アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2014年2月

子羊の結婚を歓びなさい!

子羊の結婚を歓びなさい!

「歓び,そして喜びあふれよう。……子羊結婚到来し……たかある」。―啓 19:7

1,2. (イ)だれ結婚は,天大きな喜びもたらしますか。(ロ)どんな質問生じますか。

結婚準備時間かかるものです。しかし,これから注目するは,普通結婚なく,極めて特別な,王結婚です。準備2,000歳月費やさましが,花婿花嫁結び合わされる急速近づいます。程なく弾む音楽宮殿満たし,天群衆こう歌い出すでしょう。「あなた方ヤハ賛美せよ。全能なるわたしたちエホバは,王支配始められからある。歓び,そして喜びあふれよう。また,神栄光ささげよう。子羊結婚到来し,その支度整えからある」。―啓 19:6,7

2 喜びもたらす結婚当事ある「子羊」は,イエスキリストほかなりません。(ヨハ 1:29)では,イエスどんな装い結婚臨みますか。花嫁だれで,どのよう支度整えましか。式いつ行なわますか。この結婚喜びもたらしますが,地上永遠生きる希望持つたちその歓びあずかるでしょか。引き続き詩編 45学びながら,興味深いそれら質問考慮ましょう。

 花婿衣装香る

3,4. (イ)花婿衣装ついどんな説明ありますか。何花婿喜び増し加えますか。(ロ)花婿喜びあずかる「王たち娘」と「王妃」は,それぞれだれことですか。

3 詩編 45:8,9読む。花婿イエスキリストは,輝くばかり結婚衣装まとっます。そのから,没薬カシアような「最上香物」が香るは,ふさわしいことです。没薬カシアも,イスラエル用いられなるそそぎ油成分だっからです。―出 30:23‐25

4 宮殿満たす音楽は,結婚間近控え花婿喜び増し加えます。「王妃」,つまり組織天的部分その喜びあずかります。神組織天的部分は「王たち娘」つまりなるみ使いたち含まます。天が,「歓び,そして喜びあふれよう。……子羊結婚到来し……たかある」と告げる聞くは,何快いことでしょう。

花嫁結婚ため整えられる

5. 「子羊妻」とだれですか。

5 詩編 45:10,11読む。花婿だれある理解できました。では,花嫁だれですか。それは,イエスキリストする会衆成員すべてよっ構成れる複合花嫁です。エフェソス 5:23,24読む。)彼らキリストメシア王国一員なります。(ルカ 12:32)それらよっ油そそが14万4,000クリスチャンは,「子羊行くところどこ従っ行」きます。(啓 14:1‐4)「子羊妻」となり,キリスト住まい住みます。―啓 21:9。ヨハ 14:2,3

6. 油そそがたちが「王娘」と呼ばいるなぜですか。自分忘れるよう勧められいるは,なぜですか。

6 将来花嫁は「娘」と呼ばいるだけなく,「王娘」と呼ばます。(詩 45:13)この「王」とだれですか。エホバです。油そそがクリスチャンエホバの「子供」と養子されました。(ロマ 8:15‐17)彼ら天的花嫁なるで,「あなたあなたの[実の]父忘れよ」と命じられます。また,「地上ある事柄なく,上ある事柄自分思い留め(る)」必要あります。―コロ 3:1‐4

7. (イ)キリストどのように,将来花嫁整えこらましか。(ロ)花嫁将来花婿ついどのよう見方ますか。

7 キリスト世紀わたり,天結婚ため花嫁整えこらました。使徒パウロ説明よると,キリストは「会衆愛し,そのためご自分引き渡され(ました)。それは,会衆神聖ものし,み言葉よる洗いもっそれ清めるため,そして,輝かしいばかり会衆ご自身もと立たせ,こうそれが,汚点しわ,またそうものない,神聖きずないものなるためでした」。(エフェ 5:25‐27)パウロコリント油そそがクリスチャンに,こう述べます。「わたし敬虔しっともっあなた方しっいるです。あなた方貞潔処女キリスト差し出すため,わたし自身あなた方ただ婚約からです」。(コリ二 11:2)花婿なるイエスキリスト将来花嫁霊的な「美しさ」を高く評価ます。花嫁ほうも,キリストを「主」と認め,将来て「このかがめ」ます。

花嫁は「王もと連れられる」

8. 花嫁が「栄光満ち」ている描写いるは,なぜ適切ことですか。

8 詩編 45:13,14前半読む。ここ花嫁は,王結婚ために「栄光満ち」て いる,と表現ます。啓示 212は,新しいエルサレムいう都市例えられおり,「自分ため飾っ」てます。この天的都市は「神栄光」を帯び,輝き放っます。「極めて貴い宝石おり,碧玉水晶よう澄みきっ輝いいるよう」です。(啓 21:10,11)新しいエルサレム華麗は,「啓示」の美しく描かます。(啓 21:18‐21)詩編作者花嫁を,「栄光満ち」ている描写不思議ありません。王結婚行なわれるです。

9. 花嫁だれところ連れられますか。花嫁どんな装いますか。

9 花嫁連れられる花婿,つまりメシアなるところです。花婿花嫁を「み言葉よる洗いもって……清め」,整えました。花嫁は「神聖きずない」状態あります。(エフェ 5:26,27)また,結婚ふさわしい装いなけれなりませが,実際そういう装います。「その衣服織り込み施さて」おり,「織り合わさ着けもと連れられる」のです。子羊結婚ために,「彼女は,輝く,清い,上等亜麻装うこと許され」てます。「上等亜麻なるたち行為表わ」します。―啓 19:8

子羊結婚到来

10. 子羊結婚どんなタイミング行なわますか。

10 啓示 19:7読む。子羊結婚いつ行なわれることなっますか。結婚ために「その支度整え」ましが,続く部分記さいる実際結婚様子なく,大患難最終局面関する生き生き描写です。(啓 19:11‐21)では,結婚花婿なる征服完了する行なわれるいうことですか。そうありません。「啓示」の年代配置いるわけないからです。実際,詩編 45よれば,王イエスキリスト帯び,敵に「成功収め」たに,結婚行なわます。―詩 45:3,4

11. キリスト結婚に,どんなこと行ないますか。

11 まとめみると,物事よう順番進みます。まず,偽り宗教世界帝国ある大いなるバビロン,つまり「大娼婦」に裁き執行ます。(啓 17:1,5,16,17; 19:1,2)次キリストが,地上サタン邪悪体制残り部分裁き執行するため乗り進み,ハルマゲドンつまり「全能なる大いなる戦争」でそれ滅ぼします。(啓 16:14‐16; 19:19‐21)そしてこの戦士なるは,サタン悪霊たち底知れ深み投げ込み,死よう活動状態することよって,征服完了ます。―啓 20:1‐3

12,13. (イ)子羊結婚行なわれるいつですか。(ロ)天は,だれ子羊結婚歓びますか。

12 油そそがクリスチャンは,キリスト臨在期間地上歩み終えると,天復活ます。大いなるバビロン滅び後,イエス花嫁残っいるたちご自分もと集めます。(テサ一 4:16,17)ですから,ハルマゲドン戦い勃発する前,「花嫁」の成員すべてます。その戦い終わっ初めて,子羊結婚行なわます。その結婚本当喜ばしいなるでしょう。「子羊結婚晩さん招かたち幸いある」,と啓示 199述べます。花嫁構成する14万4,000幸福いかばかりでしょう。また,花婿あるは,仲間たち全員象徴に「王国で[ご自分]の食卓つい食べたり飲んだり」することを,大いに喜ぶでしょう。(ルカ 22:18,28‐30)しかし,子羊 結婚つい歓ぶは,花婿花嫁だけありません。

13 述べように,天群衆一致こう歌います。「歓び,そして喜びあふれよう。また,神栄光ささげよう。子羊結婚到来し,その支度整えからある」。(啓 19:6,7)では,地上いるエホバたちどうですか。その喜びあずかるでしょか。

『彼ら歓び満ち連れられる』

14. 詩編 45ある,「友て」花嫁付き添う「処女たち」とは,だれことですか。

14 詩編 45:12,14後半,15読む。預言ゼカリヤ予告よると,終わり諸国が,感謝うち霊的イスラエル残り交わるようなります。こうあります。「そのは,諸国あらゆる言語からが,ユダヤあるすそとらえ,まさしくとらえこう言う。『わたしたちあなた方行きます。神あなた方おられること聞いからです』」。(ゼカ 8:23)それら象徴な「十者」は詩編 4512は,「ティルス娘」および「その富んたち」となっます。彼ら油そそが残り好意霊的援助求め,贈り物携えます。1935以来,幾百万いう人々が,残りよって『義導かれる』ようなりました。(ダニ 12:3)それら「十者」は油そそがたち忠節あり,すべて偽り崇拝から自分生活清めました。ですから,「友これ付き添う処女たち」と呼ばます。彼らエホバ献身し,王イエスキリスト忠実あること示しました。

15. 「処女たち」は,花嫁残りと,どのよう協力働いましか。

 15 それらの「処女たち」は,人住む全地で「王国この良いたより」を宣べ伝えるに,熱心協力ました。(マタ 24:14)花嫁残りは,そのこと特に感謝ます。「霊花嫁は,『来なさい!』と言いつづけ」ます。そして聞くたちも,「来なさい!」と言います。(啓 22:17)そうです,「ほか羊」は,油そそが花嫁が「来なさい!」と言う聞き,花嫁加わって,地住むたちに「来なさい!」と言っです。―ヨハ 10:16

16. エホバほかに,どんな特権与えおらますか。

16 油そそが残りは,友あるほか愛します。そして,花婿エホバほかに,天子羊結婚歓び加わる特権与えおられること喜び感じます。それらある「処女たち」は「歓びうれしさ満ち連れられ」る,と予告ます。そうです,地上永遠生きること望むほかも,子羊結婚行なわれる宇宙歓びあずかるです。「啓示」ので,「大群衆」が「み座子羊立っい(る)」と述べられいるは,ふさわしいことです。彼ら霊的神殿地上中庭で,エホバ神聖奉仕ささげます。―啓 7:9,15

子羊結婚は,花嫁の「友これ付き添う処女たち」に喜びもたらす(16参照)

「あなた父祖代わっあなた立(つ)」

17,18. 子羊結婚は,新しいいるたちどんなもたらしますか。キリスト統治期間中,だれ対しなりますか。

17 詩編 45:16読む。キリスト花嫁の「友」である「処女たち」は,その結婚新しいもたらすて,さらなる歓び経験ます。花婿なる注意向け,地上の「父祖」たち復活ます。彼ら地上の「子ら」となります。(ヨハ 5:25‐29。ヘブ 11:35)キリストそれらの「子ら」のから選んたちを,「全地て」任命ます。また,今日忠実長老たちからも,「君」と新しい指導当たるたちお選びなる違いありません。―イザ 32:1

18 キリスト統治期間中,ほかたち対しなります。どのようでしょか。イエス贖い犠牲信仰働かせるたち地上永遠生きることできます。(ヨハ 3:16)そのようわけで,キリストそのたちの「とこしえ父」となるです。―イザ 9:6,7

知らせる ― わたしたち強い願い

19,20. 詩編 45記さいる劇的出来事は,今日クリスチャンすべてどんな影響与えますか。

19 詩編 45:1,17読む。詩編 45記さいる出来事は,すべてクリスチャン関係あります。地上残っいる油そそがたちは,間なく仲間たち花婿結ばれる見込みに,胸高鳴り覚えます。ほかは,栄光輝くいっそう従いたい思います。そして,地上残っいる花嫁たち交われる特権から感謝ます。キリストその花嫁結婚後,全人類与える祝福は,わたしたち想像超える素晴らしいものです。―啓 7:17; 21:1‐4

20 メシアなる関する預言成就待ち望むわたしたちは,その知らせたい強く願うはずです。ですから,「定めない至るまで,まさに永久に」メシアなる賛美ゆきましょう。