内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2013年9月

読者からの質問

読者からの質問

ヨハネ 11  35   記さ   いる よう に,イエス  ラザロ  復活  先立っ    流さ     なぜ です か。

愛する   亡くなっ  時,わたしたち    流す   自然  こと です。その    なく なっ  寂しく 思う から です。もちろん イエス  ラザロ  愛情  抱い  おら  まし  が,イエス    流さ    は,ラザロ  死ん  から   あり ませ ん。ヨハネ  記述  文脈  よれ ば,ラザロ  家族  友人  対する 同情   動かさ   から です。―ヨハ 11:36

イエス  ラザロ  病気  つい  聞い  時,ラザロ  癒やす ため  急い  行動   わけ   あり ませ ん。聖書  こう 述べ   ます。「[ラザロ]が 病気   聞い  も,実際  は,その  なお  日,自分      とどまっ  おら  た」。(ヨハ 11:6)なぜ イエス  すぐ 出発  なかっ   でしょ  か。それ   ある 目的  あり まし た。イエス  こう 述べ ます。「この 病気    ため  もの   なく,神  栄光  ため,神    それ  よっ  栄光  受ける ため  もの です」。(ヨハ 11:4)ラザロ  病気 は「死  ため  もの」では あり ませ  でし た。つまり,死  最終   結果  する もの   なかっ   です。イエス  ラザロ   を「神  栄光」の ため  用い よう    おら  まし た。どの よう  でしょ  か。親友  ラザロ     から よみがえらせる,と いう 劇的  奇跡  行なう  です。

この  イエス  弟子 たち      で,死  眠り  例え まし た。「[ラザロ]を 眠り から 覚まし  そこ  行き ます」と 弟子 たち  語っ    その ため です。(ヨハ 11:11)イエス  とっ て,ラザロ   から よみがえらせる こと は,親  子ども  昼寝 から 起こす よう  もの でし た。ですから,イエス  ラザロ      痛める 理由  なかっ   です。

では,イエス  なぜ   流し   でしょ  か。ここ  も,文脈 から 答え   られ ます。イエス  ラザロ  姉妹 マリア  会い,マリア     たち  泣い  いる     時,「霊  おい  うめき,また 苦しみ  覚え られ(まし)た」。そう    たち  悲しみ  ご覧  なっ    痛み,「霊  おい  うめ」かれ   です。それで「イエス    流さ れ」まし た。愛する  たち  深い 悲しみ  打ちひしが   いる   見る  は,非常  悲しい こと でし た。―ヨハ 11:33,35

こう   聖書  記述 は,何  示し  いる でしょ  か。イエス  来たる べき 新しい  で,わたしたち  愛する 家族  友人  復活  せ,命  健康  与える   お持ち です。また,アダム  起因 する   よっ  愛する   失っ  人々  同情   抱い  おら  ます。この 記述   教訓  含ま    ます。わたしたち は,愛する     嘆き悲しん  いる 人々  思いやり  示す 必要  ある  です。

イエス は,ご自分  ラザロ  復活  せる こと  ご存じ でし た。それでも,涙  流さ  まし た。ご自分   たち  対する 深い   思いやり  抱い    から です。同様  わたしたち  同情  から,「泣く  たち    泣(く)」こと  ある   しれ ませ ん。(ロマ 12:15)その よう    悲しみ  表わし  も,復活  希望  対する 信仰  欠け  いる わけ   あり ませ ん。イエス は,ラザロ  復活  せる こと  なっ      いえ,心 から   流し て,残さ   家族  同情   示す こと  より,良い 手本  残さ    です。