神 は「一    から すべて      造っ    全面  住まわ せ,また,定め られ    人々  居住  ため  一定  限界   お定め  なり まし た。人々    求める ため  あり,それ は,彼ら    模索   ほんとう  見いだす なら   こと です が,実際  ところ  は,わたしたち ひとりひとり から 遠く 離れ  おら れる わけ   あり ませ ん」。(使徒 17:24‐27)そう です,人間    見いだす こと  できる  です。実際,750万 余り  エホバ  証人 は,神 を「ほんとう  見いだす」こと  でき まし た。そして,その   深く 愛し   ます。

  愛する   どう いう 意味 

6. イエス は,何 を「最大     おきて」と  まし  か。

6 エホバ      から  もの  なけれ  なり ませ ん。イエス は,ある パリサイ  から,「師 よ,律法    最大  おきて  どれ です か」と 尋ね られ   に,その   明確  示し まし た。こう お答え  なっ   です。「『あなた は,心  こめ,魂  こめ,思い  こめ  あなた   エホバ  愛さ   なら ない』。これ  最大     おきて です」。―マタ 22:34‐38

7. (イ)「心  こめ」,(ロ)「魂  こめ」,(ハ)「思い  こめ て」神  愛する  は,どう いう 意味 です か。

7 イエス  どういう 意味 で,「心  こめ」て   愛さ   なら ない,と 述べ   でしょ  か。自分  欲求,感情,気持ち  影響  与える  全体  もっ  エホバ  愛さ   なら ない,と いう こと です。「魂  こめ」と  どう いう 意味 です か。自分    存在 全体  もっ    愛する  いう こと です。「思い  こめ」と は,知力  つく     愛する  いう こと です。つまり,条件  付け  十分  エホバ  愛す べき   です。

8.   十分  愛する なら,何  する よう  なり ます か。

8     思い  こめ    愛する なら,み言葉  勤勉  研究 する よう  なり ます。神  目的  果たさ れる よう  懸命  努力  ます。王国  良い たより  熱心  宣明  ます。(マタ 24:14。ロマ 12:1,2)エホバ       あれ ば,いっそう エホバ  近づく よう  なり ます。(ヤコ  4:8)では,なぜ   愛す べき   でしょ  か。その 理由  すべて 挙げる こと  でき ませ  が,その 幾つ   これ から 考慮  ましょ う。

エホバ  愛す べき    なぜか

9. エホバ  愛す べき   は,なぜ です か。

9 エホバ  わたしたち  創造   あり,供給   あら れる。パウロ は,「わたしたち    よっ    持ち,動き,存在   いる」と 述べ まし た。(使徒 17:28)エホバ は,地球  いう 素晴らしい 住まい  与え  ください まし た。(詩 115:16)また,食物  含め,命  支える ため  必要  もの  備え  おら  ます。ですから パウロ は,偶像  崇拝     ルステラ  住民 に,こう 述べる こと  でき まし た。「生ける 神……は 善い こと  行なっ て,あなた方   から    実り  季節  与え,食物  楽しさ   もっ  あなた方    存分  満たさ    ですから,決して ご自身  証し  ない まま    おか   わけ   あり ませ ん」。(使徒 14:15‐17)これ も,偉大  創造 者,また   富む 供給   ある   愛す べき 理由   ない でしょ  か。―伝 12:1

10.     除き去る ため    備え  つい て,どう 感じる べき です か。

10  は,アダム から 受け継い      除き去ら れる よう    くださっ た。ロマ 5:12)そう です,「神 は,わたしたち  まだ 罪人  あっ    キリスト  わたしたち  ため  死ん  くださっ  こと  おい て,ご自身    わたしたち  示し  おら れる  です」。(ロマ 5:8)エホバ は,わたしたち    犯し  も,悔い改め  イエス  贖い  犠牲  信仰  働か せる なら 許し   られる よう    ください まし た。ですから,わたしたち    確か  エホバ     あふれ ます。―ヨハ 3:16

11,12. エホバ  どんな 希望  与え  ください まし  か。

11 エホバ は,永遠  生きる  いう 希望  与え  くださっ た。ロマ 15:13)神 から  希望  あれ ば,信仰  試練  耐える こと  でき ます。「忠実  ある こと    至る まで も」示す 油そそが    たち  は,『天的      与え られ ます』。(啓 2:10)地的  希望  持つ,忠誠  保つ  たち は,地球 全体  広がる 約束  パラダイス で,永遠  祝福  得る こと  でき ます。(ルカ 23:43)そう   見込み  あれ ば,おのずと 喜び  平和  満たさ れ,「あらゆる 良い 賜物,また あらゆる 完全  贈り物」の 与え主  ある      あふれる    ない でしょ  か。―ヤコ 1:17

12  は,復活  いう  温まる 希望  与え  くださっ た。使徒 24:15)愛する  たち    深い 悲しみ  覚える   当然 です。しかし,復活  見込み  ある  で,わたしたち は「希望  持た ない……人々  よう  悲しむ こと」は あり ませ ん。(テサ 一 4:13)エホバ     気持ち から,死者  復活  せる こと  慕わ  ます。廉直  ヨブ  よう  忠実   たち  対し   特に そう です。(ヨブ 14:15)子ども   と,また 親しい 友人 同士  再会 する   喜び  想像     ください。わたしたち   は,驚く べき 復活  希望  与え  くださっ      対する   満たさ れる    ない でしょ  か。

13.   わたしたち  本当  顧み  くださる  いう,どんな 証拠  あり ます か。

13 エホバ  わたしたち  本当  顧み  くださる。(詩編 34:6,18,19; ペテロ  一 5:6,7  読む。)  富む  は,ご自分  忠実   たち  いつ   助け よう    おら  ます。ですから わたしたち は,神 の「放牧   羊」と   安心   抱け ます。(詩 79:13)さらに,神  わたしたち  ため  メシア 王国  通し  成し遂げ  くださる 事柄  も,神    示さ れる こと でしょ う。ご自分  選ん   イエス  キリスト が,暴虐  虐げ    地上 から 除き去っ  後,神  従順  人類 を,永続 する 平和  繁栄  もっ  祝福  れる  です。(詩 72:7,12‐14,16)その よう  見込み は,わたしたち  気遣い  深い  を,心      思い  こめ  愛す べき 理由  なる    ない でしょ  か。―ルカ 10:27

14.  は,どんな 貴重  特権  わたしたち  与え  ください まし  か。

 14 エホバ は,ご自分  証人    仕える  いう 貴重  特権  与え  くださっ た。イザ 43:10‐12)神  わたしたち に,ご自分  主権  支持 し,問題  多い この   人々    希望  伝える 機会  与え  ください まし た。それゆえに わたしたち    愛し ます。わたしたち  ふれ告げる 良い たより は,まこと    み言葉  基づい  いる  で,信仰  確信  もっ  語る こと  でき ます。そして,希望  与える   約束  果たさ    終わる こと  決して あり ませ ん。ヨシュア 21:45; 23:14  読む。)エホバ から  祝福  エホバ  愛す べき 理由  挙げ よう  すれ ば,もっと ある  違いあり ませ  が,次 に,どの よう       表わせる   考え ましょ う。

どの よう       示せる 

15.   言葉  研究 し,適用 する こと は,どの よう  助け  なり ます か。

15   言葉  勤勉  研究 し,適用 する。そう する なら,エホバ    と,み言葉 を「通り道  光」に  たい  いう  から  願い  示せ ます。(詩 119:105)苦難  経験   いる とき は,支え  なる 優しい 言葉 から 慰め   られ ます。例えば   よう  言葉 です。「砕か れ,打ちひしが    を,神 よ,あなた  さげすま  ませ ん」。「エホバ よ,あなた   ある 親切  わたし  支え つづけ まし た。不安    起こさ せる わたし  考え  わたし    多く なっ  とき,あなた  慰め  わたし    いとおしむ よう  なり まし た」。(詩 51:17; 94:18,19)エホバ  苦しむ   哀れみ  示さ  ます。イエス  人々  対する 哀れみ  お感じ  なり ます。(イザ 49:13。マタ 15:32)聖書  研究 すれ ば,エホバ  優しい 気遣い  強く 感じる こと  できる  で,神  深く 愛し たい  いう 気持ち  なり ます。

16. いつも 祈る なら      深まる  は,なぜ です か。

16 いつも   祈る。祈る なら,「祈り  聞か れる 方」に いっそう 近づく こと  でき ます。(詩 65:2)神  祈り  答え  くださる こと  知る と,神     深まり ます。神  どの よう  答え  ください ます か。例えば,神  わたしたち  耐え られる 以上  誘惑  れる こと  お許し  なら ない,と いう こと  理解    ください ます。(コリ 一 10:13)心配事  ある とき  真剣  祈願    導き  求める なら,比類  ない「神   平和」を 経験 でき ます。(フィリ 4:6,7)ネヘミヤ  よう  無言  祈り,その 祈り  聞か れる,と いう こと  あり ます。(ネヘ 2:1‐6)「たゆま  祈り」,わたしたち  請願  エホバ  答え  くださる こと  知る と,エホバ     深まり,さらなる 信仰  試練   対処 できる よう 助け  くださる,と いう 確信  強まり ます。―ロマ 12:12

17.   愛し  いる なら,集会   出席  どう  ます か。

17 会衆  集会  大会  出席 する こと  習慣  する。ヘブ 10:24,25)イスラエル  は,エホバ  つい  聴き,学ぶ ため  集合  まし た。エホバ   崇敬    抱き,その 律法  履行 する ため です。(申 31:12)本当    愛し  いる なら,神  ご意志  従う こと  重荷   あり ませ ん。ヨハネ  一 5:3  読む。)ですから,何  あっ  も,集会  出席 する こと  軽く  ない よう   ましょ う。エホバ  対し  最初  抱い     を,どんな こと  あっ   失わ ない よう   ましょ う。―啓 2:4

18.     は,良い たより  関連   どんな こと  行なう よう わたしたち  動かし ます か。

18 「良い たより  真理」を 熱心  伝える。ガラ 2:5)神    は,み子  メシア 王国  つい  語る よう わたしたち  動かし ます。み子  ハルマゲドン で「真理……の ため  乗り 進」み ます。(詩 45:4。啓 16:14,16)わたしたち  弟子  作る   加わり,神   と,約束    新しい   つい  学ぶ よう 人々  援助 できる   大きな 喜び です。―マタ 28:19,20

19. 群れ  牧する ため  エホバ  取り決め  感謝  べき   は,なぜ です か。

19 群れ  牧する ため    取り決め  感謝  示す。使徒 20:28)長老 たち は,常  わたしたち  最善  願っ  おら れる エホバ から  備え です。長老 は,「風 から  隠れ場,雨 あらし から  隠れ場所,水  ない 地方  おける   流れ,やせ    おける 重い 大岩    よう」です。(イザ 32:1,2)強風  冷たい  あらし から   隠せる 場所 は,非常  あり がたい もの です。太陽  照りつける 時,岩陰  あれ  本当  助かり ます。これら  比喩 表現 から,長老 たち が,必要  霊的 助け  さわやか   与える 存在  ある こと  分かり ます。わたしたち    指導    当たっ  いる  たち  従う なら,そう  た「人々  賜物」に 対する 深い 感謝 と,神 および 会衆    ある キリスト     示す こと  でき ます。―エフェ 4:8; 5:23。ヘブ 13:17

エホバ は,群れ   たち  誠実  関心  示す 牧者  備え  くださっ た(19   参照)

     深め  ゆく

20.   愛し  いる  は,ヤコブ 1  22‐25   どの よう  こたえ応じ ます か。

20 エホバ     こもっ  関係  あれ ば,「ただ 聞く だけ」で  なく,「み言葉  行なう 者」と なり ます。ヤコブ 1:22‐25  読む。)「行なう 者」は 信仰  持っ   ます。それ が,熱心  伝道  集会   参加  いっ    生み出す  です。その   本当    愛し  いる  で,「完全  律法」,つまり エホバ  お求め  なる 事柄 すべて  含む 律法  従い ます。―詩 19:7‐11

21.  から  祈り は,何  例える こと  でき ます か。

21 エホバ      あれ ば,心 から  祈り  頻繁  ささげる よう  なり ます。詩編 作者 ダビデ    よう  歌い まし た。この 部分 は,律法 契約  もと  日々 たか     言及   いる よう です。「わたし  祈り  あなた[エホバ]の み前     て,たなごころ  上げる こと  夕べ  穀物  捧げ物    備え られ ます よう に」。(詩 141:2。出 30:7,8)あなた  謙遜  請願,真剣  祈願,心 から  賛美  感謝  言葉 は,芳しい   よう です。その 祈り は,神  受け入れ られる  です。―啓 5:8

22.   記事  は,どんな   つい  学び ます か。

22 あなた方    隣人  愛さ なけれ  なら ない,と イエス  述べ まし た。(マタ 22:37‐39)この   つい  は,さらに   研究 記事  学び ましょ う。エホバ  その 原則     あれ ば,仲間  兄弟 姉妹  良い 関係  保ち,隣人     表わせる こと  分かり ます。