アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2013年7月

「わたしたちにお話しください。そのようなことはいつあるのでしょうか」

「わたしたちにお話しください。そのようなことはいつあるのでしょうか」

「あなた  臨在  事物  体制  終結  しるし     あり ます か」。―マタ 24:3

1. わたしたち  使徒 たち  同じく,ぜひとも   知り たい  思い ます か。

地上  おける イエス  宣教  終わり  近づい  おり,弟子 たち  将来  こと  ぜひとも 知り たい  思っ   まし た。その ため イエス      前,四   使徒 たち は,イエス  こう 尋ね まし た。「その よう  こと  いつ ある  でしょ  か。そして,あなた  臨在  事物  体制  終結  しるし     あり ます か」。(マタ 24:3。マル 13:3)イエス  その 答え   て,詳細  預言  述べ まし た。マタイ 24   25   記さ   いる 預言 です。イエス  その  で,注目  べき 多く  出来事  予告   まし た。その 言葉  わたしたち  とっ  重要  意味  あり ます。わたしたち  将来  つい  強い 関心  抱い  いる から です。

2. (イ)わたしたち  長い 間,何  より 明確  理解 する よう 努めて  まし  か。(ロ)これ から どんな 三つ  事例  つい  考え ます か。

2 エホバ   たち  長い 間,終わり    関する イエス  預言  祈り  うち  研究    まし た。イエス  言葉  成就 する   より 明確  理解 する よう 努めて  まし た。では これ から,時  関する 理解  明確  され      三つ 取り上げ ましょ う。「大 患難」は いつ 始まる か,イエス  いつ 人々 を「羊」または「やぎ」と   裁く  か,イエス が「到来」する,つまり 来る   いつか,と いう 三つ  事例 です。―マタ 24:21; 25:31‐33

 患難  いつ 始まる 

3. わたしたち  以前,大 患難  つい て,どんな 理解     まし  か。

3 わたしたち   時期,大 患難  1914      世界 大戦    始まり,残り    あらゆる 国民  良い たより  宣べ伝える こと  できる よう,大戦  終わっ  1918   エホバ  よっ て「その   短く され」た  考え   まし た。(マタ 24:21,22)その 宣べ伝える   完了   後,サタン  帝国  滅ぼさ れる,と 理解      です。大 患難    三つ  段階  ある  みなさ    まし た。最初  部分(1914‐1918 年),中断 期(1918  以降),ハルマゲドン  おける 終結,と いう 三つ です。

4. 終わり    関する イエス  預言  より 明確  理解 でき   は,どんな 洞察    ため です か。

4 しかし,イエス  預言  さらに 研究   結果,終わり    関する イエス  預言  は,二   成就 する もの  ある こと  理解 する よう  なり まし た。(マタ 24:4‐22)西暦 1 世紀  ユダヤ  最初  成就 し,現代  世界   規模  成就 する  です。そう   洞察   られ  ため,幾つ     より 明確  理解 できる よう  なり まし た。 *

5. (イ)1914  に,どんな 困難  時期  始まり まし  か。(ロ)その 苦しみ  時期 は,西暦 1 世紀  どんな 期間  対応  ます か。

5 また,大 患難  1914   始まっ     ない こと  理解 でき まし た。なぜ 1914    ない  でしょ  か。聖書 預言  示す とおり,大 患難  始まり  なる  は,諸 国民    戦争   なく,偽り  宗教  対する 攻撃  から です。ですから,1914   始まっ  出来事 は,大 患難   なく「苦しみ  劇痛  始まり」でし た。(マタ 24:8)その「苦しみ  劇痛」は,西暦 33  から 66  まで  期間  エルサレム  ユダヤ  生じ  事柄  対応  ます。

6.  患難  始まり  しるし づける もの   でしょ  か。

6  患難  始まり  しるし づける もの   でしょ  か。イエス  こう 予告   まし た。「荒廃  もたらす 嫌悪  べき もの が,預言  ダニエル  通し  語ら   とおり,聖 なる 場所  立っ  いる   見かける なら,(読者  識別   働か  なさい,)その 時,ユダヤ  いる     逃げ はじめ なさい」。(マタ 24:15,16)「聖 なる 場所  立っ  いる」と いう 部分  最初  成就    は,西暦 66   ローマ 軍(「嫌悪  べき もの」)が エルサレム  その 神殿(ユダヤ  から    なる 場所)を 攻撃     です。大 規模  成就 する  は,国際 連合(現代 の「嫌悪  べき もの」)が キリスト  世界(一般  クリスチャン から    なる もの)と 大いなる バビロン  残り  部分  攻撃 する  です。その 攻撃  こと  啓示 17  16‐18   描か   おり,それ  もっ   患難  始まり ます。

7. (イ)西暦 1 世紀,どの よう に「肉 なる  は……救わ れ」まし  か。(ロ)将来 どんな こと  生じる  期待 でき ます か。

7 イエス は「その   短く される」と  予告  まし た。その 最初  成就  なっ   は,西暦 66   ローマ   攻撃 を『短く  た』こと です。その 時,エルサレム  ユダヤ    油そそが   クリスチャン  逃れ,それら「肉 なる  は……救わ れ」まし た。マタイ 24:22  読む。マラ 3:17)では,来たる べき  患難   どんな こと  期待 できる でしょ  か。エホバ    宗教  偽り  宗教  一緒  滅ぼさ  ない よう,国際 連合  攻撃 を「短く され」ます。その ため,神    確実  救わ  ます。

8. (イ)大 患難  最初  部分  終わっ  後,どんな こと  起こり ます か。(ロ)14万4,000   最後   たち は,いつ  時点  天的  報い  受ける  思わ  ます か。(注記  参照。)

 8  患難  最初  部分  終わっ    どう なる でしょ  か。イエス  言葉  よれ ば,それ から ある 長さ  時間  経て,ハルマゲドン  始まり ます。ハルマゲドン まで       起こり ます か。その 答え  エゼキエル 38  14‐16 ,および マタイ 24  29‐31   記さ    ます。読む。 * その 後,わたしたち   患難  頂点  なす ハルマゲドン  目撃  ます。これ が,西暦 70   おける エルサレム  滅び  相当  ます。(マラ 4:1)ハルマゲドン  戦い  頂点  する 来たる べき  患難  類例  ない もの で,「世  初め から   至る まで 起き  こと  な(い)」出来事  なり ます。(マタ 24:21)それ  終わる と,キリスト    統治  始まり ます。

9.  患難  関する イエス  預言 は,エホバ    どんな 影響  及ぼし ます か。

9  患難  関する この 預言  わたしたち   強め ます。なぜ でしょ  か。わたしたち  どんな 困難  直面 する    も,エホバ    グループ     患難 から   来る  保証    いる から です。(啓 7:9,14)何 より  歓ばし   は,エホバ  ハルマゲドン  おい  ご自分  主権  立証 し,み名  神聖  もの  される こと です。―詩 83:18。エゼ 38:23

イエス  いつ,人々   または やぎ    裁く  

10. わたしたち  以前,羊  やぎ   裁き  行なわ れる   つい て,どの よう  理解    まし  か。

10  に,イエス    預言  成就 する   つい  考え ましょ う。羊  やぎ   裁き  関する たとえ  です。(マタ 25:31‐46)羊  やぎ   裁き は,1914  以降  終わり     期間  わたっ  行なわ れる,と いう   以前  理解 でし た。王国  音信  退け,大 患難  始まる   死ん   たち は,復活  見込み  ない やぎ  みなさ    まし た。

11.   やぎ   裁き  1914   始まっ   言え ない  は,なぜ です か。

11 1990 年代 半ば,「ものみの塔」誌上  マタイ 25  31    検討   まし た。「人    その 栄光  うち  到来 し,また すべて  み使い      到来 する と,その とき   自分  栄光    座り ます」と いう 聖句 です。同誌  説明  よれ ば,イエス  1914     王国    なり まし  が,「すべて    民」 裁き主   て「自分  栄光    座」った わけ   あり ませ ん。(マタ 25:32。ダニエル 7:13  比較。)しかし,羊  やぎ  たとえ  は,イエス  おもに 裁き主    描い   ます。マタイ 25:31‐34,41,46  読む。イエス  1914   時点  は,すべて      裁き主    活動     なかっ   で,羊  やぎ   裁き は,1914   始まっ    言え ませ ん。 * では,その 裁き  いつ 始まる  でしょ  か。

12. (イ)イエス  すべて      裁き主    初めて 行動 する  は,いつ です か。(ロ)マタイ 24  30,31  および 25  31‐33,46   は,どんな 出来事  描か    ます か。

 12 終わり    関する イエス  預言  よれ ば,イエス  すべて      裁き主    初めて 行動 する  は,偽り  宗教  滅ん    こと です。この 記事  8  述べ  とおり,マタイ 24  30,31    その 時期  起こる 出来事  幾つ   記さ    ます。それら    調べる と,そこで イエス  予告   いる 出来事 が,羊  やぎ  たとえ     いる こと  分かる でしょ う。例えば,人    栄光  伴い,み使い たち     ます。すべて  部族  国民  集め られ ます。羊    裁か    たち は「永遠  命」の 見込み  ゆえに「頭  上げ」ます。 * また,やぎ    裁か    たち は,「永遠  切断」が 待ち受け  いる こと  知っ て,「嘆き  あまり   打ちたたき」ます。―マタ 25:31‐33,46

13. (イ)イエス  人々   あるいは やぎ    裁か れる  は,いつ です か。(ロ)この こと は,宣教  対する わたしたち  見方  どう 影響  ます か。

13 では,どういう 結論  なり ます か。イエス   患難     て,あらゆる   人々 を,羊 あるいは やぎ    裁か  ます。やぎ  よう   たち  その あと,大 患難  頂点  なす ハルマゲドン  永遠 に「切断」され ます。この 理解  宣教  対する わたしたち  見方  どう 影響 する でしょ  か。宣べ伝える   重要   認識 でき ます。大 患難  始まる まで,人々   自分  考え方  変え,「命  至る」狭め られ    歩み 始める 時間  残さ   いる  です。(マタ 7:13,14)確か  今,人々   あるいは やぎ  よう  気質  示し  いる   しれ ませ ん。それでも,羊 あるいは やぎ      最終   裁き は,大 患難    行なわ れる こと  忘れる べき   あり ませ ん。ですから,王国  音信  聴い  こたえ応じる 機会 を,できる だけ 多く   たち  差し伸べる  は,重要  こと です。

 患難  始まる まで,人々   自分  考え方  変える 時間  残さ   いる(13   参照)

イエス  到来 する,つまり 来る   いつか

14,15. どの 四つ  聖句 は,将来 キリスト  裁き主    来る   適用   ます か。

14 イエス  預言  詳しく 調べる こと  より,他  重要  出来事  生じる   つい  も,理解  調整  必要  なる でしょ  か。答え  預言 そのもの から 分かり ます。調べ   ましょ う。

15 マタイ 24  29  から 25  46   記さ   預言  おい て,イエス    終わり   と,来たる べき  患難    生じる 事柄  おもに 取り上げ まし た。イエス  その 預言   で,エルコマイ  いう ギリシャ  動詞  変化   用い て,ご自分 が「来る」こと,すなわち ご自分  到来 つまり 到着  8  言及   おら  ます。例えば  患難  つい  は,「彼ら は,人   が……天    乗っ  来る   見る」,「あなた方 は,自分 たち    どの   来る   知ら ない」,「あなた方  思わ  時刻      来る」と 述べ   ます。さらに,羊  やぎ  たとえ     は,『人    その 栄光  うち  到来 する』と 述べ まし た。(マタ 24:30,42,44; 25:31)これら 四つ  箇所  いずれ も,将来  キリスト  裁き主    来る   適用   ます。では,残る 四つ は,イエス  預言  どこ  ある でしょ  か。

16. イエス  来る こと は,他  どんな 聖句   言及     ます か。

16 イエス  忠実  思慮深い 奴隷  つい て,「主人  到着  [「来   て」,脚注],そう   いる ところ  見る なら ば,その 奴隷  幸い です」と 述べ まし た。また,十   処女  たとえ     は,「彼女 たち  買い  行っ  いる   花婿  到着 し……まし [「来 まし た」,王国 行間 逐語 訳(英語)]」と 言わ  まし た。タラント  たとえ   は,「長い     のち,その 奴隷 たち  主人  来……まし 」と 語り まし た。その たとえ   主人 は,「わたし は,到着  [「来   て」,行間]すぐ に,自分  もの を……受け取っ    だろ  に」と 言っ    ます。(マタ 24:46; 25:10,19,27)イエス  来る こと  関する これら 四つ  箇所 は,どの   こと  言っ  いる  でしょ  か。

17. マタイ 24  46   記さ   いる 到着  つい て,どの よう  説明     まし  か。

17 これ まで わたしたち  出版    で,この 四つ  箇所  1918   イエス  到着  た,つまり   こと  適用 できる,と 説明     まし た。一例   て,「忠実  思慮深い 奴隷」に 関する イエス  言葉  取り上げ ましょ う。マタイ 24:45‐47  読む。46   ある「到着」は,1918   イエス  油そそが    たち  霊的  状態  検分 する ため      関連  あり,主人  すべて  持ち物  つかさどら せる ため  奴隷  任命     1919   ある,と 理解    まし た。(マラ 3:1)しかし,イエス  預言  さらに 詳しく 調べる なら,イエス  預言  特定  部分  成就 する   つい て,理解  調整  必要  ある こと  分かり ます。なぜ そう 言える  でしょ  か。

18. イエス  預言  全体  考慮 する なら,イエス  来る こと  つい て,どんな 結論  達し ます か。

18 マタイ 24  46     幾つ    で,「来る」と いう   一貫  て,イエス  裁き  宣告  執行 する ため  患難    来る こと  指し   ます。(マタ 24:30,42,44)また,この 記事  12  考慮   よう に,マタイ 25  31   ある「到来」も,その 同じ 裁き    生じ ます。ですから,イエス  到着  て,ご自分  すべて  持ち物  つかさどら せる ため 忠実  奴隷  任命 する  いう マタイ 24  46,47   記述 も,イエス  将来, 患難    来る こと  適用  れる,と 結論 する   道理  かなっ   ます。 * そう です,イエス  預言  全体  考慮 する なら,イエス  来る こと  関する 八つ  箇所  各々 が,将来   患難  おける 裁き    適用  れる こと  明らか です。

19. この 記事  は,どんな 理解  調整  つい  考え まし  か。続く 三つ  記事  は,どんな 質問  答え   られ ます か。

19 では,学ん  こと  復習    ましょ う。記事  初め  提起   た,時  関する 三つ  質問  答え  考え まし た。最初     て,大 患難  1914   始まっ     なく,国際 連合  大いなる バビロン  攻撃 する   始まり ます。二       て,イエス  行なう   やぎ   裁き は,1914   始まっ     なく,大 患難    行なわ  ます。三       て,イエス  到着   自分  すべて  持ち物  つかさどら せる ため 忠実  奴隷  任命 する  は,1919    なく,大 患難   です。これら  三つ  出来事  みな,将来   患難    生じ ます。調整    この 見解 は,忠実  奴隷  例え  理解  さらに どう 影響  ます か。また,終わり    成就   いる イエス    たとえ   例え  理解  どう 影響 する でしょ  か。続く 三つ  記事  は,こう   重要  質問  答え   られ ます。

 

^ 4節 4 節: 詳しく は,「ものみの塔」1994  2  15   8‐21 ページ「ものみの塔」1999  5  1   8‐20 ページ  参照。

^ 8節 8 節: これら      くる 出来事  一つ は,「選ば    たち  集める」こと です。(マタ 24:31)ですから,大 患難  最初  部分  終わっ    地上  残っ  いる 油そそが    たち  皆,ハルマゲドン  戦い  勃発 する   ある 時点    上げ られる,と 思わ  ます。この 見解 は,「ものみの塔」1990  8  15   30 ページ の「読者 から  質問」の 説明  調整 する もの です。

^ 11節 11 節: 「ものみの塔」1995  10  15   18‐28 ページ  参照。

^ 12節 12 節: 並行 記述  ある ルカ 21  28   参照。

^ 18節 18 節: すでに 述べ  よう に,マタイ 24  46  で「到着  て」と 訳さ   いる ギリシャ  は,マタイ 24  30,42,44  で「来る」と 訳さ   いる ギリシャ  動詞  変化  です。