アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2012年12月

「ものみの塔」誌の簡易版 ― 発行されている理由

「ものみの塔」誌の簡易版 ― 発行されている理由

これ まで,世界  多く  人々 が「ものみの塔」誌  載せ られる 聖書  基づく 情報  感謝 し,そこ から      まし た。2011  7   は,研究 用「ものみの塔」誌  簡易   最初    英語  発行   まし た。その    こう あり ます。「この 新しい  は,試験   1   発行   ます。役立つ こと  分かれ ば,その   継続  れる でしょ う」。

喜ばしい こと に,簡易   今後  発行  れる こと  なり まし た。さらに,フランス 語,ポルトガル 語,スペイン    入手 できる よう  なり ます。

感謝    いる

簡易   つい て,南 太平洋 から は,「『ものみの塔』誌  内容  十分  理解 できる よう  なり まし た」と いう コメント  寄せ られ   ます。別  手紙   こう あり ます。「単語  調べ たり 語句  説明  たり する ため  使っ    時間 を,出  くる 聖句  意味 や,聖句  要点   関係  理解 する ため  使える よう  なり まし た」。

「単語調べたり語句説明たりするため使っ時間を,出くる聖句意味や,聖句要点関係理解するため使えるようなりました」

大学    米国   姉妹 は,こう 言い ます。「18  間,高等 教育    着い  抽象   使っ     で,必要 以上  難しく 話し たり 考え たり する   つい   まし た。考え方  話し方  大きく 変える 必要  ある  感じ まし た」。今  効果   福音 宣明   なっ  おり,こう 書い   ます。「『ものみの塔』誌  簡易   大いに 役立っ   ます。その 言葉遣い は,物事  分かり やすく 表現 する 素晴らしい 手本  なっ   ます」。

 1972   バプテスマ  受け  英国  ある 姉妹 は,こう 述べ   ます。「最初    読ん  時,まるで エホバ    座っ  わたし      回し,記事  一緒  読ん  くださっ  いる よう  感じ まし た。寝る   子ども  父親    読ん  もらっ  いる   よう でし た」。

米国  ベテル 奉仕   姉妹 は,バプテスマ  受け  40  余り  なり ます が,簡易   通し  新た  深い 理解   られる  語っ   ます。例えば,2011  9  15   の「言葉  説明」の 囲み  は,ヘブライ 12  1  の「雲  よう  証人 たち」と いう 表現  つい て,「数える こと  でき ない ほど 多い」と いう 説明  あり まし た。「その 説明  読ん で,聖句  理解  深まり まし た」と 姉妹  述べ   ます。さらに 毎週  集会  つい  も,こう 言っ   ます。「子ども  簡易  の『ものみの塔』誌 から 直接 答え     も,その 表現  みんな  持っ  いる 普通   同じ   ない  で,新鮮  感じ ます」。

ベテル    姉妹  こう 書い   ます。「会衆  小さい   注解  聞く   本当  楽しみ です。『ものみの塔』誌  簡易   おかげ で,子ども   自信  もっ  答える こと  でき ます。そう   注解  励まさ    ます」。

1984   バプテスマ  受け  姉妹 は,簡易   対する 感謝    よう  述べ   ます。「まさに  わたし  ため  作ら   もの   感じ   ます。読ん  いる 内容  本当  よく 理解 でき ます。自分 も『ものみの塔』研究  注解 できる,と 思える よう  なり まし た」。

  とっ   貴重  道具

7   息子  持つ 母親 は,こう 述べ   ます。「『ものみの塔』研究  予習  時,息子  説明   あげ ない  いけ ない ところ  多かっ   で,時間  かかり,大変 でし た」。簡易   どの よう  助け  なっ  でしょ  か。こう 言っ   ます。「息子    朗読 でき,意味  しっかり 理解 できる  で,驚き まし た。言葉  平易 で,文  短い ため,やる気  出る よう です。独り  注解  準備 する よう  なり,『ものみの塔』研究    ずっ  集中    ます」。

「息子朗読でき,意味しっかり理解できるで,驚きました」

9       母親 は,こう 書い   ます。「以前  注解 できる よう 準備  手助け する 必要  あり まし た。でも,今  は,娘  自分  準備    ます。説明  加え たり 内容  かみ砕い たり   あげる 必要 は,ほとんど なくなり まし た。簡易     理解 できる  で,『ものみの塔』研究  討議  参加   いる  いう 実感  ある よう です」。

子ども たち  感想

多く  子ども たち が,「ものみの塔」誌  簡易   特に 自分 たち  ため  用意     感じ   ます。12   レベッカ  こう 言い ます。「この 新しい   ずっ  発行   ください。『言葉  説明』の 部分    入っ   ます。子ども  とっ  本当  分かり やすい です」。

7   ニコレット    よう  言い ます。「『ものみの塔』は,前  難しかっ  です。でも   いっぱい 注解 でき ます」。9   エマ  こう 書い   ます。「わたし  6     とっ て,本当    立っ   ます。すごく よく 分かり ます。ありがとう ござい ます」。

この よう に,平易  言葉  分かり やすく 書か  た「ものみの塔」誌  簡易  から,多く         ます。簡易   必要  かなっ  おり,1879  以来  貴重  備え  ある 普通    に,今後  発行   ます。