アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2014年4月

ご存じでしたか

ご存じでしたか

聖書 時代,故意    引き裂く こと   どんな 意味  あり まし  か。

聖書  は,人    引き裂く 場面  たくさん    ます。そう   行為  現代  読者  とっ   奇妙  思える   しれ ませ  が,ユダヤ     は,絶望,悲嘆,屈辱,憤り,哀悼  いっ  強い 感情  表わす もの でし た。

例えば,ルベン は,弟  ヨセフ  奴隷    売ら   しまい,助ける こと  でき なかっ  時,「自分    引き裂」き まし た。彼ら  父親 ヤコブ は,ヨセフ  野獣  むさぼり食わ    思っ て,「自分  マント  引き裂き」まし た。(創 37:18‐35)ヨブ は,子ども たち  みな 死ん   いう 知らせ  聞き,「上着  引き裂き」まし た。(ヨブ 1:18‐20)ある   は,衣  引き裂い  使者   祭司 エリ  ところ   て,イスラエル   戦い  敗れ  こと,エリ  2   息子  殺さ   こと,契約    奪い取ら   こと  伝え まし た。(サム 一 4:12‐17)ヨシヤ は,律法  朗読  聞い    とが  気づい  時,「その   引き裂」き まし た。― 二 22:8‐13

イエス  裁判  際,大 祭司 カヤファ は,イエス  言葉  冒とく  ある  不当  判断 し,「自分  外衣  引き裂」き まし た。(マタ 26:59‐66)ラビ  伝承  よる と,神  名前  冒とく  れる   聞い   は,自分    引き裂か なけれ  なり ませ  でし た。しかし,エルサレム  神殿  滅ぼさ     時代  は,次  よう  見解  持つ ラビ   まし た。「今日,神    冒とく  れる   聞い   は,自分    引き裂く 必要  ない。さもなければ,その    は,ぼろ布    なっ  しまう だろ う」。

もちろん,衣  引き裂く  いう 行為 は,当人   から  悲しみ  表わす   ない 限り,神      価値  あり ませ  でし た。ですから,エホバ  ご自分    こう 告げ まし た。「あなた方     なく,心  裂け。あなた方   エホバ  帰れ」。―ヨエ 2:13