アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2013年8月

エホバは日ごとにわたしのために荷を負ってくださる

エホバは日ごとにわたしのために荷を負ってくださる

わたし  健康  優れ ず,他   から 見れ  耐え 難い よう  状況  あり ます が,これ まで ずっ     から  愛情 深い 支え  経験    まし た。そして この 20  余り,開拓     エホバ  お仕え する 特別  喜び  味わっ   まし た。

わたし  1956   脊椎 披裂  生ま  まし た。脊椎  神経   完全  閉鎖  なかっ  ため 神経  障害  生じ,歩く   困難  なっ  だけ  なく,健康   大きな 問題  抱える よう  なり まし た。

わたし  生ま れる 前,両親  エホバ  証人  宣教   聖書  学ぶ よう  なり まし た。わたし  子ども  ころ  住ん    ナミビア  ウサコス  いう   は,孤立   伝道     しか  なかっ   で,会衆  集会  プログラム  家族  学び まし た。7   時,尿  排出  可能  する ため  人工 膀胱  手術  受け,14      てんかん  患う よう  なり まし た。一番 近い 高校  進み まし  が,それでも 自宅 から 遠かっ  ため,また   付き添っ  もらう 必要  あっ  ため,卒業 でき ませ  でし た。

それでも,霊的  強く なり たい  思い まし た。当時,クリスチャン  出版   多く  母語  アフリカーンス     入ら なかっ   で,英語  学ん  出版   研究  まし た。王国 伝道   なっ  バプテスマ  受け   は,19    です。その   4   は,身体    感情    多く  問題  直面  まし た。そのうえ,生ま  育っ      つながり  強く,人   恐れ  抱い    わたし は,宣教  熱心  なれ ませ  でし た。

20   初め に,家族  ナミビア から  アフリカ  引っ越し,そこで 初めて 会衆  交わり まし た。その 喜び  言葉   言い表わせ ませ ん。でも,また 手術  受ける 必要  生じ まし た。今度 は,人工 肛門  手術 です。

その 後,開拓 奉仕  関する 巡回 監督    聞き,とても 感動  まし た。健康 状態  決して 理想    言え ませ  でし  が,それ まで 多く  困難  乗り越える よう エホバ  支え  くださっ  こと  確信     わたし は,正規 開拓 奉仕  申込   提出  まし た。ところが,健康   問題 ゆえに 長老 たち  推薦   られ ませ  でし た。

わたし は,どこ まで 頑張れる  やっ   よう  思い まし た。それで,母     たち  助け   て,6 か月 間,開拓  並み  時間  入れる こと  でき まし た。その 結果,開拓 奉仕  対する 決意  ほど や,健康   問題  どうにか なる  いう こと  理解   もらえ まし た。再び 申込   提出   ところ,今度  承認  れ,1988  9  1    正規 開拓   なり まし た。

開拓    て,わたし  いつも エホバ  支え  経験    ます。自分  状況    なく,新しい   真理  教える こと  注意  集中 する こと  よっ て,保護  れ,霊的   成長 でき まし た。幾      献身  バプテスマ まで 援助 する こと  でき,大きな 喜び  味わっ   ます。

体調  安定    ませ  が,エホバ は「日 ごと  わたし……の ため    負っ  くださ(い ます)」。(詩 68:19)エホバ は,人生  耐え られる よう 助け  くださる だけ   あり ませ ん。生きる 喜び  与え  くださっ  いる  です。