アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2012年11月

彼らの余分が欠乏を埋め合わせた

彼らの余分が欠乏を埋め合わせた

西暦 49   こと です。「柱  思え   たち」で ある ペテロ  ヤコブ  ヨハネ は,使徒 パウロ  その 同労  バルナバ  一つ  任務  与え まし た。二  は,諸 国民  宣べ伝え  ゆく   貧しい クリスチャン  こと  覚え  おく よう   いう 指示  受け   です。(ガラ 2:9,10)この 務め  どの よう  果たし   でしょ  か。

パウロ  手紙  は,この   どの よう  扱っ    明らか  され   ます。例えば,コリント  クリスチャン  あて  こう 書い   ます。「聖 なる  たち  ため  募金  つい  です が,わたし  ガラテア   会衆  命じ  とおり に,あなた方  行なっ  ください。週  初め   ごと に,各自 その 都合  つく ところ  応じ て,幾らか      自分    蓄え   き,わたし  到着   その   なっ  募金  行なう こと  ない よう   なさい。そして,わたし  そちら  着い たら,だれ   あなた方  手紙  よい  認める  たち,その  たち  遣わし て,あなた方  親切  贈り物  エルサレム  運ん  もらう こと  なる でしょ う」。―コリ 一 16:1‐3

霊感  もと  記し  コリント       手紙  は,この 募金  目的  つい  再び 述べ   ます。「均等  図る こと  よっ て,あなた方  当面  余分  彼ら  欠乏  埋め合わせ」る  いう   その 目的 でし た。―コリ 二 8:12‐15

パウロ  ローマ  クリスチャン  対し  手紙  書い  西暦 56  ごろ  は,募金  活動  ほぼ 完了    まし た。パウロ  こう 述べ   ます。「聖 なる  たち  奉仕 する ため エルサレム    する ところ です。マケドニア  アカイア  人々 が,エルサレム  いる  なる  たち  うち  貧しい 人々  寄付   て,自分 たち    喜ん  分け合お     から です」。(ロマ 15:25,26)その    なく,パウロ  任務  成し遂げ まし た。エルサレム  戻っ  そこで 捕縛     に,ローマ 総督 フェリクス  この よう  語っ   ます。「わたし は,憐れみ  施し  自分  国民 に,そして 捧げ物  持っ  来る ため に……到着  まし た」。―使徒 24:17

1 世紀  クリスチャン  どんな 精神  示し   は,マケドニア  人々  関する パウロ  言葉 から 分かり ます。彼ら が「親切  与える 特権……を わたしたち  請い求め,しきり  懇願  た」と 述べ   ます。そして,その 手本  見倣う よう コリント   たち    よう  促し   ます。「各自 いやいや ながら  も,強い られ    なく,ただ その   決め  とおり  行ない なさい。神  快く 与える   愛さ れる  です」。それら  会衆  人々  寛大   示そ       なぜ です か。根底  ある 願い は,「単に  なる  たち  乏しい ところ  満ちあふれる ほど  補う ため だけ   なく,神  対する 数々  感謝  表現  伴っ  豊か  なる ため  も」あり まし た。(コリ 二 8:4; 9:7,12)わたしたち  同様  目的  寛大   示し  いる こと でしょ う。エホバ  は,その よう  りっぱ  利他   精神  持つ   祝福   くださる  違いあり ませ ん。その 祝福 こそ   富ま せる もの   です。―箴 10:22

この よう  方法  世界      寄付  する   いる

使徒 パウロ  時代  同様,多く   は「世界   業」と 表示    会衆  寄付   入れる ため に,「幾らか     て……蓄え て」おい たり 予算  組み入れ たり    ます。(コリ 一 16:2)会衆  毎月 それら  寄付 を,その   担当 する エホバ  証人  事務   送り ます。寄付 は,あなた  住む   エホバ  証人  用い  いる 法人 組織  直接 送る こと  でき ます。お住まい    エホバ  証人  用い  いる   法人 組織  名称  知る  は,その   担当 する 支部 事務   お尋ね ください。支部 事務   住所  www.jw.org/contact  載せ られ   ます。直接 送る こと  できる 寄付  種類    とおり です。

 条件  寄付

  • 現金,宝石   金属,高額  物品  寄付。

  • 現金  物品   条件  寄付  ある こと  記し  手紙  添える。

条件 付き 寄付  取り決め

  • 必要  生じ  場合 に,寄付  が,寄付  未満  金銭   援助  協会  要望 できる  いう 条件  付い  現金  寄付。

  • 詳しい 情報  得る ため,事前 に,日本 支部  会計 事務   電話  手紙  問い合わせる。

その他  寄付

金銭  高額  物品  贈与  ほか  も,世界   王国 奉仕  ため  寄付 する 方法  あり ます。それ  以下  とおり です。どの 方法  用い たい  思わ れる   かかわり なく,まず あなた    担当 する 支部 事務   連絡  取り,どの 方法  国内  採用    いる   確かめ  ください。

 動産: 売却 可能   動産 を,無 条件  贈与   て,ものみの塔 聖書 冊子 協会  寄付 する こと  でき ます。その よう  寄付  望ま れる 場合 は,必ず 前もって,日本 支部  法律 部門  連絡  お取り ください。

保険: 保険  種類  取り扱う 保険 会社  より 異なり ます が,保険   支払わ れる 際,ものみの塔 聖書 冊子 協会  寄付  れる よう    おく こと  できる 場合  あり ます。

遺贈: 法律  従っ  作成    遺言   よっ て,金銭,預貯金,有価 証券,不 動産,動産  ものみの塔 聖書 冊子 協会  遺贈 する こと  でき ます。作成 する 遺言   つい  は,公正 証書  形式  取る こと  勧め られ   ます。日本  は,遺贈    財産  宗教 団体  宗教  活動  用い られる こと  確実  場合,相続   課税 価格  算入   ない「非 課税 財産」と みなさ  ます。なお,不 動産  遺贈  望ま れる 場合  は,必ず 前もって,日本 支部  法律 部門  連絡  お取り ください。

こう   寄付  場合  一般 に,寄付     一定  手続き  踏む こと  求め られ ます。この よう  方法  よっ  わたしたち  世界     貢献  たい  願っ  おら れる  たち  ため に,支部  参考  なる 資料  準備    ます。

資料  支部 から  援助  ご希望   は,下記  住所  日本 支部  法律 部門  手紙  電話  お問い合わせ ください。あるいは,お住まい    担当 する 支部 事務   ご連絡 ください。