アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2015年12月

 だれ   設計?

人体の治癒力

人体の治癒力

人間  生き  ゆく   必要 不可欠  数多く  仕組み  1  に,傷  いやし  傷つい  組織  再生  せる 過程  あり ます。この 過程 は,けが    瞬間 から 始まり ます。

考え    ください: この 治癒  過程 は,細胞  関係   複雑  連鎖 反応 から 成り立っ   ます。

  • 血小板    周囲  組織  付着   血液  凝固 し,傷つい  血管  ふさぐ。

  • 炎症  起きる こと で,感染  から 守ら れ,けが  生じ た“ごみ”が 取り除か れる。

  •    うち に,傷つい  組織  再生  始まっ    小さく なり,傷つい  血管  修復  れる。

  • 傷つい  部位  瘢痕 組織   変化 し,だんだん  強く なっ  ゆく。

研究  たち は,血液  凝固  ヒント   て,損傷  自ら“いやす”自己 修復 プラスチック 素材  開発    ます。それ  は,2 種類  化学 物質  1 種類 ずつ 入れ  細い   2  1   なっ  幾つ  通っ   ます。プラスチック  損傷  生じる と,その 2   化学 物質  いわば“出血”し  よう  流れ出  混ざり合い ます。そして ゲル   なっ  損傷 部分  広がり,割れ目    ふさぐ  です。それ  固まる と,元  プラスチック  同じ ほど  強度   ます。ある 研究   認め  いる よう に,現在 開発   この 自己 修復 過程 は,自然   すでに なさ   いる こと を“連想”させ ます。

どう 思わ  ます か: 人体  治癒  は,進化  よる もの でしょ  か。それ   だれ   設計    でしょ  か。