「生ま​れ​た​時,刺激​の​強い​目薬​を​ささ​れ​て,視力​を​ほぼ​失い​まし​た。10​代​で​完全​に​見え​なく​なり,ひどく​ふさぎこん​で​しまい​まし​た」。―パキ。中年​女性​で,夫​も​視力​障害​者。

全盲​あるいは​重い​視力​障害​に​は​様々​な​原因​が​あり​ます。けが​や​病気​も​一因​と​なり​ます。それら​は​目,視​神経,脳​に​影響​を​及ぼす​こと​が​ある​から​です。視力​を​ほとんど​あるいは​すべて​失っ​た​人​は​往々​に​し​て,現実​を​受け入れ​られ​なかっ​たり,深い​悲しみ​や​恐れ​を​感じ​たり​し​ます。と​は​いえ,そう​し​た​感情​に​上手​に​対処​し,満足​の​ゆく​生活​を​送っ​て​いる​人​も​大勢​い​ます。

普通,目​は​周囲​の​世界​に​関する​主​な​情報​源​です。ですから,視力​を​失う​と,それ​以外​の​感覚,すなわち​聴覚,嗅覚,触覚,味覚​など​に​いっそう​頼る​よう​に​なり​ます。

サイエンティフィック​・​アメリカン​誌(英語)に​よる​と,脳​の​可塑​性​に​関する​研究​から,脳​に​は「経験​と​とも​に​変化​する」能力​が​ある​こと​が​分かっ​て​き​まし​た。その​記事​は​さらに​こう​述べ​て​い​ます。「多く​の​証拠​が​示し​て​いる​とおり,脳​は​五感​の​うち​の​1​つ​が​使え​なく​なる​と,自ら​を​再​組織​し,残り​の​感覚​を​強化​する​能力​を​備え​て​いる」。以下​の​点​を​考え​て​み​て​ください。

聴覚: 声​や​足音​など,音​を​聞く​なら,頭​の​中​で​イメージ​を​描く​こと​が​でき​ます。「人々​の​声​や​足音​を​覚え​て,聞き分け​られる​よう​に​なり​まし​た」と,目​の​見え​ない​フェルナンド​は​述べ​て​い​ます。やはり​目​が​見え​ない​フアン​は,「視覚​障害​者​に​とっ​て,声​が​他​の​人​の​身分​証明​に​なり​ます」と​言い​ます。また,目​の​見え​ない​人​も,見える​人​と​同じ​よう​に,声​の​調子​に​注意​を​払い​ます。さまざま​な​感情​を​汲み取れる​から​です。

目​の​見え​ない​人​の​研ぎ澄まさ​れ​た​耳​は,音​から,ほか​に​も​多く​の​こと​を​感じ取り​ます。周囲​の​環境,例えば​人​や​車​など​の​動き,部屋​の​大きさ,障害​物​の​位置​など​が​分かる​の​です。

嗅覚: 嗅覚​に​よっ​て​も,多く​の​情報​が​得​られ​ます。と​は​いえ,良い​香り​が​どこ​から​来る​か​が​分かる​だけ​で​は​あり​ませ​ん。例えば,目​の​見え​ない​人​が,道​を​歩き​ながら​頭​の​中​に​描い​て​ゆく​地図​に​は,嗅覚​で​知っ​た​コーヒーショップ,レストラン,マーケット​など​が​書き込ま​れ​ます。もちろん​聞き慣れ​ た​音​や​触覚​を​通し​て​得​た​詳細​な​情報​も​加え​られる​こと​に​なり​ます。

触覚: 「指​は​わたし​の​目​です」と​フランシスコ​は​言い​ます。その「目」で​見える​範囲​は,杖​に​よっ​て​さらに​広がり​ます。マナセス​は,生まれつき​目​が​見え​ず,子ども​の​ころ​に​杖​の​使い方​を​学び​まし​た。こう​述べ​て​い​ます。「他​の​感覚​や​記憶,また​杖​で​感知​できる​歩道​の​パターン​など​の​おかげ​で,自分​が​どこ​に​いる​か​が​正確​に​分かり​ます」。

「ものみの塔」誌​の​点字​版​を​読ん​で​いる​ところ

触覚​は,目​の​見え​ない​多く​の​人​が​点字​出版​物​を​読む​うえ​で​も​役​に​立っ​て​い​ます。実際,今日​で​は,目​の​見え​ない​人​の​生活​を​精神​面​や​霊的​な​面​で​豊か​に​する​便利​な​もの​が​たくさん​あり​ます。点字​出版​物​に​加え​て,録音​データ​や,コンピューター​を​活用​し​た​科学​技術​など​の​おかげ​で,目​の​見え​ない​人​も聖書聖書​研究​の​さまざま​な​手引きを​読む​こと​が​できる​の​です。 *

そう​し​た​霊的​な​備え​は,冒頭​に​出​て​き​た​パキ​と​ 夫​に​とっ​て​計り知れない​慰め​と​希望​の​源​に​なっ​て​き​まし​た。二​人​は,エホバ​の​証人​の​地元​の​会衆​と​いう,大きな​家族​の​よう​な​仲間​たち​の​支え​も​得​て​い​ます。「今​で​は,ある​程度​独立​し​た,満足​の​ゆく​生活​を​送れ​て​い​ます」と​パキ​は​言い​ます。

確か​に,目​が​見え​ない​こと​は​様々​な​問題​を​もたらし​ます。しかし,人々​は​そう​し​た​問題​に​立ち向かい​つつ​生活​の​喜び​を​得​て​い​ます。それ​は,適応​する​力​と​逆境​に​立ち向かう​力​が​人間​に​備わっ​て​いる​証拠​な​の​です。

^ 10節 エホバ​の​証人​は,聖書​研究​の​手引き​の​点字​版​を​25​余り​の​言語​で​製作​し​て​い​ます。