アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2013年9月

対比を役立てましょう

対比を役立てましょう

イエス  地上  存在   最も 偉大  教え手 です。あなた  その こと  同意  れる    ない でしょ  か。そして イエス  倣い,教える   質問  例え など  使う よう    こら   でしょ う。では,イエス  よく 用い られ  対比  いう 手法  つい  考え  こと  あり ます か。

多く    会話    対比  使い ます。特に 意識    使っ  いる 場合  少なく あり ませ ん。例えば,こんな ふう  言う   しれ ませ ん。「あの  たち は,ここ  ある 果物  どれ  食べごろ   言っ   た。でも,これ  まだ とても 固い」。あるいは,「昔  とても 内気   だっ  が,今  とても 外向  だ」と いっ  具合 です。

対比  使う 場合,まず ある 事実  考え  述べ  から,しかし,と  いえ,むしろ,一方 など  いっ  表現  使っ て,対比  たい 内容  述べ ます。その 際,情報  加え  対比  せる こと  でき ます。こう  て,不 自然  なら  に,自分  言い たい こと  相手  理解   もらう こと  でき ます。

ある 言語  文化  おい て,対比  あまり 使わ  ませ ん。それでも,その 価値  認識 する   良い こと です。なぜ でしょ  か。霊感  よる   言葉  多く  対比  用い られ  いる から です。イエス  しばしば 対比  用い まし た。例えば,次  よう  もの  あり ます。「人  ともしび  ともす と,それ  量りかご     なく,燭台    据え(ます)」。「わたし  律法……を 破棄 する ため     考え   なり ませ ん。破棄 する ため   なく,成就 する ため     です」。「『あなた  姦淫  犯し   なら ない』と 言わ     あなた方  聞き まし た。しかし,わたし  あなた方  言い ます が,女   つづけ て……」。「『目   目,歯   歯』と 言わ     あなた方  聞き まし た。しかし,わたし  あなた方  言い ます が,邪悪    手向かっ   なり ませ ん。だれ   あなた    ほほ  平手打ち する   は,他  ほほ   向け なさい」。―マタ 5:15,17,27,28,38,39

聖書       対比  使わ    ます。対比 は,要点  理解  たり,より 良い 方法  目立た  たり する   役立ち ます。親  皆さん は,次  対比  つい  考え    ください。「父 たち よ,あなた方  子供  いら立た せる こと なく,エホバ  懲らしめ  精神  規整   もっ  育て  ゆき なさい」。(エフェ 6:4)使徒 パウロ は,父親(または 母親)は   懲らしめ  もっ  子ども  育てる よう に,と 書く こと  でき  はず です。それ  賢明  真実  諭し です。それでも,「子供  いら立た せる こと なく,エホバ  懲らしめ  精神  規整   もっ  育て  ゆき なさい」と いう 対比  よっ て,考え  非常  はっきり  伝わり ます。

パウロ  同じ エフェソス 6   少し   ほう で,こう 記し   ます。「わたしたち  する 格闘 は,血肉  対する もの   なく,……天  場所  ある 邪悪    勢力  対する もの  から です」。(エフェ 6:12)この 対比 から,わたしたち   容易 なら ない 闘い  ある こと  理解 でき ます。単なる 人間   闘い   なく,邪悪    勢力   闘い   です。

 対比 から   得る

エフェソス    手紙  は,対比  用い  聖句  ほか   たくさん あり ます。それら  考慮 する なら,パウロ  言お       こと  理解 し,何  行なう べき   もっと はっきり 分かる よう  なる でしょ う。

4,5 ページ  は,エフェソス 4   5     くる 対比  取り上げ    あり ます。それ  考慮 する  は,楽しく 有意義 です。それぞれ  聖句  読む 際,自分  生活  つい  考え ましょ う。こう 自問 でき ます。「自分  どの よう  態度  取っ  いる だろ  か。自分  この 状況 や,似  よう  状況    どう 反応 する だろ  か。他   は,わたし  どちら  ほう   思う だろ  か」。努力  べき 分野  ある こと  分かっ  なら,学ん  こと  適用 し,その 対比  役立て ましょ う。

この  は,家族  崇拝    用いる こと  でき ます。まず,家族  それぞれ  対比  読み合い ます。それ から,一  が,対比  前半 部分  読み上げ,ほか   たち  その 後半 部分  強調    いる   思い起こす よう   ます。その よう  すれ ば,後半 部分  もっと よく 当てはめる   どう すれ  よい   家族  楽しく 話し合える でしょ う。この よう  対比  考慮 すれ ば,家族 全員 が,家庭    場所  クリスチャン  行状  示す よう 助け られる でしょ う。

後半 部分  思い出す こと  でき ます 

対比  価値  分かれ ば,聖書   ある 対比  もっと 上手  見つけ られる よう  なり ます。また,奉仕  とても 役立つ こと  分かる でしょ う。例えば,家    こう 述べる こと  でき ます。「魂  不滅   言う   少なく あり ませ ん。しかし,聖書    述べ  いる か,見  いただけ ます か」。あるいは,聖書 研究   こう 質問 できる   しれ ませ ん。「この 地域  ほとんど   は,神  イエス  同一  存在   信じ  おら れる よう です ね。でも,聖書  調べ  どんな こと  分かり まし  か。__さん  どう 思わ  ます か」。

聖書  は,たくさん  有益  対比  記さ    ます。それ      歩む うえ  役立つ だけ   あり ませ ん。対比  用いる こと  より,聖書  真理  知る よう     助ける こと  できる  です。