内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用)  |  2010年11月

『エホバへの捧げ物を差し出させてください』

『エホバへの捧げ物を差し出させてください』

親切受けたら,どのよう感謝表わしますか。ミディアン戦争後,イスラエルたちどのよう感謝気持ち表わし考えましょう。この戦いは,ペオルバアル関連イスラエル犯し行なわました。神ご自分勝利お与えなり,分捕り1万2,000兵士イスラエル残り人々分けられました。エホバ指示どおり,兵士自分たち分け前一部祭司与え,他イスラエル同様レビ与えました。―民 31:1‐5,25‐30

ところが,軍たちそれ以上ことたい思いました。「僕たちは,自分たちゆだねられいる戦人総数調べましが,失わ報告おりません」とモーセ告げます。そして,エホバ捧げ物様々装飾差し出すことました。金装飾重さは, 合計190以上なりました。―民 31:49‐54

今日も,エホバくださっ事柄対し感謝表わすよう動かされる少なくありません。また,そう感謝気持ち抱く献身限りません。一例て,あるバス運転こと取り上げましょう。このは,2009イタリアボローニャ開催国際大会際,代表たちスタジアムまで送迎ました。穏やか安全運転だっで,バス乗ったち感謝カード書いて,「聖書実際教えますか」のチップ渡すことました。それて,この運転こう述べました。「カード頂戴ますが,お金お返します。皆さんされいる活動続けられるよう寄付ください。わたしエホバ証人ありませが,皆さんゆえに行動おられるで,寄付たい思います」。

エホバくださっ事柄感謝たい思うとき,その感謝気持ち表わす一つ方法は,エホバ証人世界寄付することです。(マタ 24:14)以下囲みあるよう方法与えるます。