エホバ​は「偉大​な​教訓​者」です。(イザ 30:20)エホバ​は​愛​を​動機​と​し​て,教育​と​訓練​を​施さ​れ​ます。例えば,深い​愛​に​動かさ​れ,「ご自身​の​なさる​事​を​みな」イエス​に​示さ​れ​ます。(ヨハ 5:20)また,神​に​誉れ​を​帰し,他​の​人​を​助け​よう​と​懸命​に​努力​する​ご自分​の​証人​たち​に,「教え​られ​た​者​たち​の​舌」を​与え​て​ください​ます。―イザ 50:4

統治​体​の​教育​委員​会​は​エホバ​の​愛​の​模範​に​倣い,訓練​を​施し​ます。十​の​神権​的​な​学校​を​用い​て,入校​し​たい​と​の​願い​を​持ち,その​資格​が​ある​兄弟​姉妹​たち​に​訓練​を​与え​て​いる​の​です。あなた​は​それら​の​学校​を​エホバ​の​愛​の​証拠​と​みなし​て​い​ます​か。

では,現在​開か​れ​て​いる​神権​的​な​学校​の​概要​と,それ​に​出席​し​た​兄弟​姉妹​たち​の​コメント​を​お読み​ください。そして,「どう​すれ​ば,この​神​の​教育​から​益​を​得​られる​だろ​う​か」と​自問​し​て​ください。

 神権​的​な​訓練​から​益​を​得る

『愛​の​神』エホバ​は,わたしたち​が​生活​を​いっそう​意味​ある​もの​と​し,問題​に​対処​し,宣教​から​大きな​喜び​を​味わえる​よう,訓練​し​て​ください​ます。(コリ​二 13:11)わたしたち​は​1​世紀​の​弟子​たち​の​よう​に,他​の​人​を​助け,命令​さ​れ​て​いる「事柄​すべて​を​守り行なう​よう​に​教え」る​面​で,十分​整え​られ​て​い​ます。―マタ 28:20

すべて​の​学校​に​は​出席​でき​ない​か​も​しれ​ませ​ん​が,一つ​以上​の​学校​から​益​を​得​られ​ます。そして,与え​られ​た​聖書​に​基づく​教え​を​自分​に​当てはめる​こと​が​でき​ます。さらに,よく​訓練​さ​れ​た​エホバ​の​僕​たち​と​働く​こと​に​よっ​て,宣教​奉仕​の​効果​性​を​高める​こと​も​でき​ます。

こう​自問​し​て​み​ましょ​う。「十​の​学校​の​どれ​か​に​出席​する​こと​は​でき​ない​だろ​う​か」。

エホバ​を​崇拝​する​わたしたち​は,それら​の​有益​な​学校​を​支持​し​たり,そこで​学ん​だり​する​こと​を​特権​と​感じ​て​い​ます。学校​で​与え​られる​訓練​に​よっ​て,わたしたち​は,神​に​いっそう​近づく​こと​が​でき​ます。そして,神​の​み前​で​の​責任,とりわけ​良い​たより​を​宣べ伝える​と​いう​緊急​な​責務​を​果たす​点​で​整え​られる​の​です。