アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2013年8月

読者からの質問

読者からの質問

クリスチャン    集会 で,排斥    子ども  一緒  座る   ふさわしい こと です か。

排斥      王国 会館  どこ  座る   関し て,過度  心配 する 必要  あり ませ ん。本誌  これ まで 機会  とらえ  クリスチャン   に,排斥    子ども  同居   いる 場合,ふさわしい  思う なら 子ども  霊的  援助 する よう 勧め   まし た。「ものみの塔」1988  11  15   19‐20 ページ  示さ   いる よう に,排斥     成年  子ども    同居   いる なら,親  その   聖書 研究  する こと  ある でしょ う。歩み  正す ため  必要  励まし  子ども  受ける こと  願っ   こと です。

排斥     成年  子ども  あっ  も,王国 会館  静か    一緒  座る こと  問題  ない よう  思わ  ます。また,排斥   会館  後ろ  座ら なけれ  なら ない  いう 規則  ない  ですから,どの 座席  あっ  も,排斥    子ども    一緒  座る こと  差し支え ない  言え ます。子ども  霊的  顧みる  は,集会 から できる 限り     ほしい  思う  違いあり ませ ん。その   関し  言え ば,子ども  違う 場所     座ら せる より も,子ども  一緒  座る ほう  助け  なる でしょ う。

では,排斥    子ども    同居    ない 場合 は,どう でしょ  か。何  違い  生じ ます か。本誌  以前,同居    ない 排斥    親族   交わり  関し,クリスチャン  示す べき 正しい 態度  つい  はっきり 述べ まし た。 * しかし,集会  あいだ 排斥    子ども  静か    座ら せる こと と,不 必要  交わり  持と   する こと   全く 異なり ます。排斥   対し て,その 家族  正しい 見方  示し,排斥    交わり  関する 聖書  助言  従う よう 努めて いる なら,心配 する 必要  ない でしょ う。―コリ 一 5:11,13。ヨハ 二 11

王国 会館  排斥   家族    座る こと  あっ  も,あるいは 会衆  兄弟  姉妹    座る こと  あっ  も,当人  ふさわしく 振る舞う 限り,その こと  つい  心配 する 必要  ない でしょ う。座る   制限   しまう なら,状況  よっ   様々  問題  生じかね ませ ん。もし,排斥   家族  含む 出席  全員  排斥  関する 聖書  原則  尊重  よう  努めて おり,兄弟 たち  つまずか せる 状況  生じ   ない なら,排斥   集会  どの   座る   問題  する 必要  あり ませ ん。

^ 5節 「ものみの塔」1981  11  15   28‐29 ページ  参照。