内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2013年3月

エホバを愛する人々に「つまずきのもとはありません」

エホバを愛する人々に「つまずきのもとはありません」

「豊か  平和  あなた  律法  愛する  たち  もの です。彼ら  つまずき  もと  あり ませ ん」。―詩 119:165

1. ある ランナー  示し  態度  は,決して あきらめ ない わたしたち  態度  相通じる ところ  あり ます。どの よう  です か。

メアリー  デッカー  中学   ころ から 世界 レベル  ランナー    知ら    まし た。1984   オリンピック  は,女子 3,000 メートル   有力   メダル 候補 でし  が,その トラックシューズ  ゴールライン  踏む こと  あり ませ  でし た。別  走者    つまずき,転倒   コース から 外れ  しまっ   です。この 選手  怪我  し,泣く泣く トラック から 運び出さ  まし た。でも,あきらめ ませ  でし た。1  足らず  復帰 し,1985    女子 1 マイル   世界  記録  達成    です。

2.   クリスチャン  どんな 競走  参加    ます か。その 競走  大切     です か。

2 クリスチャン  ある わたしたち  霊的  競走  参加    ます。大切   は,勝利  得る ため  走り 続ける こと です。これ  スピード  勝負   距離    あり ませ ん。また,気楽  気持ち  行なう ジョギング   あり ませ ん。忍耐  なけれ  決して 勝て ない マラソン  よう  もの です。使徒 パウロ は,運動 競技  有名  都市 コリント  クリスチャン  宛て  手紙   で,競走  走者  例え  使っ  こう 書き まし た。「競走  走者  みな 走り   ます が,ただ   だけ    受ける こと を,あなた方  知ら ない  です か。あなた方 も,それ  獲得 する よう  仕方  走り なさい」。―コリ 一 9:24

3. 永遠    目指す 競走 で,すべて  走者  勝てる  言える  は,どうして です か。

3 聖書  この 競走  参加 する よう 勧め   ます。コリント  一 9:25‐27  読む。 は,油そそが   クリスチャン  あれ     永遠  命,それ 以外  走者  あれ  地上  おける 永遠   です。通常  運動 競技    なり,終わり まで 耐え忍ぶ 参加  すべて    与え られ ます。(マタ 24:13 ただし,規則  従わ なかっ たり,ゴール  達し なかっ たり する   は,与え られ ませ ん。さらに 言え ば,永遠       られる  は,この 競走 だけ です。

4. 永遠    得る ため  競走  簡単  ない  は,なぜ です か。

4 ゴールライン  踏む   簡単  こと   あり ませ ん。自己 鍛錬  確か  目的  必要 です。最後 まで 一度  つまずか なかっ    イエス  キリスト だけ です。弟子 ヤコブ  よれ ば,キリスト  弟子 たち は「みな    つま ず」き ます。(ヤコ 3:2)本当  そう   ない でしょ  か。わたしたち  皆,自分       完全   影響  受け ます。ですから,時々 つまずき,よろめい  失速 する   しれ ませ ん。倒れる こと さえ ある でしょ う。でも 起き上がっ  走り 続け ます。中  は,倒れ    痛み  ひどく,立ち上がっ  ゴール まで 走り 続ける   助け  必要  場合  あり ます。ですから,一時   せよ 繰り返し  せよ,つまずい たり 倒れ たり する こと は,だれ    あり得る  です。― 一 8:46

倒れ  なら,助け  受け入れ  起き上がり なさい

つまずい  も,競走  やめ   なら ない

5,6. (イ)クリスチャン  とっ て「つまずき  もと」は ない  言える  は,なぜ です か。「立ち上がる」ため  どんな 助け  あり ます か。(ロ)ある  たち が,つまずい  後,立ち上がれ ない  は,なぜ です か。

5   霊的  状態  関し て,「つまずく」と か「倒れる」と いっ  言い方  する こと  ある でしょ う。聖書  ある この 二つ  言葉 は,とき  多少  違い  ある    も,ほぼ 同じ 意味  用い られ   ます。例えば,箴言 24  16   は,「義 なる   たとえ   倒れ  も,必ず 立ち上がる から  ある。しかし,邪悪   たち  災い  よっ  つまずく」と 記さ    ます。

6  は,ご自分  依り頼む   つまずき,あるいは 倒れ て,逆境  崇拝  おける 挫折 から 立ち直れ なく なる よう  こと  お許し  なり ませ ん。ご自分  最高度  専心  ささげ 続け られる よう,わたしたち を「立ち上 が」らせる,と 保証   おら  ます。心 から 深く エホバ  愛する   とっ て,何  大きな 慰め でしょ う。邪悪   たち  は,立ち上がり たい  いう 気持ち  あり ませ ん。神  聖霊  助け      助け  求め  ませ ん。そう   助け  差し伸べ られ  も,受け入れ ませ ん。対照  に,『エホバ  律法  愛する』人 たち  は,命  目指す 競走 から 完全  脱落    しまう ほど 大きな つまずき  もと  あり ませ ん。―詩編 119:165  読む。

7,8. 「倒れ て」も,神  恵み  受け られる  は,なぜ です か。

7 弱さ ゆえに 小さな      陥る    ます。しかし,その  に「立ち上がる」なら,つまり 誠実  悔い改め て,忠節  奉仕  歩み  戻る よう 努力 する なら,引き続き エホバ     なる     いただける でしょ う。その  は,古代 イスラエル  対する エホバ  扱い方  示さ    ます。(イザ 41:9,10)先  引用   箴言 24  16  は,『倒れる』と いう 消極     強調 する    なく,憐れみ  富む   助け   て「立ち上がる」と いう 積極     焦点  合わせ   ます。イザヤ 55:7  読む。エホバ   イエス  キリスト  わたしたち   確信 ゆえ に,「立ち上がる」よう わたしたち  親切  励まし  おら  ます。―詩 86:5。ヨハ 5:19

8 マラソン  場合,何度 つまずい たり 倒れ たり   も,すぐ  体勢  立て直せ ば,走り切る こと  時間   可能 でしょ う。永遠    目指す 競走  場合 も,わたしたち  レース  終わる「日  時刻」を 知り ませ ん。(マタ 24:36)それでも,つまずく こと  少なけれ  少ない ほど,安定   ペース  保ち やすく なり ます。競走  続け,完走 する こと  容易  なり ます。では,どう すれ ば,つまずか   済む でしょ  か。

進歩  阻む,つまずき  もと

9. これ から,つまずき  もと  なる どんな 五つ    取り上げ ます か。

9 これ から,つまずき  もと  なる 五つ    取り上げ ましょ う。個人   弱点,肉  欲望,仲間 から  不当  扱い,患難  迫害,他     完全 さ,の 五つ です。しかし,次  こと  忘れ   なり ませ ん。つまずい     も,エホバ  非常  辛抱強く あら  ます。わたしたち   忠節  いう レッテル  すぐ  張る よう  こと  され ませ ん。

10,11. ダビデ  どんな 弱さ  闘い まし  か。

10 自分  弱さ は,走路  ある   例え られる   しれ ませ ん。ダビデ   使徒 ペテロ  生じ  事柄  見る と,二つ  弱さ  気づかさ  ます。それ は,自制   欠如     恐れ です。

11 ダビデ  は,バテ  シバ      明らか  よう に,自制   弱さ  示し まし た。また,ナバル から 侮辱     は,性急  行動  取り そう  なり まし た。この よう  ダビデ  自制   揺らぎ まし  が,エホバ  喜ばせる 努力  決して やめ ませ  でし た。他   たち  助け られ て,霊的  平衡  取り戻す こと  でき まし た。―サム 一 25:5‐13,32,33。サム 二 12:1‐13

12. ペテロ  つまずい  も,どの よう    競走  続け まし  か。

12 ペテロ  イエス  エホバ  忠節  保っ   です が,人   恐れ  示し,ひどく つまずい  こと  あり ます。例えば,主人  ある イエス  一度ならず      否認  まし た。(ルカ 22:54‐62)その   も,クリスチャン らしく ない 行動  取っ  こと  あり ます。異邦   信者 を,割礼  受け  ユダヤ   クリスチャン   及ば ない     扱っ  しまっ   です。ペテロ  態度  間違っ   まし た。しかし 使徒 パウロ は,会衆  階級 差別  あっ   なら ない,と いう 正しい 見方    おり,ペテロ  行動  よっ  兄弟 関係    われ  しまう  に,面  向かっ  ペテロ  助言  まし た。(ガラ 2:11‐14)ペテロ  プライド  傷つけ られ て,命  目指す 競走  あきらめ  しまっ  でしょ  か。そう   あり ませ ん。パウロ  助言  真剣  受け止め,適用 し,競走  続け まし た。

13. 健康  問題 は,どの よう  つまずき  もと  なり  ます か。

13 健康  問題  個人   弱点  なる 場合   あり ます。それ  つまずき  もと  なり 得る  です。その ため  霊的  ペース  乱れ,よろめい  疲れ果て  しまう   しれ ませ ん。例えば,日本   姉妹  バプテスマ  17    重い 病気  なり まし た。病気  こと ばかり 考え  霊的  弱く なり,やがて  活発  なっ  しまい まし た。この 姉妹     長老  訪問   ところ,親切  ことば  励まさ   姉妹  再び 集会  出席  始め まし た。その   こと  こう 述べ   ます。「兄弟 たち  温かく 迎え  くださっ   で,涙  抑える こと  でき ませ  でし た」。姉妹  再び 競走  加わっ   ます。

14,15. 悪い 欲望  生じ  なら,断固    どんな 行動  必要 です か。例  挙げ  説明   ください。

14   欲望  よっ  つまずい    少なく あり ませ ん。そう   欲望  誘わ   なら,精神 的,道徳 的,霊的  清く ある ため  断固    行動  取る 必要  あり ます。イエス  諭し  思い起こし  ください。目  あれ   あれ,わたしたち  つまずか せる もの  すべて,比喩   意味 で「捨て去り なさい」,と 言わ    です。それ    道徳  考え  行動  含ま れる    ない でしょ  か。実際,ある  たち は,それ  原因  競走 から 脱落   しまい まし た。―マタイ 5:29,30  読む。

15 クリスチャン  家庭  育っ  ある 兄弟 は,幼い  から 同性   傾向  闘っ   た,と 記し   ます。この 兄弟 は,「いつも 気持ち  落ち着か ず,周囲  なじめ ませ  でし た」と 述べ   ます。20      正規 開拓    て,また 奉仕      奉仕    まし  が,その   大きく つまずき,聖書   懲らしめ  与え られ,長老 たち  援助  受け まし た。祈り,み言葉  研究,他    一生 懸命  援助 する こと  よっ  立ち直り,霊的  ペース  取り戻し まし た。それ から    たち まし  が,兄弟  こう 述べ   ます。「前  よう  気持ち  なる こと  あり ます が,それ  負ける こと  あり ませ ん。エホバ は,わたしたち  耐え られ ない ほど  誘惑  遭う こと  お許し  なら ない  学び まし た。ですから,この 弱点  克服 できる    考え  おら れる  思い ます。辛抱強く 行なっ    この 闘い は,新しい   報わ  ます。そう なっ  ほしい です。その  まで 闘い つづけ ます」。兄弟  競走  続ける こと  決意   いる  です。

16,17. (イ)不当  扱い  受け  いる  感じ  ある 兄弟  とっ て,助け  なっ     です か。(ロ)つまずき  避ける ため に,何  注意  向ける 必要  あり ます か。

16 仲間 から  不当  扱い も,つまずき  もと  なり  ます。フランス  ある 長老 は,不当  扱い  受け  いる  感じ  憤慨 し,会衆  交わる   やめ,不 活発  なっ  しまい まし た。二   長老  兄弟  訪問 する と,兄弟 は,自分  どんな 経験  し,どう 感じ    話し出し まし た。長老 たち    さえぎる こと なく 親身  なっ  聴き,エホバ    委ねる よう に,そして   喜ばせる こと     する よう 熱心  勧め まし た。兄弟  その 言葉  快く 応じ,程なく   競走  戻り,会衆  活動  活発  行なう よう  なり まし た。

17 クリスチャン  皆,不 完全  人間    なく,任命    会衆   イエス  キリスト  絶え  注意  向ける 必要  あり ます。「火    よう」な   持つ イエス は,あらゆる 事柄  正しい 視点  見る こと  でき,わたしたち より はるか  よく 状況  把握 する こと  でき ます。(啓 1:13‐16)例えば,不当  思える 事柄 が,わたしたち    誤解  ある 場合  ある こと  理解   おら  ます。さらに,会衆  必要  完全 に,また ふさわしい   満たし  ください ます。ですから,仲間  クリスチャン  行動  決定 が,つまずき  もと  なら ない よう   べき です。

18. 試練  苦しい 状況  も,どの よう  耐える こと  でき ます か。

18 つまずき  もと  さらに 二つ 取り上げ ましょ  う。患難  迫害,会衆  人々   完全  です。イエス  種まき   たとえ    で,み言葉  ため に「患難  迫害」が 生じる と,ある  たち  つまずく,と 言わ  まし た。家族,隣人,政府 当局 など,迫害  どこ から 来る    も,「自分    な(い)」,つまり 霊的  深さ  ない   特に その 影響  受ける でしょ う。(マタ 13:21)しかし,心  廉直   保つ なら,王国    丈夫  信仰    深く まで 伸ばす よう  なり ます。試練   は,称賛  値する 事柄  祈り  うち  黙想 する よう 努力  ましょ う。フィリピ 4:6‐9  読む。エホバ    より,苦しい 状況    つまずか ず,試練  耐える こと  でき ます。

完走 する こと     妨げ られ   なら ない

19. 感情  害さ   つまずく よう  こと は,どう すれ  避け られ ます か。

19 残念 ながら,他     完全   よっ  競走 から 脱落   しまっ     ます。良心  問題  関する 見方  違い が,つまずき  もと  なり まし た。(コリ 一 8:12,13)わたしたち  感情  害さ れる とき,それ   問題  する でしょ  か。聖書  クリスチャン に,裁く   やめ,人  許し,個人   権利  主張  ない よう 訓戒    ます。(ルカ 6:37)つまずき  もと  なり そう  事柄  直面   なら,「自分  単なる 好み  よっ    裁い  いる だろ  か。兄弟 たち   完全   知っ  から  いっ て,命  目指す 競走 から それ  しまっ  よい だろ  か」と 自問  ましょ う。エホバ     あれ ば,他    行ない  つまずい て,完走 する 努力  やめ  しまう こと  ない でしょ う。

忍耐   走り,つまずか ない よう   なさい

20,21. あなた は,命  目指す 競走  つい て,どんな 決意  抱い   ます か。

20 「走路  最後 まで 走り」たい  強く 願っ  おら  ます か。(テモ 二 4:7,8)そう  あれ ば,個人 研究  不可欠 です。聖書  神権   出版   助け   て,調査  黙想  し,つまずき  もと  なり そう  事柄  見極め ましょ う。必要  霊的 スタミナ  与え  くださる よう 聖霊  求め  ください。時々 つまずい たり 倒れ たり   から  いっ て,命  目指す 競走  負け  決まっ  わけ   あり ませ ん。その こと  忘れ ない  ください。起き上がっ  レース  戻る こと  でき ます。信仰  試練 から 貴重  教訓  学び,つまずき  もと  なり 得る もの  踏み石    活用 する こと さえ できる でしょ う。

21 聖書 は,永遠    目指す 競走  参加 する こと  受動   もの   なく,能動   もの    描い   ます。それ は,勝利   人々  運ぶ バス  乗る よう  もの   あり ませ ん。自分  走る こと  必要   です。そう する   は,エホバ から の「豊か  平和」が 追い風  よう  吹い  くる でしょ う。(詩 119:165)わたしたち は,今   から  祝福  続く こと,そして 完走 する    その 祝福  永遠  続く こと  確信 できる  です。―ヤコ 1:12