アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2013年3月

望みを決して捨てないでください!

望みを決して捨てないでください!

あなた は,配偶    エホバ  証人  なっ  ほしい  願い ながら,何   奉仕      です か。

あるいは,とても 楽しみ  思え  研究   真理    立場  定め ず,がっかり   こと  あり ます か。

 英国  幾つ   経験  お読み  なれ ば,望み  決して 捨て   なら ない 理由  分かる でしょ う。さらに,まだ 真理  こたえ応じ   ない   助ける ため,どの よう に「あなた  パン      送り出せ」る かも 学べ ます。―伝 11:1

粘り強さ  肝要

肝要    粘り強さ です。真理  しっかり 従い,エホバ  固く 付く 必要  あり ます。(申 10:20)ヘオルヒナ  まさに そう  まし た。1970   聖書 研究  始め  時,夫  キリヤコス  激怒  まし た。研究  やめ させ よう  し,家  エホバ  証人  入れ ず,出版   見つける  捨て  しまい まし た。

  集会  行く よう  なる と,キリヤコス  ますます 怒り まし た。ある   こと,キリヤコス  王国 会館  行っ  けんか  吹っかけ まし た。その 言葉  聞い     姉妹 が,この   英語 より ギリシャ   ほう  得意   思い,助け  求め    会衆  ギリシャ   兄弟  電話  かけ まし た。キリヤコス は,やっ    兄弟  親切    動かさ れ,数 か月 一緒  聖書  研究  まし た。しかし その 後,研究  やめ  しまい ます。

反対  その  3  続き まし た。ヘオルヒナ   から,バプテスマ  受け たら 離婚 する  言わ    まし た。バプテスマ  日,ヘオルヒナ は,離婚  ない  済む よう エホバ  熱烈  祈っ   まし た。ところが,兄弟 姉妹    迎え    時,キリヤコス  こう 言っ   です。「先  行っ  ください。わたしたち  付い  行き ます から」。キリヤコス  大会  午前    出席 し,妻  バプテスマ  見守り まし た。

ヘオルヒナ  エホバ  証人  出会っ  から  40  後,夫  バプテスマ  受ける    

その 後,キリヤコス  あまり 反対  なく なり,徐々  変化   ゆき まし た。そして ヘオルヒナ  エホバ  証人  出会っ  から  40  後,ついに バプテスマ  受け まし た。何  助け  なっ  でしょ  か。「妻  おかげ です。妻  決して 妥協  ませ  でし た」と,キリヤコス  言い ます。妻  ヘオルヒナ  こう 述べ ます。「夫  反対  あり まし  が,エホバ  崇拝 する   やめ よう   思い ませ  でし た。エホバ  祈り つづけ,望み  決して 捨て ませ  でし た」。

新しい 人格  価値

配偶   助け  なる   要素 は,クリスチャン 人格  培う こと です。使徒 ペテロ  クリスチャン   たち  こう 諭し   ます。「自分    服し なさい。それ は,み言葉  従順  ない   いる    も,言葉  よら ず,妻  行状  よっ て……引き寄せ られる ため です」。(ペテ 一 3:1,2)クリスティーン  この 勧め  従い まし た。と  いえ,夫  かち得る      かかり まし た。20  以上 前,クリスティーン  エホバ  証人  なっ  時,夫  ジョン は,自分    必要    思っ   まし た。宗教  かかわる こと  望み ませ  でし  が,妻 が,新た  見いだし  信仰 から 大きな 影響  受け  いる  感じ まし た。こう 言い ます。「妻  見るから  幸せ そう でし た。妻  信頼 できる   強い   なっ  おかげ で,難しい 事態     切り抜ける こと  でき まし た」。

クリスティーン    宗教  押しつけ たり  ませ  でし た。夫  こう 述べ   ます。「妻  最初 から,あれこれ 言わ ない   一番   心得   まし た。辛抱強く,わたし  好き  よう  させ  くれ まし た」。クリスティーン は,「ものみの塔」誌 や「目ざめよ!」誌  科学  自然 など,夫  興味  引き そう  記事  見つける と,「この 記事  きっと 面白い  よ」と 言っ  雑誌  見せ まし た。

やがて ジョン  退職 し,園芸 関係  仕事  行なう よう  なり まし た。人生  つい  思索 する 機会  増え,「人間  偶然  存在 する よう  なっ   だろ  か,それ   目的  あっ  創造     だろ  か」と 考える よう  なり まし た。そんな ある   こと,一緒  世間       兄弟 から,「研究    ませ  か」と 誘わ  まし た。ジョン  こう 言っ   ます。「神  少し 信じ られる よう  なっ     で,兄弟  申し出  受け入れ まし た」。

クリスティーン  望み  決して 捨て なかっ   は,本当  良い こと でし た。夫  真理  受け入れる よう 祈り 続け,20   に,夫  バプテスマ  見る こと  でき まし た。今   夫婦  熱心  エホバ  仕え   ます。ジョン  こう 言い ます。「エホバ  証人  二つ    特に 引き寄せ られ まし た。親切  親しみ深さ です。エホバ  証人  結婚   いる   恵ま    ます。忠実  信頼 でき,自己 犠牲  精神  ある から です」。クリスティーン  ペテロ  一 3  1   言葉  実践 し,良い 結果     です。

まか        たっ    結ぶ

   理由  関心  冷め  しまっ  研究   つい  は,   言え ます か。ソロモン   こう 書き まし た。「朝    まき,夕方  なる まで   休める な。あなた は,これ  どこ  成功 する か,ここ   そこ  か,あるいは それ  両方     よく なる  知ら ない から  ある」。(伝 11:6)真理    なかなか   出さ なかっ   に,時 たつ うち に,神  近づく こと  重要   悟る よう  なる    ます。(ヤコ 4:8)あなた も,いつ    うれしい 驚き  経験 する 可能   ある  です。

インド から 英国  移り住ん  アリス    考え ましょ う。アリス  1974   聖書 研究  始め まし た。母語  ヒンディー  です が,英語  上手  なり たい  思っ   まし た。何    研究 し,英語 会衆  集会    出席  まし た。真理  学ん  いる こと  分かっ   まし  が,研究  趣味  一つ  みなし   まし た。そのうえ お金  強い 関心  あり,パーティー  行く   大好き でし た。やがて アリス  研究  やめ  しまい ます。

30  近く たっ  後,研究 司会  だっ  ステラ は,アリス から    手紙  受け取り まし た。そこ   こう つづら    まし た。「わたし  1974   あなた  研究  司会   いただい     です。驚か れる  思い ます が,最近  地域 大会  バプテスマ  受け まし た。わたし  人生  おい て,姉妹  本当  重要  役割  果たして ください まし た。わたし    真理    植えつけ  くださっ   です。当時  まだ   献身 する   あり ませ  でし  が,真理    わたし  思い    保た    まし た」。

ステラ  アリス から 受け取っ  手紙  は,こう つづら    た。「わたし  1974   あなた  研究  司会   いただい     です。驚か れる  思い ます が,最近  地域 大会  バプテスマ  受け まし た」

  あっ   でしょ  か。アリス  説明  よれ ば,1997     亡くし  以来,気持ち  非常  落ち込む よう  なり まし た。それ    祈る と,10    ない うち に,パンジャブ   話す    エホバ  証人  訪ね   て,「亡くなっ  家族     どんな 希望  あり ます か」と いう パンフレット  置い  行き まし た。祈り  聞か    感じ,エホバ  証人  会お   思い まし た。しかし,どこ  行け  いい  でしょ う。たまたま 見つけ  古い 日記  に,以前 ステラ  教え  くれ  パンジャブ   会衆  連絡   書か    まし た。実際  王国 会館  行き,兄弟 姉妹 から 温かく 迎え られ まし た。アリス  こう 言い ます。「心  温かく なり,それ  いつ まで  続き まし た。おかげ  希望    見え   まし た」。

アリス  集会  定期   出席 する よう  なり,研究  再開  まし た。パンジャブ   上手  話し たり 読ん だり できる よう  なり,2003   バプテスマ  受け まし た。アリス  手紙  こう 結ん   ます。「29    真理    植え,見倣う べき 良い 手本  示し  くださっ  こと に,心 から 感謝    ます」。

「29    真理    植え,見倣う べき 良い 手本  示し  くださっ  こと に,心 から 感謝    ます」。―アリス

この 記事  考え  経験 から   学べ ます か。種  成長   思っ  より 時間  かかる   しれ ませ ん。しかし,霊的  飢え渇く 誠実  謙遜    あれ ば,エホバ  その       真理  成長 できる よう  される でしょ う。イエス  例え    こう 語り まし た。「種  芽ばえ て,丈  高く なり ます。どの よう     を[種まき 人]は 知り ませ ん。地面  おのずから,最初   葉,次い  穂,最後      満ち  穀粒  いっ  ぐあい に,しだい    結ん  ゆき ます」。(マル 4:27,28)成長  漸進   もの  あり,「おのずから」生じ ます。個々  王国 宣明   その 過程  知り ませ ん。ですから,惜しみなく   まき 続け ましょ う。そう すれ  豊か  刈り取る こと  でき ます。

祈り  重要   忘れ ない よう   ましょ う。ヘオルヒナ  クリスティーン  ずっ  エホバ  祈っ   まし た。あなた も「たゆま  祈り」,望み  決して 捨て ない なら,「多く    経て」,水    送り出し た「パン」を 再び 見いだす こと  できる でしょ う。―ロマ 12:12。伝 11:1