これ​まで,世界​の​多く​の​人々​が「ものみの塔」誌​に​載せ​られる​聖書​に​基づく​情報​に​感謝​し,そこ​から​益​を​得​て​き​まし​た。2011​年​7​月​に​は,研究​用「ものみの塔」誌​の​簡易​版​の​最初​の​号​が​英語​で​発行​さ​れ​まし​た。その​号​に​は​こう​あり​ます。「この​新しい​版​は,試験​的​に​1​年​間​発行​さ​れ​ます。役立つ​こと​が​分かれ​ば,その​後​も​継続​さ​れる​でしょ​う」。

喜ばしい​こと​に,簡易​版​は​今後​も​発行​さ​れる​こと​に​なり​まし​た。さらに,フランス​語,ポルトガル​語,スペイン​語​で​も​入手​できる​よう​に​なり​ます。

感謝​さ​れ​て​いる

簡易​版​に​つい​て,南​太平洋​から​は,「『ものみの塔』誌​の​内容​を​十分​に​理解​できる​よう​に​なり​まし​た」と​いう​コメント​が​寄せ​られ​て​い​ます。別​の​手紙​に​は​こう​あり​ます。「単語​を​調べ​たり​語句​を​説明​し​たり​する​ため​に​使っ​て​い​た​時間​を,出​て​くる​聖句​の​意味​や,聖句​と​要点​と​の​関係​を​理解​する​ため​に​使える​よう​に​なり​まし​た」。

「単語​を​調べ​たり​語句​を​説明​し​たり​する​ため​に​使っ​て​い​た​時間​を,出​て​くる​聖句​の​意味​や,聖句​と​要点​と​の​関係​を​理解​する​ため​に​使える​よう​に​なり​まし​た」

大学​を​出​た​米国​の​一​姉妹​は,こう​言い​ます。「18​年​間,高等​教育​で​身​に​着い​た​抽象​語​を​使っ​て​い​た​の​で,必要​以上​に​難しく​話し​たり​考え​たり​する​癖​が​つい​て​い​まし​た。考え方​や​話し方​を​大きく​変える​必要​が​ある​と​感じ​まし​た」。今​は​効果​的​な​福音​宣明​者​と​なっ​て​おり,こう​書い​て​い​ます。「『ものみの塔』誌​の​簡易​版​が​大いに​役立っ​て​い​ます。その​言葉遣い​は,物事​を​分かり​やすく​表現​する​素晴らしい​手本​と​なっ​て​い​ます」。

 1972​年​に​バプテスマ​を​受け​た​英国​の​ある​姉妹​は,こう​述べ​て​い​ます。「最初​の​号​を​読ん​だ​時,まるで​エホバ​が​隣​に​座っ​て​わたし​の​肩​に​手​を​回し,記事​を​一緒​に​読ん​で​くださっ​て​いる​よう​に​感じ​まし​た。寝る​前​の​子ども​が​父親​に​本​を​読ん​で​もらっ​て​いる​か​の​よう​でし​た」。

米国​の​ベテル​奉仕​者​の​姉妹​は,バプテスマ​を​受け​て​40​年​余り​に​なり​ます​が,簡易​版​を​通し​て​新た​な​深い​理解​が​得​られる​と​語っ​て​い​ます。例えば,2011​年​9​月​15​日​号​の「言葉​の​説明」の​囲み​に​は,ヘブライ 12​章​1​節​の「雲​の​よう​な​証人​たち」と​いう​表現​に​つい​て,「数える​こと​が​でき​ない​ほど​多い」と​いう​説明​が​あり​まし​た。「その​説明​を​読ん​で,聖句​の​理解​が​深まり​まし​た」と​姉妹​は​述べ​て​い​ます。さらに​毎週​の​集会​に​つい​て​も,こう​言っ​て​い​ます。「子ども​が​簡易​版​の『ものみの塔』誌​から​直接​答え​た​と​し​て​も,その​表現​は​みんな​が​持っ​て​いる​普通​版​と​同じ​で​は​ない​の​で,新鮮​に​感じ​ます」。

ベテル​の​別​の​姉妹​は​こう​書い​て​い​ます。「会衆​の​小さい​子​の​注解​を​聞く​の​が​本当​に​楽しみ​です。『ものみの塔』誌​の​簡易​版​の​おかげ​で,子ども​で​も​自信​を​もっ​て​答える​こと​が​でき​ます。そう​し​た​注解​に​励まさ​れ​て​い​ます」。

1984​年​に​バプテスマ​を​受け​た​姉妹​は,簡易​版​に​対する​感謝​を​次​の​よう​に​述べ​て​い​ます。「まさに​ わたし​の​ため​に​作ら​れ​た​もの​だ​と​感じ​て​い​ます。読ん​で​いる​内容​が​本当​に​よく​理解​でき​ます。自分​も『ものみの塔』研究​で​注解​できる,と​思える​よう​に​なり​まし​た」。

親​に​とっ​て​の​貴重​な​道具

7​歳​の​息子​を​持つ​母親​は,こう​述べ​て​い​ます。「『ものみの塔』研究​の​予習​の​時,息子​に​説明​し​て​あげ​ない​と​いけ​ない​ところ​が​多かっ​た​の​で,時間​が​かかり,大変​でし​た」。簡易​版​が​どの​よう​に​助け​に​なっ​た​でしょ​う​か。こう​言っ​て​い​ます。「息子​が​節​を​朗読​でき,意味​も​しっかり​理解​できる​の​で,驚き​まし​た。言葉​が​平易​で,文​も​短い​ため,やる気​が​出る​よう​です。独り​で​注解​を​準備​する​よう​に​なり,『ものみの塔』研究​の​時​も​ずっ​と​集中​し​て​い​ます」。

「息子​が​節​を​朗読​でき,意味​も​しっかり​理解​できる​の​で,驚き​まし​た」

9​歳​の​女​の​子​の​母親​は,こう​書い​て​い​ます。「以前​は​注解​できる​よう​準備​を​手助け​する​必要​が​あり​まし​た。でも,今​で​は,娘​が​自分​で​準備​し​て​い​ます。説明​を​加え​たり​内容​を​かみ砕い​たり​し​て​あげる​必要​は,ほとんど​なくなり​まし​た。簡易​版​は​娘​も​理解​できる​の​で,『ものみの塔』研究​の​討議​に​参加​し​て​いる​と​いう​実感​が​ある​よう​です」。

子ども​たち​の​感想

多く​の​子ども​たち​が,「ものみの塔」誌​の​簡易​版​は​特に​自分​たち​の​ため​に​用意​さ​れ​た​と​感じ​て​い​ます。12​歳​の​レベッカ​は​こう​言い​ます。「この​新しい​版​を​ずっ​と​発行​し​て​ください。『言葉​の​説明』の​部分​が​気​に​入っ​て​い​ます。子ども​に​とっ​て​本当​に​分かり​やすい​です」。

7​歳​の​ニコレット​も​次​の​よう​に​言い​ます。「『ものみの塔』は,前​は​難しかっ​た​です。でも​今​は​いっぱい​注解​でき​ます」。9​歳​の​エマ​は​こう​書い​て​い​ます。「わたし​と​6​才​の​弟​に​とっ​て,本当​に​役​に​立っ​て​い​ます。すごく​よく​分かり​ます。ありがとう​ござい​ます」。

この​よう​に,平易​な​言葉​で​分かり​やすく​書か​れ​た「ものみの塔」誌​の​簡易​版​から,多く​の​人​が​益​を​得​て​い​ます。簡易​版​は​必要​に​かなっ​て​おり,1879​年​以来​の​貴重​な​備え​で​ある​普通​版​と​共​に,今後​も​発行​さ​れ​ます。