内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2013年9月

開拓奉仕は神との関係を強める

開拓奉仕は神との関係を強める

「わたしたち    調べ  奏でる   良い こと  から  ある」。―詩 147:1

1,2. (イ)愛する   つい  考え,話す こと は,どんな 結果  もたらし ます か。(冒頭  写真  参照。)(ロ)この 記事  は,どんな 質問  取り上げ ます か。

愛する   つい  考え,話す こと は,その    きずな  強め ます。わたしたち  エホバ    関係  同じ です。羊飼い だっ  ダビデ     星空  眺め,比類  ない 創造   つい  黙想  まし た。こう 書い   ます。「わたし  あなた      ある あなた   を,あなた  定め られ      見る とき,死す べき 人間  何者    あなた  これ  思い  留め られる  です か。地      何者    これ  顧み られる  です か」。(詩 8:3,4)使徒 パウロ は,霊的 イスラエル  関する エホバ  目的  驚く べき 成就    いる こと  思い  はせ,「ああ,神    知恵  知識  深さ よ」,と 感嘆    上げ まし た。―ロマ 11:17‐26,33

2 わたしたち  宣教  際,エホバ  つい  考え,話し ます。その こと 自体,良い 影響  及ぼし ます。全 時間 奉仕  携わる  たち  大抵,奉仕 時間  増し加え  祝福  一つ は,神     深め られ  こと だ,と 言い ます。では,全 時間 奉仕  どの よう  エホバ   関係  強める でしょ  か。実際   時間 奉仕    いる  も,それ  目指し  いる  も,その 質問  つい  考える   良い こと です。開拓   皆さん  もう 一つ,「報い  多い この 奉仕  続ける うえ で,何  助け  なる だろ  か」と 自問   ください。まだ 開拓 奉仕     ない  は,「この 奉仕  始める ため に,どんな 調整  できる だろ  か」と 自問   ください。では まず,全 時間 奉仕  どの よう     関係  強める   取り上げ ましょ う。

開拓 奉仕  どの よう     関係  強める 

3. 宣教  将来  王国  祝福  つい  話す こと  は,どの よう    あり ます か。

3 将来  王国  祝福  つい  話す と,エホバ  いっそう 引き寄せ  られる。 から   奉仕 で,どんな 聖句  使い たい  思い ます か。詩編 37  10,11 節,ダニエル 2  44 節,ヨハネ 5  28,29 節,啓示 21  3,4  など  お好き   しれ ませ ん。そう   聖句  記さ   約束  つい  話す と,話す   わたしたち     及び ます。「あらゆる 良い 賜物,また あらゆる 完全  贈り物」は 寛大   エホバ から 来る こと  思い起こす  です。その 結果,神  いっそう 引き寄せ られ ます。―ヤコ 1:17

4. 霊的  ひどく 貧しい 状態  ある 人々  見る と,神  善良   対する 認識  深まる   なぜ です か。

4 霊的  ひどく 貧しい 状態  ある 人々  見る と,真理  対する 認識  深まる。    は,成功  幸福  得る ため  信頼 できる 導き  あり ませ ん。将来   不安  抱き,希望  ない   ほとんど です。人々  人生  意味  探し求め   ます。宗教   ある   さえ,その 多く  聖書  つい  ほとんど 知り ませ ん。まさに 古代 ニネベ  人々  よう です。ヨナ 4:11  読む。宣教  時間  増し加える と,その よう     たち  エホバ    霊的 状態  いかに 対照    いっそう 理解 できる よう  なり ます。(イザ 65:13)エホバ  善良   よく 分かり ます。エホバ  わたしたち  霊的 必要  満たし  くださる だけ  なく,霊的  さわやか     希望  得る よう,すべて    招い  おら れる  です。―啓 22:17

5.     霊的  援助 する なら,自分  問題  つい  どう 感じる よう  なり ます か。

5     霊的  援助 する こと  より,自分  問題  圧倒   ない よう 助け られる。正規 開拓   トリッシャ  両親  離婚  直面  て,その こと  実感  まし た。「これ ほど 感情  かき乱さ   こと は,それ まで あり ませ  でし た」と トリッシャ  述べ   ます。ある   こと,悲しく  外出  たく あり ませ  でし  が,研究  司会 する ため     まし た。研究   非常  複雑  家庭  3   子ども たち で,父親  捨て られ,兄 から 虐待     まし た。トリッシャ  言い ます。「わたし  問題  味わっ  いる 苦しみ は,その  たち  比べ たら    あり ませ ん。研究   いる と,子ども たち    輝かせ,喜ん  楽し そう  笑う  です。特に その  は,子ども たち  エホバ から  贈り物  よう  思え まし た」。

6,7. (イ)聖書  真理  教える とき,信仰  どの よう  強め られ ます か。(ロ)研究   聖書  原則  よっ  生活  変化    ゆく   見る と,わたしたち  どの よう  気持ち  なり ます か。

6 聖書  真理  教える  信仰  強まる。使徒 パウロ は,自分 たち  教え  実践    なかっ  一部  ユダヤ   つい て,「ほか    教え  いる あなた が,自分  教え ない  です か」と 書き まし た。(ロマ 2:21)今日  開拓  たち     いう 違い でしょ う。開拓   大抵,他    真理  教え  聖書 研究  司会 する 機会  多く あり ます。そう   活動  効果   行なう  は,研究  たび  よく 準備 し,時   研究  から  質問  答え  調べる こと  必要 です。開拓   ジャニーン は,こう 説明    ます。「真理  教える 機会  ある たび に,真理  わたし    いっそう 深く 刻み込ま れる よう  思え ます。その おかげ で,信仰  停滞 する こと なく,成長  続け   ます」。

7 研究   聖書  原則  当てはめ  生活  変化    ゆく   見る と,神  知恵  対する 認識  深まる。イザ 48:17,18)その よう  認識  深まる と,自分  生活   聖書  原則  当てはめ  ゆこ   いう 気持ち  強まり ます。エイドリアナ  いう 開拓   姉妹  こう コメント    ます。「人間  知恵  頼る なら 生活  混乱 する だけ です。でも,エホバ  知恵  頼る よう  すれ ば,すぐ    成果  現われ  ます」。フィル  いう 兄弟 も,「自分    生活  変え よう  思っ   でき ない  たち   ます。しかし エホバ  は,そう     変化  せる   ある こと  分かり ます」と 述べ   ます。

8. 宣教  良い 仲間  一緒  働く こと  は,どんな   あり ます か。

8 宣教  良い 仲間  一緒  働く と,霊的  築き上げ られる。箴 13:20)ほとんど  開拓  は,かなり  時間,仲間  兄弟 姉妹  一緒  奉仕  ます。その ため,「相互  励まし合う」機会  多く なり ます。(ロマ 1:12。箴言 27:17  読む。リサ  いう 開拓   こう 言い ます。「職場   競争   ねたみ  普通   られ ます。うわさ   悪口    入っ   ない   あり ませ ん。人々  競争   むき出し   ます。クリスチャン     振る 舞い ゆえに あざけら れる こと  あり ます。でも,仲間  クリスチャン  一緒  野外  働く と,本当  元気  なり ます。どんな  疲れ    も,一日  終わり  は,さわやか  気持ち    帰れ ます」。

9. 夫婦  開拓 奉仕  する と,結婚  三つより    どう なり ます か。

9 夫婦  開拓 奉仕  する と,結婚  三つより    強め られる。伝 4:12)夫  一緒  開拓    いる マダラン は,こう 説明  ます。「奉仕  どんな こと  あっ  か,聖書  どんな   奉仕  適用 できる か,夫  話し合う こと  でき ます。二   開拓    いる と,夫婦  関係  年々 深まっ  ゆき ます」。トリッシャ  こう 言い ます。「主人  わたし も,借金  ない よう 努力    ます。ですから,お金  問題  争う こと  あり ませ ん。同じ 奉仕  計画  従っ  いる  で,互い   訪問  聖書 研究  よく つい   いき ます。おかげ で,感情    霊的   一致  保て ます」。

意欲    時間 奉仕  行なう なら,生活  満足  ゆく もの  なる(9   参照)

10. 王国         支え  経験 する と,エホバ   信頼  どの よう  良い 影響  受け ます か。

10 王国  関心事     し,エホバ  支え  経験 し,祈り  聞い  いただける こと  分かる と,エホバ   信頼  強まる。もちろん この  は,忠節  クリスチャン すべて  当てはまり ます が,全 時間 奉仕  は,エホバ   信頼 こそ  開拓 奉仕  とどまる 助け  ある,と 感じ   ます。マタイ 6:30‐34  読む。カート      開拓 奉仕     ます。代理  巡回 監督   ある カート は,家 から 2 時間  ほど かかる 会衆   訪問  割り当て  受け入れ まし た。車   その 会衆  行ける だけ  ガソリン  あり まし  が,帰る   あり ませ  でし た。しかも,給料   1    です。カート は,「割り当て  受け入れ  よかっ   だろ  か,と 思い まし た」と 述べ   ます。しかし,エホバ  祈り,割り当て  果たそ   決意  まし た。エホバ  必要  賄っ  くださる こと  確信      です。いよいよ 出発  よう  いう  に,ある 姉妹     て,渡し たい もの  ある,と 言い まし た。それ は,その 会衆 から 帰っ  来る   ちょうど 必要    お金 でし た。カート  こう 言い ます。「こういう こと     経験 する と,エホバ  み手  本当  実感  ます」。

11. 開拓 奉仕  祝福  もたらす  言える  は,なぜ です か。

11 開拓  たち  口々 に,神  近づけ  近づく ほど,また    奉仕  行なえ  行なう ほど 祝福  多く なる,と 言い ます。(申 28:2)もちろん,難しい 問題  生じ ます。神    あっ  も,アダム  反逆  影響  免れる こと  でき ませ ん。ですから,しばらく 開拓 奉仕  中断  なけれ  なら ない よう  問題  生じる   しれ ませ ん。それでも,問題  克服  たり 回避  たり できる 場合  少なく あり ませ ん。では,この 特権  保ち 続ける ため に,どんな こと  できる でしょ  か。

 時間 奉仕  とどまる

12,13. (イ)時間  達成    問題  抱える 開拓  は,どう  べき です か。(ロ)毎日 聖書  読む こと,個人 研究,黙想  予定  含める   非常  大切   は,なぜ です か。

12 開拓   予定  大抵,ぎっしり 詰まっ   ます。なす べき こと  すべて 行なう   大変  とき  あり ます。ですから,生活  きちんと 組織 する   大切  こと です。(コリ 一 14:33,40)要求 時間  達成 する   難しい   あれ ば,時間  用い方   吟味 する 必要  ある   しれ ませ ん。(エフェ 5:15,16)こう 自問    どう でしょ  か。「レクリエーション  娯楽  ため  どれ ほど 時間  使っ  いる だろ  か。もっと 自己 訓練  必要 だろ  か。世俗  仕事  調整 できる だろ  か」。だれしも 認める こと です が,予定  守る   難しい もの です。ですから,全 時間 奉仕  は,予定  定期   チェック し,必要  応じ  調整  加える 必要  ある でしょ う。

13 開拓   予定  は,毎日 聖書  読む こと,個人 研究,黙想  含ま   いる べき です。ですから,そう   事柄  ため  取り分け  おい  時間 が,重要   ない 活動  よっ  奪わ  ない よう,自己 訓練  なけれ  なり ませ ん。(フィリ 1:10)例えば,何 時間  野外 奉仕    から   帰っ      ましょ う。晩  時間     集会  準備   よう  思い ます。でも まず,郵便   チェック  ます。それ から コンピューター  電源  入れ,メール  読み,返事  出し ます。次  ウェブサイト  アクセス し,買い たい 品物  値段  下がっ   ない か,確かめ ます。気  つく と,すでに 2 時間 近く たっ   ます が,予定     研究   まだ   着け   ませ ん。何  問題   でしょ  か。現役  長く 活躍  たい  思う プロ  運動 選手 は,自分     ケア し,管理  なけれ  なり ませ ん。同様  開拓  も,その 奉仕  いつ まで  続け たい なら,霊的  燃料  補充 する ため,個人 研究  良い 日課  従う 必要  ある  です。―テモ 一 4:16

14,15. (イ)開拓   生活  簡素  保つ べき   は,なぜ です か。(ロ)難しい 問題  直面   開拓  は,どう  べき です か。

14 開拓     立派  奉仕   いる  たち は,簡素  生活  送る よう 努力    ます。イエス  純一    持つ よう 弟子 たち  勧め まし た。(マタ 6:22)イエス ご自身,生活  簡素  保っ   で,気  散らす こと なく 宣教  成し遂げる こと  でき まし た。実際 イエス は,「きつね     あり,天     ねぐら  あり ます。しかし        横たえる   あり ませ ん」と 述べ   ます。(マタ 8:20)その 手本  倣い たい  思う 開拓  は,所有   増えれ  増える ほど,その 維持 管理  修理  買い替え  必要  なる  いう こと  銘記 する  よい でしょ う。

15 開拓  は,その 奉仕  特権    いる   自分  特別  価値  ある から   ない こと  理解    ます。わたしたち  賜物  奉仕  特権    あれ,神  過分  ご親切  よる もの です。ですから,この 奉仕  続ける  は,エホバ  頼る 必要  あり ます。(フィリ 4:13)難しい 問題  生じる もの です。(詩 34:19)その よう  とき  奉仕  特権  すぐ  手放す    なく,エホバ  導き  求め,助け  いただく よう   ます。詩編 37:5  読む。 ある 助け  経験 する なら,気遣い  深い    エホバ  いっそう 引き寄せ られる こと でしょ う。―イザ 41:10

あなた  開拓   なれ ます 

16. 開拓   なり たい なら,どんな こと  でき ます か。

16  時間 奉仕   味わっ  いる 祝福  経験  たい なら,その 願い  エホバ  伝え  ください。(ヨハ 一 5:14,15)開拓 奉仕    いる 兄弟 姉妹  話し  ください。開拓   なる ため  段階   目標  定め  ください。キース  エリカ  いう 夫婦  そう  まし た。二   世俗  仕事   時間 携わっ   まし た。そして,同 年代  多く  夫婦  同じく,結婚     なく   新車  買い まし た。こう 言っ   ます。「家    あれ  幸福  なれる  思っ   まし た。でも,全然 違い まし た」。キース  仕事  一時 解雇    後,補助 開拓  行ない まし た。「開拓 奉仕     て,宣教  いかに 楽しい もの   分かり まし た」と キース  述べ   ます。この 夫婦 は,友達  なっ    開拓   夫婦 から,簡素  生活   ながら 開拓 奉仕  する こと  喜び  教え られ まし た。どう なっ  でしょ  か。こう 言っ   ます。「わたしたち  霊的  目標  リストアップ し,それ  冷蔵   張り,目標  一つ 達成 する ごと に,しるし  付け まし た」。キース  エリカ は,やがて 開拓   なり まし た。

17. 開拓 奉仕  できる  どう  注意深く 考え  みる   賢明   は,なぜ です か。

17 あなた  開拓   なれ ます か。今  でき そう  ない なら,宣教  十分 参加 する こと  より,エホバ  いっそう 近づく ため  努力  払っ  ください。祈り  うち  自己 吟味 する こと  より,自分  予定  生活  仕方  幾らか 調整 すれ  開拓 奉仕  できる こと  気づく   しれ ませ ん。開拓   なれ ば,払う 犠牲  補っ  余り ある ほど  喜び   られ ます。王国  関心事     する  で,より 深い 満足   味わえ ます。(マタ 6:33)自分  与える こと  より,いっそう 幸福  なれ ます。それ だけ   あり ませ ん。エホバ  つい  考え話す 機会  増える  で,エホバ     深め,エホバ  喜ばせる こと  できる  です。