アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2013年10月

喜んで自分を差し出した人たち ― フィリピン

10  ほど 前,30  だっ  グレゴリオ  マリールー  いう 夫婦 は,マニラ   時間  仕事   ながら 開拓 奉仕  行なっ   まし た。仕事  奉仕  両立  せる   簡単   あり ませ  でし  が,立派  行なっ   まし た。しかし その 後,マリールー が,働い    銀行  支店   昇進  まし た。「主人  わたし  給料  よかっ   で,快適  暮らし  でき まし た」と マリールー  言い ます。実際,経済   余裕  でき,マニラ   20  ほど  場所  ある 一等地  念願 だっ    建てる こと   まし た。業者  契約  結び,10   ローン  組ん  毎月 分割   返済 する こと   まし た。

「エホバ から 奪い取っ  いる よう  感じ まし た」

「支店   仕事  多く  時間  体力  奪わ れる ため,霊的  活動  行なう 意欲  なえ  しまい まし た。わたし  エホバ から 奪い取っ  いる よう  感じ まし た。エホバ  ささげ    奉仕 時間  入ら なく なっ  から です」と マリールー  述べ ます。こう   状況  残念  思っ  グレゴリオ  マリールー  ある 日,このまま   どう なっ  しまう  か,話し合い まし た。グレゴリオ  こう 言い ます。「何    たい  思い まし  が,どう すれ  よい   分かり ませ  でし た。わたしたち   子ども   なかっ   で,エホバ   奉仕  もっと 行なえる     ない か,どう すれ  それ  できる だろ  か,と 考え まし た。そして エホバ  導き  祈り 求め まし た」。

その ころ   は,王国 伝道   必要  大きな 場所   奉仕  関する      聞く 機会  あり まし た。「それら   は,祈り  対する エホバ  答え   思い まし た」と グレゴリオ  言い ます。二  は,正しい 決定  下す 勇気  持てる よう,さらに 信仰  与え  ください,と 祈り まし た。大きな 障害  なっ   は,建設    でし た。すでに 3    ローン  支払い  済ませ     です。この 夫婦  どう   でしょ  か。マリールー  こう 語り ます。「契約  破棄 する なら 支払っ  お金  戻っ   ませ ん。結構   です。でも それ は,エホバ  ご意志,あるいは 自分 たち  望み  どちら  優先  せる    いう 問題   思い まし た」。二  は,使徒 パウロ  述べ た,「すべて  もの  損失  まし た」と いう 言葉    留め,家  建築  断念 し,仕事  辞め,大半  所有   売っ て,マニラ    500   ある パラワン   へんぴ    移動  まし た。―フィリ 3:8

「秘訣  学び取り まし た」

グレゴリオ  マリールー  移動 する  から 簡素  生活  心がけ まし  が,どれ ほど 原始   生活  送る こと  なる   は,実際  移動 する まで 分かり ませ  でし た。「ショック  受け まし た。電気  便利   あり ませ ん。炊飯   スイッチ  押す 代わり に,薪  割っ    おこし,料理 する  です。モール  行っ たり 外食  たり  いっ  都会  生活  恋しかっ  です」と マリールー  述べ ます。それでも   は,移動   目的  忘れ ませ  でし た。しばらく する と,生活  順応 できる よう  なり まし た。マリールー  こう 言い ます。「今  は,夜空  輝く たくさん   など,美しい 自然  楽しん   ます。そして  より も,証言  受け    幸福 そう  笑顔  見る こと  できる  は,喜び です。ここ  奉仕 する よう  なっ て,満足 する『秘訣  学び取り まし た』」。―フィリ 4:12

「霊的  成長    する こと  勝る 喜び  あり ませ ん。これ まで  なく,充実   生活  送っ   ます」。―グレゴリオ  マリールー

グレゴリオ    よう  述べ ます。「ここ     は,エホバ  証人  4  しか  ませ  でし た。わたし  公開 講演  毎週 行なう よう  なる と,兄弟 たち  とても 喜び まし た。そして うれし そう に,わたし  ギター  伴奏  合わせ  王国    歌い まし た」。この 夫婦  1    ない うち に,小さな 群れ  24   奉仕  から 成る 活発  会衆   成長 する   見る こと  でき まし た。「この 会衆  兄弟 姉妹 たち から 示さ れる     打た  ます」と グレゴリオ  言い ます。孤立   地域   6  余り  奉仕  振り返り,グレゴリオ  マリールー  こう 述べ ます。「霊的  成長    する こと  勝る 喜び  あり ませ ん。これ まで  なく,充実   生活  送っ   ます」。

 「『エホバ  善良  ある こと』を 味わっ   ます」

フィリピン  は,3,000  近い 兄弟 姉妹  王国 伝道   必要  大きな 地域  移動  まし た。その うち  500  ほど  独身  姉妹 たち です。カレン    取り上げ ましょ う。

カレン

現在 20  半ば  カレン は,カガヤン  バッガオ  いう   育ち まし た。10   ころ,奉仕  拡大 する こと  つい  よく 考え まし た。こう 言っ   ます。「残さ   時間  少なく なっ   ます し,あらゆる  たち  王国  音信  聞く 必要  あり ます。それで,奉仕   必要  大きな 場所  奉仕  たい  思い まし た」。幾    親族 から,遠く  行っ  伝道 する    なく,高等 教育  受ける よう 勧め られ まし  が,カレン  導き  求め  エホバ  祈り まし た。また,孤立   地域  奉仕   こと  ある 兄弟 姉妹 から    聞き まし た。そして 18    に,生ま  育っ   から 65  ほど 離れ  地域  移動  まし た。

移動   小さな 会衆  区域 は,太平洋 沿岸  山地 です。「バッガオ から 新しい 会衆  行く   歩い  3  かかり まし た。幾つ     越え,川  30   渡り まし た」と カレン  語り,こう 続け ます。「幾    研究     行く   徒歩  6 時間 かかり ます。その   研究     泊まり,翌日 また 6 時間 歩い    戻り ます」。そこ まで する 価値  ある でしょ  か。「足  痛く なる こと  あり ます。でも,研究  18   司会 する こと  でき まし た。『エホバ  善良  ある こと』を 味わっ   ます」と,カレン  満面  笑み  たたえ ながら 言い ます。―詩 34:8

「エホバ  依り頼む こと  学び まし た」

スーキー

米国 出身 の,40  初め  スーキー  いう 独身  姉妹 は,なぜ フィリピン  移動  よう  思っ   でしょ  か。2011   巡回 大会     夫婦  インタビュー  聞き まし た。この 夫婦 は,宣べ伝える   援助 する ため 大半  家財 道具  売っ  メキシコ  移動   こと  つい    まし た。「その インタビュー  聞い て,考え  こと  なかっ  目標  つい  考える よう  なり まし た」と スーキー  言い ます。フィリピン  パンジャブ   話す  たち  宣べ伝える ため  多く  援助  必要  され   まし た。それ  知っ  インド  アメリカ   スーキー は,その 手助け   たい  思い,移動 する こと   まし た。では,何  問題  なかっ   でしょ  か。

「どんな   手元  残し,どんな   売る   決める  は,思っ  以上  大変 でし た。居 心地  良い アパート  13     暮らし   まし  が,実家  戻っ  ほとんど 荷物  解か   生活  まし た。楽   あり ませ  でし  が,簡素  生活  備える 良い 方法 でし た」と スーキー   言い ます。フィリピン  移動   から は,どんな 困難  直面   でしょ  か。「一番 大変 だっ   は,大嫌い    ホームシック でし た。それ まで 以上  エホバ  依り頼む こと  学び まし た」と 語っ   ます。そういう 生活   意味  あっ  でしょ  か。「エホバ は,『わたし  試みる よう に,……あなた方    祝福  注ぎ出す  どう   見よ』と 述べ   ます。家   から,『まだ 質問  たくさん ある  です。いつ また   くれ ます か』と 言わ れる と,エホバ  言葉 どおり  祝福  しみじみ  感じ ます。霊的  飢え渇い  いる  たち  援助 でき,大きな 喜び  満足  味わっ   ます」と スーキー  笑顔  答え ます。(マラ 3:10)そして こう 付け加え ます。「移動  決意 する まで  一番 大変 でし た。その   エホバ  おかげ で,物事  驚く ほど とんとん 拍子  進み まし た」。

「恐れ  克服 し(まし た)」

現在 30  後半  サイム  いう 兄弟 は,結婚    まし  が,稼ぎ  良い 仕事  就く ため  ある 中東    出稼ぎ  行き まし た。その   巡回 監督 から 励まさ れ,また 統治   成員   から 励み  得,生活    エホバ      たい  思い まし た。「でも 仕事  辞める こと  考え  だけ で,恐ろしく なり まし た」と サイム  言い ます。それでも,仕事  辞め  フィリピン  戻り まし た。現在 サイム    ハイディ   に,フィリピン 南部   ダバオ   奉仕    ます。区域  広大 で,王国 伝道   必要  大きな  です。サイム  こう 語り ます。「仕事  失う こと   恐れ  克服   エホバ     でき  こと を,本当  うれしく 思い ます。最善  もの  エホバ  ささげる こと 以上  喜び  あり ませ ん」。

サイム  ハイディ

「深い 満足    られ ます」

30  初め  開拓   夫婦 ラミーロ  ジュリエット は,自宅 から わずか 30  ほど 離れ  会衆  助け  必要    いる こと  知り,援助  申し出 まし た。毎週   か,雨    晴れ   も,集会  奉仕  バイク  出かけ   ます。凸凹   走っ たり 吊り橋  渡っ たり  大変  こと  あり ます が,奉仕  拡大 でき  こと  うれしく 思っ   ます。「妻  わたし は,二   研究  11  司会    ます。必要  大きな   奉仕  犠牲  求め られ ます が,深い 満足    られ ます」と ラミーロ  述べ   ます。―コリ 一 15:58

ジュリエット  ラミーロ

あなた は,自国 あるいは 外国  必要  大きな    奉仕  関心  あり ます か。もし そう なら,巡回 監督  相談   ください。また,「わたしたち  王国 宣教」2011  8   「あなた は『マケドニア  渡っ  行く』こと  でき ます か」 いう 記事  お読み ください。

もっと調べる

開拓者のためのどんな学校がありますか

王国伝道の業に全時間をささげる人たちのために,どんな特別な学校が開かれているでしょうか。