アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2013年12月

この号では,わたしたちの信仰が損なわれないための方法について考えます。また,主の晩さんはいつ行なわれるべきか,わたしたちすべてにとってどんな意味を持つか,ということについても取り上げます。

エホバは彼らを山々の影に隠された

ナチ政権下のドイツのエホバの証人は,聖書文書をどのように得ることができましたか。兄弟たちはどんな危険に直面しましたか。

「すぐに動揺して理性を失ったり」してはなりません!

パウロが書き記したテサロニケ人への手紙には,時宜にかなったどんな警告が含まれていますか。欺かれないために,何が助けになりますか。

あなたは王国のために進んで犠牲を払いますか

神の王国を支持するために,どのように自分の時間,お金,エネルギー,能力を活用できるかを学びましょう。

覚えていますか

「ものみの塔」誌の最近号を注意深くお読みになりましたか。では,覚えているかどうか確かめてみましょう。

「この日はあなた方のための記念」となる

クリスチャンは過ぎ越しについてどんなことを知っておくべきですか。主の晩さんは,わたしたちすべてにとってどんな意味を持ちますか。

「わたしの記念としてこれを行なってゆきなさい」

主の晩さんの日付をどのようにして知ることができますか。パンとぶどう酒は何を表わしていますか。

配偶者を亡くしたとき

配偶者の死がもたらす心痛は,過酷で長く続きます。聖書の復活の希望はどのように慰めとなるでしょうか。

2013年「ものみの塔」題目索引

2013年の「ものみの塔」誌に掲載された記事の索引を活用してください。題目ごとにリストアップされています。