アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」(研究用) 2003年8月

「ただで受けたのです,ただで与えなさい」

「ただで受けたのです,ただで与えなさい」

「あなた方ただ受けです,ただ与えなさい」。(マタイ 10:8)イエスは,良いたより宣べ伝えるよう使徒たち送り出すに,この指示与えました。使徒たちこの命令従いましか。そのとおりです。そして,イエス去っそうました。

例えば,かつて呪術だっシモンが,使徒ペテロヨハネ持つ奇跡て,お金払っその授けもらおことありました。しかしペテロシモン叱責て,こう言いました。「あなたあなた滅びしまうように。あなた無償賜物金銭よっ入れよう考えからです」。―使徒 8:18‐20

使徒パウロも,ペテロ同様精神表わしました。パウロは,コリントいるクリスチャン兄弟たち経済負担かけることできましが,手ずから働い生計立てました。(使徒 18:1‐3)それゆえ,良いたよりを「価なしに」コリントたち宣べ伝えと,自信もっ言うことできました。―コリント一 4:12; 9:18

残念ながら,キリスト追随ある唱える多くは,同じような,進んで『ただ与える』態度示しませでした。それどころか,キリスト世界宗教指導多くは,「ただ代価ため教え」てます。(ミカ 3:11)信徒たちから集めお金裕福なっ宗教指導さえます。1989は,米国福音伝道45言い渡さました。なぜでしょか。「支持たちから何百万ドルだましとり,その一部で,家幾つ購入し,旅行出かけ,エアコン付き小屋まで買った」のです。―ピープルズデーリーグラフィック紙(英語),1989107付。

1990331ガーニアンタイムズ紙(英語)によれば,ガーナは,ローマカトリック司祭が,礼拝集まっお金つか信徒たち投げ返しました。「大人ならもっと高額貨幣寄付しかるべき,という言い分だった」と同紙述べます。それ考えると,多く教会が,教会貪欲訴えかけ,資金集め賭け事など積極利用いる驚くべきことありません。

それ対照に,エホバ証人イエスその初期弟子たち倣うよう努めてます。有給僧職ません。エホバ証人ひとりひとりが,『王国良いたより』を人々宣べ伝える責任担う奉仕です。(マタイ 24:14)それゆえ,世界じゅう600万超えるエホバ証人が,人々に「命水」をただ提供する携わっます。(啓示 22:17)こうて,「金ない」人たち聖書音信受けることできます。(イザヤ 55:1)この世界ため資金自発寄付よっ賄わますが,エホバ証人寄付請い求めたりません。神奉仕て,「神言葉売り歩く者」でなく,「誠実から者,そうです,神から遣わさて」語るです。―コリント二 2:17

 いえ,エホバ証人なぜ進ん人々助け,しかも自費そうするでしょか。その動機ですか。ただ与えるは,努力対する報い全く受けないいう意味でしょか。

サタン挑戦対する答え

贖いいう無償賜物は,良いたより無償伝えるようクリスチャン動かす

今日クリスチャン動機は,エホバ喜ばせたいいう願いあって,自分富またいいう思いありません。それゆえ,悪魔サタンはるか提起挑戦対する答え提出することできます。サタンは,ヨブいう義人関しエホバ挑戦し,「ヨブただいたずら恐れでしょか」と異議唱えました。サタンは,ヨブ仕えいるは,神ヨブ周り保護巡らしからすぎない,と断言ます。そして,物質所有奪わたらヨブ向かっのろうだろう,と主張ました。―ヨブ 1:7‐11

この挑戦答えるために,神サタンヨブ試み遭わせるお許しなり,「彼持っいるものみな,あなた手中ある」と言わます。(ヨブ 1:12)どんな結果なっでしょか。ヨブは,サタン偽り者あること証明ました。どんな逆境臨ん忠節あり続け,「わたし息絶えるまで,自分忠誠自分から奪い去らない!」と言っです。―ヨブ 27:5,6

今日崇拝たちも,ヨブ同じよう態度示します。物質動機仕えいるありません。

過分ご親切いう無償賜物

クリスチャン進んで『ただ与える』もう一つ理由は,自分たちから「ただ受けた」ということあります。人類は,父祖アダムゆえに,罪束縛ます。(ローマ 5:12)エホバ動かさて,み子犠牲遂げるようされましが,それとっ大きな痛手なりました。人類そうもらう権利などないに,神それ賜物与えくださっです。―ローマ 4:4; 5:8; 6:23

それゆえパウロは,ローマ 323,24で,油そそがクリスチャンこう語っます。「すべておかし栄光達しない(の)であり,彼らキリストイエス払っ贖いよる釈放通し,神過分ご親切よっ宣せられるは,無償賜物です」。地上永遠生きる希望抱くたち同じように,「無償賜物」を受けます。その賜物は,エホバ宣せられる特権含まます。―ヤコブ 2:23。啓示 7:14

キリスト贖い犠牲よって,クリスチャンすべて奉仕仕えることできるです。使徒パウロは,「無償賜物ある過分ご親切したがい,この[神聖奥義]の奉仕なっです」と書います。(エフェソス 3:4‐7)神奉仕は,自分受ける値しない,また自分獲得することできない備え通しこの奉仕召さですから,その備え関する音信伝えるからいっ物質支払いなど期待できませでした。

 永遠命―利己そそるもの?

では,神クリスチャン報い期待ご自分仕えること望んおられるいうことでしょか。そうありません。使徒パウロ仲間信者に,『神不義ないで,あなた方働きと,み名示し忘れたりされない』と述べます。(ヘブライ 6:10)またエホバ公正ありません。(申命記 32:4)それどころか,「ご自分求める報いくださる」方です。(ヘブライ 11:6)しかし,パラダイスおける永遠いう約束利己訴えるものないでしょか。―ルカ 23:43

今日クリスチャン動機は,エホバ喜ばせたいいう願いあって,自分富またいいう思いない

決してそうありません。まず,地上パラダイス永遠生きたいいう願いは,神ご自身お与えなっものです。神が,この見込み最初人間夫婦差し伸べくださっです。(創世記 1:28; 2:15‐17)さらに,アダムエバ子孫その見込み受け継がられなくなっとき,神その見込み回復可能くださいました。それゆえ,み言葉は,「創造そのもの腐朽奴隷状態から自由され,神子供栄光ある自由持つようなる」と約束おらます。(ローマ 8:21)ですから,今日クリスチャン古代モーセ同じく「報い一心に」見つめる全く正しいことです。(ヘブライ 11:26)神は,いわば買収するためこの報い差し伸べおられるありません。ご自分仕えるたち純粋ゆえに差し伸べおられるです。(テサロニケ二 2:16,17)それで,「わたしたちは,[神]がまずわたしたち愛しくださっ愛(し)」ます。―ヨハネ一 4:19

仕える正しい動機

いえ今日クリスチャンは,自分仕える動機絶え吟味なけれなりません。ヨハネ 610‐13は,イエス奇跡よっ5,000以上群衆食事させこと記さます。その後,あるたち全く利己理由イエス付い回るようなりました。イエスそのたちに,「あなた方は……パン食べ満足わたし捜しいるです」と言いました。(ヨハネ 6:26)その数十後,献身クリスチャンあるたちも,神仕えましが,それは「純粋動機よるありません」でした。(フィリピ 1:17)『イエスキリスト健全言葉同意ない』人たちは,クリスチャン交友から個人利益ようさえました。―テモテ一 6:3‐5

今日,パラダイス永遠生きたいいうだけ理由仕えるクリスチャンも,利己動機仕えいる言えるでしょう。いずれ霊的倒れしまうしれません。サタン事物体制意外長く続いいる思えて,終わり遅れいる感じ,『うみ疲れしまい』ます。(ガラテア 6:9)これまで払っ物質犠牲つい苦々しく思うようさえなるしれません。イエスは,「あなたは,心こめ,魂こめ,思いこめあなたエホバ愛さならない」と諭します。(マタイ 22:37)そうです,愛動機仕えるは,自分奉仕期限設けたりません。永久エホバ仕える決意ます。(ミカ 4:5)神奉仕関連払っどんな犠牲後悔ません。(ヘブライ 13:15,16)神動かさて,生活関心事ます。―マタイ 6:33

今日,600万超える崇拝たちエホバ奉仕おいて『進ん自らささげて』います。(詩編 110:3)あなたそのですか。もしそうないなら,神差し伸べおられる事柄ついじっくり考えください。例えば,真理清い知識(ヨハネ 17:3),偽り宗教教えよる束縛から自由(ヨハネ 8:32),永遠生きる希望(啓示 21:3,4)についです。エホバ証人は,どうすれそれらすべてから受けられる学ぶお手伝います。しかも,それ無償です。