アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2013年11月

牧者の皆さん,偉大な牧者エホバとイエスに見倣ってください

牧者の皆さん,偉大な牧者エホバとイエスに見倣ってください

「キリスト  さえ あなた方  ため  苦しみ  受け,あなた方  その 歩み  しっかり 付い  来る よう 手本  残さ  た」。―ペテ 一 2:21

1,2. (イ)羊  十分  世話  れる と,どんな 結果  なり ます か。(ロ)イエス  時代  多く   が,羊飼い   ない   よう だっ   は,なぜ です か。

  羊飼い から 深い 気遣い  示さ れる と,元気  育ち ます。羊  飼育  関する ある ガイドブック は,「羊 たち  牧草   連れ  行く だけ で,それ 以上 構わ ない  おく と,羊 たち  ほぼ 間違い なく,数    ない うち  幾つ   病気  かかり,価値  なくなっ  しまう」と 述べ   ます。しかし,羊  きちんと 世話 する なら,群れ 全体  強く 元気  なり ます。

2     群れ  牧者 たち が,委ね られ  個々    どれ ほど 世話  気遣う  は,会衆 全体  霊的 健康  影響  与え ます。イエス は,「羊飼い   ない   よう  痛めつけ られ,ほうり出さ    た」群衆   て,哀れみ  お感じ  なり まし た。(マタ 9:36)群衆  そう   惨め  状態  あっ    なぜ です か。神  律法  教える 責任  負っ     たち  厳しく  要求  多く,偽善  だっ  から です。イスラエル  霊的 指導  たち   たち  助け  養う    なく,人々   に「重い 荷」を 載せ   まし た。―マタ 23:4

3. 牧者     役割  果たす  当たり,長老 たち    忘れ   なり ませ  か。

3 現代  クリスチャン  牧者,つまり 任命    長老 たち も,重い 責任  負っ   ます。世話  べき  たち  エホバ  イエス  もの です。イエス  ご自身  こと を「りっぱ  羊飼い」と 呼ん  おら  ます。(ヨハ 10:11)羊 は,イエス の「貴重  血」と いう「代価  もっ  買わ れ」て いる  です。(ペテ 一 1:18,19。コリ 一 6:20)イエス    深く 愛し,その ため  進ん    犠牲  され まし た。長老 たち  自分  従属  牧者  ある こと  決して 忘れ   なり ませ ん。神  愛する み子 イエス  キリスト こそ が「羊  偉大  牧者」な    あり,その   監督  服する べき   です。―ヘブ 13:20

4. これ から,どんな   考慮  ます か。

4 牧者    どの よう  扱う べき でしょ  か。会衆  成員 は,自分 たち   で「指導    当たっ  いる  たち  従(う)」よう 勧め られ   ます。一方,長老 たち は,「神  相続 財産  ある 人々  対し  威張る」こと  ない よう,諭さ    ます。(ヘブ 13:17。ペテロ  一 5:2,3  読む。では,任命    長老 は,どう すれ   たち  対し  威張る こと なく 指導    当たれる でしょ  か。言い換えれ ば,どう すれ   から 与え られ  権威  踏み越える こと なく,羊  必要  満たす こと  でき ます か。

「懐  抱い  携え  行か れる」

5. イザヤ 40  11   絵画  表現 は,エホバ  つい    示し   ます か。

5 預言  イザヤ  エホバ  つい て,こう 述べ まし た。「神  羊飼い  よう  ご自分  群れ  牧さ れる。その み腕  子羊  集め,それ  その   抱い  携え  行か れる。乳  飲ませる もの たち  注意深く 導か れる」。(イザ 40:11)この 絵画  表現 から,エホバ が,弱く  攻撃  受け やすい 会衆  成員  顧み  くださる 様子  伝わっ   ます。羊飼い  群れ        必要  する もの  知っ  おり,すぐ    それ  満たす こと  できる よう に,エホバ も,会衆  成員  必要  する 事柄  知っ   て,喜ん  世話   ください ます。また,羊飼い が,生ま   ばかり  子羊 を,必要 なら   ひだ  入れ  携え  行く よう に,エホバ も,わたしたち  大きな 試練  困難  時期  経験 する   は,慰め  特別  配慮  与え  ください ます。エホバ は「優しい 憐れみ  父」で あら れる  です。―コリ 二 1:3,4

6. 長老  牧者   て,どの よう  エホバ  手本  倣え ます か。

6 会衆  牧者 は,天   から   素晴らしい 教訓  得る こと  でき ます。長老 たち  エホバ  よう に,羊  必要  する 事柄  注意  向け なけれ  なり ませ ん。羊 たち  直面   いる 問題 や,すぐさま 注意  払う べき 事柄  知る こと  より,必要  励まし  支え  差し伸べる こと  でき ます。(箴 27:23)仲間  兄弟 姉妹  良い コミュニケーション  保つ べき   は,言う まで  あり ませ ん。プライバシー  尊重  ながら も,会衆   見聞き する 事柄  関心  払い,「弱い  たち  援助(する)」ため   もっ  自分  差し出し ます。―使徒 20:35。テサ 一 4:11

7. (イ)エゼキエル  エレミヤ  時代,神   たち  どの よう  扱わ    まし  か。(ロ)不 忠実  霊的 牧者  対する エホバ  糾弾 から   学べ ます か。

7   糾弾    牧者  態度  つい  考え  ください。エホバ  エゼキエル  エレミヤ  時代 に,羊  世話  べき  あっ    そう  なかっ   たち  公然  非難   まし た。だれ   たち  見守っ   なかっ  ため,群れ  強奪  れ,散らさ  まし た。それら  牧者    養う    なく,搾取  行なっ て「自分 自身  養っ て」い まし た。(エゼ 34:7‐10。エレ 23:1)それら  牧者  対する  から  糾弾 は,キリスト  世界  指導  たち   当てはまり ます が,エホバ    長老 たち  愛情 深く 注意  向ける こと  大切   強調 する もの   あり ます。

「わたし  あなた方  ため  模範  示し まし た」

8. イエス  間違っ  態度  正す ため に,どの よう  優れ  模範  示し まし  か。

8         完全  ゆえ に,エホバ から 期待    いる こと  すぐ   理解 でき ない   いる でしょ う。聖書  諭し どおり   行動 でき ない,あるいは 円熟   いる   思え ない 振る舞い  する 場合  ある   しれ ませ ん。長老 たち  どう  べき でしょ  か。イエス  弟子 たち  示し  辛抱強さ  倣う 必要  あり ます。弟子 たち  自分 たち  うち だれ  王国  一番 偉く なる  か,と いう こと  過度  関心  示し  時,イエス  辛抱強く 弟子 たち  教え,謙遜   関する  ある 諭し  与え まし た。(ルカ 9:46‐48; 22:24‐27)また,弟子 たち    洗う こと  より,クリスチャン  監督  示す べき 謙遜   関する 実物 教育  行なわ  まし た。つまり,謙遜       具体   示し   です。―ヨハネ 13:12‐15  読む。ペテ 一 2:21

9. イエス  弟子 たち に,どんな 態度  勧め まし  か。

9 霊的 牧者  役割  関する イエス  見方 は,ある  ヤコブ  ヨハネ  示し  見方   違っ   まし た。それら    使徒 は,王国  おける 目立っ  立場  確保  よう   まし た。しかし イエス  その 態度  正し,こう 述べ まし た。「あなた方  知っ  いる よう に,外国  支配  たち は,人々  あれこれ 命令 する こと  好み ます。また,人々  偉大  指導  たち は,すべて    対し  強い 権力  持っ   ます。しかし,彼ら  よう  行動    なり ませ ん。偉く なり たけれ ば,他   たち すべて    なけれ  なり ませ ん」。(マタ 20:25,26,現代 英語 訳)使徒 たち は,仲間  対し て「威張(る)」こと,人々 に「あれこれ 命令 する」こと  欲する 傾向  抵抗  なけれ  なり ませ  でし た。

10. イエス は,長老 たち  群れ   たち  どの よう  扱う こと  期待   おら  ます か。この   関し て,パウロ  どんな 手本  示し まし  か。

10 イエス は,長老 たち  群れ   たち  扱う 際,ご自分  同じ 方法  取る こと  期待   おら  ます。長老 たち   たち  主人      なく,仲間      進ん  行動  なけれ  なり ませ ん。使徒 パウロ  そう   謙遜  態度  抱い   まし た。実際,エフェソス 会衆  年長  たち  こう 語っ   ます。「アジア 地区    踏み入れ  最初   から わたし  どの よう  あなた方  終始 一緒    か,あなた方  よく 知っ   ます。へりくだっ  思い  尽くし,……主  ため  奴隷    仕え まし た」。パウロ は,それら  長老 たち  真剣 かつ 謙遜      助ける こと  願っ   まし た。こう 述べ   ます。「わたし は,この よう  労苦   弱い  たち  援助  なけれ  なら ない こと(を),すべて    あなた方  示し   です」。(使徒 20:18,19,35)また,コリント  クリスチャン に,自分  あなた方  信仰  対する 主人   ない,と 告げ まし た。主人   なく,喜び  ため  謙遜  同労  だっ   です。(コリ 二 1:24)この 謙遜   勤勉  は,今日  長老 たち  見倣う べき りっぱ  手本 です。

「信ず べき 言葉  堅く 守る」

11,12. 長老  仲間  兄弟 姉妹  決定  下す とき,どの よう  助け  なれ ます か。

11 長老 は「自分  教え    関し  信ず べき 言葉  堅く 守る」こと  求め られ   ます。(テト 1:9)しかも それ を「温和    もっ て」行なう こと  必要 です。(ガラ 6:1)良い 牧者 は,会衆  仲間 たち  圧力  かけ  特定  行動  取ら  よう  する    なく,兄弟 たち    訴える よう   ます。だれ   重要  決定  迫ら   思い悩ん  いる とき は,考慮  べき 聖書  原則  明示 し,その   関する 出版   記事  当人  一緒  復習 する こと  でき ます。その 際,幾つ   行動  仕方  取り上げ,それぞれ  エホバ   関係  どう 影響 する   考える よう 勧める こと  できる でしょ う。長老  当人  決定  下す  に,祈り   うち    導き  求める 大切   強調 でき ます。(箴 3:5,6)そう   こと  話し合っ  後,長老  その  に,自分  決定  下す よう 促し ます。―ロマ 14:1‐4

12 長老 たち  権威  拠り所  聖書 以外  あり ませ ん。ですから,聖書  巧み  用い,助言  いつも 聖書  基づい  もの  する  は,肝要  こと です。そう する なら 長老 は,どんな とき   権威  誤用    すむ でしょ う。長老 たち  従属  牧者  過ぎ ませ ん。会衆  だれ   決定  下す とき,エホバ  イエス  み前  責任  負う  は,決定  下す 当人   です。―ガラ 6:5,7,8

「群れ  模範」

長老 たち は,宣教  準備    家族  助ける(13   参照)

13,14. 長老  どんな  で,群れ  模範  なる べき です か。

13 使徒 ペテロ は,会衆  年長  たち に,「自分  割り当て られ  人々  対し て」威張る こと  ない よう 訓戒   後,「群れ  模範」と なる よう 勧め まし た。(ペテ 一 5:3; 脚注)どう すれ  よい  でしょ  か。「監督    とらえ よう  努め  いる」男子  満たす べき 条件  は,「健全  思い  持(つ)」こと と,「自分      りっぱ  治め」る こと  含ま    ます。これ  どう いう 意味 でしょ  か。家族  持つ 長老 は,模範   家族  治め   なけれ  なり ませ ん。「実際,自分      治める こと  知ら ない   あれ ば,どの よう      会衆  世話 する  でしょ  か」。(テモ 一 3:1,2,4,5)健全  思い  持つ こと  必要 です。つまり,聖書  原則  はっきり 理解 し,自分  生活  どう 適用  たら よい   知っ  いる べき です。穏やか  分別  あり,性急  判断  下し ませ ん。会衆  成員  その よう  模範  見る とき,長老 たち  信頼  ます。

14 長老  野外 奉仕  率先 する  も,仲間  クリスチャン  りっぱ  模範  示す こと です。イエス  そう でし た。王国  良い たより  宣べ伝える こと は,地上  おける イエス  活動  重要  部分 でし た。イエス  弟子 たち に,この   行ない   教え まし た。(マル 1:38。ルカ 8:1)今日  おい て,長老  一緒  宣べ伝え,命  救う この   対する 長老  熱意    当たり  し,さらに  その 教え方 から 学べる  いう  は,何  心強い こと でしょ う。長老 たち  多忙    も,時間  努力  注ぎ込ん  熱心  良い たより  宣べ伝える なら,会衆 全体  その 熱意  見倣う よう 動かさ  ます。長老 たち  また,会衆  集会  準備    参加 し,王国 会館  清掃  メンテナンス など  行なう こと  よっ  も,良い 模範  示す こと  でき ます。―エフェ 5:15,16。ヘブライ 13:7  読む。

監督 たち  野外 奉仕  模範  示す(14   参照)

「弱い   支え(る)」

15. 長老 たち  牧羊 訪問  行なう こと  は,どんな 理由  あり ます か。

15 良い 羊飼い は,羊  傷つい たり 病気  なっ たり する と,すぐ  助け  差し伸べ ます。 同様  長老 たち も,苦しん  いる   霊的  助け  必要   に,すぐさま 関心  払わ なけれ  なり ませ ん。高齢   病気     身体   世話  必要   しれ ませ  が,何 より  必要   は,霊的  助け  励まし です。(テサ 一 5:14)会衆  若者 たち は,「若さ  伴い がち  欲望」に 抵抗 する こと など,手ごわい 問題  直面   いる   しれ ませ ん。(テモ 二 2:22)ですから 牧羊  は,兄弟 たち  状況  理解 する ため  周期   訪問  行ない,ふさわしい 聖書   諭し  与える こと  関係    ます。すぐ  問題  扱う なら,たいてい  問題  深刻  なる   解決 できる でしょ う。

16. 会衆  成員  霊的  助け  必要  する とき,長老 たち  どんな 助け  与える こと  でき ます か。

16 霊的  健康  脅かさ れる ほど 問題  大きく なっ  いる 場合  どう です か。聖書 筆者  ヤコブ  こう 述べ   ます。「あなた方    病気     ます か。その   会衆  年長  たち  自分  ところ  呼び なさい。そして,エホバ    おい    塗っ  もらい,自分  ため  祈っ  もらい なさい。そうすれば,信仰  祈り  病ん  いる   よく し,エホバ  その   起き上がら   くださる でしょ う。また,その     犯し    あれ ば,それ  許さ れる でしょ う」。(ヤコ 5:14,15)霊的  病気   が「年長  たち  自分  ところ  呼」ば ない    も,その   状況  知る よう  なっ たら すぐ に,助け  行く べき です。苦しん  いる    に,また その   ため  祈り,支え  与える なら,その 長老  自分  世話  べき  たち  霊的  さわやか   励み  与え  いる  です。―イザヤ 32:1,2  読む。

17. 長老 たち が「偉大  牧者」に 倣う とき,どんな 結果  もたらさ  ます か。

17 クリスチャン  牧者 たち  エホバ  組織   行なう すべて  こと  おい て,「偉大  牧者」イエス  キリスト  倣う よう 努め ます。そう   責任 ある 男子  霊的  助け  よっ て,群れ  大きな    て,繁栄  続け ます。ですから,わたしたち  感謝  満たさ れ,比類  ない 牧者 エホバ  賛美     いら  ませ ん。