内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2012年10月

神に従い,神の誓った約束から益を得る

神に従い,神の誓った約束から益を得る

『神 は,ご自分 より 偉大    かけ  誓う こと  でき なかっ   で,ご自身  かけ  誓っ た』。―ヘブ 6:13

1. エホバ  言葉 は,罪深い 人間  言葉  どう 違い ます か。

エホバ は「真理  神」です。(詩 31:5)罪深い 人間  いつ   信頼 できる わけ   あり ませ  が,神 は「偽る こと  でき ない」方 です。(ヘブ 6:18。民数記 23:19  読む。  人類  ため  意図  れる 事柄 は,必ず 実現  ます。例えば,それぞれ  創造    初め    言わ   事柄  すべて,「その よう  な(り  し)た」。こう  て,創造      終わり  なり ます。「神  自分  造っ  すべて  もの  ご覧  なっ  が,見よ,それ  非常  良かっ た」と 記さ    ます。―創 1:6,7,30,31

2.   休み      です か。神 が「それ  神聖  され た」の  なぜ です か。

2 エホバ   創造    振り返り,七    始まり  告げ ます。それ  24 時間  1    なく,神  地上   創造    休ま れる 長い 期間  こと です。(創 2:2)神  休み    まだ 終わっ   ませ ん。(ヘブ 4:9,10)聖書  その   始まっ    はっきり 述べ   ませ  が,それ   6,000    アダム   エバ  創造    しばらく   こと でし た。前途  控える イエス  キリスト    統治  おい て,地球  永遠  楽園    完全  人類  満たす  いう   目的  成就  ます。(創 1:27,28。啓 20:6)将来 その よう  幸福  経験 できる  確信 できる でしょ  か。もちろん です。「神      祝福   それ  神聖  され た」から です。これ は,予期   どんな 問題  生じ  も,神  休み    終わり まで    目的  必ず 実現 する,と いう 保証   です。―創 2:3

3. (イ)神  休み    始まっ  後,どんな 反逆  生じ まし  か。(ロ)エホバ は,反逆  鎮圧 する  いう 意向  どの よう  表明   まし  か。

3 しかし,神  休み    始まっ  後,災い  生じ ます。     み使い  あっ  サタン が,対抗 する     自分  高め   です。最初  うそ  つき,エバ  欺い  エホバ  背か  まし た。(テモ 一 2:14)次い  エバ は,夫  反逆  加わら  ます。(創 3:1‐6)神  真実   疑問  投げかけ られ た,宇宙  歴史  おける この 最悪   言える   も,エホバ は,ご自分  目的  実現  誓い  もっ  確証 する 必要   感じ られ ませ  でし た。むしろ,反逆  どの よう  鎮圧  れる   ただ 述べ られ ます。神  定め    分かる よう  なる   よう  言葉 です。「わたし は,お前[サタン]と    間,また お前           敵意  置く。彼[約束  胤]は お前    砕き,お前    かかと  砕く  あろ う」。―創 3:15。啓 12:9

誓い ― 有用  法的 手段

4,5. アブラハム  どんな 法的  手段  用い まし  か。

4 人類   初期 に,真実   誓う  いう 言葉 は,神  アダム  エバ  お与え  なっ  語彙  含ま     なかっ  でしょ う。神  愛し  見倣う 完全  創造  は,誓い  する 必要  あり ませ ん。常  真実  語り,互い  全く 信頼 する から です。しかし,人間     完全   持つ よう  なる と,事態  変化  ます。やがて,うそ  欺き  人々    当たり前  なり,重要  事柄  つい  は,それ  真実  ある こと  誓う 必要  生じ まし た。

5 誓い  する こと は,族長 アブラハム  少なく   3  用い  法的  手段 です。(創 21:22‐24; 24:2‐4,9)一例  考え ましょ う。アブラハム  エラム    その 同盟  たち  撃ち破っ  戻っ    時,サレム    ソドム    会い   ます。サレム   メルキゼデク は,「至高    祭司」でし た。アブラハム  祝福 し,アブラハム  勝利  お与え  なっ    賛美  ます。(創 14:17‐20)その 後,ソドム   が,民  侵略  から 救っ  くれ  アブラハム  お礼   よう  する と,アブラハム  こう 誓い ます。「至高   エホバ,天地  作り出さ     向かっ  はっきり 誓い    挙げ ます が,縫い糸 から サンダル  締めひも  至る まで,そう です,わたし は,およそ あなた  もの から  何一つ 受け取り ませ ん。『わたし  アブラム  富ま    だ』と あなた  言わ ない ため です」。―創 14:21‐23

エホバ  アブラハム  誓っ  約束

6. (イ)アブラハム  どんな 手本  示し まし  か。(ロ)アブラハム  従順 から どの よう     られ ます か。

6 罪深い 人類  ため に,エホバ  も,「『わたし  生き  いる』と,主権  なる  エホバ  お告げ  なる」と いっ  表現  使っ て,誓い  なさい まし た。(エゼ 17:16)聖書  は,エホバ  誓い      こと  40  以上    ます。最も よく 知ら    は,アブラハム   関係  なさ   もの でしょ う。長年   に,エホバ  アブラハム と,契約  関連   幾つ   約束  なさい まし た。それら  約束 から,約束    息子 イサク  通し  アブラハム  家系 から 出る こと  分かり ます。(創 12:1‐3,7; 13:14‐17; 15:5,18; 21:12)その 後,エホバ  アブラハム  厳しい 試練  遭わ  ます。愛する 息子  ささげる よう   命じ   です。アブラハム  すぐ  従い,イサク  犠牲    ささげ よう    時,神  み使い  止め  入り ます。その 時,神 は,「わたし  自ら  かけ  まさに 誓う」と 述べ,次  よう  誓い  なさい まし た。「あなた  この こと  行ない,あなた  子,あなた  ひとり子   さえ 与える こと  差し控え なかっ  ゆえ に,わたし  確か  あなた  祝福 し,あなた    確か  殖やし      よう に,海辺      よう  する。あなた    その       入れる  あろ う。そして,あなた    よっ    すべて      必ず 自ら  祝福 する  あろ う。あなた  わたし    聴き従っ  から  ある」。―創 22:1‐3,9‐12,15‐18

7,8 (イ)神  どんな 目的  アブラハム  誓わ  まし  か。(ロ)神  誓っ  約束 から,イエス の「ほか  羊」は どの よう    受け ます か。

7   アブラハム  約束  実現  誓っ    なぜ でしょ  か。キリスト  共同  相続   なっ  約束 の「胤」の 副次   部分  構成 する  たち  保証  与える ため,また その  たち  信仰  強める ため でし た。ヘブライ 6:13‐18  読む。ガラ 3:29)使徒 パウロ  説明   いる よう に,エホバ は「誓い  もっ  踏み込ま  まし た。それ は,神  偽る こと  でき ない 二つ  不変  事柄[神  約束  誓い]に よっ て,……わたしたち が,自分    置か   希望  とらえる ため  強い 励み  持つ ため でし た」。

アブラハム    なく,エホバ  約束  実現 する   見る

8 アブラハム  対する   誓い から   得る  は,油そそが   クリスチャン だけ   あり ませ ん。エホバ は,アブラハム の「胤」に よっ て「地  すべて      必ず 自ら  祝福 する」と 誓わ  まし た。(創 22:18)それら 祝福     たち    は,キリスト  従順 な「ほか  羊」,すなわち 地上  楽園   永遠    希望  抱く  たち  含ま  ます。(ヨハ 10:16)天的  希望  あれ,地的  希望  あれ,神  従順  生き方  続ける こと  よっ て,その 希望 を「とらえ」ましょ う。―ヘブライ 6:11,12  読む。

関連     誓い

9. アブラハム  子孫  エジプト   奴隷  なっ    時,神  どんな 誓い   まし  か。

9   述べ  約束  関し て,エホバ  数百    再び,誓い  され ます。モーセ  遣わし,エジプト   奴隷  なっ    アブラハム  子孫  語ら  まし た。(出 6:6‐8)その   こと  つい て,神  こう 述べ   ます。「わたし  イスラエル  選ん   に,わたし は……,彼ら  エジプト から,わたし  彼ら  ため  探っ  おい  地,乳    流れる   連れ出す と,彼ら  誓い    挙げ た」。―エゼ 20:5,6

10.  は,イスラエル  エジプト から 救出   後,どんな 約束   まし  か。

 10 イスラエル  エジプト から 救出   後,エホバ  誓い  伴う   約束  され まし た。「もし わたし    固く 従い,わたし   契約  ほんとう  守る なら,あなた方  あらゆる     あっ  必ず わたし  特別  所有   なる。全地  わたし  もの  から  ある。そして あなた方 は,わたし  対し  祭司  王国,聖 なる 国民  なる」。(出 19:5,6)神 は,何  誉れ ある 立場  イスラエル  差し伸べ られ   でしょ う。その 国民   たち  は,従順  ある なら,人類  それ 以外  人々  祝福 する ため  祭司  王国      用い られる  いう 希望  ある  です。後  エホバ は,その  イスラエル    事柄  つい て,こう 言わ  ます。「わたし は……あなた  誓い  ことば  述べ,あなた   契約  入っ た」。―エゼ 16:8

11. イスラエル は,選ば          契約 関係  入る よう    招き  どう 応じ まし  か。

11 この 時,エホバ  イスラエル に,従順  ある   誓い  立てる こと  強い たり  ませ  でし た。また,誉れ ある 関係  無理  入ら      あり ませ ん。民  自ら  自由 意志 で,「エホバ  話さ   すべて  こと  わたしたち  喜ん  行ない ます」と 言っ   です。(出 19:8)3  後,エホバ   イスラエル に,選ば   国民  お求め  なる 事柄  知らせ ます。民  最初,十  おきて  聞き,それ から モーセ  さらに 命令  告げ ます。その 命令  出エジプト 記 20  22  から 23  33   記録     ます。イスラエル  どう 応じ  でしょ  か。「民  みな   そろえ  答え……,『エホバ  話さ   すべて  言葉  わたしたち  喜ん  行ない ます』」と 言い まし た。(出 24:3)次い  モーセ は,律法 を「契約  書」に 書き記し,読み上げ  国民 全体  もう 一度 聞ける よう   ます。その 後,民  3    こう 誓約  ます。「エホバ  話さ   すべて  こと  わたしたち  喜ん  行ない,また それ  従い ます」。―出 24:4,7,8

12. エホバ  選ば    は,両者    成立   契約  関し  どう 行動  まし  か。

12 エホバ は,律法 契約  おける ご自分    即座  果たし 始め,罪深い 人間  ご自分  近づける よう 崇拝   天幕  祭司   関する 取り決め  設け ます。一方,イスラエル は,神   献身  すぐ  忘れ,「イスラエル   なる   痛み  与え」まし た。(詩 78:41)例えば,モーセ  さらに 指示  受ける ため  シナイ   出かけ     に,イスラエル   辛抱  切れ ず,モーセ  見捨て られ   考え     信仰  失い 始め まし た。それで,金  子牛    造り,こう 言い ます。「イスラエル よ,これ  あなた  エジプト   から 導き上っ  あなた   だ」。(出 32:1,4)その 後,「エホバ   祭り」だ  言っ て,自分 たち  造っ      かがめ,犠牲  ささげ ます。それ  ご覧  なっ  エホバ  モーセ に,「彼ら  早く も,わたし  命じ   から それ た」と お告げ  なり まし た。(出 32:5,6,8)悲しい こと に,それ 以降,イスラエル は,神  誓約     破る  いう こと  繰り返し ます。―民 30:2

  二つ  誓い

13.   ダビデ  に,誓い  伴う どんな 約束  され まし  か。それ  約束    どんな 関係  あり ます か。

13 ダビデ   治世  に,エホバ  ご自分  従う  すべて    ため に,誓い  伴う さらに 二つ  約束   まし た。まず,ダビデ に,その 王座  永久  続く こと  誓わ  まし た。(詩 89:35,36; 132:11,12)それで,約束    は「ダビデ  子」と 呼ば  ます。(マタ 1:1; 21:9)ダビデ は,この 子孫  こと  謙遜 に「主」と 呼び まし た。キリスト  ほう  勝っ  立場  占める から です。―マタ 22:42‐44

14. 約束    つい て,エホバ  誓い  伴う どんな 約束  され まし  か。わたしたち は,どんな   受け   ます か。

14 また,エホバ  ダビデ  霊感  与え,その 比類  ない   人類   祭司     仕える こと  予告   まし た。イスラエル  は,王権  祭司   完全  分離     まし た。祭司  レビ  から,王  ユダ  から  まし た。しかし ダビデ は,将来  輝かしい 相続   つい て,こう 予告  ます。「わたし    対する エホバ  お告げ  こう です。『わたし  あなた    あなた  足台    置く まで は,わたし    座し  いよ』。エホバ  誓い  お立て  なり まし た。(そして 悔やま  ませ ん。)『あなた  定め  ない   至る まで,メルキゼデク  さま  したがう 祭司  ある!』」(詩 110:1,4)この 預言  成就   て,約束    ある イエス  キリスト は,現在,天 から 支配  行なっ   ます。さらに,人類   祭司    仕え,悔い改める  たち     良い 関係  入る   助け   ます。―ヘブライ 7:21,25,26  読む。

新しい「神  イスラエル」

15,16. (イ)聖書  に,どんな 二つ  イスラエル     ます か。今日,神  祝福    いる   どちら です か。(ロ)イエス は,誓う こと  関し  追随   どんな 命令  与え まし  か。

15 イスラエル 国民 は,イエス  キリスト  退け    最終  に,神  み前  おける 恵ま   立場  失い,「祭司  王国」に なる  いう 見込み  なくなり まし た。イエス  ユダヤ   指導  たち に,「神  王国  あなた方 から 取ら れ,その   生み出す 国民  与え られる」と 述べ  とおり です。(マタ 21:43)新しい 国民 は,西暦 33   ペンテコステ  際,エルサレム  集まっ    120  ほど  イエス  弟子 たち        注が    に,誕生  まし た。「神  イスラエル」と   知ら れる よう  なり ます。その 国民 は,間  なく 数千   なり,当時  世界  あらゆる   人々 から 成っ   まし た。―ガラ 6:16

16   新しい 霊的 国民 は,生来  イスラエル    なり,神   従順  保っ  良い   生み出し 続け   ます。その 成員  従う 命令  一つ は,誓う こと  関する もの です。イエス  地上  おら   時,誓い  乱用  れ,人々 は,偽り  誓い   たり,つまら ない こと  誓っ たり    まし た。(マタ 23:16‐22)イエス  追随   こう 教え ます。「いっさい 誓っ   なり ませ ん。……ただ,あなた方 の“はい”と いう 言葉 は,はい を,“いいえ”は,いいえ  意味 する よう   なさい。これ  越え  事柄  邪悪   から 出る  です」。―マタ 5:34,37

エホバ  約束  必ず 実現 する

17.   研究 記事  は,どんな   考え ます か。

17 誓い  する こと  いつ   間違っ  いる  でしょ  か。さらに 重要     て,“はい”が,はい  意味 する よう  する こと  は,何  関係    ます か。これら      研究 記事  考え ます。引き続き   言葉  黙想 し,動機づけ    エホバ  従っ  ゆけ ます よう に。そう する なら,エホバ は,ご自分  誓っ  貴重  約束  従っ  永久  祝福   ください ます。